しぐまさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • しぐまさんの鑑賞したドラマ
しぐま

しぐま

大病院占拠(2023年製作のドラマ)

-

鬼多すぎて覚えきれない…色が似てて見間違えるし…

0

ワタシってサバサバしてるから(2023年製作のドラマ)

-

※2話時点
これは最後まで観た人と途中離脱した人で評価が分かれるドラマになるのかもしれないなー。
ウザさ加減がなかなかしんどいけど、最後まで見てみる。

0

瑠璃も玻璃も照らせば光る(2022年製作のドラマ)

3.0

初めて受賞脚本を読んでから鑑賞したヤンシナドラマ。
変更が多く、その変更で主人公の変化は大きくなっていたけど、ストーリーが平坦になってしまったように感じた。
受賞脚本で印象に残っていた伏線(お父さんの
>>続きを読む

0

君の花になる(2022年製作のドラマ)

2.7

8LOOMというグループと音楽は魅力的だったけど、ドラマはイマイチでした。

妹が「花丸に取り憑かれてる女」と言ってたのですが、話が進むにつれてそうとしか思えなくなってきます…

まず、アイドルと寮母
>>続きを読む

0

エルピス—希望、あるいは災い—(2022年製作のドラマ)

5.0

言葉で表せない。この作品を作った全ての人たちに敬意を表します。

0

OUT 妻たちの犯罪(1999年製作のドラマ)

4.3

どう転ぶか全く読めなくて、スリル満点でした。当分スーパーやコンビニのお弁当を見るたびに思い出しそう(笑)
ただ、ラストがな〜〜。最後のシーンだけ減らしたらよかったのに。時間的な問題なのかなあ〜

主人
>>続きを読む

0

霊媒探偵・城塚翡翠(2022年製作のドラマ)

3.4

各回の事件は普段推理ものを推理しない私でも簡単なものばかりで、それ自体はイマイチでした。
ただ、美術や世界観、あと清原果耶さんの演技が素晴らしくて観ていました。
さらに最後のどんでん返し&清原劇場。今
>>続きを読む

0

祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~(2022年製作のドラマ)

-

コメディーでミステリーで人間ドラマ。どれに主軸が置かれているわけでもなく、ライトな作品です。
今期は重厚で作り込まれたドラマが多いけど、これは気軽に楽しみたい人向け。

0

七人の秘書スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.5

相変わらず破天荒なお姉様方(と、イケおじ)。
映画に向けてのスペシャルなので粗い部分も多かったですが、楽しませてもらいました。
このお話はスクリーンでも映えそうだよね!

※以下小ネタだけどネタバレか
>>続きを読む

0

純愛ディソナンス(2022年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ラスト以外最高でした。
ラスト、碓井家があそこまでハッピー(あの家族にとってあれで本当にハッピーなのか?)でなければ、二人のことを素直に祝福できたのになー。

「きみが心に棲みついた」とかに感情移入で
>>続きを読む

0

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―(2022年製作のドラマ)

4.2

地に足のついたコメディという感じで、現実離れしていないのですんなりと入り込んで楽しめるドラマでした。
あり得ない展開に冷めちゃう…という人にも観やすい作品だと思います。

細かいことかもしれませんが、
>>続きを読む

0

オクトー~感情捜査官 心野朱梨~(2022年製作のドラマ)

2.8

感情から推理するところや心野の事件の真相は惹きつけられました。
ただ感情という抽象的なものを中心に据えていることもあって、フワッとしたまま済まされてしまうこともあって、もう少し考えられていたら良かった
>>続きを読む

0

僕の大好きな妻!(2022年製作のドラマ)

3.3

社会性とエンタメ性を兼ね備えた良作と思います。
ただ、こういう作品は(作り手も受け手も)少し間違えるとステレオタイプの助長にもつながりかねないので、難しいなと感じました。

私も加賀店長みたいな考え方
>>続きを読む

0

恋せぬふたり(2022年製作のドラマ)

4.3

どこを取っても良かった。きっと何回も見ると思う。

私も「恋愛とは?なんで恋愛しなきゃいけないの?」みたいな考え方なので、感覚が合うという意味でも心地よかったです。

0

ゼロの真実~監察医・松本真央~(2014年製作のドラマ)

3.0

おそらく「交渉人」を意識して作られた作品。この頃から武井咲さんを米倉涼子さんの後継のような女優さんに、と考えられていたのだなと納得しました。そして武井咲さんとてもいい感じ。

ただ、ドラマとしては薄味
>>続きを読む

0

智子と知子(1997年製作のドラマ)

3.3

イライラさせる天才vsイライラさせられる天才
でも結局家族は家族

特に終盤面白かったけど、ずっとみんなで足の引っ張り合いをしてる印象でした
山田家が楽しい

0

ドクターホワイト(2022年製作のドラマ)

3.1

浜辺美波さんのファン向けドラマ。ただただ白夜が可愛い。

ラスト数話、白夜の正体に迫っていくところは面白かった。
それ以外は至って普通の展開(変わった病気、原因とかは出てきたけど)で、可もなく不可もな
>>続きを読む

0

ひとつ屋根の下2(1997年製作のドラマ)

4.3

刺さるセリフ、場面がいっぱいあって泣きまくりました。
クライマックス、涙じゃなくて呆然だったら納得いったのだけどな…今まで見た野島作品の中で一番もやもやしてる。作り手の思う壺なんでしょうねえ
それにし
>>続きを読む

0

きんぴか(2016年製作のドラマ)

3.5

脳死でもスカッと楽しめるエンタメ作品。
急に大人な恋愛ドラマ挟んでくるあたりも面白かった笑

0

愛なんていらねえよ、夏(2002年製作のドラマ)

3.7

ラストは想像してたのと違ったけど、良かった

あと、タイトルバックとか飛ばす派の人、やっぱり見といた方がいいで?って思いました

0

誰にも言えない(1993年製作のドラマ)

3.7

最初はたった一人足並みがズレているだけなのに、全員の日常が狂っていくのが怖くて。
それにしても、山田家は全員気持ちがバラバラなのが面白かったです。

加奈子さん、なんで早く言わないんだ?とずっとモヤモ
>>続きを読む

0

パニックコマーシャル(2019年製作のドラマ)

3.0

クリエイティブな仕事って難しいなあ。
脚本は、収まりはいいけど面白さでいうとそんなにでした。特に前半は見るのが結構しんどかった。
作品紹介でドタバタ劇とあったのを読みましたが、特に笑いませんでした。

0

ユーチューバーに娘はやらん!(2022年製作のドラマ)

-

※1話時点の感想です

興醒めるノリ…
YouTube感を押し出しすぎで、ドラマとしてはどうかと思いました。もうちょっとバランスを研究してほしい。
でも試みとしては面白く感じたのでとりあえずは見続けよ
>>続きを読む

0

フジコ(2015年製作のドラマ)

4.0

楽しみながら、ゾクゾクしながらも色々考えさせられました。
尾野真千子さんの狂気的だけれどじんわり奥深くに人間味のある演技も素晴らしかったです。
今原作を読んでるのですが、ドラマに出てくる原稿=原作とい
>>続きを読む

0

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~(2021年製作のドラマ)

3.8

期待値は高かったけどラブコメが苦手で1話だけ観たあと数話飛ばしましたが、面白かったです!
話の展開は王道なのだけど(だからこそ?)、ちゃんとスカッと笑えて、キュンとできました。2人がお互いを尊敬しあっ
>>続きを読む

0

雨が降ると君は優しい(2017年製作のドラマ)

3.6

本筋はすごく面白かったし、着地点も意外性があって好きでした。
ただ信ちゃんと若手作家の話や、信ちゃんの後輩と担当作家とお手伝いさんの話は、あまりに遠回しな表現&入り組んだ設定で、私の場合は本当にじっく
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.3

ぎぼむすらしさ全開で、新年から明るい気持ちになれるドラマでした。

0

続・星の金貨(1996年製作のドラマ)

3.4

相変わらず、物凄いスピードで展開していくドラマでした。
前作よりもツッコミどころも多かったですが、出てくるのが欲に塗れた人間ばかりで、これはこれで面白かったです。
沢村一樹さん、セリフの言い方は初々し
>>続きを読む

0

アバランチ(2021年製作のドラマ)

3.3

前半はただターゲットの悪を晒すだけで面白いと思えなかったけど、7、8話あたりで敵と(アクション的にも、頭脳戦的にも)戦いに向かっていて、カッコよく、面白かったです。
前半はアバランチのあり方に、無責任
>>続きを読む

0

星の金貨(1995年製作のドラマ)

3.7

話は粗削りだけど、それもどうでもよくなるくらい豪快でスピーディーな展開…
悲劇ってなんでこんなに美しいんだろう。

0
>|