はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

超個人的な備忘録です。
痛めの女の人が成長する映画が好き
昔観たものもちょくちょく更新するはず.,

映画(117)
ドラマ(10)

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.9

・LEGOでの炎や海の表現がすごい。
・主人公のキャラが好き。

・DC系のネタが分からず悔しい。

荒野にて(2017年製作の映画)

3.9

要所要所で、主人公が鏡を見つめるシーンがあって、その時だけ彼の心情がわかる。

主人公と一緒に逃げる映画だった...

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

カンニングのハラハラ感、最高でした。
テンポよく、予想できない展開で、最後まで飽きずに見ることできました。

ただ、主人公がカンニングさせちゃう理由を、もう少し濃く欲しかったなぁ...

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.7

ヒリヒリする、しんどい映画でした、
さすが吉田監督...
アイリーンがひたすら素直なのに対し、日本人のひねくれ具合にイライラする(いい意味で)


吉田監督のバイオレンスや変な人間の映画ももちろん大好
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

マーベル観たことがなかったけど面白かった..!!!
アクションが観てて気持ちよかった。

ピッコロみたいなスクラル人の名前がタロスで可愛かった..

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前半の引き離される所だけで号泣してしまった。。
あと、悪役がちょっと可哀想になっちゃいました、「僕の父は僕を捨てた、だから強くなれた」みたいな台詞がちょっと同情させるというか..

こういった、親から
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.9

やっぱり大九監督さすが..!
「あー自分も含め全部くだらねー」っていう瞬間を演出するのがうまい..!!

臼田さんが本当素敵でした。クライマックスの高架上のシーンはすごい。
あと、中村倫也が可愛すぎて
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

3.4

おにぎりの湯気が綺麗でほれぼれ。

お話の内容は温かくて素敵でした。田舎町に美しい親子が来たら疎外されるのでは、、と思ってしまった自分がしんどい。

VFXが雑で、盛り上がるシーンなのに、スンってなっ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

光の使い方が、本当にすごい。
雨の反射、快晴、小松菜奈の黒髪がキラキラ光って揺れて、素敵すぎます
永井監督の徹底した画の美しさには、拍手です..


ストーリーの流れは、漫画既読だったので驚くことはな
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

せっかくなので、ハワイ旅行の帰り道に鑑賞!始まり方、好きです。

屋内撮影(?)の雑さは福田監督っぽいと思いました..笑
でも面白いからよし!!なにより、長澤まさみのヘルシーなエロさ。最高です..

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

ちゃんと、JK時代と20年後の役者が同一人物に見える..!!

役者さん皆素敵で最高でした..!
特に、広瀬すずの振り切れた田舎っぺの女の子、動きがいちいち変で好き。すぐ白目むくし、なんか好感度あがり
>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.9

痛い女が主人公の映画大好きなので、この映画も好みでした!!
主人公の一言で、さりげなく性格を演出するのが上手い。買ってきた水捨てたりとか。

改札を挟んでの「ごめんなさい!」が良かった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

大きな山をゆっくりと登るような映画ではなくて、
色んな丘を経てすごい山に登頂してた、みたいな感じでした。

雨の中、車を出て行くシャーリーのシーンがすごくステキでした...

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

耳で聞いて想像する映画で、新しい体験でした。

観ている方も体力を使いました。
映されているのは全て室内、ほとんど主人公の表情、という感じで観ている方の閉鎖感もものすごいからかな、と..

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

衣装、役者のビジュアルが素敵..!A組の制服とかも好きだった。

ローカルネタはほとんどわからんけど楽しめました。
でも埼玉県民だったら100倍楽しめたのかと思うと悔しい。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.9

ポスターが、正統派ラブストーリーみたいな感じだったが、全然違った..!

クレメンタインのキャラが、このポスターからは想像できない、最高の女でした。




ジョエル以外の男(パトリック)の乱雑な扱い
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

無人島の絶望的状況でも、トムハンクスがやると、コミカルになっていた。
ちょっと笑った。

後半はカッコイイトムハンクスでした。
メリハリがある演技すごい!!

エレファント(2003年製作の映画)

4.0

私たちと同じ時間軸の中で、こんな事件が起きてたんだろうな〜と..

見終わった後すごい怖くなった。

サーミの血(2016年製作の映画)

4.3

このくらいの年齢の少女の痛々しさとか、背伸びを観る映画本当に好き。

特にこれは外から見た痛々しさだけじゃなくて、主人公の心の痛さまで伝わってきました。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.8

役者が全員最高..
ギャルでピッチな高畑充希ファンになりました...優しくしたい..

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

ものすごく見応えがある、贅沢な映画でした。

超広角、魚眼(?)で撮られていて、古い時代背景に新しさを感じられて、面白かった。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.2

インタビューシーンあまり好みではなかったです..
核心のところは言葉じゃなくて物語の中だけで見たいと思ってしまう

役者陣はすごい、ぶつかってる感じがして素敵でした。

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.2

キリキリする。このポスターのジュリアンの顔が全て。

ジュリアンの揺れ動く気持ち、お父さんをギリギリまで信じちゃう感じはすごいわかる..

どっちに転ぶかわからない最初の方のシーン、私は好きでした。

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

何回もある面会シーンを2日で撮ったと何かで言っていて、山田孝之天才か..と思った。

ピエール瀧のある意味での純朴さ、山田孝之とリリーフランキーのサイコパス加減、すごい。これが、本当にあった事件・いた
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

ぐるぐる回るところで自分も気絶しそうになった。

体験型の映画でした..!!
役者さんの目で語る感じがすごい。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

テンポが良くさらっと見れました!

強制はしないけど、会社のアクティビティに参加しないっておかしくない?
みたいなテンションがすごい気持ち悪くて良かったです。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

-

東山彰良さんの「流」を思い出して読み返したくなった。
台湾の雰囲気って本当に独特なんだな、行ってみたい。

トンネル?からバスケットボール出てくるところトラウマレベル。素敵な映像だった。

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

シンプルな勧善懲悪ものの話だと思っていた。全然違った。やっぱり黒澤明すごい。

泥の中を駆け回る馬、人、熱量がヒシヒシ伝わってきた。

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.5

沖田監督独特の間が良い〜〜

年代も、暮らしも違う、多分同じ学校でも仲良くなってないおばちゃん達が、
童心に返って遊んだり、歩いたりすることで、仲良くなる。

人間愛溢れる映画でしたほっこり。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

School of Rock の歌最高です..

He said, "Recess is in session.
Two and two make five."
And now baby,
oh,
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

if you really wanna see what people are,
all you have to do... is look.
このセリフ、本当に素敵。

ジュリアン(いじめてた子)の
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

後半の展開がすごすぎて、、前半は前振りだったんですね。
見ているこっちも苦しくなる。多分もう観ないけど、忘れられない。

やり直そうとするデンジャーの役が効いてた。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

トム・ハンクスさんのチョイださおじさん、素敵です。
歩き方からなんか面白くて、「何やりだすんだ」っていう期待が湧いてきます。

後で知ったんですが、モデルの人物として、18年間空港で過ごした方が本当に
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

泣いた..
前半部分はこっちも不安で不安でしかたなかった。幼少期に引き戻された。

小さいからこそ感じる、大人の不穏な空気の恐ろしさとか、一人の時の心細さとかが、とても上手に表現されていた。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

日本の企業の体質を、テンポよく知ることができました。
テレビで見る企業の不正は、こういった事情があって起こっている部分があるのか〜と!

自分語りの多さと、誇張した演技のテレビドラマ感はすごいです。
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.0

脚本が本当に上手い、120分であれだけの人達を繋げられるのすごい

日本でも、差別をテーマに、東京を舞台にして、こういった映画ができそう。是非観たい。無理かな。

>|