シオさんの映画レビュー・感想・評価

シオ

シオ

映画(155)
ドラマ(2)

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

映画版初めて鑑賞。
ストーリー自体が名作なので細かくあれこれと感想を書くのはどうかと思うので省きます。

役者さんみんな歌唱力凄いけど特にエポニーヌ役の女優さんが歌上手でした。
民衆の歌は観ている側も
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.0

薦められたので鑑賞。

設定は面白い!あと出演者が豪華。
最初の方は、え、どっちがどっち?
いま中身どっちだっけ??とプチパニック笑

私はたぶん知らない顔で「あんたの友達だよ!」的なこと言われても信
>>続きを読む

ディファイアンス(2008年製作の映画)

3.0

史実を基にした小説の映画。
逃げてきたユダヤ人たちが森の中で新たなコミュニティを築きナチスと戦う。
もう、何が正義で何が悪なのか。
わけわからんくなる…
仲間かと思ったら争うし…
コミュニティの中で主
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

コンピュータの基礎を築いた人の話。
知らなかった歴史や偉人の話を映画で知ること多い。
同性愛者に対する差別的な偏見や刑法が…
チューリングの人生の幕の閉じられ方がすごく残念だった。
2013年にエリザ
>>続きを読む

ふたつの名前を持つ少年(2013年製作の映画)

4.5

「橋のところで父親が息子を逃すシーンがある映画なんだったっけ?」とずっと気になってて「これかもしれない!」と閃いて鑑賞。これでした!!スッキリした!!
でもたぶん私の記憶の中で「全編通して鑑賞した」の
>>続きを読む

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.0

優しいパパデニーロと可愛い娘ダコタちゃんは理想の親子。
こういう類の映画が好きで色々観ていたら物語の結末が大体予想できてしまう。
けれども好きだから同じ雰囲気の映画を観てしまう。
最後のカットでストー
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.5

一人で観た方が良い映画。ストーリーは面白かったけど、おじさんたちの変態趣味にはついていけなかった…猥雑な単語を頻繁に使用される度に不快でした。たぶんこの物語には必要な要素のでしょうけど私には合わない言>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.5

有名な心霊現象の話。
ポルターガイストで家の中がめちゃくちゃにされる度に片付け大変そうだなと的外れなことを思ってしまった…
自分の弱点教えた敵(原因)にちょっと笑ってしまった…あのタイミングで教えてた
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

ハンニバルシリーズ好きで再度鑑賞。
ドクターレクター役のアンソニーホプキンスさんのウインクが好きです。
初めて観たのは高校の時だったと思うけど皮を剥ぎ取られた遺体等のエグい描写と、人食殺人鬼なのに頭脳
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ヒースに会いたくなったら観る。
どのシーンが好きですか?
見る時々で好きなシーンがコロコロ変わるのですが今日はナースで爆破のシーンが好きでしたね。歩き方可愛い笑

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.0

アニメ好きだったので遅ればせながら映画版も試聴。普通に良い話で泣いた。

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.0

実際の事件を題材にした映画。
ウトヤの映画もそうですが、音楽も流れずただ淡々と銃声と悲鳴と逃げる足音だけが響くシーンがとても恐ろしい。
自分の思想や信念を暴力でしか示せないのなんなんだ…
犠牲になった
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

途中までは今時のスタンドバイミー感があった。いや、犯罪だからだめなんだけど、仲間で楽しくて危険な冒険しようぜ!みたいな雰囲気があって好き。
ストーリーはよくあるどんでん返しとは少し違って二重にも三重に
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

ネットの情報を鵜呑みにするな。
手洗いをきちんとし、咳エチケットは守ろう…
映画の内容、流通が止まってなく、暴動が起きてないだけでそれ以外はほぼ今の状況と変わらないのでは。
コロナが流行してる今だから
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

アンソニーホプキンス好きなので視聴。
過去や未来を察知できる超能力捜査官と連続殺人鬼のお話でした。

「究極の愛の行為はこの上なくつらい」

うん、奴は知ってたんだな。

犯人に言いたいのは「お前何様
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

ぶっ飛んでる作品でした笑
「生きてるみたいなのに死んでいる」
「死んでるのに生きているみたい」
人生とはなんだ、生きるとはなんなんだー!!

良い話なのかもしれないけど2人以外の人から見ればただの頭の
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

観終わったあと、「清々しい」と感想を仰ってた人も居たけど私は「やるせない」気持ちで心が支配されました。
これは…んんんん…難しい映画だ。

愛する夫と息子を爆破事件で殺害された女性が容疑者と裁判で争う
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

4.0

泣きすぎて頭痛いです。
元より「絵本」が好きなのですが、こういうキャラクターものは見向きもしなかったので出版物もグッズも存在は知ってても素通りしてました。映画公開時に評判が良かったので今回動画配信サー
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

2.5

前作観たので。

感動作でした。
特筆することはないです笑

ただ「ん?」と思う違和感というか、無理やり感こじつけ感があったかな笑

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

酷評からの絶賛です。

あまり目新しいとは感じられない設定。

すぐ調子に乗る性格の主人公嫌いじゃないけど好きなキャラクターではない、かなぁ。清潔感がない笑(そういう役であって女優さんを否定してるわけ
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.0

何かで受賞していた作品なので鑑賞。
エロエロでした…。
食べる、寝る、会話する、入浴する、買い物する、そういった普段の生活の中に普通にベッドシーンが入ってくるからよりリアル。現実にいそうな2人組。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

無情、無秩序、偽り、悲しみ、苦しみ。
がずっと続く映画でした。
観ていて辛い…。アーサーの半生やらこの街の格差やら見ていると狂ってしまいたくなるアーサーの気持ちはまぁわからなくもない。

主演の演技力
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

2.5

ティモシー目当てで。

犯罪色強めであまり同調、同情はできないかなぁ…。
ドライブインシアターとか祭りやゲーセン、ファッション等、ちょい田舎の古っぽいアメリカっていう雰囲気最高に良い。ノスタルジーとい
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

2.0

なんだか観てて疲れた…。
主人公が最初から嫌いな部類の男性で。その主人公の母親も好きではない部類の人間で…あぁ、この人に育てられたからこうなったのかな?とか思ったり…両親は子どもを愛して、子供は両親を
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.5

記録。

こういう映画は推理しながら見るのが楽しい。キャストも木村拓哉さんと長澤まさみさん以外は誰が出てるか見ずに鑑賞しました。何がネタバレに繋がるか分からないので下手に色々書くのはやめておきます。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ワンカットということに特に注目を浴びた作品かとは思いますが、撮影方法はもとより全て素晴らしかった。

これから観てみようかなって人は、Dolby cinemaとか音の設備が良い映画館がおすすめです。音
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

以下ざっくばらんにメモ的感想。

絵や模様、食卓、キッチン、植物、空などの描写や風、音楽、呼吸(息遣い)などの音が細かい映画だなと感じました。
花や葉の植物が呼吸してる様はなんだかファンタジーでとても
>>続きを読む

The Little Stranger(原題)(2018年製作の映画)

2.0

館に取り憑かれた男の話。
あの国のあの時代が好きな人は好きだろうなぁ。私は…綺麗な映画だけど話はそこまで好みではなかったです。

あの印が出てきたときはゾッとした。
ああいうのなんていうんですっけ?集
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.8

ミュージカルまま映画。
ミュージカル慣れてない人やキャッツ見たことない人が楽しめるかどうかは不明。
私はミュージカル好きだし、キャッツ観劇経験あるので十分楽しめました。
劇団四季やブロードウェイのキャ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

良い意味でコメディ要素多い。
思っていたよりも戦争映画、だけど惨たらしいだけの描写だけじゃなく、私は「戦争なんてしてるお前ら間抜けでバカだな!」みたいなちょっと皮肉?風刺?的なものを感じた。たぶんコメ
>>続きを読む

ディスコード -DISCORD-(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりにドキドキしたホラー。ホラー?ホラーでいいよね。うん、恐怖の正体が霊的なものかはたまた生きてる人間か…私の好みの方でよかった。個人的に悪魔の仕業でした、とか言われると一気に冷めるので。悪魔慣れ>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

3.0

正体に気づいた時、私がもし1人だったら絶望に打ちひしがれそう…

MAMA(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

え…リリー…
や、まぁ、物心つく前からあのお化けと一緒にいたんじゃそりゃ懐くよね…

このお化け?怨霊?にはあまり同情できない。子供と離れ離れにされたと言っても精神に疾患があったわけだしましてや子供と
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

ジェレミーは孤高のハンター感あるよね。

ストーリーはシンプルなんだけど事件の真相が終盤までわからなかった。
少女が雪山を裸足で走っていた状況からして誰かから逃げていたであろうこと以外、ほんとに頭の中
>>続きを読む