コーヒー牛乳さんの映画レビュー・感想・評価

コーヒー牛乳

コーヒー牛乳

20代の会社員です。最近、あんま映画観れてませんがよろしくお願いします。

映画(982)
ドラマ(4)

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

全く事前知識なくみたら、最後のあの人に全部持っていかれた。それまでも、マカヴォイの多重人格演技に楽しませてもらってたけど、やっぱり最後の流れにアガった。

作中で、「何かこのシーン被るな」みたいなフリ
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

3.0

何を見せられてるのか、いまいちはっきりしない。ちんぽドリルの活躍が、印象的だった。

ロブスター(2015年製作の映画)

3.8

設定がレベル高過ぎて、意味不明感もあったけど、不思議と嫌いではなかった。

同じタイプの人間に惹かれるってのが、全て。最後のシーンは、考えただけで痛い。

レアセドゥが綺麗でした。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

1の衝撃は超えられない。
ただ、最後まで気付かなかった。違和感はあったけど気付かなかった。
あと、金髪女性の注射器刺される位置は統一した方がいい。

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.2

斬新な展開と言えば、そういう気もするがストーリーの重要事項が判明するのが早過ぎる。そのせいで、先の展開がそれとなく読める。もっと、引っ張って視聴者に気付かせるぐらいの方が楽しめると思う。

素材は悪く
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.0

カーペットごと沈んでいくとか、汚ねぇトイレに入っていくとか気持ちとリンクしたような演出が斬新だった。

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

3.0

昔気質の職人。
ただ正直なところ、寿司握るのに何年も必要ってナンセンスな気がした。

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.3

ドランの映画は、2作ぐらいしか観てないけど好きな作風だったので、気になり鑑賞。

結果、映画のことばっか考えてるこだわり強めの天才監督って感じでした。
でも、この表現使いたいけど使ったらダサくね?みた
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.4

何も考えずに見られる。
アホなサイモンペッグとケイトベッキンセイルをただただ楽しむ。それだけのライトな映画。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

序盤から中盤までは、最後の犯人誰なのか的なやつかと思ってたら、中盤から司法制度への批判やご都合主義についての感じになっていった。

真実を追求する姿勢を持っている者ですら、最後は煙に巻かれる。福山演じ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。
姉妹の関係性とか、不思議な道のりだけど愛を感じた。二人で立ちションするシーンは衝撃だったが(笑)

序盤の猿の話が、ジワジワ効いてくる。本能のまま肉を喰らいながら生きる姉、自分の指を切断
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.0

途中、ウトウトした。
ジェイミーフォックスが靴を選ぶシーンで、スニーカー選んだのはグッド過ぎ。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

火星で一人とか、絶望しかないけど、マット・デイモンは割とポジティブ。
火星よりも地球の方が、しんどそうな感じ出てた。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

大きなモンスターを大きなスクリーンで観られるのは幸せ。
メガロドンがデカすぎるせいで、ほぼ丸呑みや機械ごとガッシャーン。従来のサメ映画でよくある噛まれて重傷みたいな痛々しい描写は少ない。

デカい動物
>>続きを読む

ロアー(1981年製作の映画)

3.6

コレは、リアルガチのレジェンドムービー。こんなに気合い入ってて、狂ってる映画は見たことない。

猛獣が出てくると言えど、人が襲われて食われる映画じゃないのに、画面が気が気じゃない。
猛獣同士のケンカを
>>続きを読む

ハリウッド的殺人事件(2003年製作の映画)

3.0

今の演技なら、アカデミー賞は無理でもゴールデングローブ賞なら獲れた

依頼人(2011年製作の映画)

3.4

うっすら観たような記憶。
そこそこ面白かったような。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーは、よく分からんので後で考察読みます。
そんなことより、子供の名前が気になって仕方なかった。完全に偏見だが、ボブの子の外見が、自分がイメージするボブって名前から遠過ぎて違和感が半端じゃなかっ
>>続きを読む

Be Cool/ビー・クール(2005年製作の映画)

3.4

犯人はカツラでしたか?

あぁ、スティービィーワンダーでもそう証言する。

上記のやり取りが、めっちゃ面白かった(笑)

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

3.9

あんまり内容深くは覚えてないけど面白かった記憶。
デルトロとハルベリーがめっちゃ良かった気がする。

神は死んだのか(2014年製作の映画)

3.5

他の人のスコア低くてびっくり。
確かに、後半のキリスト教推しは凄かったし、無神論者の教授がああなる風に強引に持って行ったような感も否めない。
プロパカンダ映画だったとしても、自分みたいな明確な有神論者
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.3

デンゼルカッコいい!
ラストの、スプリンクラーで水に打たれるシーン良かった!

>|