TADASHIさんの映画レビュー・感想・評価

TADASHI

TADASHI

映画(1747)
ドラマ(57)

アーヤと魔女(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはジブリの中でも上位に好きなヒロインかも知れない。

あんなにゲス顔するジブリヒロインは初めてだけど、なんか全然めげてくれなくて、凄く応援出来るし、気分が下がらないから割とずっとハッピー!
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かった。

動物と話せるが、過去に見たエディー・マーフィーのDr.ドリトルの感じで天性のある意味超能力的なものじゃなくて、動物の言語を学習することでも習得可能というのが面白い。

助手君が基
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ど偏見というか、どうしても良いと言われる作品に「長い・重い・ヒューマンドラマ過ぎる」というイメージが強すぎて何となく観れてなかった作品。
でもやはり多くの人が良いとする理由はあるわけで…
ただのヒュー
>>続きを読む

Away(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

超ヒーリングムービー

序盤の影が追いついて来れないの、凄いゲームの境界線みたいで…
一定の場所以上は入ってこれない設定になってるから、じーっとこっちを見てるだけっていう…

『ワンダと巨像』とかあの
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメ映画版を観て、実写版もオススメされていたので。

アニメ版とは全然違う。
大筋は合ってるけど、ラスト含め結構違うところも多々あり。
特に恒夫はアニメ版観てからだと、凄くチャラく見える。でも、この
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル映画の中でもトップ入りするような勢い!!

まず全ての曲が最高にハマった。
結構ミュージカル好きで観てる方(それこそ舞台とかも含めて)だと思うけど、なかなか全曲が最高にハマるって(しかも初
>>続きを読む

弱虫スクービーの大冒険(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スクービー・ドゥの呼び方じゃダメだったのか…

知ってないと分からないネタがたくさんあるけど、全く知らなくてもまぁ楽しめる。

サイモン・コーウェルとか、めっちゃ観てるからテンション上がったけどなー。
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

普通によかった。

顔面が気持ち悪いというまさかのところの修正で公開が遅れ、コロナにぶち当たり…という悲しい作品。

確かに前のソニックの顔面は微妙だったけど、それ以外は結構面白かった。
ソニックに関
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミリしらでいったんで、そもそもストーリーが予想とだいぶ違った。
もっと理不尽な社会に対して民衆が抗っていく、群像劇的なものを想像してたんだけど、実際はケーンという人の人生の栄華と衰退を描いたものだった
>>続きを読む

ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まさかジョルジュ・メリエスが登場するとは…

陶器の人形のようなキャラクタービジュアル、かつダークファンタジーな世界観。多くの人がティムバートン(しかも特に『コープス・ブライド』)が好きならハマるかも
>>続きを読む

パンチライン(1988年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チューしといてそりゃねぇぜ!

医学生コメディアンのスティーブンと主婦コメディエンヌのライラ。
スティーブンはコメディアンの才能はあるが、コメディに情熱を注ぎ過ぎて学業が疎かに。ライラはネタのオチを読
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「圧迫させろや」のアニメの中身のヤバさ異常。ちょっと観たいわ。
ジョジョの圧迫祭り思い出した。

基本日常系というか、とにかく淡々と話が進む。

不良&オタクの組み合わせは良い。
森田君の家に行く太田
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実ははじめまして映画。
みんなが観てるし、観てみたい気持ちもありつつ、どうも小難しそうで踏み込めなかった作品。

もっと真面目かと思っていたけど、『オーシャンズ』シリーズや『チャーリーズ・エンジェル』
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

全く前情報を入れてなかったので、勝手に「ハードボイルドでちょっとアクションもありつつのロードムービー」で、男2人のバイク旅は途中先々でいざこざに巻き込まれアクションしつつ、目的地を目指す的なストーリー>>続きを読む

チャーリー(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画を観るシーン。
学士もいる昔ながらの上映シーン。
そのあとに短編『チャップリンの消防夫』を試写するチャップリン。そこで電報にてカリフォルニアから週150ドルの誘いを受ける。(あれまだイギリスいる時
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「長そう…難しそう…」という思いから、面白いんだろうなとは思いつつ、なかなか踏み込めなかった作品。

疫病により作物が年々育たなくなっている地球。元宇宙飛行士で農夫の主人公。娘が自分の部屋に幽霊がいる
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よく出てくる「FedEx」ってなんだろう思って調べたら有名な輸送系の会社だった。

タイトル吹替だったからか、とりあえずタイトルにナレーションつくタイプ珍しい。

前々から興味はあったが、『呪術廻戦』
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

4.0

探偵屋的な話かと思っていたけど…

中の人に絶対『インディ・ジョーンズ』シリーズ好きいるだろう…というくらい想像以上にアクションアドベンチャー!!
しかもUMAもの…

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

実写、原作小説は未見未読。

全然内容知らずに見たけど、超爽やか青春ムービー。

ボンズってアクション強いイメージが多いらしいのだけど、ヒロアカとか観てると感情の盛り上げ方も上手いところだと思っている
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もう何回も観てるけど、何回観ても怖い。

アニメーションと侮るなかれ。
血などグロ表現等はないのに、ホラーの棚に並んでいる作品より、なんならしっかり怖い。
魔女のジワジワと自分の中に入ってこられる感じ
>>続きを読む

フェイフェイと月の冒険(2020年製作の映画)

2.5

ミュージカル仕立てSF冒険譚!!

ディズニー的ミュージカルの完成度も高く、それでいて舞台は現代的という、意外とディズニーとかで観なかった作品感。

主人公の女の子フェイフェイ、大好きなお母さんが亡く
>>続きを読む

ウルフウォーカー(2020年製作の映画)

3.5

ディズニーにも負けない海外アニメーションスタジオ最新作!

ケルトの伝説を元に製作された「ケルト三部作」のラスト。美しく繊細なビジュアルが特徴的!

今作がおそらくケルト三部作の中で(なんならカートゥ
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

4.0

ジブリ的世界観もありつつ、鬼滅にも負けないバトルシーンもアリ!

字幕上映の時からずっと観たかったのに観れずじまいで、本当に悔しい思いをした作品!吹替版万歳!チャンスをありがとう!

映画見慣れない友
>>続きを読む

>|