skamさんの映画レビュー・感想・評価

skam

skam

雑食

映画(794)
ドラマ(2)

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

-

Wikipediaであらすじ読もうとしたら、あらすじに結末まで書いてあって盛大にネタバレを食らったので注意

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

警察犬が船から降りるシーンが最高にカッコよかった

10日間で彼女の心をうばう方法(2008年製作の映画)

-

この映画のどこから10日間という言葉を引っ張り出してきたのか謎

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

-

今まで見た映画で一番怖かったのなに?って聞かれたらこれって言う

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

-

俳優としてのエリカリンダーよりモデルとしてのエリカリンダーの方が好き

サムサッカー(2005年製作の映画)

-

最近の映画においてキアヌにヒゲが生えてないのは奇跡

血の祝祭日(1963年製作の映画)

-

今世に溢れてる猟奇殺人系の映画の原点はこれだな

12モンキーズ(1995年製作の映画)

-

ブラピを顔面の良さだけで評価するのやめようと思った

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

-

ナチュラルボーンなキラーズたちによるはちゃめちゃグロファンタジー

グレムリン(1984年製作の映画)

-

明るいファンタジー感を醸し出しながら結構グロい

砂の惑星(1984年製作の映画)

-

惑星の名前とか人の名前とか出てきすぎて結局最後まで誰の名前も覚えられなかった。

コレクター(2012年製作の映画)

-

モーガンフリーマンのコレクター借りたつもりが蓋開けたらジョンキューザックのコレクターだった。
内容は海外の犯罪ドラマを映画の長さに伸ばした感じ。

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

-

秋に白い靴履いてるっていう理由だけで殺しちゃうシリアルママ最高にクール

セル(2015年製作の映画)

-

ジョンキューザックとサミュエルLジャクソンとスティーブンキングという組み合わせなのになぜか面白くない

>|