Taさんの映画レビュー・感想・評価

Ta

Ta

ドラマ、恋愛を主に、、それ以外もつまみ食いする男。
映画に対する漠然とした褒め・貶しは嫌いなので、どこがどうで~とレビューするようにします。、
とりあえず観たやつは少しずつ思い出しながらレビュー。観たやつはすぐレビューするように、、

映画(350)
ドラマ(0)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.4

ペンギンの動き、本物に忠実なんだろうなぁと思ったり、、アオヤマ君かわいいなって思ったり、、

ファンタジー久しぶりだったので、
ちょっと新鮮というか、、
ところどころで、、禁断の
「なぜ、そーなる?」
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.7

幼い頃、高校生くらいに観た時と全く印象が違っていました。

自身が主人公の年齢を超えていたこと。

恋愛とかなんやと経験してから、観ると、、
あんなに相手に熱中することって、
あり得るんだなぁとどこか
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.3

あぁ、マーベルってこんな感じだったけなぁ、
って思う映画でした。

小さくなって活躍するヒーロー、、

続編もやっているそうです!

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

明るくなれる映画!

常識的なエリート街道を歩むために勉強は当然必要。
努力もしなければならない。
でも、ただ頭ごなしに言われたんでは本人もやる気が出ない。勉強する素養として、ああいう形で一時期でも何
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

ネイティブ・アメリカンの歴史、アメリカでの立場、、そういったものをある程度予習した上で観る方が納得感が強いかもしれません。

もちろん、予備知識なくても話自体は追うことが可能ではあります。

私は予
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

細田守監督作品!って感じです。

武道 友情 家族愛 。
異世界。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

初めての4DXでした。

ジュラシックパークとか観たこと、、不覚にもなくて、
ストーリーついていけるか不安だったけど、、
そんな不安は無用でした。
ストーリーは単純、シンプル。時々ツッコミどころ!(笑
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.5

キレイなファンタジー。。
花さんが本当にいい女に見える。

見所は、観る人の年齢とかで少しブレるんでしょうが、、私は若いもんだから、やっぱり雪と雨が生まれる前後くらいが1番よかったかなぁ。

彼らが生
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

新聞で騒がれる系の事件・・聞いたことあるようなっていう感覚が自分自身怖い。

そして、山田孝之扮する藤井記者がどんどんハマってしまい・・・誰が悪なのでしょうか。。

出演者のさすがの演技。


最後に
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.6

時代背景も相まって、、私(25歳)からすると、、
なんか聞いたことあるような『ありえそうな話』でした。

ともかく宮沢りえさんの演技がすごい!!
素人でもたじろぐリアリティーが、!

ただ原作読んでい
>>続きを読む

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.5

実在してそうな気がしなくもなく、、
俳優達が真剣にふざけているところがよかった(笑)

ゲロンチョリーがよい(笑)(笑)

テッド 2(2015年製作の映画)

3.4

アマンダサイフリッドが可愛すぎる。
あとギャグがドきつい(笑)(笑)

精子のあたりとか、他にも色々笑った

海でのはなし。(2006年製作の映画)

2.4

ふんわりしていたけど、斬新な映画?でした。
MV感がすごかったですが

告白(2010年製作の映画)

3.4

松たか子と生徒達、というか登場人物みんなイカれてる。って思ったけど、、、
しばらく経ってから、、
あれ??もしや、、多かれ少なかれで映画は多少脚色されてたかもしれないけれど、自分もあの群衆の一部や登場
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.1

松山ケンイチ、、ほんとすごい。

マンガで読んでから、時間をあけ、
観ましたが、、、

重たいところは、、なるべく削っている印象。


何かに挑戦できる時間が、自分には与えられているのに、浪費している
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.4

ハングオーバーのパリ、子供あり版って感じでした。

なぜ、見知らぬ人たちが、どうやら都心?からは遠いだろう人の家にあれだけ集まったかが不思議でしたが、、(笑)

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.2

暖かい気持ちになれる映画。
ユーモラスな台詞と悲しい設定がうまーく調合されていた思う。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.6

渋いなぁ
渋い

最近の映画だったら、
兄さんがサイコパスサイコパス騒がれる映画(笑)

音楽も渋い

男とはこーでなくては!!っていうくらい
弁護士先生イカしてる

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

綺麗な映画でした。
仲良し君の回想的な進め方は、原作と違い、
最後のあたりも違った?ような覚えです。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく文学的というか、、
今時の?好き好き愛してるというものではなかった。

画面の陰影のなかで、感情を顕したような場面が散りばめられていたように思う。

そして、主人公の二人が、美男?美女?という
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.8

とにかく下品(笑)久しぶりにここまで下品は映画観た(笑)
ザックエフロンが狂うところ好き(笑)

デ・ニーロもナイスおじいちゃん!

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

SNSと登場人物が怖いと思うホラー映画
トムハンクスが悪役感あって、新鮮だった

ジャッカルズ(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

カルト集団の怖さを垣間見るもの。。

とはいえ、ストーリーは実話に基づいている割には、ん?って思うところが多かった気がします。
・タナトスは結局どーなったの。
・あの集団はなんでタナトス奪還にきたのか
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

結論、とても爽やかな青春恋愛物語で、観てる側がこーいう恋愛したい(亡くなるのはなしで、、)と思わせるのに、十分な雰囲気。

パトリック・シュワルツェネッガーの演技含めて、キャスト全員がストーリーにはま
>>続きを読む

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

戦場シーンを流し見してたので、これから観る方はしっかり観て目に焼き付けてから映画観進めることをオススメします(笑)

とりあえず、登場人物↓
キース(元夫)→ありがちなボンボンモラハラ残念男
ローガン
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ざっくり言うと
そこそこの地位の主人公が首になり、おそらく話をフカシテ入社した会社で、サウジアラビア転勤を命じられ、現地にて経験するさまざまな出来事を盛り込んだ物語です。

評価はトムハンクス主演でな
>>続きを読む

魍魎の匣(2007年製作の映画)

3.0

原作の分厚さ、
本作鑑賞時は幼かったので、、怖く感じた覚えがあります。

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

仕事に取り組む姿勢として、本当に尊敬できる姿が観られる映画です。

また、日本航空の事件の社会的影響について、記者の視点で捉えた話として、資料的な要素があるのかと。

情報の信用性(ダブルチェック)に
>>続きを読む

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

銃と車とタバコ業界のスポークスマンが屁理屈並べ立てる映画。

人と話すっていうのは
こーいうことかと知れた映画。

物は言いようです(笑)

>|