amyさんの映画レビュー・感想・評価

amy

amy

I'm off on Wednesdays. Woohoo!

映画(452)
ドラマ(24)

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

全てに憧れてしまった。
実に美しく儚い映画だった。

クリスチャンの家庭で
過保護で厳格な母親と束縛される娘達。
その間に立場のない父親も、
明らかに現実逃避をしていた。
一見温かそうだが酷く脆い家庭
>>続きを読む

トウキョウソナタ(2008年製作の映画)

3.8

なんだか内容は冷めてるんだけど
体温程を感じるリアルな映画だった。
人間を感じた。
最後が一番泣けるし全てが詰まってた。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

愛こそはすべて。
愛に溢れてた。
幸せしか感じなかった。
ビートルズだからなんだと思う。
存在しなくなったものは
世界で有名なものなのか、
come togetherから引っ張ったのか。
12秒間で変
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

4.0

冒頭にかかるhey jude
美しすぎるシンメトリーなカメラワーク…
メルヘンチックなカラフルな画とか
平面的な感じ、レトロな雰囲気、、
あと部屋に対照にかかってる絵!
日本を取り入れるのもまさに彼の
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.5

超おもしろかった!!
脚本家の頭の中すごい。
随所でオマージュされててクスクスだった
エンディングの歌詞が反抗期すぎ笑

ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの true love(トゥルーラブ)(2004年製作の映画)

2.0

Amazonプライムでもうすぐ観れなくなるからっていう理由で観ただけだけどさすがジェニファーラヴヒューイットって感じ笑

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

想像の斜め上を行った映画だった。
フランス映画ってかんじだけど、あの最後のネタばらしっていうかどんでん返しがやばすぎて😦😧😲🙄🤢って顔になった。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.3

ジョン・ウィックの殺し方のクセ、大体把握してきたわ。
しかもまたカタコトジャパニーズなんだけど。ユージュアルサスペクツのコバヤシのこと思い出しちゃったじゃん。この現象わざとなの?役作り?ねえアジア一括
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

夜更かしして観たから
めちゃめちゃ眠気と戦ってたけど
冒頭からのアクションシーンで
すでに持ってかれた。かっこよすぎ。
映画通してほぼ無双シーンのみ。
まばたきすら出来ない。
いや無敵すぎるでしょ。
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.3

終始、体に力が入って観終わったあと肩が痛くなりました。
あの終わり方思わせぶりすぎ!たのしみやん。

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

書くの忘れてた。
気がついたら泣いてたよ。
当たり前の事や一見意味の無いような事にも全て理由があるということを学びました。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

壮大な前触れを示唆するような終わり方。
急に手話始めたり、少女を必死に守ろうとする姿に心境の変化を感じた。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

お前は自殺することになる。
という台詞が全てを物語っていた。
善悪とは。秩序とは。
理想と現実はだいぶギャップがある。
色々な線引について考えさせられた。
題名の和訳、よく意味を捉えている。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私はとんでもない作品を観てしまった
人は主観で簡単に人を傷つける。
社会的マイノリティである彼は
それの被害者であったが故に
少しずつ怒りを募らせていく。
その日もいつもと同じように
誰かが彼に挑発し
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

曲がいろんな意味で豪華すぎ。
美味しいところは全部ハーレークイン
ジョーカー迎えに来ちゃうあたりカワイイ
いつも思うけどウィルスミスのエモい表情すき。
ストレンジャーシングスのホッパー出てる
字幕でみ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

"すべての兄弟に捧ぐ"

自分の兄妹関係に重ねた。
音楽で繋がっている感じ、すごく似てる。
家庭環境とかもちょっと似てた。
ファッションとか音楽とか全部ツボで
あんな友達おったらたのしいと思う。
逃げ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

世界観!3日引きずった。
"アメリのママが嫌いな事は長風呂で指先がふやけること"っていうイントロダクションが頭から離れません。斬新な始まり方。

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.5

実は自分へのエール。
青すぎて小っ恥ずかしい
誰もが経験する話。
こうやって人は大人になっていくんだな。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もう一回観たい。
笑い過ぎた。色々過激。
非現実的世界に生きている
ハリウッドの住人達の生活を観てたら
こちらも現実なのか非現実なのか
分からなくなってきた。まるでLSD
ブラピがあの煙草吸った時点か
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.3

正直に生きるのも大切だけど結局賢くないとな。
この人たちのおかげで今があるし私は宗教を選ぶことができたのかと思うと幸せな時代に生まれたなと思った。

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.1

よく似てる俳優さん起用したね。
幼少期まんまる似てるよ。すごいな。
最近ほんとに配役が素晴らしい。

おばあちゃんとバーニーの愛が温かすぎて
ひたすらに泣けた。
私は親の影響でエルトンジョンを聴くよう
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.3

この時間帯お決まりの兄貴。
あのヘアエクステ難しそうって思っちゃった。
ちゃんと観たことなかったから
観直せて良い機会だった。
不器用ながらも正義を胸に
人生を歩もうとしている姿かっこいい。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

大好きな曲が切なくカヴァーされてた。
結局は女スパイ物が好き。笑
クリップしてるだけなんてもったいない。早く観たほうがいい。私は観直したい。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.5

魔性の美少年。少年なのか。
一部女に見えてくるシーンさえある。
とにかく美しい。
ただ無邪気で自由に生きてるだけなのにとても猟奇的で冷酷ささえ感じる天性の盗人かつ殺人鬼。
あの冷酷さは彼にとっての愛情
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.5

最近junkieすぎなTimmyですね。
90sの雰囲気がドストライクでした。
いちいち色々危なっかしいから
前に居た老夫婦のことちょっと心配した。
彼らも昔はあんな感じだったのかね
古き良き時代です
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.2

いろんな人に誘われて3回も観たのこの作品が初めてっす。

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.2

奥さんからしたらただのクソ野郎だけど私はステイサム兄さんが好きなのでそんなの関係ありません。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.1

えっなんなんすごすぎコワ。
一次伏線で割とスッキリしてたのに!
これぞどんでん返しってやつですよ。
あいつまじサイコパス。かっけえ。
コバヤシの英語のぎこちなさ気になっちゃって役作りなのかどうか1分く
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

キューブリックとか好きな人は見たほうがいい。
最後の伏線回収気持ちよすぎる。
キチガイなのにクソまともなこと話しててあんな演技できる人すげーと思った。
めっちゃキリスト絡んでて観てる時からそっちの方が
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

ウィルスミス版アラジンって感じ。
ジーニー、アレンジ効いてて楽しかった。
両隣の人へ。声だして笑ってゴメンネ。
でも全体的な感動は劇団四季の方が上回るなあ

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.2

最近薬物依存症映画観過ぎて、こっちまで精神的に病みそう。めっちゃ考えさせられる。

>|