GaPToothさんの映画レビュー・感想・評価

GaPTooth

GaPTooth

十二哩の暗礁の下に(1953年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

フロリダ沖で海綿漁を糧としている漁師たちの話。縄張り争いあり、密漁あり、海中での格闘あり、危険な漁場での🐙ドキハラ🐙あり、マイク&トニー親子とリースの確執と子供同士の恋愛事情など盛り沢山( ノ^ω^)>>続きを読む

魔法の剣(1961年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

中世イギリスの聖ジョージ伝説に基づいて製作された冒険ファンタジー。

魔法使いシビルとジョージ。
家には、シャム双生児とチンパンジー。

ヘレン姫に恋をしているジョージ。
『魔法の池』にお願いする「彼
>>続きを読む

鉄仮面(1929年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

色褪せた歴史の中の古きよき中世の時代。
その夢のような世界へ、そなたをお連れしよう。

当時は騎士道精神が重んじられ、国中に広がりを見せていた。そして最高に魅惑的な時代でもあった。
人々の心は、愛と情
>>続きを読む

影を追う男(1945年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

運命の女神

妻を殺害された男が、怒りに身を任せて犯人であるジャルナックを追い続け復讐を果たす話。

とんとん拍子にジャルナックに近づいていくが、別の理由でジャルナックを追っている組織とも絡んでいく。
>>続きを読む

ミステリー・ストリート(1950年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ハーバード大学法医学の協力のもと、浜辺で発見された白骨死体の身元を解明して真犯人逮捕に至るまでの話。

科捜研の男ヾ(≧∀≦*)ノ〃

南の島に雪が降る(1961年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

製作・著作:東宝株式会社
原作・加東大介
劇化・小野田勇
脚本・笠原良三
音楽・広瀬健次郎
監督・久松静児
シネスコ版/カラー102分/総天然色

VHSのパッケージ裏の解説には、
「生と死の谷間、戦
>>続きを読む

疑惑の渦巻(1949年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんてったって自己催眠(・ω・ゞ-☆

その盗癖ゆえにコルボに弱味を握られて支配されたアン。

なーにが科学的な観察眼だ!
コルボの野郎!嘘つきで、詐欺師で、ロクデナシの犯罪者やないかい!

嵌められ
>>続きを読む

情無用の街(1948年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」ウィドマーク!格好良すぎーー!

ギャング一味を一掃する特別任務についたコーデル特別捜査官が、ギャングの巣窟である賭けボクシングにわざと口を出し注目を集め「追い出せ」と揉みくちゃにされ
>>続きを読む

オーメンIII 最後の闘争(1981年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」Excellent!!!
『聖書』の中の「アブラハム契約」や「イエスの誕生」や「イエスの再臨」や「神の王国がもたらす祝福」に纏わるエピソードを上手く活用している👍

ホワイトハウス
>>続きを読む

オーメン2/ダミアン(1978年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

イゲールの壁
反キリストの4つの顔
内1つ=イゲールの"悪魔の子"

あっという間に7年が経ち

『聖書』黙示録13章

666

=ついに自分の正体を自覚したダミアン=

周りに味方を配置
邪魔者は
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」面白れぇーーーーっ!
グレゴリー・ペックが超男前👍

カメラは真実を写し取っていた
名探偵カメラマンv(・ε・v)

山犬
666

聖書を貼りつめた神父の部屋
神父の日記
異常現象 
>>続きを読む

ラケット/脅迫者(1951年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

本作のミッチャムはものすごく格好良い👍
登場シーンの演説もイカしている👍

国際規模の犯罪組織が、この街で動き始めている現状を受け、犯罪委員会が知事と会合を開いた。話をするのは、捜査責任者のハリー・ク
>>続きを読む

テンション(1949年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

      〈駆け引き〉
張っていたゴムが弾ける瞬間が来るのさ
ーーーーーーーTENSIONーーーーーーー

セントアンズ通りの角。
24時間営業のドラッグストアで働いているウォレン・クインビーは夜間
>>続きを読む

ダイヤル1119(1950年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

barオアシス:45分間の恐怖に包まれた人質たち。

3年前のウェートレス殺害の犯人ガンサー・ワイコフは、精神病院から脱走中。
乗り継いだバスの運転手殺害し、bar.オアシスに足を向ける。

bar.
>>続きを読む

犯罪王ディリンジャー(1945年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・ディリンジャー。

その年は2度、サウスベントの銀行を強盗。
第5銀行を襲った際は、警備員に発砲後、現金輸送車を強奪。

警察は悪名高き一味を容赦なく追跡した。
強盗団はインディアナから森林部
>>続きを読む

人妻の危機(1953年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

仲良し家族を乗せて、快調に車は一路"誰もいないビーチ"へGO=3

PELIGRO=危険

バカ息子のせいで桟橋から落ちた上に、倒れてきた杭に足が挟まりピーンチ!な父親を救うために助けを呼びに行った母
>>続きを読む

恐怖への旅(1943年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

イスタンブール到着の夜。
ハワード・グラハム&ステファニー・グラハム夫妻を出迎えたのは、ベインブリッジ&サンズ兵器社トルコ支社の代表コペイキン。

コペイキンに強引に連れていかれたナイトクラブで、アク
>>続きを読む

狂った殺人計画/インパクト(1949年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

原題「IM'-PACT」
( 」゚Д゚)」Excellent!!!!!
良くできていて面白かった💯

ナイス👍スー・リン👍
最後はスカッとした( ノ^ω^)ノ

暗黒街の復讐(1948年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ノルと2人で犯した罪を1人で身に受けて14年間も服役していたフランキー。
「残った方が金を管理して出てきたら半分こ( 2912ドル)ね」と約束していたにも関わらず、刑期を終えて帰ってみれば、ノルは約束
>>続きを読む

深夜の歌声(1948年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」Excellent!!!

若くスタイリッシュでイケイケの男前の頃のリチャード・ウィドマークを堪能。
相当格好良いから妄想してしまう。
ベッドサイドまで、あんな風に朝食を運んで来て欲し
>>続きを読む

見知らぬ訪問者(1952年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ごめん🙇面白くない。

浮気されたくらいで妻子を捨てるという自分勝手な決意をした弁護士が、同じ飛行機に乗り合わせた男女3人と懇意になって「1年に1度、この4人でまた会おう」との提案を受諾し連絡先を手に
>>続きを読む

堕ちた天使(1945年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「堕ちた天使を救えるのは愛だけ。
 愛し合う2人は楽園にたどり着ける」

所持金1ドルのエリック・スタントンがバスを降りたのは、ウォルトン。
市街地まで800m。サンフランシスコへは240㎞。

フラ
>>続きを読む

脱獄者の叫び(1953年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ブラッドビル州刑務所に3年ほど服役中のジョリーは極悪非道の犯罪者で、現在は10日間の懲罰を受け独房にいる。

刑務所長のキーリーは「ジョリーと一緒にいた仲間の名前を知りたいから聞き出せ」と、トゥナー警
>>続きを読む

クリスマスの休暇(1944年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

♪Always♪

ジーン・ケリーが、プライドだけは高く、自分勝手で、ろくでなしで、バカなパワハラ野郎の役で出演しとる(;-ω-)ノ殺人犯だし、脱獄までやっちゃう役で'`,、('∀`) '`,、

>>続きを読む

犯人を逃がすな(1951年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」面白かったよーーっ!

冤罪で投獄されていたロッキー・マロイが釈放された。
5年の時を経て「その日、一緒に飲んだ」という海兵隊員ディロンが現れて証言してくれたおかげで、ロッキーのアリバ
>>続きを読む

桃色の馬に乗れ(1947年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

フランク・ヒューゴを追って、午前4時発のバスでワシントンからサンパブロへやって来たゲーギン。

フランク・ヒューゴの名が入った10万ドルの支払済み小切手(No.6431)を、フランク・ヒューゴに3万ド
>>続きを読む

仮面の報酬(1949年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジム・フィスクに待ち伏せされて米国軍の金を奪われたデューク・ハリデー中尉。
上司のブレイク大尉に報告するが「お前もグルに違いない」と濡れ衣を着せられたから、濡れ衣を晴らすためにフィスクを追いつつ、ブレ
>>続きを読む

ギルダ(1946年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

The movie is boring.(ノ;≡ω≡)ノ

アレ、本気で殴っとるよねΣヽ(゚Д゚; )ノ

絶壁の彼方に(1950年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ボスニアの科学国際会議から「医学に対する功績を讃えて"賞"を贈りたい」という手紙を受け取り、公使から「ボスニアへ来て贈呈式のあと公開手術をしてほしい」と招待されたマーロウ医師。

たった2日間のはずだ
>>続きを読む

メーベルの結婚生活(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

誘惑してくる恰幅の良い男にうんざりした妻メーベルが、だらしない夫チャップリンを鍛えて勝たせるため、部屋にパンチング人形を置く。

酔っ払ったチャップリンがパンチング人形を相手に繰り出すスラップスティッ
>>続きを読む

笑ひのガス(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

チャップリンの歯医者ネタ。
やはりスラップスティックの嵐。
ロジャー・コーマンもオマージュを捧げているくらい鉄板ネタ。

2021年3月18日(木)
あかがねミュージアム:あかがね座。
午前の部11:
>>続きを読む

両夫婦(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

廊下を隔てて向かい合う部屋の2組の夫婦。
夫同士2人で妻の金をポケットにねじ込んでカフェへGO!カフェの客を巻き込んでのスラップスティック。

でっかい&小柄の2人は、まるでハーディ&ローレルのよう。
>>続きを読む

チャップリンの衝突(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

チャップリンの良さが抑えられちゃってる(発揮できていない)感は否めない。
が、例の浮浪者スタイルが本作で完成しているというのが興味深い。
終盤、少年を蹴飛ばしたのはご愛敬か(笑)

2021年3月18
>>続きを読む

タンゴのもつれ(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クライマックスは、チャップリンとフォードによるグダグダなダンスシーン。

みどころはソレだけ(笑)

2021年3月18日(木)
あかがねミュージアム:あかがね座。
午前の部11:00~
午後の部13
>>続きを読む

成功争ひ(生活法)(1914年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

チャップリンの初主演作品。
これは良くできていた(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

恋の鞘当てから仕事までライバルとガチで争う(競う)。

車が崖から転がり落ちる様子は圧巻。
思わず声が出た。

202
>>続きを読む

チャップリンの総理大臣(1914年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「総理大臣」の名刺1枚で上流階級の娘と懇意になったチャップリン。
実はスラム街のしがないウェイター。
相変わらずのスラップスティック。

2021年3月18日(木)
あかがねミュージアム:あかがね座。
>>続きを読む

>|