sgrさんの映画レビュー・感想・評価

sgr

sgr

映画(854)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.4

ハロウィンの時期に起きる殺人事件をめぐる物語。40年前の殺人犯マイケルとの戦い。

前半は正直たいくつだった。なんとなく背景はわかるので、前作を見ていなくても大丈夫な作品ではある。後半のラッシュは面白
>>続きを読む

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター(2022年製作の映画)

4.6

リバイバル上映。ストーリーを覚えていなかったので鑑賞。

率直に言って、今までに観た映画の中で1番の映像美だった。昔の映画とは思えない。
これが本当の3Dなんだと実感。良い意味でぬるぬると動く。実物よ
>>続きを読む

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

3.3

記者のイーストウッドが冤罪の解決のために奮闘する話。
主人公がなかなかのダメ男だが、解決のために奮闘するのは面白い。ただ、真相がいがいとあっさりわかってしまうのは残念。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.9

夏に訪れた瑠璃ヶ浜で起きた殺人事件。湯川はすぐに真相に辿り着くが、その背景には民宿の家族全員が持つ暗い背景があった...。

沈黙のパレードを観て、そういえば観てなかったと思い視聴。映画3作の中では1
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ガリレオの続編。歌手志望の女の子が殺され、その犯人は黙秘を続けた結果、罪から逃れた...。

蓮沼が終始嫌なやつで描かれているが、今回の事件は蓮沼が真犯人なのか?と思いながら観ていた。ミスリードな気が
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

警備員として働くことになったH。試験ギリギリで合格したはずが実は凄腕で...。

実は復讐もので、息子を殺した犯人を探す映画。アクションシーンは無双する感じが気持ちいい。
ストーリー的にはまあ普通だが
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

受取人としての仕事を受けたブラッドピットが、新幹線でブリーフケースを巡って奮闘する物語。

登場人物は個性的で面白い。とくに双子は愛嬌があり惹かれる。ただ、黒幕?の女の子はイマイチだった。戦いが長く、
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.2

不幸が続いた小春が、医者の大悟と出会い急展開で結婚し、娘を育てることになる物語。

思っていた以上にホラーな映画。ジャンプスケア的な怖さではなく、ミッドサマーなどのような怖さ。その土地、その家族の当た
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.8

あまり覚えていないが、イマイチ何を伝えたいのかがわからない映画だった。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.8

馬の牧場を経営する主人公とその妹が、未確認不明隊を撮影して賞金をもらおうとする話。

冒頭のゴーティのシーンからどういう話?となり混乱するのはジョーダンピール作品では毎回のこと。ただ、今回はラストまで
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.5

3の続編で、1・2につながる話。エリーズの子供時代と家族についての回想があり、バックボーンが明らかになる。

3よりジャンプスケアが減り、シリーズ的にも1番落ち着いた話でサスペンス要素がある。3同様に
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.4

霊能者エリーズが活躍する映画の3作目。1・2より前の物語で、とある少女が悪霊に取り憑かれた話。過去の経験から除霊に抵抗を持っていたエリーズが、霊能者として再起する話。シリーズでいうと1番過去の話。>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.1

性転換手術を受けて女性となったヘドウィグが、元恋人に恨みを持ちながら歌い続ける物語。

ミュージカルや歌ものの映画は苦手だったが、ストーリー性がある歌なので楽しめた。何よりヘドウィグの訴えている歌い方
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

4.0

12歳の少女に見える女優たちを3人スカウトして、SNSに架空のアカウントを作成して実験をしたドキュメンタリー。すぐに群がり、色欲の対象とする男たちを描く。

今年見た中で、ある意味1番のホラー作品。モ
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.8

霊媒師ものの続編。同じ家族が舞台で、その根本だったお父さんが主役。

ジェームズ・ワンが作ってたんだなぁと思うラストの展開は爽快。インシディアスのロゴの出し方もかっこいい。

インシディアス(2010年製作の映画)

3.5

ある家族の長男が急に寝たまま目覚めなくなり数年が経つ。怪奇現象が起きるようになり、霊媒師に助けを求める話。

死霊館やエクソシスト系の映画。怖いというよりびっくりするシーンが多い。話としては、ただの除
>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

黒人が酷い扱いを受け、プランテーションで綿花を栽培していたアメリカ独立戦争時代の女性が主役の話。

過去にあった出来事(先祖のエピソード)というミスリードだったとわかるところからの展開が気持ちいい。黒
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

瀬戸と内海の日常劇。
映画というより短編集みたいな感じ。
のんびり、ほっこりできる良い映画。

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.0

ユダヤ人家族の話。収容所に収監されるが、陽気なお父さんは息子を怖がらせないために嘘をつき続ける。

お父さんがお調子者でとにかく陽気。それゆえに前半は明るいコメディ的な面白さのある映画。後半はシリアス
>>続きを読む

ロックアップ(1989年製作の映画)

3.5

主人公レオンが恨みを買った所長のいる刑務所で嫌がらせを受けながらも刑期を過ごそうとする物語。

とにかく所長が嫌なやつ。レオンの背景などは何となくでしかわからなかったが、ストーリーがわかりやすいので普
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

とある住宅地で暮らす老人オーヴェ。ルールに厳しく、周囲からは疎まれる存在。実は奥さんが亡くなり、後を追おうとしていた。そんなオーヴェの人生と周囲の人の関わりの物語。

オーヴェの人生と周囲の人との関わ
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

4.3

タイのとある村にいる祈祷師。その親族の娘に悪霊が取り憑き、それを祓う物語。

前評判どおりの面白さ。前半から中盤はアニミズム的な考えについての説明と、娘に憑いた悪霊の犯人探し。終盤はそれとの戦い。ホラ
>>続きを読む

14歳の栞(2021年製作の映画)

4.5

とある中学校の1クラスに密着したドキュメンタリー。2年生も残り50日、それぞれの思いをインタビューしていく。

自分が教員というのもありとてと感動した。クラスの子たちはこんなこと考えているのかなー、と
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

本当か嘘かわからないような昔話ばかりする父親に嫌気がさす息子。そんな父の死が近づき、その人生を遡る物語。

感動作というハードルを高くしすぎて思ったより...って感じだったが、普通に面白い。テンポ良く
>>続きを読む

マイ・ニューヨーク・ダイアリー(2020年製作の映画)

3.9

作家志望の主人公は憧れからNYで働くことに。運良く就いた仕事は出版会社の代理人で、担当はサリンジャー。事務仕事な忙殺されていく中でさまざまな出来事に直面していく。

プラダを着た悪魔に近い話で、より文
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.2

別荘である山小屋に行く強面陰キャのタッカーとデイル。その道中、大学生の男女グループと出会い、変な誤解を持たれてしまう。別荘に着いた後、大学生グループと改めて遭遇して、そのメンバーの1人アリーを助けたが>>続きを読む

バラキ(1972年製作の映画)

3.4

マフィアの一員のバラキの人生と裁判で暴露をするに至るまでの伝記的な話。

実話ベースだからか盛り上がりにはかけるが、マフィアの内部が見られてまあまあ面白い。えらい人、長生きするボスはだいたい嫌なやつ。

パプリカ(2006年製作の映画)

3.5

他人の夢に入ることのできる装置が開発され、テスト段階のその装置を使ってカウンセリングをするパプリカ。その装置が盗まれ、暴走して夢と現実がごちゃごちゃになっていく。

話は複雑というか難しかった。内容と
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家族の末っ子が運良くミスコンに参加できることになり、家族揃って1台のバスに乗ってアメリカを旅するドタバタロードムービー。

家族全員が個性的で、失敗ばかりな人間。道中もさまざまなトラブルが起きるが、ど
>>続きを読む

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー(2012年製作の映画)

3.5

ある夜、娘と会社に行くともぬけの殻に。自分の勤務歴なども抹消されていた。殺されそうになるところから逃げながら、この出来事の謎と黒幕を解明していく物語。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.1

結婚式で出会ったナイルズという青年と良い感じになったサラ。そこに謎の男が現れ襲われる。逃げた先には謎の洞窟。気づくと、終わったはずの結婚式の朝が...。

ハッピーデスデイ的なブラックさのあるタイムリ
>>続きを読む

ラッキーナンバー7(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

マフィアからニックという人物だと勘違いされて誘拐されたスレビン。状況のよくわからないまま、敵対するマフィアの要人の殺害を命じられる。

ジョシュバーネットが良い雰囲気を出している。本来なら目立つ役のブ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.3

恐竜たちが世に放たれた世界のその後。トラブルがありながらも何となく共存していたが、密猟やクローン人間であるメイジーが攫われるトラブルが起きる。その黒幕である企業とオーウェンたちの物語。

グラント博士
>>続きを読む

ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々(2000年製作の映画)

3.3

前作の続き。ジェーンと結婚できるか、痩せ薬から若返り薬へとテーマが変わった話。相変わらず登場人物はエディマーフィだらけ。

前回同様に家族が騒々しい。そこが面白さだが、前回以上に中身がない話で下品。お
>>続きを読む

ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合(1996年製作の映画)

3.5

肥満の教授クランプ。新しく来たジェーンに恋をしたことで痩せる決心をした。実験していた痩せ薬を自ら試すことに。ただ、痩せた結果人格が変わってしまいバディという凶暴な人格に...。

家族全員を演じるシー
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

誰かのマネをすることが特技だったリプリーが、富豪の頼みで息子のディッキーを連れ戻すためにヨーロッパへ。ディッキーと仲良くなることに成功したリプリーだが...。

若いマッドデイモンが痩せててかっこいい
>>続きを読む

>|