わんわんさんの映画レビュー・感想・評価

わんわん

わんわん

映画(40)
ドラマ(0)
  • 40Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ディオールと私(2014年製作の映画)

3.0

ロマンティックなドキュメンタリーだった。情熱とこだわりを持って作品創りに打ち込むのは大変そうで、そしてとても羨ましい。

精神(2008年製作の映画)

3.0

カーテンの向こう側とこちら側は行き来できてしまう。行くつもりがなくても。
煙草が印象的だった。

テッド(2012年製作の映画)

3.0

色々と気まずくなるので、一人でみたほうがいい。

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(2016年製作の映画)

3.0

おしゃれな靴がたくさん出てきてため息。おちゃめで頑固そうなところが魅力的。

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.5

モノにも人にも愛情溢れてる人で、相手は嬉しいだろうなぁと。自分の買い物を省みるいい時間だった。

しあわせの雨傘(2010年製作の映画)

3.0

家の中や服がおしゃれだった。傘は思ったよりも出てこなかったな。

パターソン(2016年製作の映画)

2.5

ジャケットに惹かれて。とにかく奥さんが大好きなのは伝わった。音楽が不穏。詩が書きたくなる。

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

3.0

マダムの植物に囲まれた部屋、素敵。どの場面も切り取って飾りたくなる。音楽も良かった。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.3

4回も映画館でみたのは初めて。いつものコナンというより、刑事ドラマを見ている気持ちだった。ラストの安室さんのドラテクシーンでしびれ、映画館を出るときにはしっかり安室のオンナになっていた。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

2回映画館でみた。全体通して熱い気持になった。ラーメンの首相、ゴジラのビームより熱い。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.0

理想を実現するための「手段」が、理想そのものを崩してしまうやるせなさ。涙しながら鑑賞。身体全体で表現する人は神々しい。

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

原作未読。最後にいくにつれて、何をみせられているんだ?という気持ちになるが、美しく、海の中にどっぷり浸かった気分になる映像だった。またみたい。海の幽霊、愛聴。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

とにかく菅田将暉かっこいい。ウォシュレットのとこ、苦しい気持ちになった。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

エンタメサメ!海の中きれい〜そんな予定はなかったが、序盤で泣いた。

村田朋泰特集ー夢の記憶装置(2017年製作の映画)

3.0

短編集。最初のほうの作品は明るくて好きだったけど、最後のほうの作品は本当に怖かった…

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.5

本を読んでから鑑賞。二人で楽しく暮らしてる姿、さくらんぼの木の葉の輝き方、美しかった。昔からの考え方や生活を守っていた。

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ美しくてかっこよかった。カメがとても良い。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.5

かっこよくて可愛かったけど、弱ってるときにみるのは体力つかう。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

冒頭からあまりにも最高すぎて、興奮でにやにやし続けていた!最高!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

こんなに映画館で知らない人と一体になって笑ったのは初めて。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ア・ミリオン・ドリームズで落涙。映画を映画館でみようと思わさせてくれた作品。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

なんの涙かわからない熱い涙が流れて、長時間を感じさせなかった。

>|