はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

映画(362)
ドラマ(18)

沈黙、愛(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストそれでいいんか、、、うーん、、

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

掏摸の方がやられたのが悲しかった
おもしろい〜〜

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

-

しんどくて色々持ってかれた....
弱いから憎めないってのは解決にならないのね

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.6

目線のちょっとした白々しさまで、本物の高校生、しかも演劇部だ...と思えてとても素敵

なに今の、かんじわる
と言葉に出しちゃう女子高生、漫画映画で死ぬほど見るけど存在するのかな
トランペットのショー
>>続きを読む

FAKE(2016年製作の映画)

4.2

森監督のはじめてみたやつ、ドキュメンタリー面白いなって思った
これみてから、ジェニーハイみると毎回おぉ...て思う

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.0

新聞は斜陽だ崩壊だ言われているけど、新聞て本当に大事だなと改めて...当たり前だけどテレビとは全く違う...
最後のクロスカッティングみたいなやつからのアニメーションはサービス?

オクジャ okja(2017年製作の映画)

-

それでいいのか...!!!と何回かなった難しいな
主人公の子が脳みそ夫ににてる〜す

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.5

これ撮る時、外ロケ一回もなかったんだろうか....?

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

-

状況がわからないのに銃声と悲鳴だけずっと聞こえてくるの本当にこわい、これが9年前
銃の所持が合法でできるのに死刑がなくて最長21年て....

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

映画の中とかジャンプ読んでる時、こんだけやられててよく主人公死なねえな...って思うけど、マドンソクさんだとこんだけじゃ死なんだろ舐めんな...ってなるわ肉体の説得力がすごい

ブラック校則(2019年製作の映画)

-

殺さない彼と〜に出てた女の子が2人でてた...印象に残る方ってやっぱり声が素敵
高校生くらいの歳の子がやる高校生役っていいなあ〜〜

此元さんがやりたいことやる映画みたい

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.7

邦題とても良いなと思ってたら原題そのままでした
チュジフンの黒目に光入らない感じめちゃこわい

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

オープニングの音楽だけでゾワ~~なった映画館でみて正解だった
実写でももちろんだけど、アニメの中の音楽の力って特にすごい
逆に無音になったときはこっちも息止まるわ..シシ神様....

これだけ有名作
>>続きを読む

極秘捜査(2015年製作の映画)

-

キムユンソクと、ユヘジンの元々のキャラありきで、登場人物のキャラ掴めるみたいなとこある

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

コンビニで買った脱色剤で死ぬほど綺麗なプラチナブランドになるジェニファーローレンス.....

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.0

口を結ぶって表現が主人公に合う、ラストシーンは緩くなっててよかった

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

鏡覗き込むシーンとってもいい
どの映画も、一切あらすじを知らずに飛び込みで映画館に行って観て、最初のシーンから状況を理解し始めるのが一番楽しい気がする今

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

-

ニューヨークを旅行した気持ちになった
観てからこの映画に関わる色々を調べてん〜となる

8番目の男(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

裁判長どこに琴線があるのかわからなかった.....
最後に文字ででる陪審員がいる裁判の無罪率の高さ

よこがお(2019年製作の映画)

3.9

説明するとこ・しないとこの選別がすごい..いぬ....
市川さんいい意味で、最初から普通の人に見えない

国家が破産する日(2018年製作の映画)

3.9

韓国通貨の不安定さ勉強しないと
ウォン安で財をなして複雑な顔になるの辛い

ホジュノさん何かに出てたと思ったら、名もなき野良犬〜の途中からきたヤクザさん(大統領)や

Red(2020年製作の映画)

3.5

不倫してる時、ツヤッツヤなのに家族といる時マットになる感じがすごい
柄本さんの役一見魅力的だけど、は?ってなる台詞いっこだけあってずっと気になってしまった....ちょっと昔の雰囲気がある

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.2

映画終わって立ち上がったら、土曜の昼なのに女一人で観に来てる人が多くてびっくり
エスカレーター行儀良く二段ずつずらして降りていく女達の謎の一体感...
でも映画館出て携帯の電源とかいれてたら一人も目で
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

夢系の色がちょっと苦手でずっと観てなかったやつ
子供の言葉使いの悪さが身に覚えのある感じで苦しかった..
新しく出会う人に、馬鹿にされたり可哀そうに思われる前に、こっちから何か言わないと負ける、そうい
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.5

薬村五叉路っていう字面のおどろおどろしさすごい
叉←この漢字またって読めなかった
主人公が変化前・変化後って感じでわかりやすかった

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.6

ハ・ジョンウさんの一人芝居すごい
「我々はテロに屈しない」の言葉の意味

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

コインランドリーの外でラップ聴いてるシーンめちゃくちゃ好き
マーヴィンのチャリTシャツめちゃくちゃほしいけど、5500円....

JSA(2000年製作の映画)

3.8

同じ民族だけど、偉い人が決めた軍事境界線があって、その線を超えたらいけません!戦争になります!って改めてすごいルールだよな....

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.0

お母さんに塾とかピアノに迎えにきてもらったり、バスで帰ったりしてた時代の感じ思い出した

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

-

染谷くん将棋映画出がち
これみた後から詰将棋勉強したんだけど、一週間も続かなかったな

オアシス(2002年製作の映画)

-

10年前と今と10年後では観方がかなり変わるんだろうな
これみてから寝れなくて徹夜した

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

2人とも、みっともなくて最高
いちいち逃がさない感じがいい

一人泥酔しつつ観るとなおよし...

>|