KUROさんの映画レビュー・感想・評価

KURO

KURO

観てもすぐ忘れてしまうので記録用です
その時感じたことをそのまま書き残せたらと
過去に観た映画にも思い出しながらレビューしていってます

制作費興行収入は自分調べ比較用です

せっかく見た作品をより解ればいいなと 自分の所感だけでなく他の考察も絡めながら書いてます

映画(263)
ドラマ(8)
  • List view
  • Grid view

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

なかなか良かった
心温まる感じでした

それでいて ドンの家族の関係や メイミーの存在
料理教室での結婚価値観
宮本夫妻の関係 など 色々考えさせられる部分は多かったが 綺麗にまとめられてたのではない
>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストまでは退屈

色々と問題の多い家族
闇は深い
その中でも 妹のラストのネタばらしは面白かったです

お姉ちゃんは自分が面白いことに気づいてない
からの 姉ちゃんも東京についていく展開は良かっ
>>続きを読む

コンセント(2002年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

兄の死の原因を… サスペンス物かと思ってたら オカルト系だった…

言いたいことはわからなくもないが 特殊ケースが多くてわけわかない感じだった
ラストの教授とのおっぱいやり取りや死んだ兄との会話は必要
>>続きを読む

苦役列車(2012年製作の映画)

1.5

冴えない男のやるせなさなのだが 自ら道を外れてるというか 何でも他責にしてしまうというか まあ共感できるものはなかった…
それだけの内容だったので あまり面白くはなかった…

私の男(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

いびつな関係というか 愛というか 正直よく分からなかった

ふみちゃんはトラウマなのか血のせいなのか 歪んでいようがお互いに家族を求めていたのだろうか…

ラストでは 離れていた二人だが ふみちゃんの
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ついてない女の話しなのかな…
これだけついてないとなんだか悲しくなる

森山未來のネタバレしてときは もしやハッピーエンドか!?と思いきや やっぱりすれ違いなのね…

弟くんも姉ちゃん見習って強く生き
>>続きを読む

イルマーレ(2001年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

タイムパラドックス系でしたね

イルマーレ(海辺)にふさわしく 美しい演出が多かったです
ストーリーも凝っていて よく練り上げられていると思います

ただ ラストの展開から見ると 並行世界的な部分がも
>>続きを読む

群盗(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

盗賊メインの話かと思いきや 超悪党のユンとの 2面ストーリーでしたね

どちらかいうと ユンサイドのもはや気持ちいいくらいの 悪党っぷりのイメージが強烈でした
この時代のこの強さは異常とも感じまし
>>続きを読む

初恋(2006年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

三億円事件をベースにしているが なかなか面白い設定だった

とはいえ 実行犯が女子高生だったとしたら さすがに体型や声色があがっているだろう
みすずが宮崎あおいではなく 男に近い女優さんなら まだ話し
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

面白いストーリーではあったが…

愛が地球を救う的なのかな
なぜ侵略が中止になったのか 判りにくかったのと (そもそも概念を奪う目的がなんなのか?)

教会で愛の概念を奪えませんでしたが 宗教的な概念
>>続きを読む

女帝 エンペラー(2006年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

流し見でしたが 独特の雰囲気とテンポで良かった

要は皇后ワンと皇帝リーと皇太子ウールアンの攻防ということですね
国の興亡や暗殺当たり前の時代なのでしょうね 妃も物の様な扱い

ラストではワンも暗殺さ
>>続きを読む

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

あーやっちまったなー と思ったのは 表題の そのときは彼によろしく がスケッチブラックに書かれてた時
ラストでなく そこでなのか!と思ってしまった
進んでいくと あーなるほど 花梨の病気が特殊なのはそ
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.0

お決まりのセリフ連発で意外性があまりなく 柔らかい感じでした

そんなにイベント起きずのラストだったので ちょっと物足りないような気がしました

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

2.5

右往左往し過ぎのような気がする

大統領が結構タフ 二人で結構倒してる

ジャベリンの演出のために撃墜されたヘリで突入失敗となりましたが 敵の数からして わざわざ的にならなくても 突入どこからでも出来
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

1.5

米国の実話もの 面白いときと面白くないときが極端で こちらはあんまりでした…

淡々とした感じで進んでいき ラストもあっけない締めくくりでした

私は王である!(2011年製作の映画)

2.0

面白かった

あまりブラックにせず コメディー色強め

ストーリーはメインのみ一本調だったので 描かれ方としては浅いのかな

捜査官X(2011年製作の映画)

2.5

前半面白かったが 後半普通にカンフー物になっちゃった…
現場検証と推測が面白かったので そのままの流れでいかなかったのは 非常に残念でした

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

2.0

確かにハッピーエンドだが 思ったよりSNS使ってないなと

登場人物多くて 整理するのに時間がかかってしまった
連ドラテイストのせいもあるのか 人数多い分堀が浅く ちょっと時間が足りてないのかなと思い
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

無門が強いのか弱いのかよく分からない
弱いわけではないが 序盤が強く描かれてたので 無門無双を期待してたのだが
全くといっていいほどの 強さが感じられなかった
しかしながら お国や平兵衛のおかげが
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

娘と一緒に居なくなったベビーシッターを探すストーリー
ベビーシッター ハンメ を追っていくうちに 謎が解けていくのですが 結末はキレイ目でした

形は違えど二人の母親の愛でしょうか
二人とも 色々なも
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

2.0

流し見

テンポはよく
ラストの飛行中の展開も良かったのではないかと…

やっぱ太鳳ちゃんはこういったはっちゃけた感じがいいね

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

アダムがクズ男すぎる
ノータイムで降ろせと言ったり 轢かれた彼女を放って逃走とか 見事すぎる
だが 父親も言っていたが 人が変わったみたいになってましたが 何故?

しかしながら タイムループやタイム
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いやー 凄い作品
人は緊急時にああいう行動を取るのかと ミナが死ぬまでは 水を分けたり 話しをしたり
その後はテンイと餌のやり取りや水を見つけたり とそういうのが続くのかと思いきや 後半部分から
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

市長と検事の話し後からの展開が衝撃的
全員クソすぎる…

しかしながら 一つ腑に落ちない点が 検事は 予め市長と話すことを想定していたはずなので 援護を呼んでいてもいいと思うのだが…

結末は ドギョ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

ホラーっぽくなく感じたのは 子供達の背景描写が多かったからかな

前編らしいので 続編に期待です

今日の恋愛(2014年製作の映画)

2.0

なんかおしい…

面白く いい恋愛ものの作品だったのだが 何か足りない
それが何かは説明が難しいが 結局
ヒョヌとジュンスの関係性が徐々にわかっていくのだが それがイマイチ伝わり難かったのかな

探偵なふたり(2015年製作の映画)

2.5

単純に楽しめた

推理どころをもう少し活かしていれば…

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.0

流し見のため 詳細までは…
しかしながら 良く出来ている作品

建築学概論(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

切ないですねー
ラストは そうなるよなー的な終わり方でしたね

二人の心情をラストから遡って整理すると
スンミン
初雪のあの日に空き家に行きCDプレイヤーを見つけている
それでも その時はソヨンに会
>>続きを読む

神弓 KAMIYUMI(2011年製作の映画)

2.0

ちょっと思ってたのと違って 史実ものでした

軍隊に向かって弓無双よりは リアリティーはあるが 追いかけっこメインとなり物足りないが正直な感想

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

三部で区切られており 一部毎になるほどな と言ってしまう 上手い作りだと思った

ストーリーは分かりやすく ラストもいい方向の終わり方だったので 後味は悪くはないのですが 全体的に暗いというか 陰湿な
>>続きを読む

>|