shuntaさんの映画レビュー・感想・評価

shunta

shunta

年間50本を目標に観ています。
1番好きな作品は「めぐりあう時間たち」です。
映画は人生を豊かにすると思っています。

映画(121)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.8

くまのプーさんのお話の先。
ディズニーはやはり素晴らしい。
ファンタジーの続きを現実の世界と
うまく融合させた素敵な仕上がり。

プーさんの変わらない気持ちと
クリストファーロビンの変わってしまった
>>続きを読む

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

4.3

見た目のかわいらしさと強さのギャップに
やられる。皇帝ペンギンの魅力に魅了される。

とても厳しい自然環境で子育てをする。
卵が産まれた瞬間から試練が待ち受ける。
卵をメスからオスに移すんだけど、
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

5.0

ラストは号泣でスクリーンがぼやけて。
今年、1番泣いてしまった作品。

幸せの絶頂。新婚夫婦に赤ちゃんができ、
これから楽しいことばかりって時に
旦那さんがポリオにかかり半身麻痺に。
寝たっきりで人工
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

5.0

テニスの王者をかけた二人の天才の実話。
世界の王者、5連覇の掛かるボルグ。
精神的に繊細で重圧がかかる。
対する審判に悪態はつくは対戦相手に
嫌がらせはするはのマッケンロー。
彼も父からのプレッシャー
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

木村拓哉演じるベテラン検察官と新米
検察官が自分の正義をかけて戦う。

老夫婦が殺される。何人かの容疑者に
ベテラン検察官の目に留まる人物が。
過去に物証が乏しく時効をむかえ、
逃してしまった。過去の
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.8

ある日ペンギンの惑星と化した街。
町中にペンギンが。
冒険好きな少年が謎に迫る。

子どものころのあこがれの人がいたこと。
何か不思議なことへの好奇心。
もう好奇心でいっぱいな主人公の
考え方がおもし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

ゾンビ映画を撮影するクルーたちが謎の感染。
果たして撮影していた廃屋から無事脱出
できるのか?

とにかく、前半はゾンビ映画。
自主撮影してるから下手で何か…。
血しぶきに嫌悪感も感じるんだけど。
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

5.0

性別の違いが差であった時代を変えた人の実話。
とにかく、台詞に力があり、泣ける。

70年代のアメリカテニス界の話。
男性の優勝賞金と女性の優勝賞金学校8倍の
差がつけれていた。納得いかない女性か
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

とにかく、迫力満点!!!!
最近のアクション映画で最高にエキサイティング!
あっという間に映画が終わる。
展開も早くドキドキワクワクが止まらない。
ストーリーも先が読めずいい。

24のジャックバウア
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

久々のオーシャンズシリーズ。
豪華絢爛な女優の出演やエレガントな
衣装に小道具。それだけで観る価値あり。

恋に落ちてまんまと相手に騙された
詐欺師。服役するなかで、伝説の宝石を
奪い取る作戦を練りに
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.3

妹のミライちゃんに嫉妬するくうちゃんが
過去と未来を行き来するなかで成長する
ファンタジー作品。

家にある木が現実と不思議な世界との境。
絵のタッチや音でその境界をうまく描いている。
アニメーション
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

スターリンが警察を使って粛清したり、
部下を我が物顔で動かしたり。
側近もいつ自分が粛清されるか疑心暗鬼。
とにかく恐怖政治。

そんな権力者スターリンが突然死。
重石がなくなった側近たちが次は自分と
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

アメリカの一面が学べるサスペンス
社会派の作品。なかなか仕組まれた
よくできてる作品で、今のとここの
夏1番の作品です。

アメリカの極寒の地域の話。
雪原で一人の若い女性が殺されていた。
裸足でレイ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

主人公のレディバードが愛されキャラ。
心の底から応援したくなるっ!!!
あなたは素敵で輝いてるよっ!!!

多感な時期の瞬間瞬間にときめく。
びっくりするような体験も
ほろ苦い体験も、全てがいとおしい
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

4.0

妊娠中、夫婦で交通事故にあう。
夫は亡くなったが妻とお腹の子は助かる。

いよいよ臨月になり季節はクリスマス。
一人で不安な出産を控えナーバスになる
なか、素敵な隣人に支えられていた。
夜になりうたた
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

前作で恐竜のテーマパークが制御不能。
みんなテーマパークの島から脱出。
それからは恐竜だけが住む島に。
本作は、島の火山が大噴火し、恐竜を
自然に絶命させるか、保護するかの選択に
迫られる。政府は保護
>>続きを読む

ピース・ニッポン(2018年製作の映画)

3.2

フォトジェニックな作品。
日本の宗教観が自然に基づいていて
時代と共に変化したこと。
日本人の精神的な源を自然の美しい映像と
ナレーションで説明しています。

美しい景気の一瞬を残すことが大変だった
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.2

安モーテルで生活する貧しい親子。
親が親なら子も子。モラルなんて、
なーんにもない。見ていると本気で
腹が立つし、近所や親戚にいたら困る。
母親も子を守るために何でもやる。

モーテルの支配人は、そん
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.5

アメリカのとある遊園地に夫婦が住んでいる。
互いに再婚で、それぞれに子どもがいる。

夫の娘はギャングと結婚。
遊園地に逃げてるくる。
妻の子どもは放火ばかりして学校に
行かない男の子。

夫婦仲もう
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

実話に基づいたお話。
アメリカで、消防士はすごく尊敬される
職業。この映画は建物火災ではなく、森林
火災を防ぐプロ集団をえがいている。

自然に左右される難しい職種。
日本では森林火災ってあまりないけ
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

5.0

メイズランナー集大成。あの謎の迷路から
始まった話にラストが訪れます。
三部作は難しい。成功し傑作と位置付けら
れるものもあれば、失敗に終わるものも。
自分はメイズランナーはいい映画だと
思いました。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

人気小説の映画化です。
遺伝子の病気で生まれてから顔を何度も
手術した少年が小5で学校デビューする。

子供は残酷で平気でいじめる。
ドッヂボールで集中砲火を受けたり、
菌あつかいしたり。
仲良くなっ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

5.0

零細の運輸会社がある交通事故を起こす。
走行中にタイヤが外れ親子を直撃する。
整備を担当した社員は規定以上に点検を
重ねていた。社長は社員を信じ自動車会社の
リコール隠しではないかと疑い始める。

>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

5.0

過去に置いてきた苦い思い出を戦友との
旅路で癒し向き合う登場人物に涙。

妻を乳ガンで亡くし、2日前に息子が
戦死したことを告げられた。
一人で遺体を引き取りにいけず、
ベトナム戦争の戦友に声をかける
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

ロンドンに住む天才的な洋裁職人。
着る女性の心を鷲掴みにする数々のドレス。
紙一重の才能がゆえに付き合う女性も
彼の神経質さについていけない。

そんなある日、休暇に訪れたレストランで
あるウェイトレ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.8

世界一の大富豪ゲティ家の孫が誘拐される。
余るほどあるお金。なのに身代金は一切
払わないって言ってしまう。

無駄なお金は支払わない。富豪はケチと
言うか。だから富豪になれたのか。

身代金を払わせた
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.5

ジュリアンムーアとマットデーモン。
大好きな俳優が出ていたので観ました。

サバービコンっていう郊外の新興住宅地。
ニュータウンって感じで住みやすそうな街。
そんな街のある家に強盗が入る。
軟禁されて
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.5

ボストンマラソンでのテロで両足を無くした
人のお話。犯人を目撃し生還したことから
英雄視される。とにかくボストンがテロに
屈しないという象徴的存在になる。

でも彼は両足を失ったことを受け入れ
られな
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

5.0

アメリカの強さの理由が分かる作品。
同時多発テロを描いた作品はたくさん
あるが、その後のアフガニスタンでの
極秘任務を事実に基づいて描いた作品。

正義は人によって違うから難しい。
ただ平和や人権とい
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

5.0

ヤバい人たち大集合。
とにかくパンチのある登場人物に、
思わず口をあんぐり開けちゃう。
これが本当にあった話なんだからびっくり。

美しいフィギュアスケートの世界に
あまりにもかけ離れた選手が現れる。
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.5

ある温泉地の滝近くで死体が発見される。
近くの地下からでてきた硫化水素が原因と考えられた。
しかし確率的にあり得ない。
事故なのか事件なのか??

SFサスペンスって感じでした。
普通のサスペンス要素
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

社会風刺の作品。
美術館の責任者が人を助けようとして
財布とスマホをすられちゃう。
GPSで場所を特定するものの、そこは
集合住宅。ちょっとしたいたずら心で
取りもどそうとするが、事態は思わぬ
展開に
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

ある一夏の出来事。大学教授の助手として
1人の青年が大学教授の家で一夏を過ごす。
その青年と大学教授の息子が恋に落ちる。

とにかくまずイタリアの開放的な雰囲気と
美しい自然、ゆったりとした時間の流れ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

5.0

初めに後援に日本レスリング協会って
出てくる。見終わったあと、しっかり
この映画から学ぶべきは、協会そのもの
だろうと、ツッコミを入れたくなる。

父のセリフが突き刺さる。
女性が下だと思っていた人々
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.0

いやらしくなく、きれいだなぁ~と思いました。
松坂桃李の演じる大学生が体を売る仕事をする。
初めは女なんてと蔑むところがあったけれど、
実際に仕事を始めると、、、。

性的な衝動や癖って人間の1番の恥
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

元警官が使う通勤電車内で、見知らぬ女性に
声を掛けられる。終点までにある人を
探すことを依頼される。
他言したり下車してはいけない。

なぜ、彼が選ばれたのか。
なぜ、ヒントを手がかりにある人を探さな
>>続きを読む

>|