skkさんの映画レビュー・感想・評価

skk

skk

映画(165)
ドラマ(0)

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

スケボー映画が同時期に2つやっていたが、mid90sの席がイマイチだったのでこちらを選択

アメリカのラストベルトの寂れた街で苦悩する若者を取り上げた撮影したドキュメンタリー
監督の友人達を撮影してい
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相当に前に見た映画をNetflixにて再見
いわゆるソリッドシチュエーションスリラー(←今しがた覚えた言葉なので使ってみたかった)の有名作ですね
冒頭の立方体に切り刻まれるシーンは(本筋にはあんま関係
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

甲子園一回戦のスタンドで熱心に応援する人たち…から外れた端っこでのやり取りにフォーカスした作品
野球の試合という舞台設定なのに野球シーンが一回も出てこないのは新鮮!ウグイス嬢と金属バットがボールに当た
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

3.0

70数分でさくっと観れるようだったので鑑賞してみた
POVものホラーですね

まあ展開に意外性は全くないですね そうなるであろうなぁという話です
主人公の明らかな死亡フラグに突っ込んでしまうお人好しっ
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

一家が引っ越してきた家が呪われていて…というお話

全体的に、正攻法でホラー映画してくれてますね、という印象
来るだろうな、という場面ではしっかり怖がらせてくれますし、カメラワーク、陰影や交換音がばっ
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)

3.7

あまり前情報なしに見たんですが、基本的にはイタリアマフィアな映画ですね そこに超リアルな料理描写が入ってきて新鮮な映画
イタリア料理食べに行きたくなりました

複数の登場人物を配置して、その人達のスト
>>続きを読む

破壊の日(2020年製作の映画)

3.6

GEZANのマヒト出演ということでちょっと気になってた作品
ユーロスペースってこんなに音出して大丈夫なの?という爆音での上映でした
映画館にて爆音で見るべき映画とは思いますが、ちょっと音声の分離が良く
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.9

ゾンビものを適度に茶化してbritishな味付けをした映画
行き着くところはパブ!イギリス人というかエドガー・ライトはどんだけパブが好きなのかw

個人的には、主人公が暮らしてる家のアイテムが気になっ
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.7

hot fuzzが好きなら3部作全部見ましょう、ということでオススメされた作品

12軒のパブで1パイント飲み歩く、という学生時代にコンプリートできなかった儀式を中年になって再び…というあらすじから想
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宣伝でかなり気になっていた映画

サイコパス殺人鬼の思考を追体験させるような映画って感じですかね さっぱり通常では理解できない思考をモノローグで流しながら犯行に及んでいくので、違和感がものすごいです 
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.9

主人公の女子中学生を中心とした日常(と諸々の事件)を通して思春期の微妙な心の動きを描いた作品 一応ターニングポイントとなる実在の事件があるのだけど、基本的には非常に静的な作品ですね

女子中学生の主人
>>続きを読む

M★A★S★H マッシュ(1970年製作の映画)

3.5

戦争を舞台にした映画ではあるけど、腕は確かな軍医達がロクでもないことをひたすらしまくる、という変わった映画
駐屯地でのアナウンスもどーでもいい内容ばっかりで笑った

終始オフビートでダラダラしたテンポ
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.4

突然閉じ込められて気がつくと謎の密室に…という謎解き展開って誰もが憧れる、というと語弊がありますが、普遍性がありますよね
ちょっと前に流行った脱出ゲームみたい

初めてこのシリーズ見たんですが、CUB
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

コロナ以降で初の映画館…なのだが、またコメントに困る映画だなぁこれ

ジョージ・ロメロをオマージュしたということで、いわゆるゾンビ映画ではあるんだけどテンポがとても独特 なーんか緊迫感がないというかほ
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.6

ギャスパー・ノエ作品って初めて見るかも

振付師のもとに集まったダンサーたちの打ち上げパーティーに出されたサングリアにLSDだかのドラッグが盛ってあったせいで始まる狂乱の一夜を舞台にした映画ですが、こ
>>続きを読む

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク(2005年製作の映画)

3.0

絵面は徹底的に幻想的で美しいのだが、ストーリーははっきり言ってよくわかんない…笑 スコアはほぼ画の美しさに拠るものです
調律師がずっと格闘してた機械たちは結局何だったんだ?などなど謎が全く解けないまま
>>続きを読む

フォー・ルームス(1995年製作の映画)

3.5

ホテルマンが大晦日の1日で経験する出来事×4
主人公のホテルマンが一筋縄では行かない性格なのが良いアクセントになってると思いました

1つ目
スイートを借り切った魔女が謎の儀式を行おうとするが…という
>>続きを読む

吸血鬼(1967年製作の映画)

3.5

親にオススメされて鑑賞

コメディタッチで作られたちょっと珍しげなタイプの吸血鬼映画
なんとなくほのぼのとしながら見てました
舞踏会〜ラストまでの展開はなかなか気持ちよくハマってる

あとシャロン・テ
>>続きを読む

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット(1969年製作の映画)

4.0

西部劇ものって全く詳しくないのだが、これは流石にタイトルは知ってた
(つっても、題名はmassive attackから知ったタイプですが)

最初のドンパチからとにかく容赦がない!こんなに撃ちまくる映
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.5

ブルーベルベット、マルホランド・ドライブと来たのでこれも再見
前回見たときよりは理解できるかな、と思い上がってたけど、途中でつまづいて以降全くわからなくなってしまった… 改めて、圧倒的な難解さを思い知
>>続きを読む

オーケストラ・リハーサル(1978年製作の映画)

3.7

オーケストラのリハーサル風景をテレビが取材に来て…というモキュメンタリーの形式を取った映画
題材からして当然音楽を伴いますが、演奏される曲がかなり良いですね

最初は、インタビューの形式を通して楽隊の
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

デヴィッド・リンチ監督らしく、現実も妄想も時系列がシャッフルされて交錯する難解な映画
最初見たときは完全にあっけにとられてしまったので、挑戦の意味もあって再見 改めて見ると映像としても話としても本当に
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

4.0

原作読んだ記憶があるが、だいぶ話は忘れてしまってたな

高校3年生になった不良たちを登場人物に、エネルギー持て余し、焦燥感にかられて変な方向に行ってしまう10代の迷走する有様が非常によく描かれています
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.3

これグリーンインフェルノの監督なのね さもありなんという内容

好き放題遊びにきたおバカなアメリカ人たちが闇の集団の餌食にされるお話 外国だとなまじちょっとあり得そうで、旅行する前に見ると不安になりそ
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.7

名前からタバコにまつわる映画のように最初は思いましたが、嘘についての映画なのだな、と解釈しました(タバコ屋の周りの人達の話だし、喫煙シーンはとても多いですが)

登場人物たちはそれぞれ何らかの嘘をつく
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

世界各国のタクシー運転手と乗客の話で展開するオムニバス×5
どの話もタクシーに乗る→降りるの一時的な時間でのちょっとした触れ合いを上手く切り取っていて、大きな起伏はないけど飽きずに見れてしまいます
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.2

これまた久々に見た映画 やはり面白い…!
こういうの見たかったんだよ!というシーンをいっぱい散りばめてくれるタランティーノ映画の最たるものだと思ってます

時系列がバラされた何個かの出来事で構成されて
>>続きを読む

世界残酷物語(1962年製作の映画)

3.0

ラウンジ/モンド系ミュージックは割と好きなジャンルの1つであるが、モンドって何?という疑問から見てみたが、結果よくわからなかったw

真贋怪しい映像がナレーションと共にひたすら続きまして、見てるときは
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

2.0

噂には聞いてたが、マジで90分悪趣味全開…本当にひどい…
グロテスクな中にある美しさとかそういうのではなく、ただひたすらえげつない映像が続く 1はもうちょっと映画っぽさがあったけど、これはそんな生易し
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

あーもー、なんでこれ映画館で見なかったんだろう・・・!絶対楽しかっただろうに!一風変わったスパイもので非常に楽しかったです

英国紳士のクールなスーツの着こなしの裏でとにかくやりたいこと詰め込んだだろ
>>続きを読む

ラストタンゴ・イン・パリ(1972年製作の映画)

3.6

たしかgotan projectの曲名からこの題名を認知したような気がします
今思えばテーマ曲?のカバーだったのだな

話は割と突拍子がない気がするな いきなり部屋の内見で襲われて、こうなるかぁ?とい
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

4.6

だいぶ前に見たが、再鑑賞
思えば、親に勧められて見たこの映画のおかげで、後にデヴィッド・リンチ監督作品をゴソゴソ漁ることになったんだっけか

マルホランド・ドライブとかに比べると、普通の青年が裏の世界
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.9

題名だけ認知していましたが、例に漏れずフランスのパリでの話かと思ってました…調べてみると、テキサス州にほんとにparisって街あるんすね

名作と言われているだけあって、とても良いシーン多数 主人公の
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

普通の男がひたすら運の悪くてバツの悪い1日を過ごすお話

ちょっとこの邦題は若干ミスリードな気がする…コーヒーなかなか飲めない話(?)ですし、この邦題が醸し出すほっこり感とは少し異なるシリアスさがあり
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

これ実話ベースなんすね 凄い話だ
主人公が躊躇なく盗みや殺人を繰り返すサイコパスなんですが、ティモシー・シャラメとかとタメを張るぐらい美少年 「みんなどうかしてる」から始まる冒頭の語りからロクに罪の意
>>続きを読む

はなしかわって(2011年製作の映画)

3.0

1時間でサクッと見れます

映像はとても都会的でスタイリッシュなんだけど、話があまり頭に残らず…