マサさんの映画レビュー・感想・評価

マサ

マサ

映画(1426)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.3

ようやくゲームに参加!前半は巧く作って、後半は激アツという設計できましたか。あぁいう展開は全世界共通で震えるんだね。神様すら変えるアルコールの力は恐ろしい。そしてタイトル通り終わりを見せてくれた。色々>>続きを読む

ミスター・ノーボディ(1974年製作の映画)

3.0

かなり軽い構成のマカロニウエスタン。ガンマンとして生き抜いてきたレジェンドと新しい時代を生きる主人公の重みと軽さ。1人対100人ではどんな展開になるのかと期待してたら、まさかそうなるとは!?ラストはち>>続きを読む

カリフォルニア〜ジェンマの復讐の用心棒(1977年製作の映画)

3.0

前半と後半で話がガラッと変わるパターン。そして、ヒロインが拐われるという王道パターンも装備。ヒロインはなぜ拐われやすいそこにいる!?という時が2回くらいあったな~。かなりまわりくどいやり方で救出に向か>>続きを読む

復讐のガンマン・ジャンゴ(1971年製作の映画)

3.0

OPのシーンが素晴らしい。物語の肝となるシーンかろオルゴール、曲。この流れを見ると物語のハードルが上がりまくり!後半になってくるとコミカルなシーンが登場したりするのはちょっと意外だったな~。曲と撃ち合>>続きを読む

コッホ先生と僕らの革命(2011年製作の映画)

3.0

今やサッカー王国のドイツというイメージがあるけど、最初にサッカーが入ってくるときは色々あったんだね。まだ身分の違いが結構はっきりしてたみたいだし、そこを崩していくのは大変だったろうなぁ。やはり、スポー>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

他人から見ると違和感しか覚えない二人の距離感。そんな距離感を持つ人たちが何人も登場。他人の距離感には違和感を感じるけど、自分とあの人との距離感には…。好きって何だよ!って強烈に心に残ったけれども。愛を>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.0

やはり日本人のDNAに刷り込まれているのか、時代劇ってなんか血が滾る。斬りあいのシーンも結構多くあって、息を飲む。それにしても、波岡さんメチャクチャ格好良かったな~。あの役ではもったいないくらい似合っ>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.5

今回のジャッキーにお遊びはない!アクションも期待してなかったがあった!!ゲリラ戦も行いつつ、ジャッキーの強さだけが際立っていったね。お互い家族で色々抱えてる者同士。ストーリーが中々重厚だった。ドラゴン>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

すべてを操るソゼって何者!?存在するのか!?元犯罪者や警察も軽く手玉にとられてしまう。やっぱり大物っていうのは、大胆さと繊細さ両方持ち合わせてないとダメなのね。そして、情報量を持っている人は誰に対して>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.0

くそぅ!あの夫が不倫したせいでこんな恐いことになったんじゃないか!音でバンバンびびらせてきやがる!しかし、まさかあの方がほんの少しだけど登場するとはね。さすが死霊館シリーズ。ラファエロ神父の軽さが唯一>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

薬物に手を染めてしまった息子。その息子を懸命に構成させようとする家族。でも、中々クリーンにはなってくれない。普通の家族の話だからこそ、胸訴えてくる何かがある。義母さんのあの涙はグッときたな。スティーヴ>>続きを読む

日本統一6(2014年製作の映画)

3.0

ついに神戸を飛び出し、大阪に殴り込みをかける気配!日本統一への道はまだまだ遠いいけど、だんだんとこのシリーズにハマり出す自分。ここからあの二人がどうなっていくのか楽しみですな。相変わらず怒声と銃声と怖>>続きを読む

日本統一5(2014年製作の映画)

3.0

内乱勃発じゃー!出所してからもトラブル続き。兄弟を変えるって大変なことなのね。何も考えず暴れまわる自分に好意を持ってない人間って、嫌だわ~。何発も体に銃弾を受けた後の殴り合いとか、もはや人のレベルを越>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.0

前半はただただクスリをやって騒いでの繰り返し。こんな生活は嫌だ~と思いながら、あまり話に入っていけず。その前半から徐々にストーリーが動き出すのが後半。主人公と周りの友達の関係に変化が。そこを描きつつラ>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.5

自動車事故が多い最近ではタイムリーな話。前半、中盤、終盤の話や主人公がガラッと変わって見応えがあった。岸部一徳さんや水谷豊さん、檀ふみさんの登場で一気に重厚感が増す!ラストに向けて良いシーンも色々あっ>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.0

バイスを見てたからより面白い。イラクになぜアメリカは侵攻したのか。あると言った大量破壊兵器はなぜなかったのか。政府側と記者側それぞれの9.11からの動きがなんとなくわかったぞ。NYタイムズまで騙される>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.0

最初は時代背景が余り詳しくなかったから、難しかった。でもだんだんと二人しかいない悲哀の女王の世界観に入り込めたよ。女王といっても民や家臣がいなければ何にもならないわけで、翻弄されかたがすごい。あそこと>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.0

タイトルはもちろん知ってたけど、見たことなかった。歩く道には花びらがまかれ、お風呂も歯磨きもすべてやってもらう王子。てっきり宇宙人かと思ってたら違うのね。そんな王子が恋するのはもちろん心が綺麗な女の子>>続きを読む

スノウマゲドン(2011年製作の映画)

2.5

タイトル無理やりすぎだろ!謎のスノードームには住んでいる町のミニチュアが。スノードーム内で起こった災いが現実の町にも降り注ぐ!こんなの回避しようないじゃん、と思う方。安心してくださいあります!!色々な>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.0

高速で車のAIがバグっちゃった!!ブレーキが効かない!!じいちゃんがだいたい悪い気がするが…。家族もハチャメチャやってくれるけど、恨みを晴らすため爆追いしてくる貧乏くじの男と白バイ警官二人も良い味出し>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

原作は読まずに突撃。中国に城とかを作って撮影したと言っていたので、確かにリアルな作りになってるなぁ。だが、弟弱すぎだろ!8万の兵を持っていながら50人にとか竹中半兵衛もびっくりだぜ!大沢たかおさんの存>>続きを読む

大逆転(1983年製作の映画)

3.0

お金持ちの道楽が二人の人生を狂わす!特に地位のあるあの人への仕打ちは鬼そのもの。結局、恋人も運命を大きく変えられてしまう始末。途中までは奴等に腹を立ててたが安心して欲しい!なんたってタイトルが大逆転な>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

名探偵かどうかは知らないが、尻尾まであのモフモフ感はやばい!そして、中身と声はデッドプールというアンバランスさ。個人的にはカビゴンが意外にもフワフワであのお腹で寝っ転がりたくなった。写真用品のコダック>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.0

ちょっと隣人にはめんどくさそうなおじいちゃん。でもそれはどうでもいい人に見せているただの表面なわけで。子供のまま大人になったような人だから、子供にも好かれるのかな。妊婦のお姉さんも人間味溢れてていいね>>続きを読む

OK牧場の決斗(1957年製作の映画)

3.0

ひょんな事から腐れ縁になった二人が、ワイアット保安官の兄弟と共にOK牧場に導かれる。ドクに銃を持つなと厳しく言ってるため、本格的な打ち合いはクライマックスまでお預け。味方、敵共に兄弟の絆を持って壮絶な>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.0

この二人が出てるだけで豪華!キャメロン・ディアスの巻き込まれた感と銃使えないけど撃っちゃえ的な演技はうまいし、似合うな~。誰が嘘をついてるのかはわからないけど、とりあえずトム・クルーズに着いて行こうと>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.0

ワンカットで襲撃後から終わりまで突き進む!まるで主人公と同行してるかのようの緊張感。何が起こっていて、誰が乱射してるのかもわからないけど、やばいことだけは確か。カメラも辺りを窺うような動きをするので、>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.0

一体この男は何者なんだ!?カフェの隅から依頼者達に一見、常軌を逸したような条件を出しながら、願いを叶えていく。依頼者たちの動きや繋がりは想像するしかないから、頭フル回転。結局はハッピーエンドなのか!?>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.0

時間の制約があるから8年という月日の長さはあまり感じられなかった。けど!実際に起きるかどうかわからない、そして起きた後もそんなことあるのか!?という花嫁の状態を考えると脚色ない実話であれば花婿すごいな>>続きを読む

福島は語る(2018年製作の映画)

3.6

東日本大震災の被害者の170分にも及ぶインタビュー。一般の人々の話だからとても重い。県外避難が出来たから、避難解除されたからと良かったと思うのは部外者だけ。福島産の物を買いたいけど買えない。被害者と言>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.0

不協和音的な音楽が見ている側を不安にさせる。第一次世界大戦後の不安定な情勢と相まって、家庭内の不安定さがこの子は将来どうなるのかとまた不安に。まさか、子供時代をそこまでやるとは思わなかった!ラストシー>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.0

おじいさんに言われたから、シャザム!と唱えたらめっちゃ強いヒーローになっちゃった!すごい強いんだろうけどあんまり強い感じがしない未知数さ。まさか後半、あの編成になるとは!?前半の軽いノリいいよね~。

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ(2018年製作の映画)

3.0

ナチスドイツに奪われた美術品60万点。そのうち返ってきたのは10万点。その当時を知っている人や子孫のインタビュー満載のドキュメンタリー。戦争は文化や芸術をも破壊する。最後のピカソのゲロニカを含めたイン>>続きを読む

リアム16歳、はじめての学校(2017年製作の映画)

3.0

母親に自宅英才教育を受けていたリアムが、高校卒業認定試験を受けに高校へ。そして出会うは義足の魅力的な女の子。一つの出会いで今までの価値観がすべて変わってく。母と息子の距離の近さと母親のお茶目さがすごい>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

2.6

これは麻雀映画では無くて、特殊能力がぶつかりあう、アクションものなんだと言い聞かせながら見る!渡辺美波さんはまさかの姉妹、二役で登場なのね。決勝戦で二人が同じ卓に座ったら撮るのも演じるのも大変そうだが>>続きを読む

>|