トマトさんの映画レビュー・感想・評価

トマト

トマト

映画(426)
ドラマ(27)

デーモン・ナイト(1995年製作の映画)

5.0

Hamanさんのレビューを読んでウキウキwatching♪

地球を守る為に神がシラックに与えた[聖なる血を満たした鍵]の継承者ブレイカーと悪魔との長きにわたる闘い。
次々と悪魔の誘惑や罠に落ちて悲惨
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

シャロンさんのレビューを読んでワクワク鑑賞o(^∇^)o

確かに色んな意味で衝撃的なラスト。

原因が分からないのに解決法なんて無理だよ。パパ。無茶ぶり過ぎだよ。

長年連れ添ったパパとママでも見出
>>続きを読む

マチネー/土曜の午後はキッスで始まる(1993年製作の映画)

5.0

幼少の頃、毎週土曜日のマチネー(子供向けの映画上映)の常連だったジョー・ダンテが描く、映画オタクのジーンとサンドラの淡い初恋💖
そして、アトモ・ヴィジョンとグラグラ・ラマを駆使したウールジーによる映画
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

5.0

IMAX2D字幕鑑賞。
やはり大画面で観るべき映画。
おっきくてクリアな映像と大音量の音楽が相まって臨場感たっぷり。
家の49型TV(Blu-ray)で観た時には全てが見えていたわけではなかったことが
>>続きを読む

スターダスト・メモリー(1980年製作の映画)

4.0

VHS字幕スーパー版鑑賞。モノクロ。
ウディが演じるのは、人生の意味を追い求めて悩む人気映画監督サンディ。グイドと違うのはクスッと笑えるところ。

映画関係者や評論家やファンたちとの関わりなど、ウディ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.5

観ているうちにモロの君に感情移入してしまうという...。

地球は人間だけのものではない。
人間は「生きる」ために、少しずつ自然を破壊してきた。
少しずつ犠牲になってきたのは、森とそこに住むモノたち。
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

4.0

数えきれないほどのUFOが、火星から地球を目指してGO!GO!GO!
「我々は友人だ」と言いながら地球を殲滅しようと攻撃してくる火星人たち。
核さえも効かない火星人たちの弱点が、意外な人の趣味がきっか
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.0

フリアンは全てを受け入れている。
フリアンは現実から逃げていない。
それは決して揺らぐことの無い勇気。
そして相当な覚悟。

愛犬トルーマンも全てを受け入れているかのように見える。
確かなことは、フリ
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

-

祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!
!ジェームズ・ガン!

『スーサイド・スクワッド』
🌹脚本を書く🌹と発表!
このまま監督もお願いしたい!

やったー!喜ばしい!ありがとう!DC!

『スーサ
>>続きを読む

宇宙戦争(1953年製作の映画)

4.0

火星の環境悪化で住み処を失った火星人たちが、地球をターゲットとして襲来してくる話。

流線型のUFOから伸びた触手のようなモノから光線を発射!ビーーーム!最強!
途中で、火星人の姿が|д゚)チラッッと
>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

-

TV鑑賞。
ユアン・マクレガーが、巨人に捕まりパイ生地でクルクル巻かれた後、オーブンでチリチリ焼かれかけて、あわやミートパイになりかける話。

あとビル・ナイが、エディ・マーサンをパクッと食べちゃう。
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

アキラナウェイさんのレビューにそそられて鑑賞。

これはもう笑うしかない。
進展と共にだんだん濃くなっていくコリン・ファレルのヒゲも笑わす気満々に思えた。ラストは顔半分がヒゲでモフモフ埋まっている。剃
>>続きを読む

エンドレス・マーダー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クモ怪人さんのレビューを読んで興味津々鑑賞。

パーシバルは死なない。
飛び降りても、銃で撃たれても、窒息させられても、全然死なない。九死に一生を得続ける。笑えるほどに。

最初に起きた一つの事件と一
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

💰ケチ臭い💰ゲティじいちゃんと、したたかなゲイル母ちゃんの話。

ゲティじいちゃんは、何でも自分の思い通りに物事が運べると思っている。
世界は自分が回していると思っているようにも見える。
最期は孤独だ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

ロック様、ついに240階建ての超高層ビルと格闘!
家族救出の為に、外側から内側から、跳んだり、張り付いたり、攻めたり、制御したりしてビル丸ごと完全攻略!

手に汗を握るとはこのこと。
色んなロック様を
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

4.0

岡田准一。鬼となる。

椿が豊かに咲き誇り、時の流れを楽しむが如き散り様を見せる中での、岡田准一と西島秀俊が殺気走った刃を交えるシーンは、言葉にならないほどに美しい。

突然の雷、続く豪雨の中、奥田瑛
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

廃墟となった世界に生き残った家族。
音を立てようものなら、何処からともなく襲ってくるアイツから身を守る為には、知識と知恵と工夫と最低限の技術が必要だと教えてくれる。求むサバイバル能力v(^o^)キラー
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

試写会。2D吹替版鑑賞。

ジャック・ブラックの声が佐藤二朗という奇跡。おかげで全力のダーク・ファンタジー・コメディを楽しめた。上映が始まったら字幕版を観に行こう(確かめたい台詞がある)と思えるほどに
>>続きを読む

アイデン&ティティ(2003年製作の映画)

3.0

田口トモロヲ初監督作品。
みうらじゅん原作。宮藤官九郎脚本。

バンド・ブームの波に乗りデビューを果たした「SPEED WAY」
チヤホヤされる日々は長くは続かない。
ブームの終焉と共に大抵のバンドは
>>続きを読む

怪―もののけ―(1999年製作の映画)

-

パッケージには『香港発!本格ホラームービー超大作』の文字が踊っている。
が、劣化したリング+オーメン+ゾンビ。音楽で不安を煽り音でビックリさせるという恐怖どころか笑いを誘う演出。

遊び半分で降霊会を
>>続きを読む

ゾンビの帰郷(2005年製作の映画)

5.0

あぁコレは間違いなく『ゾンビの帰郷』

ジョー・ダンテのゾンビは、一味違う。
動きは鈍いが、喋れるのが特徴。
理性的で大人しく、感覚も感情もあり、しっかりと自己主張する。
自分たちの声(政府の嘘によっ
>>続きを読む

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

3.0

1979年の『戦国自衛隊(半村良:原作)』のアイデアを活用し、新機軸を盛り込んでの新ストーリーで甦ったのが本作『戦国自衛隊1549(福井晴敏:原作)』

ほぼ合戦や戦闘シーンが続く中で、ひときわ爽やか
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.0

初プレデター。何も知らないまま鑑賞。

クインが護送車的なバスに乗ってからが俄然面白くなった。映画としての面白さじゃなくて、突っ込みどころ満載の面白さ。

プレデターが全力疾走したり、都合よくキーがさ
>>続きを読む

真実の瞬間(とき)(1991年製作の映画)

4.0

ハリウッド禁断のテーマに挑んだ、デ・ニーロ主演のヒューマンドラマを堪能。

1947年。米国下院の非米活動委員会は、ハリウッドに"赤狩り"の手を伸ばした。
そして1951年9月。
密告によって"共産党
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

言葉にならない。
的確な言葉が見つからない。
内奥から込み上げてくる感情を押さえきれずに感涙。

桜良が羨ましい。
真実を知っても変わらない[僕]
普通の日常を共に過ごせる[僕]がいる。
「死ぬよ」な
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

100エーカーの森に住むプーさんと仲間たちを、クリストファー・ロビンの空想世界の住人ではなく、現実の存在として描いている。
だからこそプーさんとクリストファー・ロビンが100エーカーの森に入り込むのと
>>続きを読む

ディア・ウーマン(2005年製作の映画)

5.0

血が綺麗。ポタリ方も。ぬめり方も。

殺人課から動物事件専門に格下げされたファラデー刑事が、重い鈍力による外傷、そして勃起状態で死亡するという連続殺人事件を捜査する。

「狼男アメリカン」のセルフ・オ
>>続きを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験(1983年製作の映画)

5.0

♪ミッドナイト・スペシャル♪で始まるSFドラマ/トワイライトゾーンの映画化。オムニバスで四本。
「本当に怖いものを見せよう」というダン・エイクロイドの😱顔オチで本編スタート。

第一話:偏見の恐怖
>>続きを読む

バック・ビート(1993年製作の映画)

5.0

ビートルズが誕生する、まさにその瞬間に、本当にあった愛と友情の物語。

もう一人のビートルズ。
スチュアート・サトクリフの生涯。
それは、アストリッドへの愛とジョン・レノンとの深い友情で彩られている。
>>続きを読む

C・C・ライダー(1970年製作の映画)

3.0

大好きな忌野清志郎のお勧め映画を鑑賞。

オープニングから、ミッチー・ライダーの♪C.C.ライダー♪でゴキゲン⤴⤴

目的もなく、暴走族ヘッドの仲間たちとただ面白おかしく過ごしていたC.C。
モトクロ
>>続きを読む

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/リチャード三世(2016年製作の映画)

5.0

スタートレックのカーンも強烈だったけど、このベネさんはもの凄~く極悪で腹黒く残忍。

生まれついた体を呪い、幼少の頃から劣等感の塊だったベネさんは"悪党"になる決意をする。
虎視眈々と👑王位👑を狙い、
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.0

シャロンさんのレビューに惹かれて興味津々鑑賞。

デヴィッドは逃げている。

11年1ヶ月続いた元妻との恋愛結婚生活に終止符を打ったのち、送り込まれたホテルでの婚活と狩猟生活から逃げた。森へ。逃げた。
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

4.0

第一次世界大戦下、オスマン帝国による20世紀初の大虐殺。

主人公ミカエル、AP通信記者のクリス、二人が想いを寄せるアナ、それぞれ三人の視点を通して、アルメニア人に起きた凄絶な歴史の事実を目の当たりに
>>続きを読む

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

5.0

名だたる映画関係者から、
✴ハリウッドの心✴
✴映画の質を高める最強の秘密兵器✴
と言わしめたハロルドとリリアン。

絵コンテ作家/プロダクション・デザイナーのハロルド。
映画リサーチャーのリリアン。
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

もうマイケル・ダグラスにメロメロ✨
30年前に量子世界へと入り込んだ妻を救い出す為に技術開発してたとか、自ら量子世界へ救出に赴くとか格好良過ぎるぞマイケル・ダグラス✨
ビバ!量子トンネル!ガリバートン
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

本作の監督は、本当はエドガー・ライトのはずでした。
元々、別の作品に取り掛かっていたエドガーに『アントマンの監督をお願いしたい』というディズニーのゴリ押しがあって、手掛けていた作品を脇に置いたまま、ア
>>続きを読む

>|