kumさんの映画レビュー・感想・評価

kum

kum

映画(20)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

厳しそうに見えるけど全く厳しくない、希林さんのお師匠さんがとても良かった。黒木華さん着物が似合う。

海街diary(2015年製作の映画)

3.3

原作漫画が好きで鑑賞。
大分端折ってる感じするけど
映画だから仕方ないか…
キャスティング知った時は個性強くて噛み合うのかな❓と思ったけど思ったより4姉妹がしっくりきた。広瀬すずが一番演技上手いかも。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.0

ブラピが主役かと思った。
汚くてもブラピはカッコいい!
登場人物多いし色んな話が並行してて
忙しいけど何だかオシャレ

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.5

欲しい物は毎月一万円の月賦で。払い終わったら次の欲しいものを買うならという話に感銘を受けた。良い物を大事に長く使い、良い食べ物を少しづつ食べる。見習いたい。

架空OL日記(2020年製作の映画)

3.0

特に盛り上がりもなく、淡々とした日常の話が進むのだけど、目が離せないのは個々のキャラクターがちょっとづつ魅力的だからなのかしら。

逃げた女(2019年製作の映画)

3.0

ダラダラと続く会話に時々飽きるけど、女性たちが皆しなやかだけど芯が強そうで良い。部屋の雰囲気や生活感も好き。

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

4.0

淡々と時が流れて行くのだが、何となく官能的な雰囲気。セリフが少なく雨や緑が綺麗な所が好き。

男が女を愛する時(1994年製作の映画)

3.5

とにかく、パイロットのアンディ・ガルシアがカッコいい。子供達も可愛い。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.5

終わってみるとずっとドタバタしてた様な気がするけど観ている間は時々入る主役のナレーションがテンポ良く物語を運んでくれるので飽きなかった。デニーロがキレたらヤバいと言う緊張感はあり絶対に裏切らないだろう>>続きを読む

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.0

ゆるりとのんびりと観れる映画。
でも最後ウルっと来た。
田舎の人達と風景の中で、
堀北真希ちゃんの可愛い顔立ちが
異様なほど際立ってた。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.0

亡くなった奥さんがミステリアス過ぎて、
主人公の喪失感に共感出来ないまま終わった。
でも広島の清掃工場や島並みや北海道への旅は
ロードムービーの様でとても綺麗だったし、
運転手の彼女や韓国人のご夫婦の
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.5

余計な飾りのないノンフィクションのような映画でした。主演の2人をはじめ登場するみながそこにいるだけで語れる人達だから、切なくも愛おしい日々が観れたような気がします。もう一度観たいと思う映画は初めてです>>続きを読む

鹿の王 ユナと約束の旅(2020年製作の映画)

2.5

原作読まずに観て何となく終わった。彼はどうなったのか、原作読めばわかるのかな…