skm818さんの映画レビュー・感想・評価

skm818

skm818

感想も評価もテキトーです。

  • List view
  • Grid view

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

よそから移住してきた美しい娘が地域から目の敵にされている親英派(と見なされている)の男と恋仲になったことで精神病院に入れられたまま40年間放置される、その病院が取り壊されることになって転院をさせるため>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アクションシーンというよりもバイオレンスシーンと言ったほうがぴったりな銃撃戦や格闘シーンは素晴らしかったが、話が途中まで見えん。辻褄が合わないというか都合が良すぎるというか、出てくる人らがどう繋がって>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

久々に見た。眠ったような田舎町で家族のために自分を殺して生きている若い男の話。若い頃のジョニー・デップがもう言いようのないくらい美しい。レオナルド・ディカプリオが知的障害の弟を演じて評判になっていたよ>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.8

すごかった。エロい、ヤバい。おいらの好きな要素しかない。
これは反戦映画だと思うんだけど、話としては大平洋戦争開戦前夜の10代後半の若者たち+美しい叔母(まったく老けない常盤貴子)の交友関係を描いてて
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

3.7

第一次世界大戦時のトルコ政府によるアルメニア人大虐殺を背景としたメロドラマ。メロドラマ描きたいんかアルメニア人の苦難を描きたいんか、どっちやねんと思うが、まあメロドラマのほうだろうな。社会派的な描き方>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.8

ホドロフスキー監督の自伝映画。前作をほとんど覚えてないんだけど、そーいや歌うお母さん出て来てたなーと。
一家で都会に出てきたアレハンドロ少年がロルカの詩で自分の進むべき道に目覚め、家出して芸術家たちと
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

色々と凄かった感。これミステリーかと思ったらそうじゃないのな。憎しみや怒りに凝り固まった人間がだんだん変化していく話だ。ビルボードを設置したミルドレッドだけでなくディクソンもまた主人公なのだろう。
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.8

ナイジェリアからの難民を受け入れたブルジョワドイツ人一家を通してイマドキのドイツ社会のビョーキっぽいところを描き出す趣向のコメディ。ちょっといろいろ上手くまとまりすぎてるが、まあコメディだし。別個で言>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

1967年のデトロイト暴動の際、3名のアフリカ系の若者がモーテルで殺害された事件を題材にした映画。この世界には正義などかけらもないという現実が、これでもかという勢いと細かさで描写されていて、キャサリン>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.7

けっこーおばさん中心にお客さん入ってたけど、これはイマイチかなー。身勝手で鈍感な男が微妙に周囲を不愉快にしてる話で、「さざなみ」を思い出した。
若い頃に交流のあったベロニカという女性をビッチだと思い込
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.9

認知症の夫と末期癌の妻が旧いキャンピングカーでマサチューセッツからフロリダのキーウェストまで旅をしながらイチャイチャしている映画。西洋映画ってだいたいがスキンシップ激しいけど、歳食ってもすごいな。
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.9

なんかこれすごいもの見た。ちょっとこうまとまりに欠けるかなって感じではあるんですが、この手の話でおいらが見たいと思うものはほとんど入っていたかなあ。これブロマンスでいいんだよな。SF?で難民で宗教でブ>>続きを読む

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(2017年製作の映画)

3.8

ゴーギャンがテフラと暮らし始めてからいきなり眠くなって1時間くらい超眠かったが、終盤は起きてた。
ゴーギャンの絵にはあまり興味ないんだけど、ヴァンサン・カッセル好きなんだよな。
この映画を見る限り、ゴ
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.7

ジャコメッティとその肖像画のモデルとなった男性の数日間を描いた話で、延々と絵を描き、モデルをし、話をし、散歩に行き、食事をし、女のことでごちゃごちゃあり、帰国のための飛行機の便を変更し、といった感じで>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

崖から落ちて昏睡状態になった男の子とその事件をめぐる周囲の人たちの話なんだが、これがもうなんというか、今どきの英語圏の子どもはこんなハードな現実を生きているのか?って感じで。いやこういった子どもばかり>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.7

朝の回でかなり眠かったが、ポイントは把握できてたと思う。
ドン・ジョヴァンニの誕生秘話でモーツァルトの話であると同時に、オペラ界での成功を望む若い女性に忍び寄る魔の手というか魑魅魍魎というか。
ああい
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦時、ドイツ軍の侵攻を受けたノルウェーで、時の国王ホーコン7世はいかなる決断をしていかなる行動をとったかっていう話。ホーコン7世は今の国王のおじいちゃんにあたる人とのこと。
途中やや眠くて
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.9

ホロコーストはなかった論者のアーヴィングという学者が自分を批判したリップシュタット教授を名誉毀損で訴えて裁判で歴史的事実を争ったという実話の映画化。
このアーヴィングというのがすごくて、ホロコーストは
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

冒頭からずっと眠くて、子ども時代のことはちょっと覚えているが、アルヴィがアニーとどこでどうやって出会ったのか全然わからん。途中ちょこちょこ目を覚まして、ロブスターと格闘しているところは見た。それから気>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

前作を直前予習してなかったのでちょっとこれはどういった関係だったっけ?というのはあったが、あとは問題なし。いい意味でみた後なにも残らないバカ映画。どうでもいいところがむちゃくちゃかっこいい。チャニング>>続きを読む

夫婦善哉(1955年製作の映画)

4.0

織田作之助の原作を読みたいところやけどとりあえず映画で把握しとこうということで善哉忌の翌日に見に行ってきました。
ダメ男の話ということだったが、ダメというより調子のいい男やな。ちゃんと蝶子さんへの気持
>>続きを読む

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

3.9

ちょっと話が都合よすぎ笑。街中に放置されてる廃屋街(でもなぜか水道使える)とか、いきなりいろいろ持ってきてくれる男の子とか、いきなり現れていろいろしてくれる町内会とか、いつのまにか名前知ってるとか(名>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.8

ちょっと長くて(特に後半)この手の映画にありがちのある程度この世界のことや人間関係知ってたほうがいいぞ感はあるもののパワフルで良い映画。最初とラストの盛り上がり感がハンパないな。
トゥパック・シャクー
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.1

一度見たいと思っていた映画。午前十時の映画祭だが元日なので昼から。
詐欺師と幼い女の子の話というのは知っていたが、聖書販売詐欺の話は前半だけで、あとは男が引っ張り込んだアバズレ女を追い出す話や、密売人
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

シリアからフィンランドにやってきたシリア人の青年と、妻と離婚しレストラン経営者になったおっさん。シリア人の青年はハンガリー国境ではぐれた妹を探しており、おっさんが従業員込みで買ったレストランは経営不振>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

ワルシャワ動物園の経営者夫妻が戦争中ゲットーから脱出させたユダヤ人を地下室に匿っていたという実話ベースの話。動物園のことだけでなく、1939年から始まる戦争中のワルシャワでユダヤ人に対して何が行われて>>続きを読む

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

3.9

途中ちょっと眠くなったがしみじみといい話だった。突然現れた義理の母親と…っていうより、主人公クレールの生活と生き方を淡々と描いて、その中に義母との関係性もあるという感じかな。
ずっと同じ病院で働くベテ
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.7

こえぇ。健康体だったのに、ある日人の話し声が遠くなり、幻覚や幻聴が現れ、気分障害が現れ、錯乱し、過労か精神疾患かと思ってたら、てんかんみたいな発作を起こして、目は覚めてるのに無反応みたいな状態に。でも>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

多分半分くらい寝てた。合間合間に目を覚ましたら、なんか話が飛んでるぞというところが多々あったので、これで見たと言えるのかどうか微妙だけど、とりあえず流れはわかった。
レイの話とフィンたちの話がなかなか
>>続きを読む

夜叉(1985年製作の映画)

3.8

高倉健も良いが、たけしが熱演。こういうダメ男キャラ好きなんだよなあ。危ない。夫婦喧嘩がいきなり津山三十人みたいになっておいおい。誰も死ななかったけど。
30年以上前の映画で、いしだあゆみも田中裕子も可
>>続きを読む

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

3.6

アイリーン・グレイとル・コルビュジエの間に確執があったのは知っていたが、こういう話だったのか。前半1時間ほど眠かったので(寝てた)、そもそもどうしてル・コルビュジエがあの家に執着してんのかがよくわから>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

ちょっと途中眠くなったし、あまりにも早々とアームストロング家の事件のことがあからさまに何度も出てくるし(これ原作もそうではあるんですが)で、1個の映画作品としてどうかと言われると、うーんとなるけど、多>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.6

パンク高校生がお嬢様と恋をする話かと思っていたらチゴタ… これSFやん。しかもかなりカルト。
ライブ会場で騒ぐ場面などちょっと眠かったし(あの宇宙人の皆さんいつの間に)、宇宙人の設定などしょうもないっ
>>続きを読む

月と雷(2017年製作の映画)

3.7

高良健吾好きなので監督名を確認しないで見に行ったが、まあまあよかった。冒頭の子どもが遊んでいるところなどわざとらしいし、その他についても、なんかよくあるある種の日本映画だなって感じで、特に目新しくはな>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

どうかなーと思いながら見に行ったが、よかった。
天才少女の親権を巡って叔父と祖母(つまり親子で)が裁判で争うっつー話で、こういうのって子どもの意思はほとんど尊重されねえんだな。何を幸せと感じるかなんて
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.4

ステッペンウルフを倒すため、超人を糾合し、死んだスーパーマンを蘇らせてチームでの戦いに臨むバットマンの話っつうか。
前半はほぼメンバー個々の状況やブルースによるスカウトの様子を描いていたようで正直眠く
>>続きを読む

>|