silvercopenさんの映画レビュー・感想・評価

silvercopen

silvercopen

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.0

実話を元にした映画です。ジュリアン・ムーアの演技と変わり方が凄い。エレン・ペイジもリジェネシスの頃から良かったが、やはりうまい。最後に実際の写真が出てくるが、2人とも雰囲気が似ている。

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.3

ジュリア・ロバーツ、ニコール・キッドマンが共演なんて、凄い。しかし、ニコール・キッドマンは相変わらず作り物のような美しさでジュリア・ロバーツは老けた。年齢を考えれば、ジュリア・ロバーツが普通だと思う。>>続きを読む

見えない目撃者(2015年製作の映画)

2.5

めずらしく中国映画。突っ込みどころ満載であるが、それなりに面白かった。盲目の主人公は美しかった。盲導犬もあまり役立たないような気がしたが、最後は頑張っていた。

夫婦フーフー日記(2015年製作の映画)

3.0

コミカルに描いているが、内容的には、とても悲しい映画。出演している俳優も良かった。永作博美さんも役にあっていた。上映時間もいい感じだった。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

途中まではサイコスリラーと思っていましたが、途中から違う要素の映画になった。次から次へと話が展開していくため、飽きずに見られる。ところどころ突っ込みたいところはありますが、個人的には面白かった。登場人>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

2.3

二階堂ふみさんが、エロ可愛い。しかし、金魚だと思うと変な感じ。真木よう子さんはなんか役にあってなかった。大杉漣さんが羨ましい役立った。ただそれだけの映画。

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.5

ロン・ハワードとトム・ハンクスとコンビである。謎解き感はあるが、長過ぎる。途中で中弛みする。もう少しテンポよく解りやすいくしてほしい。また、このシリーズもちょっと飽きてきた。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

2.8

ストーリーとしてはなんのひねりもない感じでした。織田裕二さんの演技も昔から変わらず昭和な感じです。それでもうったえる力はあり、目頭が熱くなります。たまには、こんな映画もいいかも。

ニュースの真相(2016年製作の映画)

2.5

ケイト・ブランシェットの演技が良いです。ロバート・レッドフォードは流石に年取った感じですね。スマホもまだない時代ですが、ネットが一般的になった時代ですね。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.2

もっとおバカな映画と思っていたが、ちゃんとしたストーリーがあって面白かった。全体的にグロいシーンが多い。ストーリーは単純でわかりやすい。

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.0

常盤貴子さんのイメージとは違った役でした。家庭に不満があるわけでもなく、引き込まれていく感じはわからなくもない。乗り込んできた相手に毅然とした態度で立ち向かう旦那も良かった。エンディングで流れる井上陽>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

全体的に頑張っている感じがするが、細かい設定や伏線などがあまりなくグロいシーンばかりが目立つが、最後は普通に終わった感じで、ハッピーエンドである。妻夫木聡さんの意外な役であったが、顔が誰なのかわからな>>続きを読む

種まく旅人~夢のつぎ木~(2015年製作の映画)

3.0

種まく旅人の三作目です。ここで一作目とつながる感じも良いですね。斎藤工さんはちょっと苦手な感じでした。主演の女優さんははじめてみましたが、良かったです。三作みましたが、この話が個人的には1番良かったで>>続きを読む

種まく旅人 くにうみの郷(2015年製作の映画)

2.6

一作目に続けて二作目も見てみました。微妙に登場人物が被っている感じが良いですね。桐谷健太さんと三浦貴大さんは本当の兄弟のようになんとなく雰囲気が似てました。掻い掘りという言葉もはじめて知りました。教育>>続きを読む

種まく旅人 〜みのりの茶〜(2011年製作の映画)

2.8

見終わった後に無性にお茶が飲みたくなります。陣内孝則さんのこのような役も良かったです。全体的に教育番組のような作りであり、ある意味安心して見てられます。

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマからの映画化のためにこんなタイトルなんですね。残念ながらドラマは見ていませんが、そこそこ楽しめました。土屋太鳳さんが中学生役というのも時代を感じます。また、長谷川博己さんのあまり見たことのない変>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

2.0

この監督は当たり外れが大きい。あまりお金のかかっていないB級映画的であった。最後の展開はわからなかったが、それでもイマイチな感じ。弟のキャラは良かった。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

2.0

テレビドラマのような内容。わざわざ映画にする理由があったのか。出演者もあまり悪くもないが、特に良いという感じもなく。報道をテーマにした映画やドラマはたくさんあるが、特にハラハラドキドキもない。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.3

こんな友人がいたらいいよねと思わせる映画でした。2人の演技も良かったが、子供達の感じも良かった。自分にはこんなになんでも話すことのできる友達はいない寂しさを感じた。

太陽(2016年製作の映画)

2.5

設定がわかり難いし、説明もわかり難い。なんとなく演出が演劇っぽいと思っていたが、後から調べてみると演劇が元なんですね。場面も殆どが決まった場所からの撮影であった。こんなところまで、演劇っぽくしなくても>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.4

出演者はみんな好きな俳優でした。それぞれに良かった。しかし、今の就活はSNSなんですね。個人的には終わり方も良かった。しかし、問題は就職してからですね。

青空エール(2016年製作の映画)

2.8

土屋太鳳さんの喋り方がちょっと気になりますが、青春映画の王道のような映画でした。上野樹里さんが先生役というのもちょっとびっくりでした。そういう年齢なんですね。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.3

昭和な感じがする映画。落ちぶれたパパラッチという役が福山雅治さんのイメージとはあまりあわなかった。汚い言葉を使ってもどこかわざとらしい感じがする。吉田羊さん、二階堂ふみさん、リリーフランキーさんと出演>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

話としては共感できるところは少ないが、出演者が良かった。門脇麦さんは「まれ」の時とはまた違った感じがしていた。菅田将暉さんの演技も素晴らしい。2人がカップラーメンをズルズル食べているシーンが印象的でし>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

ようやく最後ということですが、最後という感じのしない終わり方でした。ローラが主演していると話題になっていましたが、登場シーンはかなり少ない。全体的にモノクロっぽい映像で観難い。行動をシュミレーションす>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.0

エマ・ワトソン目当てで鑑賞。実話を元にしている映画です。チリってあまり詳しくないが、こんなに怖い国だったんですね。ハラハラドキドキであっという間に見終わりました。

あるふたりの情事、28の部屋(2012年製作の映画)

2.3

登場人物は殆ど2人だけ。そして場所もホテルの部屋が殆ど。2人の演技や表情が良い感じで映像も美しい。しかし、ちょっとボカシが大き過ぎて、雰囲気が台無し。最後まではっきりとしない映画ではある。

選挙の勝ち方教えます(2015年製作の映画)

2.5

サンドラ・ブロックはこういう役がよく似合います。選挙もやはり日本とは全く違います。暴走するバスのシーンはスピードを思い出して笑いました。しかし、この邦題はないですね。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.2

残念ながら私には合わなかった。御都合主義の設定もわざとらしい演技もイマイチでした。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.0

4人の女性のそれぞれの生き方が面白かった。いろいろな映画やドラマの話が出てくる。有名なものばかりのため、思わずニヤリとしてしまう。終わり方は予想していたものと違っていましたが、このような感じも良かった>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

2.3

CGが凄い。しかし、CGとわかっているので、ハラハラドキドキはあまりしなかった。原作は知りませんが、虎だけが悪役になってしまって、なんかなあという感じ。

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.0

ジミヘン、ジャニスなど優秀なミュージシャンは27歳で他界する人が多い。エイミーのたった27年間の壮絶な人生の一部が見えたような気がする。これを見てから曲を聴くとまた違った印象になる。

ニューヨーク、愛を探して(2016年製作の映画)

3.5

同時にたくさんの話が進行するので、最初は誰が誰なのかを把握するのに時間がかかりました。途中からそれぞれが繋がって行く話もあり楽しめました。母のための映画でした。出演者も豪華でした。

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.8

久しぶりのイタリア映画🇮🇹感動あり笑いありのドタバタ映画ですが、面白かったです。主人公の女性は場面場面で雰囲気が変わって良かったです。

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

1.5

出演者は豪華でしたが、設定を含めてイマイチストーリーに入って行けず。しかも2時間をこえてるため長い。出演している人の誰にも感情移入もできず。私には合わない映画でした。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

実話を元にした映画です。時代が進んで行きますが、あまり綾野剛さんが歳とった感じにならなったのが残念でしたが、2時間以上の上映時間ですが、飽きずにみられました。

>|