いしざわさんの映画レビュー・感想・評価

いしざわ

いしざわ

備忘録。レビューに俳優補正入ること多々あります。評価はフィーリングで付けてるので割とブレる。
2015/12~2016/12 オデッセイまで91作
2017/1~2017/12 銀魂まで65作
2018/1~

映画(214)
ドラマ(5)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

副題がクソダサすぎて損をしている映画。副題の存在を記憶から抹消していたから映画終幕に実話ってことを知ってちょっとしたサプライズ。せっかく奇を衒った題名なのに副題がとんでもない邪魔をしている…。

10
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.3

マッケンジー・フォイちゃんの様々なドレス姿が眺められてよかった。
仰々しい衣装大好きなので、いろんなタイプのドレス着てくれるの最高。
やっぱり軍服風が一番好きですね。フレアスカートはためかせて敵を蹴り
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.3

ハリポタ知識がないと辛いって話を聞いてて、数年前に見て全然覚えてないけど大丈夫かな〜と不安に思ってたけど案外大丈夫だった。

魔法とかすっごい綺麗だったので、これは3Dで観るべきだったかな〜とちょっと
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.3

バッハの無伴奏チェロ組曲第1番が印象的。

知識大事。予防接種大事。

お上品な言葉遣いと佇まいの主治医さんが好き。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

こういう時代だからこその映画なんだろうなぁ。

半ドキュメンタリーで、映画に関係ない一般市民にヒトラーが会って政治信条について話すんだけど、ヒトラーの格好に関して意外にも「不謹慎だ、不愉快極まりない、
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.7


「今更私が間違ってましたなんて引くわけには…」
「これは現実?悪夢みたい 目覚めたいのに目覚められない」
「ずっと思ってた きっとなんとかなるって」

これらの秘書子の言葉がそっくりそのままヒトラー
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

洋楽全然知らないしQueenも「we will rock you 」を辛うじて知ってるぐらいで、ライヴエイドについての情報もサラッと見た程度なんですが、普通に映画として楽しめました。なんてドラマチック>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノムに寄生されるまでは結構退屈。
寄生させてからは好きの連続。
悪く言えばキャラ萌えに頼ってる感じ。

これ、コンプ持ち俺様系オラオラキャラに「面白い奴、気に入った」って言われる夢小説じゃん…。
>>続きを読む

映画 日本刀〜刀剣の世界〜(2016年製作の映画)

3.0

鳥海氏の声めちゃくちゃ眠くなる。

NHKで放送してそうな感じだった。
楽しむためには刀剣についてある程度の下地が必要かも。

質実剛健。荘厳華麗。

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

あ〜〜〜〜好き。
後味悪い話が好きなので当然これも好きなんですよね。

重っ苦しいだけじゃなく程々にポップで、かっこいいシーンでかっこいい曲かけてくれるので最高。

近所のTSU○AYAの分類ではアク
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

めちゃくちゃ『相棒』っぽかった。コナンくんが正義の在り方について声荒らげるシーン、右京さんが顔プルプルさせて言ってそうだなぁって思って観てた。
と思って後で調べたら脚本が相棒の人らしい。

感想も、本
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

アーミー・ハマー(吹き替え:津田健次郎)・24歳院生 は無理があるぞって見始めた時は思った。
でも20代そこそこの時の彼は、金髪キラキラ自信満々お坊っちゃん系王子様のイメージだから(完全に白雪姫から来
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.8

こういう健気でちょっと生意気で可愛くて、それでいて賢いが故に可哀想な少年好き。

パパにもママにもそれぞれの愛し方や愛の形があって、「この人の愛はこういう形なんだ」って理解できてしまう賢さを持ち、その
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スケールの小さな世界の話。
MCUは世界を救うとか、全人類がどうのとか話がでかいけど、これは家族や友人の為に奮起する人・自分の為に闘う人・単純に悪巧みをする人(・無職にならないために頑張る人)の映画だ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

怒涛の後半30分。覚醒主人公は往々にしてクッッソ強いと決まっているのだ。
そして主人公生還フラグが立ちすぎてて逆に安心して観れる。

そして避け得ぬ黒人差別の話ね〜。
意識的に「差別はしません!仲良く
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

素敵なSFジュブナイル。
不思議なお姉さんとの一夏の思い出。そりゃあ魅力的ですわ。

テーマを細かく見ていくととんでもなく重い物語なんですが、全然そんな事なく描いているので好きです。

世界の歪みから
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

ちょっとかっこ良いが過ぎる。
女性陣もそうだけどあそこにリチャミ氏を入れるのも最高。

(強い女性がなんやかんやとか確かに考えだせばキリないほどあるんだけど)私は難しいことはなーんにも考えてないので「
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

あんまり興味をそそられない題材だったので、序盤はアダム・ドライバーとアンドリュー・ガーフィールドの色気に釣られて観はじめました。カソックを着た2人とんでもなくやばくない??

でもね、最初は不純な動機
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

バリー・コーガンくんの目つきがすごい。恐らく全く意識してないただの無表情でも、他人を試すような目をしている。だから何気ない会話でもゾワッとする。

あと、バリーくん演ずるマーティンは、びっくりするほど
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストで賛否分かれるんだろうけど、私はラストにドン引きした民。ドン引きっていうか、サイコパスかよ…怖…ってなった。

たぶん、途中も全然入り込めなかったからラストもそのまま推して知るべしって感じだった
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

疑似家族の話。

散りばめられた違和感・疑問を終盤30分から怒涛の回収。(っていうかその時間まで大きな出来事が起きない)

同じような家族がテーマで、"子供は絶対に守るべき"って言ってたデッドプール2
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

前回に引き続きって感じだった。
ファミリ-エイガカナ-?
ファミリ-エイガダナ-
ファミリ-エイガダッタノニナ-
でした。

吹き替えで観たんですが、Xフォースの声優の面々が出演時間の割には
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤の展覧会から度肝ぬかれた。あの人たちのスパンコールリップ好き。

復讐劇なんだろうけど、「小説の中で元妻を酷い目に遭わせました。ざまあみろ一生苦しみやがれ!」って感じの安いやつじゃなくて、作者自身
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ケイト・ブランシェット様超絶美しい。カールのかかった髪を弄る仕草が超好き。

ルーニー・マーラも可愛さ極まってる…。ケイト様と同衾後に耳が真っ赤なのめちゃくちゃキュート。

物語自体はよくある王道ラブ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.4

正気で観てはならない。死体ブロマンス。途中で何これ……ってテンションに戻ったら途端に無理になりそう。

メニーがどんどん可愛くなって愛しくてしょうがなくなる。

後半、正気の一般人が出てきてからのハン
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

久しぶりに観た完全なる鬱。(「客観視したら鬱だけど本人にとったら救われたエンド」は私の中ではハッピーエンド認定なので、それではないタイプという意味で)

校長について、好きな感じのミスリードが施されて
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メアリーがめちゃくちゃ可愛くて賢くてでも腕白で年相応に背伸びしてて最高。あの子役の子超可愛い。

メアリーのフルネームがメアリー・アイリーン・アドラーなのがとても気になりましました。したたかで才気溢れ
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

公開日に観てやっと消化し始めたので書きます。とりあえず暫定。加筆する。


各々の単独映画での雰囲気そのままに、かつあの人数出演したのにそれぞれに満足できる見せ場があるのが本当に凄い。GotGやスパイ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

お祭り映画を求めてたんだけど、妙に説教臭くて、感性も歳には勝てないのかなぁ…と思った。

SNSを本名でやって、そこで恋人まで作る時代に「ネットで本名晒すのは…」とか「現実は良いぞ!」ってメッセージ込
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

久々に派手な演出とか無くてもストーリーだけで面白い映画だった。

ケイの "it’s my company" が最高に最高で最高。

ケイ、シン・ゴジラの総理大臣みたいな人だった。気弱で優柔不断にみせ
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.1

映像は綺麗。それだけ。終盤までの展開が全部予想できてしまうし、良くも悪くも普通。単調で飽きてしまった。
良い言葉で言えば静かで綺麗な映画だった。

ユーフォのアニメは結構前に観て、内容もうろ覚えだけど
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

真剣に見てる人には本当申し訳ないけど、ところどころシュールギャグかな??ってシーンが何回もあって笑ってしまった。

平次の、おそらく一番の見せ場である「手ェ離したら……」のシーンは、少々の狂気を湛えた
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

顔と体型でヴィランがバレるのどうにかした方が良いよ笑。

水の質感が本当にやばい、あれCG?嘘でしょ??

前半は退屈したけど後半が凄い。泣く。

ツンデレ曾々祖母可愛すぎて…。愛してるってぽろっと漏
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

リメンバー・ミー の同時上映で鑑賞。
姉妹最高かよ…。

CGの質感が凄い…。エルサの服のファーとかも、ヘタな現実世界のファーよりふわふわしてる。あと、マントの生地の透け感やはためき具合も。

エルサ
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

誘導尋問と憶測のみで進んでゆく怖さ。

「子供は嘘をつかない」ということは認識していても、大人数人に囲まれて「あいつに何かされたんだろ?今頷いたよね?ね?ね?」と圧をかけられてもなお否定できる子は稀と
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.4

ご本人の画像検索したら主役の俳優さん激似だった。

序盤は、「デザインをするために生きていた」けれど、後半は「生きるためにデザインをしていた」と感じた。

先日、メットガラのドキュメンタリー映画を観て
>>続きを読む

>|