マサさんの映画レビュー・感想・評価

マサ

マサ

ホテル・ハイビスカス(2002年製作の映画)

3.0

主役の子供が元気いっぱいで演技とか関係なく清々しい。複雑な家庭だけど暗さを全く感じさせないところが沖縄の風土っぽい。日常を描くなかで少し不思議なことが起きるのだけど、マブヤーは魂ということを学んだよ。

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

3.0

日本に見よと言っておきながら、ロシア版X-MENという二番煎じのキャッチコピーもあり。まぁ見てみたさ!最初は良かったけどだんだん展開が雑にそして唐突に。ラストなんかB、C級映画の終わり方じゃないかー!>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

サスペンス要素もあって面白かった。高温、低温、雹、雷なんて来たら逃げ場がないぜ。持つべきものは大統領のボディーガードだね。ただ吹き替えで見るとだんだんとブルゾンちえみに見えてくる…。泣いてる人がいたけ>>続きを読む

ナビィの恋(1999年製作の映画)

3.0

粟国島という島を初めて聞いたがそこが舞台。人に会えば三線や歌が音楽が聞こえてきてなんてのんびりとしたご機嫌な島なんだ。そんな島の風景をのんびりと描く映画かと思いきや、まさかの大事件が起きるのはギャップ>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.0

昔の同僚が次に会ったときは敵にってシチュエーションはベタだけど燃えるよな~!主役のおいちゃんも渋いし、銃撃のシーンも中々。黒幕がちょっとショボかったけど、最後まで飽きずに見れたぜ~!!

里見八犬伝(1983年製作の映画)

3.0

時々出るワイヤーアクションや単純明快なストーリーがツボにはまった!時間の関係でしょうがないけど、もっと八剣士のバックグラウンドが描かれればもっと入り込めたな~。敵キャラもインパクトがあって良し!

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

3.0

もっとコメディー色が強いのかと思ったらシリアスな展開だったか。機関銃を撃ったあともバンバン拳銃で打ちまくるんだね。メダカ組は名前は弱そうだけどかなりの結束力だった。最後のシーンはどう解釈すればいいのか>>続きを読む

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日(2012年製作の映画)

3.0

ドラマは見たことなかったけど、中々面白かった。戦国時代以外にも行って、それぞれの時代の独特の空気感がわかるのもいいな。有名な人は出てこないけどちゃんとドラマがあった。安土城は失火という結論で良いのか!>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

戦闘シーンがやっぱり秀逸!弾やナイフを目で追うシーンもスローでちゃんとあるし、武器も色々と増えて面白い!最後の共闘シーンは戦闘も曲も良かったな~。カントリーロードはラッキーローガンといい名場面で流れて>>続きを読む

ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀(2010年製作の映画)

2.5

続編のはずだけど続編の感じが全くしない。前作でくっつくのかなと思っていたヒロインは出てきすりゃしない!今回のヒロインはとても不幸なヒロイン。そして黒幕だけは前作同様あっけなく散っていく!!

ラルゴ・ウィンチ(2008年製作の映画)

3.0

大会社の社長の養子になったがために、後継者争いに巻き込まれる!人が多くてごっちゃになるけど、まさかアイツが最後にからんで来るとは思わなかった。やはりマネーゲームは参加すると良いこと無いね。

めめめのくらげ(2013年製作の映画)

3.0

子供向けの作品だったか。キャストは豪華だったけど。途中主人公の子が叫ぶシーンはアニメみたいで笑ってしまった。個人的にはあのまま最強フレンドを決める大会のままでいってくれた方が面白かった気がするなぁ。

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.0

ちょっと台詞回しが古かったけど、それを上回る衝撃度があったな~。てっきり理科室の準備室にいたのは未来の自分かと思っていたぜ。すごい岩山で植物採集してるなとは思ったけどね。そしてエンディングの演出は好き>>続きを読む

ザ・ファントム(2014年製作の映画)

2.5

カザフスタン発のアクション映画。そのアクションの見せ場的なシーンで場面が切り替わってる気が…。新幹線に車が正面からぶつかったり、崖から落とされたりしても擦り傷くらいしか負わない主人公達は実は超人の設定>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.0

結構アクションシーンがあってそこは楽しめた!政治家の力というのは恐ろしいと思わせといてまさかの急転直下の犯人登場。ちょっとポカーンとしてしまうくらいの展開だったぜ!

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

キャストが今見ると豪華だなー。ここまで女子を恐がってる男子高校生がいるのかは謎だけど。そんなに盛り上がったりすることも無く淡々と進んでいくが、トイレで女子に怒られるシーンは面白かった。

鷹の爪8 吉田くんのXファイル(2016年製作の映画)

3.0

島根のビデオ屋で売られていた呪いのビデオの影響で未来の地球が大ピンチに!モルダーとスカリーっぽい人が過去に飛び、吉田が手にした呪いのビデオを取り戻す!吉田の母ちゃんのカポエラー、吉田の個性豊かな友達が>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.0

良くわからない状況から徐々にその街の壮大な姿が明らかになっていく!九割9分が夜のシーンだからちょっと暗くて見にくい部分はあるものの、意外とCGはしっかりと使ってた。ラスボス的な雰囲気を醸し出していた子>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

死んだのかと思いきや生き残るあの人とこんなあっさり死ぬのかという人の明暗が別れたな。そしてあの人には命を懸けた大舞台がちゃんと用意されてたね!帝国とレジスタンスの追いかけっこの軸だけであれほどの尺を見>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.0

途中まではオリジナルとは違ってかなりホラー要素が高いなと思っていたけど揺り戻しが来たか。一人目があれならばもっとホラーで攻めてくれてもよかったかな。振り返ったとき許すな!と思ってしまったのは自分だけか>>続きを読む

深く静かに潜航せよ(1958年製作の映画)

3.0

かなり細かく潜水艦戦闘を描いている気がする。後半の無音での潜水場面はかなり緊迫してるシーンだった。アキカゼはかなりの強敵!やられるのは日本なんだけど…。唯一残念なのは日本人の日本語が片言なことだ!

映画 妖怪人間ベム(2012年製作の映画)

3.0

この妖怪達は不幸だ不幸だとは聞いていたけれども、中々の報われないっぷりだった。確かに実際見たらビビるけど警官達はもっと話聞いてやれやって思うね。あんまりキツいイメージがなかった杏さんのベラが結構ハマっ>>続きを読む

弾丸刑事 怒りの奪還(2014年製作の映画)

3.0

出ましたツッコミ所満載の作品!個人的見所としてはすごい強そうなナタを持った敵が登場して2秒後に主人公から「銃撃戦にナタで挑む奴があるか」との罵声の元に撃たれるシーン。だがここまでたどり着くには九割がた>>続きを読む

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと(2002年製作の映画)

3.0

序盤から願い事が発動するが、もちろん気になるのは最後の一つの願い事な訳で。色々と予想したけれども、予想よりも優しく力強い願い事だったな。マテオの男っぷりに見るものすべてが驚かされるであろう。

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

カンフーヨガァァァァァァァー!のテンションで最後まで見よう。まさかの衝撃のラストにもはやこちらは笑うことのみしか出来ない!悪役の変わり身もシュールすぎる!この作品のラストは一生忘れることが出来ないであ>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.0

死の世界に待つものはなんなのかという誰も見たことのないタブーな実験を敢行。だんだんと死の時間が長くなる中、もちろん副作用が発生!過去が自分を殺しにやって来るのだ!なんか良い話に振り幅が傾いてたな。リメ>>続きを読む

鮫の惑星:海戦記(2017年製作の映画)

3.0

鮫物来ました!今回は洪水でほぼ海となった地球が舞台。しかも敵は鮫を操れるぞ!アクション慣れしてないんだろーなーという悪役とほぼ役にたたない味方が印象的。敵を脅そうとして逆に脅し返される主人公はもはやお>>続きを読む

トレマーズ ブラッドライン(2015年製作の映画)

3.0

アフリカで化け物が登場!ワイルドなじいちゃんが怪物をご機嫌にぶっ潰す!なぜあのヒロインっぽい女の人の戦闘力があそこまで高いのか謎。それにしてもパニックじゃない怪物倒しものは集中力20パー(当社比)で見>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

恐ろしやアームストロング事件。ただなぜ奴は逮捕を免れたのか良くわからなかったけど見逃しただけかな。あそこでの空砲は意地悪いと思いつつ、犯人へのあの優しさは果たしていいのかな?

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.0

光輝く才能を持った子どもをどう導くか。ふとするとその光に惑わされてしまいそうだけど、優しくて賢くて良い子に育っているならばそれがその子の正しい育て方なんだね。家族はやっぱり難しいぜ。

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.0

突然と現れる宇宙からの遭遇者。怯える大人と全く動じない子供。なぜそこまで怯えないのかが気になって仕方がない!ラストは壮大なシーン。どういう思惑でさらっていったとかは見るものが考えれることということでよ>>続きを読む

恐怖ノ白魔人(2014年製作の映画)

3.0

最初の5分間位の恐怖感がすごい!子供たちが連れてきたのはやばい子供。俺はあのお父ちゃんみたいな死にかただけは遠慮したいぜ。お母ちゃんの生命力の力強さと子供の自転車のこぐ速度は我々の予想を越える!

S.I.U. ロサンゼルス特捜隊(2013年製作の映画)

3.0

始まりがあんまりみない感じでちゃんと見ないと置いてかれるけど、徐々に背景がわかってく感じで好きだった。逆に終わりはここでかって感じで終わる。特捜よりも話の構成が印象に残ってしまったぜ!

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.0

X-MENシリーズは大体見た中でこれを見逃してたが、シリーズの中で一番面白かった!個人的にはウルヴァリンの活躍をもっと見たかったけど。あと超高速のあの子はいつの間にかいなくなっちゃうんだね。前半活躍す>>続きを読む

K-9:はみだしコンビ大復活!(2002年製作の映画)

3.0

グハッ!吹き替え版だったけど前作と主人公の声が変わっていた!前の人の方があってたなぁ。そして前作で命がけで助けたヒロインが全く出てこないという荒業!犬は変わらず名演技を披露!アメリカでも年金はもちろん>>続きを読む

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

3.0

アフリカの地にドリュー・バリモアの絶叫がコダマする!おふざけシーンが次々来るので飽きないぜ!個人的にはストーリーに一切関係ないバギーと共に散ったおばあちゃんが好き。設定が良いからストーリーも楽しめるじ>>続きを読む

>|