sidekickさんの映画レビュー・感想・評価

sidekick

sidekick

自分用の映画備忘録です。

映画(134)
ドラマ(0)
  • 134Marks
  • 26Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ささやかな墓地(1989年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

●ソヴィエト映画の世界
●料金800円
●あらすじ
モスクワにある墓地。アルコール中毒の妻を持ち、弟から頭を斧で傷つけられ、検察局への出頭を命じられているという男を中心に、墓掘り人たちの姿を淡々と描く
>>続きを読む

ジョンソンにはうんざり(1938年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

●映画史上の名作16
●『女たち』との二本立て。
●料金1100円
●あらすじ
間男のジョセフ・コットンと寝取られ夫がニューヨーク中を追っかけっこするサイレント映画。演劇と組み合わせて上映するため撮影
>>続きを読む

氷の季節(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

● トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019
●料金1200円
●あらすじ
イェンスは、荒涼とした農地で娘とふたりの甥と暮らしていたが、小麦の不作に苦しむ中、厳しい冬を目前に控えていた。窮地に
>>続きを読む

アントレプレナー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

● トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019
●料金1200円
●あらすじ
田舎町で家族を連れて移動遊園地を運営する傍ら、肉を販売するヤニ。一方、植物由来のたんぱく質の開発で食生活と環境に改革
>>続きを読む

トゥルンバ祭り(1983年製作の映画)

4.0

● キドラット・タヒミック特集
●料金1100円
●あらすじ
トゥルンバという年に一度の村の祝祭の日、たまたま通りかかったドイツ人の民芸品買い付けの女性が、カドゥの家族の開く露天の人形をすべて買い取っ
>>続きを読む

ルールズ・フォー・エヴリシング(2017年製作の映画)

3.0

● トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019。
●料金1200円。
●あらすじ
10 歳のストームは「万物には法則がある」と世界を俯瞰して眺める。父親の突然の死を経験し、人生そのものも見えない
>>続きを読む

だれがヨーヨーを発明したか/月でヨーヨー(1981年製作の映画)

3.0

● キドラット・タヒミック監督特集
●料金1100円
●あらすじ
「ヨーヨーは、もともとフィリピンの狩猟民が携えていた武器であり、16世紀以後、他国に知られるようになった」という事実と「人類が初めて
>>続きを読む

プティ・カンカン(2014年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円
●プティ・カンカンの極道な面構え、知恵遅れの叔父、憲兵隊長のチック症、地なのか演技なのか?

ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期(2017年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円
●ヘッドバンキングと拙いダンスとスパイダーウォーク
●ジャンヌとラッパー叔父さんがオルレアンに向かうラストで馬に2人乗りしようとした
>>続きを読む

レット・ザ・サンシャイン・イン(2017年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円

ヴィクトリア(2016年製作の映画)

3.0

●カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円
●何故眼鏡外した?

さよならは言わない(2017年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円

ジャングルの掟(2016年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円

7月14日の娘(2013年製作の映画)

4.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1000円

ジョゼフの息子(2016年製作の映画)

3.0

●カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1200円

パーク(2016年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1200円

モスクワへの密使(1943年製作の映画)

3.0

● 蓮實重彦セレクション ハリウッド映画史講義
●料金800円

ソルフェリーノの戦い(2013年製作の映画)

3.0

● カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
●料金1200円

ひと夏の初恋(2018年製作の映画)

3.0

● ベトナム映画祭2018 in 新宿。
●料金前売り1100円。

>|