simakanaさんの映画レビュー・感想・評価

simakana

simakana

22

映画(154)
ドラマ(16)

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.8

ビューティーインサイドのアメリカ版。女の子の笑顔がかわいい。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

怪物か、英雄か、どの時代でも意見は別れるのかもしれない。でもどっちともつかない描き方は好意的で、こんなに身近なマックの歴史は知っといていいかも。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

ゴミ捨て場のでっかいスプーン拾ってカフェのお兄さんの真似してスープを食べようとするシーン、画面越しの私までおいしかった。インドのスラム街からオーストラリアの大都会まで、軽く100年分の文明を超えちゃっ>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

やっぱりおもしろい!疑問を疑問に思えない頭が悔しくて、もっともっと常識をぶち壊されたいと思った。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

「いいアイデア!」からの突然の陽気さで終わるのかと思った。ジョージみたいな包容力のある大人になりたい。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.5

人間は共感認識できるから、自分の身に置き換えて彼女は辛いだろうとか分かる。それで苛々したり人を殴ったり泣いたり、さらにそのことで行き違いもあったり喜びがあったり。
輝く光は、外側の視点だと思った。彼ら
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.8

ジェスの笑顔がすごく素敵だった。妊娠のシーンは見てて嬉しくさえなった。

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

4.5

自由に憧れて、自由に傷つけられて、この子は死んじゃうんじゃないか、この子の愛する世界はどこ?って思うくらい、どきどきしながら観続けた。だから最後の詩がじーんときた。
すごく苦しい映画だけど、”これは、
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

黄色いバスにみんなで走って乗り込むシーンがすき!女の子の笑顔がすき!

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

スタンドバイミーのフランス版。葛藤のある夏にたくましい行動力に救われる、あの2人の関係によく似てる。でも途中の陳腐さが好みじゃない。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.5

素敵なことを素敵だと言い合えること、それぞれのスタンダードが消えて素直になれること、色んな真実と夢が混ざってた。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

かしこくて可愛くて優しくて、その豊かさに気づいてくれる叔父さんは神。知的な微笑みがハーマイオニーみたいだった。

サンバ(2014年製作の映画)

3.5

オマール・シーの表情、魅力。”うつ病の女”と不法移民の男、社会問題が支える関係性とそのドラマチックさ。生きてる時代を学ぶような気持ち。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽の楽しさが詰まってた。踊りだしたくなっちゃうゲームが好き、うるせぇって言われながら外でレコーディングするのも好き。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.1

ああ、これを描きたかったのかって納得できるようなラスト、あの新人さんは観てる側のためにいたのかなって。やさしい映画。

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

4.3

一般人であり得ないアン・ハサウェイの、大人で少女な感じがたまらない。空気感がすごくよかった、病室の感じとか録音する感じとか。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

わたしもハッピーエンドがすき。悲しい事実より、確実に愛があったことに感動するのは消極的なのかもしれない。

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.9

人とか生活とか雰囲気のフィンランド感が好き。将来、100個のもので暮らしたい。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.1

人間関係の連続性って、顔に依存しているんだなと思った。憎めないファンタジー感がよい。