いしざわさんの映画レビュー・感想・評価

いしざわ

いしざわ

備忘録。レビューに俳優補正入ること多々あります。評価はフィーリングで付けてるので割とブレる。
2015/12~2016/12 オデッセイまで91作
2017/1~2017/12 銀魂まで65作
2018/1~

映画(194)
ドラマ(5)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

疑似家族の話。

散りばめられた違和感・疑問を終盤30分から怒涛の回収。(っていうかその時間まで大きな出来事が起きない)

同じような家族がテーマで、"子供は絶対に守るべき"って言ってたデッドプール2
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

前回に引き続きって感じだった。
ファミリ-エイガカナ-?
ファミリ-エイガダナ-
ファミリ-エイガダッタノニナ-
でした。

吹き替えで観たんですが、Xフォースの声優の面々が出演時間の割には
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤の展覧会から度肝ぬかれた。あの人たちのスパンコールリップ好き。

復讐劇なんだろうけど、「小説の中で元妻を酷い目に遭わせました。ざまあみろ一生苦しみやがれ!」って感じの安いやつじゃなくて、苦しみな
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ケイト・ブランシェット様超絶美しい。カールのかかった髪を弄る仕草が超好き。

ルーニー・マーラも可愛さ極まってる…。ケイト様と同衾後に耳が真っ赤なのめちゃくちゃキュート。

物語自体はよくある王道ラブ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.4

正気で観てはならない。死体ブロマンス。途中で何これ……ってテンションに戻ったら途端に無理になりそう。

メニーがどんどん可愛くなって愛しくてしょうがなくなる。

後半、正気の一般人が出てきてからのハン
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

久しぶりに観た完全なる鬱。(「客観視したら鬱だけど本人にとったら救われたエンド」は私の中ではハッピーエンド認定なので、それではないタイプという意味で)

校長について、好きな感じのミスリードが施されて
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メアリーがめちゃくちゃ可愛くて賢くてでも腕白で年相応に背伸びしてて最高。あの子役の子超可愛い。

メアリーのフルネームがメアリー・アイリーン・アドラーなのがとても気になりましました。したたかで才気溢れ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

公開日に観てやっと消化し始めたので書きます。とりあえず暫定。加筆する。


各々の単独映画での雰囲気そのままに、かつあの人数出演したのにそれぞれに満足できる見せ場があるのが本当に凄い。GotGやスパイ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

お祭り映画を求めてたんだけど、妙に説教臭くて、感性も歳には勝てないのかなぁ…と思った。

SNSを本名でやって、そこで恋人まで作る時代に「ネットで本名晒すのは…」とか「現実は良いぞ!」ってメッセージ込
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

久々に派手な演出とか無くてもストーリーだけで面白い映画だった。

ケイの "it’s my company" が最高に最高で最高。

ケイ、シン・ゴジラの総理大臣みたいな人だった。気弱で優柔不断にみせ
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.1

映像は綺麗。それだけ。終盤までの展開が全部予想できてしまうし、良くも悪くも普通。単調で飽きてしまった。
良い言葉で言えば静かで綺麗な映画だった。

ユーフォのアニメは結構前に観て、内容もうろ覚えだけど
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

真剣に見てる人には本当申し訳ないけど、ところどころシュールギャグかな??ってシーンが何回もあって笑ってしまった。

平次の、おそらく一番の見せ場である「手ェ離したら……」のシーンは、少々の狂気を湛えた
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

顔と体型でヴィランがバレるのどうにかした方が良いよ笑。

水の質感が本当にやばい、あれCG?嘘でしょ??

前半は退屈したけど後半が凄い。泣く。

ツンデレ曾々祖母可愛すぎて…。愛してるってぽろっと漏
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

リメンバー・ミー の同時上映で鑑賞。
姉妹最高かよ…。

CGの質感が凄い…。エルサの服のファーとかも、ヘタな現実世界のファーよりふわふわしてる。あと、マントの生地の透け感やはためき具合も。

エルサ
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

誘導尋問と憶測のみで進んでゆく怖さ。

「子供は嘘をつかない」ということは認識していても、大人数人に囲まれて「あいつに何かされたんだろ?今頷いたよね?ね?ね?」と圧をかけられてもなお否定できる子は稀と
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.4

ご本人の画像検索したら主役の俳優さん激似だった。

序盤は、「デザインをするために生きていた」けれど、後半は「生きるためにデザインをしていた」と感じた。

先日、メットガラのドキュメンタリー映画を観て
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

現代版人魚姫。

失礼ながら最初は「ふ〜〜ん……眠くなりそうだな」って思いながら観てたんだけど、ふと気づいたら食い入るように観てた。特にこれといった感想が出るわけでもないんだけど、刺さってしばらく抜け
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーと設定はガバガバも良いとこ。でも中盤からの展開は好きだった。普通に楽しかった。

しずかちゃんと映画ヒロインちゃんのわちゃわちゃめっちゃ可愛い…もっと見せて…。あとしずかちゃんの風呂シーンの
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.7

綺麗で華やかな展覧会とその裏方で奔走する人々のドキュメンタリー。ポスターだと、アンドリューがマネキンの下にひざまづいているように見えるけど、本当にドレスの"下僕"たちの映画だった。

セレブやデザイナ
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.6

家でDVDで観ると突然でかいBGMが流れてくるので驚く。音量調整がままならない。

クリスティーヌの圧倒的妖精感…🧚‍♀️

ジェラルド・バトラーめっちゃくちゃ美丈夫だった…!OHFの大統領以外絶対殺
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワカンダフォーエバー!

今までのMCU作品とは毛色が違うなぁって思った(って最近新作が出るたびに言ってる気がする笑)。マンネリ打破なのかね。

もう誰も彼もが魅力的なキャラクターだった。

陛下の「
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.9

単純に楽しい。

カメオのアーティスト、洋楽全然知らないけどなんか見たことある顔…って思ってたらエド・シーラン。笑う。

このシリーズ、乙女ゲーみたいにいろんなタイプのおじさんが出てくるから最高。
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ポスターから想像できるような不思議の国のアリス的なほんわか不思議ファンタジーではない。現実部分は戦時中&ファシスト横暴パッパだしファンタジー部分はグロキャラ、虫、粘液、カエルのゴリッゴリ特盛ダークファ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アニメの総集編を観ているような映画だった。きっともっとフリークスたちにも苦悩やらネガティブな感情やらはあったんだろうけど明るくハッピーな映画にするために割愛してる的な。見所をかいつまんだ感じ。
だから
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.9

正装で戦闘するのが大好きなので、とても嗜好に刺さった作品でした。

ガーターベルトやブーツの中にナイフ仕込むシーン本当に大好き。そして姉妹たちがドレスを振り乱してゾンビを倒しまくる。一見、虫も殺せない
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
これはアクション映画…?王朝物語…?ミュージカル…?これら全部を混ぜて神改造した感じ。
前作観てないけど前回までのあらすじがあって親切設計だった。

CGがとても
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

アホ映画……いやアホじゃない…?…やっぱアホだ……みたいに、目まぐるしく変わる展開や、ハイテンションギャグの中に政治の話を入れるのが上手だった。政治っていうめんどくさそうに思える材料をうまく娯楽映画に>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.0

良くも悪くも普通。

3つの物語が同時進行で、最後に全員が邂逅して話が繋がるのかな?って思ってたら繋がらなかった。群像劇であった意味は??
どの話にも共感できなかったので尚更その違和感がでかい。

>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画だし邦題で遊んでるからB級かな〜とか思ってたのを反省したい。韓国だからか銃でゾンビを薙ぎ倒す展開がなかったのも割と斬新に感じた。

どの役者も、子役までもが演技上手で、本当に引き込まれる。
>>続きを読む

うる星やつら3 リメンバー・マイラブ(1985年製作の映画)

3.3

ラムちゃんが大好きなあたるが大好き。

うる星やつらの映画は(まだ3作しか観てないけど)結構小難しいSF設定とか入れてくる印象。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

一度は目にしたことがあるようなゴッホの絵が、あのままのタッチで動く素晴らしさ。キャッチコピーは「愛か、狂気か。」で、映画の内容も勿論だけどこの作業量も愛と狂気でしかない。

見た目の素晴らしさに目を惹
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

オリエント急行が雪を蹴散らして進む描写がめちゃくちゃかっこよかったです。

結末は知ってたのでそれについての話は割愛。

「エルサレム」「3」「某レオナルドおじさんの絵画」などなど神を連想させるモチー
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

青年期パートで主人公がやけにゴリゴリになってて最初誰かわからなかった…。

青年期にケヴィンと会った時の主人公の無垢な笑顔好き。

色彩綺麗だなーって思ってたら、こんな事情があるらしいね☟
https
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

岩井俊二が撮りそう(偏見)。でもよくある仄暗い青みがかり画面一辺倒じゃなくて、割と画面は明るいのに重い話してる。

辛いことは別に無理して乗り越える必要はない、かといって背負ったものは放り投げられない
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あんまり纏まらないけどとりあえず。まだレビューに修正加筆するかなぁ。


「極めて上品なスパイ映画、マジで!」だったし「秒でアガる」音楽群でした。

マシュヴォン「お前らこういうの好きだろ??!!ほら
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

これは劇場で見るべきだったなぁ…!
作画とか音楽とかも勿論そうなんだけど、あの話を劇場で観てたら多分泣いてたんじゃないかな。

ルーのパパが一番好きなキャラ。あれは超かっこ良いわ……。演出も含めて。
>>続きを読む

>|