コルネットさんの映画レビュー・感想・評価

コルネット

コルネット

映画(475)
ドラマ(28)

地球防衛軍(1957年製作の映画)

-

パケの煽り文句が、作品の概要をすべて言い表している。
『凄絶!痛快!戦慄!地球に侵入した怪遊星人対防衛軍の一大攻防戦!』

荒廃し住めなくなったミステロイド星から脱出したミステリアンたちが、新たなる住
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

-

新居浜市あかがねミュージアム内B1F
新あかがねシネマにて鑑賞

「彼のことは決して忘れない」
大人になったゴーディが、リヴァー・フェニックス演じるクリスのことを指して著書の最後に書いた言葉。
確かに
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

劇中歌がTHE BLUE HEARTSの
「キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)」
終盤、カラオケで歌ってるんです。
ボラのみんなと鹿野さんが。
歌詞が良くて。泣きますよね。やはり。

進行性
>>続きを読む

木曜日の子供たち(1954年製作の映画)

4.0

『IFもしも...』の特典映像。短編。

「木曜日の子供たちの道は遠い」

生まれつき音を知らない子供たち。
幼くして聴力を失った子供たち。
4才で家を離れて共同生活を送る。

子供たちが言葉を学び、
>>続きを読む

if もしも・・・(1968年製作の映画)

4.0

英国の伝統。パブリックスクール。
舞台は、13才~18才までの中産階級の少年たちが、学びながら宿舎(寮)で共同生活を送るパブリックスクール内。

伝統校ゆえの規律と秩序。
集団生活ゆえの規律と秩序。
>>続きを読む

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

レイチェルさんのお勧め通りに予備知識なしで鑑賞。

冒頭の講義内容が最大の伏線。

杜撰な処理
わざと残した数々の証拠
義父の車を使用
ジョニーたちを目撃している隣人
など
警察が関与すれば、簡単に自
>>続きを読む

恐怖の獣人(1958年製作の映画)

4.0

AIP作品。監督ロジャー・コーマン。

パッケージを見て、原始人たちが恐怖の獣人と戦う話だと思っていたら、全然違っていた。

荒廃した岩場の集落で暮らす原始人たち。
川の向こうは実りある森だが[触れる
>>続きを読む

ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント / ゲスの極みオトナの遊園地(2018年製作の映画)

4.0

猫ちゃんのレビューが面白すぎてワクワク鑑賞。

ジョニー・ノックスヴィルもクリスも「ジャッカス」よりイロイロと押さえぎみ。映画だからかな♪それでも相変わらず痛そう♪だけど♪楽しそう♪嬉しそう♪

遊園
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

映画館に身を捧げた映写技師の姿。
少年の目から辿る。

映画好きの五感をフル活動させる感動に満ちた"映画を愛する者たち"の為の作品。

パラダイス座の映写室。
カットされた禁断のフィルムたち。
~紡ぐ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

グリンチの[ひねカワストラップ]が欲しくてムビチケを購入した『グリンチ』
JIZEさんのレビューで、さらに期待が高まり🎄クリスマス🎄に鑑賞。

🎂JIZEさんのレビューの通りでした🎂
🎅JIZEさん🎁
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あぁ~こうやってトランプ大統領が誕生したんだなぁ...。

フリントの水道水汚染問題で被害を受けた人々に突き付けられた現実とインタビュー。
その問題に対するミシガン州知事やオバマ大統領のお粗末な対応。
>>続きを読む

ふたつの昨日と僕の未来(2018年製作の映画)

4.7

11月10日。
愛媛県先行上映。
上映後の舞台挨拶込み鑑賞。

愛媛県新居浜市・市政80周年を記念したふるさと映画。通称[ふた僕] 
一時は幕府の財政を支えていた"別子銅山"ゆかりの場所を起点として巻
>>続きを読む

魔 デビルズ・オーメン(1983年製作の映画)

-

Hamanさんのレビューを読んでいなければ、絶対に出会えなかった作品。

エロくグロく過激でキモいが心地良い。
予想を上回る突き抜けたアレやコレやの嵐に降参白旗。

キンキラの袈裟を着た坊主登場に吹き
>>続きを読む

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

-

レイチェルさんのレビューを読んでワクワクWATCHING(*^ω^)ノ

1987年。
大きな夢と期待を胸いっぱいに。
好きなLPをスーツケースいっぱいに。
ギューッと詰めこんだシェリーが行き着いたの
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ダンブルドアとグリンデルバルトの若かりし頃のアレやコレやが解明されていく心地良さ。

それにしても、(*^ー゚)b グッジョブ!!ニフラー!
グリンデルバルドったら、ニフラーの習性を知らないから
>>続きを読む

マグダラのマリア(2017年製作の映画)

-

「聖書」の福音書に記述されているイエス像、3年半に渡るイエスと使徒たちによる宣教活動、神のご意志を遂行する為にイエスの果たされた役割などが、ことごとく粉砕されていく描写と展開に唖然😱呆然😱驚愕😱なんじ>>続きを読む

呪われたランプ 魔神ジニーの逆襲(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

シーブルック屋敷に封印されていたランプから煙と共にブワーッと現れたのは、95年前にランプと共に海を越えてやって来た悪霊ジニーだった。

腕輪によって、知らず知らずの間に「ご主人様」になっていたアレック
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

-

ミッチェル監督って、フィッシャーやヒッチコックやデ・パルマやダグラス・フェアバンクスやジャネット・ゲイナーやスーパーマリオブラザーズやゼルダの伝説やジェームス・ディーンやカート・コバーンetc...が>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

-

Hamanさんのレビュー通り..し..しょん...チビっちゃう系。

圧倒的多数の無軌道な民衆の残酷さに逃げ惑うしか術がない恐怖。
一難去ってまた一難。
気の休まる時はない。
しかもオーウェン標的にな
>>続きを読む

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

-

VHS字幕スーパー版鑑賞。
冒頭から[LOVE GAN]
ケネディ高校に通う、KISSに夢中なホーク&トリップ&ジャム&レックスの4人。
憧れのKISSのデトロイト公演のチケットが、「KISSは悪魔
>>続きを読む

冒険者カミカゼ(1981年製作の映画)

-

ガブポッシブルさんのレビューを読んでワクワクwatching♪

とんだアドベンチャー野郎ども→JJ(サニー千葉)とアキラ(真田広之)のアクションを堪能できる作品。

最初は敵対していた二人が結託して
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

-

目には見えないものが迫って来る恐怖。
見えないのに迫って来る感覚。
音までがもう。迫って来る。
で、
圧倒的!圧倒的!圧倒的!圧倒的!
息を潜めて身じろぎもできずにシートに沈み込んだまま鑑賞。
『完』
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

-

JIZEさんのレビューを読んで、興味津々watching!!

閃き・苦悩・焦り・歓喜など様々な表情を見せつつ進行していくディケンズの執筆の様子に惹き込まれた。

ディケンズが創り出したスクルージを始
>>続きを読む

金田一耕助の冒険(1979年製作の映画)

-

カメラマンが木村大作という...。
未解決のままの[瞳の中の女]を映画化するために、まずは事件を解決しようぜ!という話。金田一耕助は古谷一行。

往年の映画やドラマ、当時の流行歌やCMまでパロディのオ
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.0

クモ怪人さんのレビューを読んでウキウキWATCHING♪

好きな俳優たちが真面目にふざけている(ように見えて)とても面白い。
多分コリン・ファレルの眉毛は単体で生きている。
多分サム・ロックウェルの
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.0

茶風林(ニック・フロストの専属声優)目当てで吹き替え版鑑賞。
本作では"花の国"を統治する🌹お花畑🌹なホーソーンの吹き替えを担当。出番は多くないけど良い仕事しています。

ざっくり言うと、騙されたクラ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

-

我らがスールー(ジョン・チョー)目当てで娘と共に鑑賞。

娘の心情に鈍感な父親。
父親なりの愛情を注いでいる"つもり"にすぎないから、娘には届かず心には響かないのは当然...な前半に(自分はどうだろう
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

-

いせもんさんのレビューを読んでウキウキwhtching♪

失うものは何もない。
生きるための犯罪行為。
ギリギリの感じが痛い。
身体も心も。

どん底でもどこかイキイキとしている三人。
しっかりと前
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

舞台は、第三次世界大戦勃発から31年後のAD2019 。もうすぐだな。ということで、劇場公開時に映画館で観た(鑑賞特典はポスターだった)が、所有VHSを再観賞。

『AKIRAプロダクション・レポート
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

-

う...うん?
ポリスストーリー...な...の...?

オペラハウスとか凄いアクション魅せてくれたし...。
英雄故事だって...ね!
エンドロールだって!ほら!
ほら!ジャッキーの映画...だね
>>続きを読む

アリス・クリードの失踪(2009年製作の映画)

-

波打つような形勢逆転の嵐!
ラストはどう着地するのか!
予想をはるかに越えてきた!
その怒濤の展開から目が離せない!

キャストは3人だけ。
徐々に明らかになっていく3人の背景と関係。

まさかの事実
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

子供に対する母の愛は決して絶えない。
子供の幸せを願う気持ちは決して揺るがない。

裕福な家庭。
恵まれた環境。
周りのサポート。
最先端の医療技術。
だからこそできたこと...だと思うが。
『愛する
>>続きを読む

ウエディング・クラッシャーズ/ウエディング・クラッシャーズ 結婚式でハメハメ(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シャロンさんのレビュー通り、オーウェン・ウィルソン×ヴィンス・ヴォーン!二人は最高!!

見ず知らずの人の結婚式に潜入し、派手に盛り上げながら女性を物色。お持ち帰りしハメハメ⤴な日々を楽しむジョン×ジ
>>続きを読む

地獄のケークウォーク踊り(1903年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

[メリエス・マジックショー]
グレヴァン博物館での興行。
メリエスの孫娘が活弁士として解説。
ピアノ伴奏はエリック・ル・ゲァン。

ピアノ伴奏込みで5分間の作品。

基本、ケーキ・ウォーク・ダンスだが
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画化に際して原作者が出した条件に沿って、オギーの顔の障害は最小限に抑えられることなく、ありのままに描かれている。
容赦ない好奇の目に晒されて孤立し、いじめに遭う様子もありのままに。

オギーをいじめ
>>続きを読む

ブルース・リー/電光石火(1966年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

もう完全にブルース・リー押しになっている。
冒頭から『BRUCE LEF』というロゴがダーーン!
ブルース・リーの決めポーズがドーーン!
『FURY of THE DRAGON』の文字がダーー
>>続きを読む

>|