NEMOさんの映画レビュー・感想・評価

NEMO

NEMO

映画(487)
ドラマ(22)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

共感性羞恥映画、、

いちいち演出が映画的で好きだったけど正直話が特段面白いという印象はなかったかな。ただフレディの件は爆笑した。

KIN/キン(2018年製作の映画)

-

ラブホで流し見したのを後悔。絶対面白い。もう1回見る。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.4

公開初日とかに見て、感想まとまってから投稿しよう!と思ったまんま放置ってよくあるよなァ。

「話が難しくてわからん」とか「複雑過ぎる」とかは全然いいけど、「前情報入れないとついていけない」とか「2回目
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

お祭り騒ぎが楽しい。
中島哲也作品じゃ一番好きかも。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

バディ物として良い。ストレートに面白かった。

ただ、最後の救出シーンまでの繋ぎのシーンは浮かれてるようで少しノイズになるかも。

サバハ(2019年製作の映画)

4.4

ミステリー要素詰まったオカルトホラー×韓国ノワール。
コクソンの分かりやすい版みたいな感じ。

物語序盤は細かくギャグを入れてテンポよく、中盤以降はオカルトミステリーの魅力で引っ張る。易しい作り。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.2

青春の美しさを切り取るのが上手いし、あくまでしっかり映画的。良かった。

『無駄な努力も人生のうち』

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.3

本作、序盤が恐ろしくダサくて見てられない(特に音楽)。だが、ストーリーの進行に伴って徐々に出来が良くなっていく。これはベン(=老人)が会社に溶け込んでいく過程を映画そのものの構成とリンクさせている、と>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

4.0

Oasis好きだから見てられたけどファンでもなきゃ見てられないかも。

死霊館(2013年製作の映画)

2.5

正直者片手間に見た。
ジャンプスケアは好みじゃない。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.3

原作小説の映画化ということもあってか、構成がとてもロジカル。

めちゃくちゃ好み。

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

二転三転、面白い。

落ちていくエンドロールはイーライの闇堕ちに掛けていると考察。
他の映画でも同じ仕掛け見たことある気するけど、何だったかな。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

善し悪しは抜きにして、『ボーダーライン』より分かり易い構成。

終盤の撃ち合い、言わば「制裁」シーンの迫力が圧倒的、美しかった。一瞬だけ映るホークアイのカットの画の美しさ。

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.9

子供って馬鹿だし怖い、、クソガキ2人が現実(≒大人の世界)に触れてしまうジュブナイルもの。

子供の「馬鹿さ無邪気危うさ」の演出が細かくて良い。
どシンプルなストーリーだけどタイトな作りで十分楽しめた
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

2.5

古臭さを楽しむ映画なんだと思う。

昔の007シリーズがやりたかったのかもしれない。でもつまらんかった。段々どうでもよくなってくる。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

金髪青眼イケメン・煙草・ミュージカル、謎映画。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

ストーリーの都合合わせについて行くのが少し難しくなったかも。

現代映画界最高水準アクションシーンに免じてその他の点には目を瞑る。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

Jホラー的演出を散見。見所はあった。

でもオリジナルの方が良かったし、日本映画の良くないとこが出てた気もする、、

>|