マサさんの映画レビュー・感想・評価

マサ

マサ

映画(1051)
ドラマ(0)

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.0

母親が死んだあと、父親がまさかのカミングアウト!普通はそれでわーきゃーだったりドタバタしそうなものだけど、すごく静かに描かれてる。時たま登場する飼い犬のセリフが印象的。息子と父親の恋人との距離感もすご>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

本物としか思えない動きと姿の恐竜たち。影の描写とかもすごく良い。噴火から恐竜たちと逃げ出す時点で自分は死んでるな。百獣の王とのご対面のシーンはなんか痺れちゃった。これが本当のジュラシックワールド!!

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

2.8

なぜなのかはわからないけど、人とうまく喋れない志乃ちゃん。でもかよちゃんとの出会いで徐々に変わっていくのさ。でもラストは思ってたのとは全く違う展開。最初のカラオケのシーンでは胸に突き刺さるものがあった>>続きを読む

コールド・スキン(2017年製作の映画)

3.0

奴らは夜になるとやってくる。何が目的なのかははっきりとしないがやってくる!とっても暗い映像とお話で、見た後は脱力感必死!あの女の子がいたから見る方も気持ちの置き場が難しいぜ

リトルトウキョー殺人課/リトルトーキョー殺人課(1991年製作の映画)

3.0

若き日の筋肉バリバリなドルフ・ラングレン師匠。謎の忍者っぽい設定もあり、たどたどしすぎる日本語も披露!もちろん無敵ぶりは健在で、車にひかれそうになっても、ジャンプして避けるというもはや人の域を越えた荒>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

若き日のソロが画面せましと大活躍!若いせいかより無鉄砲だけど、憎めない好青年っぷり。チューバッカとのコンビはやっぱりいいね!そしてソロがあの時にあのくらいの年齢とするとルークとかとは何歳差なんだ!?

インサイド(2016年製作の映画)

3.0

妊婦という動きに制約がある中、サラが逃げる!そしてその不幸っぷりがやばい!ママとのシーンは記憶に間違いなく残るだろう。名犬エクスカリバーやマイクの頑張りに注目だ!

28日後...(2002年製作の映画)

3.0

人間を凶暴化させるウィルスが蔓延!奴らは走ってやってくるよりやっかいなパターンだ!たった一月足らずで国が崩壊してしまうなんて恐ろしい。そんな時でもイルミネーションは人々の心を和らげてくれるものさ。トン>>続きを読む

待つなジャンゴ引き金を引け(1968年製作の映画)

2.8

おやじが殺され、10万ドルが奪われた!憎きやつらめ!だが安心してくれ!ジャンゴがいる!悪党たちの動きがスローモーションに思えるほどのジャンゴの強さ。意外にも大活躍なあの人。みんなで叫ぼう「待つなジャン>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.0

家族を失った恨み。司法取引によって負わされた理不尽。奴はその借りを返すために完全なる報復を始める!何手も先を読み、周到なる準備を経て、関わりある人間を地獄へ叩き落とすのだ!先を読む男が何をしでかすか先>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.0

うーむ、ストーリーはそこまで難しくは無いはずなのだが、なぜそうなるのか、なぜアイダホなのかいまいちピンとこないまま終わってしまった。キアヌがこういう映画に出ていたとはびっくりだ。後半の一時停止描写は妙>>続きを読む

プロテージ/偽りの絆(2007年製作の映画)

3.0

薬物中毒者は薬のためならどんな嘘でもつく。う~ん、嫌な嘘をついてくるな。薬は虚しいからやるんだよって最初のシーンと最後のシーンこそとても虚しい。見終わった後の虚脱感が…。子供がかわいそすぎる

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.0

抗争、暴力、違法捜査なんでもありの無法地帯!どいつもこいつも二言目には「じゃこりゃー」と怒る人ばかりで恐いわ~。あの人にとっての正義が最後には明らかに!江口洋介さんの渋さが半端ない!

悪魔の陽の下に(1987年製作の映画)

2.6

悪魔が体を乗っとり、次々と恐ろしいことが起こる!そして最後には神父が神の力を借りて悪魔に打ち勝つのだ!的な話ではない!もっと現実にありそうなとても暗くて難しい話。明るい場面が実際の色合いも含めて無かっ>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

虚構だったはずの物語が現実世界でも動き出す!最初はすごい設定だなと思っていたらそういうことだったのね。警官の人の好演ぶりが目に止まりまくってしまったよ。後スマイルガールズもとのシーンも好き。だがやはり>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.0

増築をし続けないとダメなんてなんて懐事情にまで痛い呪いなんだ!見ていくうちになんでそんなことをするのかはちゃんとわかってくる。最近のホラーは音でビビらしてくるからずるいぜ!ちょっとシックスセンス的な要>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.0

山ちゃんを筆頭に味方の声が渋すぎるぜ!ここまでむちゃくちゃやってくれると、細かい設定とかが全く気にならなくなるから不思議だ!本編も良かったけどアメコミ漫画~テールランプ~シュールなバットモービル?の流>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.0

新聞記事を書くために高校生になりすまして、高校に侵入だ!無茶な設定ながら後半までバレないのはお約束。いけてなかった高校時代を取り戻すためにいけてるグループに仲間入り!でもそんな表面的なものよりも大切な>>続きを読む

アリスvsモンスター・スクワッド(2016年製作の映画)

2.0

良くわからなかったが、アリスが闘いまくるのね。いや、アリスそんなに闘ってなかった!?ともかく印象に残るのは魔女の人の存在感。ストーリーは一回で理解するには高尚すぎる内容…!?なぜアリスにしたのかは製作>>続きを読む

日本統一2(2013年製作の映画)

3.0

2ももちろん顔の怖い方々がたくさんとご登場。組のトップが変わると途端にガタガタ揺れ始めるのは企業もヤクザの社会も一緒なのかな。誰が日本統一をなしとげてもおかしくない、豪華な俳優人だが、まだまだ抗争は続>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.0

妻が殺された!その死には色々疑問があって夫である主人公が調べ出す。回想シーンなどに真相を暴くピースがちりばめられていて、そうだったのかという事実が浮かび上がってくる。ハチがなんなのかわかってくると物語>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.0

てっきり短編だと思っていたら、しっかりと竹取り物語を描いていた。おじいさんの立ち位置とか、子供の頃の話とかはオリジナルの解釈が入ってるのかな。途中でかぐや姫が十傑集走りに勝るとも劣らない走りを見せたと>>続きを読む

ビルとテッドの地獄旅行(1991年製作の映画)

2.5

ジョン・ウィックの原点がここに!?まさかこのグダグダな映画に出ていた少年が将来あんなに暗い影を背負った殺しの達人になるなんて誰が思ったか!!ギャグ映画だけど設定だけで決めてあとは流れでみたいな映画だい>>続きを読む

マキシマム・コマンドー S.W.A.T. vs デルタフォース(2015年製作の映画)

2.6

ストーリー的には別にそこまでつまらなくは無いんだが…。なぜだ、なぜこんなにも盛り上がりに欠ける!アクションも…。もっとなぎ倒す爽快感とか入れてくれぃ!それにしても主人公人質交渉下手すぎではないのか!?

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.0

みんなそれぞれの理想を声高に叫びながらの激闘!途中、戦略よりも機体の性能や武器性能の勝負になってくるけど、ラストはそれを忘れさせてくれる展開。アニメの内容は全く覚えてないからどこが違うのかも全くわかん>>続きを読む

日本統一(2013年製作の映画)

2.8

怖い顔で暴力的な方々が多数登場!もちろん有名俳優の方々もたくさんいるぞ。ちょっと調べたらこのシリーズ28くらいまで出てる!?なんてこった!!最初の終わりかたはそこまでやったのにそれで!?という感じ。

サイコハウス(2007年製作の映画)

3.0

すごい女の子に惚れられてしまった!奴はどんな手を使っても邪魔物を消しターゲットに近づくのだ!だが、ターゲットの奥さんもどんなにやられても不屈の闘志と人を疑わないピュアさで地獄から帰ってくる!このキャッ>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.3

バニー・レークが消えた!お母さんとその弟以外は誰も見たことがないバニー。果たして本当にバニー・レークは誘拐されたのか、それともそもそも存在しないのか…。すべての答えはこの映画の中に!面白かった~!!

アイアン・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.0

兵士は戦場を去っても兵士なんだな、当たり前だけど。そこにシングルマザーという肩書きもあって、マザーというからには子供がいて、その子供はほとんどお母さんと暮らしたこと無くて…うーん、戦場にも勝るとも劣ら>>続きを読む

ザ・スピリット(2008年製作の映画)

3.0

独特の映像で靴の白さや赤い血がすごく印象的。すごい能力を持っていて、敵も強大みたい派手な設定からはほど遠いい大人向けのヒーロー物だったな。映像と合間って主人公の過去とかもより重く感じてしまったよ。

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.0

ラリーがすごく人気!しかもお台場とかを通行止めにしてやるなんてすごいレースもあった!ビュンビュン系のマシンが出てくるものの、あんまりライバルの存在感は無かったな。個人的には真剣佑さんがちはやの時と違い>>続きを読む

ドルフ・ラングレン ダブル・トリガー(2012年製作の映画)

3.0

ドルフ・ラングレン師匠が家に攻めてくる恐怖。相手は少人数といえども半端ない存在感。一般人に勝ち目があるのか!?奇跡的に逆転の可能性がある場面もあったような気がするが…。どうしたら死ぬのかわからない強さ>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

Xフォース!あのパラシュート降下シーンは個人的には鉄板!ピーターの活躍ももちろん見逃せない!セリフや行動などギャグが散りばめられてるんだけど、ストーリーと音楽は結構王道寄り。グリーンランタンが一番不幸>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

物語の本筋よりも配役の素晴らしさやギャグパートに惹かれてしまうのはしかたがないんだぁー!あの家族のやり取りは素晴らしい!それにしてもハワイに住んでる日本人は変な人しかいないな、この映画によるとね。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.0

そのタイヤが飛んだとき、日常が終わり、正義を貫く闘いが始まる!豪華な俳優陣が濃厚な演技を見せてくれるので、最後まで飽きなかった。現実ではこううまくはいかないけど、しっかりと中小企業と大企業で働く人の意>>続きを読む

エグジット・スピード(2008年製作の映画)

3.0

クリスマスののどかな一日…で終わらせてくれない!急に現れた奴らは何の理由も無しにいきなり牙を剥く!前半のコーチの役にたたなさ、意外なアイツの活躍、敵が強いのか弱いのかよくわからない感じ。だが見れる!

>|