skm818さんの映画レビュー・感想・評価

skm818

skm818

感想も評価もテキトーです。

映画(709)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

斬、(2018年製作の映画)

3.9

何かもう凄かった。救いがないのも凄すぎるし、殺陣シーンの迫力も凄いし、蒼井優も凄い。最後彼女が絶望と悲嘆で叫んでるところで終わるんだもんな。チャンバラ系の時代物における女性の扱いって難しいと思うんだけ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

例によって大半寝ていて、連続して起きていたのは最後の40分くらいか。とりあえずグリンデルバルトに翻弄される悲劇の兄妹の話が軸? クリーデンスとクイニーはとりあえず生きているので、最終的には戻ってくるの>>続きを読む

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

3.7

自殺した長男の死を家族それぞれが受け止めていく話で、悪くはないけど、色々と無理があるし細かいところがチープだなあと。あの霊媒師とか、叔父さんの結婚式で騒ぎ出す協力者とか、最初の方に出てきたクソバイスす>>続きを読む

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

3.9

エリザベス・テイラーがジェームズ・ディーンと浮気する話かと思ったら、全然違うじゃねえか。テキサスの牧場主とその妻の25年間にわたる結婚生活の話で、その間にいろんなことが起きて時代は変わっていき、ごりご>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.7

うーむ、かなり寝てしまった。まずはテロリストに尋問してたかと思ったら、弁護士を殺して女の子を誘拐。これ米国側の自作自演だよね。それからしばらく見ていたけど、気がついたら今度はメキシコの警官隊とどんぱち>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

宇宙からやってきた謎生物にカラダを乗っ取られてどうのこうのっていう今となっては定番のネタ。なんだけど、多分この話のミソは乗っ取られる恐怖ていうより、誰が擬態かわからないからお互い疑心暗鬼になって精神を>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

おもしろいという情報がネットで回ってくるので見に行った。たしかにエディのキャラクターいいなあ。寄生しているヴェノムとのコンビもいい感じ。ヴェノムというのは個体の名前で種族としてはシンビオート、ライオッ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

ライブエイドは見てないし当時ほとんど音楽には興味がなくてクイーンのことも有名な曲しか知らないっつうこともあって、感想としてはよくある音楽映画って感じでしかない。誰が似てるとかもよくわからん。マディソン>>続きを読む

近松物語(1954年製作の映画)

3.7

偶然と成り行きで話が転がっていく、今となってはよくある話で、特に驚くようなこともない。むしろあっさり横領未遂がバレてることに驚くくらい(自分で言ってるし)。前半出てきた茂兵衛に恋するお玉ちゃんが後半ほ>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

4.0

大杉漣演じる教誨師が2時間弱の間ほぼずっと死刑囚達と向き合って話をしている映画。途中主人公の兄の話や幽霊などが出てきたりはするが、基本は数名の死刑囚達が入れ替わり立ち替わり出てきて、何だかんだ言ったり>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

触れるだけで未来が見える男が連続猟奇殺人事件の謎に挑む話なんだが、これ、病気で苦しむ運命にある人間に安楽死を与えることは是か非かって話なのね。犯人の男チャールズと主人公ジョンは同じ能力を持っている。で>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

途中ちょっとだけ寝たが、よくできている話。何かっちゅーと出てくるあのおじさん絶対怪しいと思っていたが、ただのダメなおじさんやったわ笑。サッカーの応援の時に喧嘩したおっさんも関係なかった。あれだけかい。>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

例によって寝てしまい、前半の細かいところはよくわからない。エンジェルがマドレーヌに出会ったあとからお母さん亡くなるあたりまで寝てて、その後また寝て、気がつくとマドレーヌの目が見えるようになっていた。こ>>続きを読む

LBJ ケネディの意志を継いだ男(2016年製作の映画)

3.6

会議室でのやりとりが多く、前半かなり寝ていたが、ケネディが撃たれたあたりからはちゃんと見てた。ジョンソン大統領というと飛行機の中で宣誓したこととベトナム戦争を泥沼化させたということくらいしか知らなかっ>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

3.7

イスラエル兵士の息子が戦死したと聞かされた数時間後にそれは間違いだったと知らされた男と、国境の検問所にいる息子。どこも公務員なんてそんなもんかもしれんが、軍の対応ひでぇな。主人公の意思を無視して勝手に>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.8

1960年代終盤、全寮制の男子校でいじめられてる男の子が自分で戯曲化した「ライ麦畑でつかまえて」を上演する許可を取るためサリンジャーに会いにいく話であると同時に、それを通して現実と向き合っていく話なん>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全ての話がパソコン画面上で展開されるという作りだが、話自体はフツーのサスペンスで、パソコン画面であることが何かのトリックになっているということではなかった。中には監視カメラに主人公が映ってて、リアルタ>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.8

体調のせいか全体的に眠かった。ソフィーが強制収容所で子どもを選べと言われて選んでしまう話ということをどこかで読んでて、そういう話かと思っていたら、ちょっと違った。もちろんその場面もあるし、そのことがソ>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.7

美容室の客たちがなんだかんだで待たされてイライラしてるところへ表ではゲリラと政府の戦争が始まってしまってもうどうすんのかという。他人にズケズケもの言ったりして喋り倒しているおばちゃんウザい。この人とヒ>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.5

前半ほとんど寝ていた。若い女性(女優?)が友人知人と喋り倒しているだけで、だから何?もいいとこ。前半は外国だよな。後半は韓国に戻ってきてる。この人からみ酒ですね。友人たちは苦笑しながら受け入れてくれて>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.9

面白かった。門脇麦の無表情素晴らしいな。登場人物ほぼ実在の、ご存命の人も多いという映画なので感想書きにくい。1969年から71年にかけての時代。自分が子どもだった頃、こういうことがあったんだなあと思い>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

陰謀論に取り憑かれた無職の男がたまたま知人が巻き込まれた殺人事件の謎を追って徘徊する話。奇妙な登場人物が次々出てくる。かなりの時間寝てしまったせいもあるんだろうけど、意味がわからん所が多い。ポップカル>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.8

勘違いと見込み違いが人の運命を狂わせていく話で、2組+αの話が見事に噛み合い、しかもロミジュリタイプの悲劇と思ったら最後誰も不幸にはなってないんだよな。上手いなあこの脚本と思ったら、これ原作者とトム・>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.7

友人の死の真相を知るために暴走する男子高校生の話。いやお前ちょっと落ち着け、悲しいのはお前だけじゃねえぞ、って言いたくなるアイタタさなんだけど、彼の場合、お母さんのこともあるからね、心の中でごっちゃに>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.7

オタク少女が彼女にしか見えない巨人と戦うべく奮闘する話。途中ちょっと寝てしまった。この子がむちゃくちゃこじらせてるのはわかったが、この巨人っていったいなんのことなんだろうと思っていたら…死の恐怖か。お>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

デンゼル・ワシントンがクソかっこいいアクション映画の第2弾、ということで当然アクション映画を期待していくのだが、ちょっと毛色が違う感じ。もちろんデンゼルが悪をぶった斬る場面もあるし、ハリケーンの中での>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.9

病気で情緒不安定な母親のいる男の子があちこちたらい回しにされながらささやかな幸せを感じて生きていくという話。何かというと自分はライカ犬よりマシだと自分に言い聞かせているのが切ない。虐待されてるところま>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.5

宗教的に厳格な家庭で育ったユダヤ人の男が超常現象のインチキを暴く仕事をするようになり、隠棲している大御所から頼まれて3つの超常現象譚を調査するのだが…って話。途中かなり寝てて、3つめのマーティン・フリ>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

前の方で見ていたので首が疲れた。3時間15分はダテじゃない。しかも全編緩んだところがまったくなくて、見どころの連続。もともとこの時代や主義者の話に興味があるということもあって、色々と盛り上がった。無政>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.8

ソビボル収容所から脱出したユダヤ人たちの実話を元にした話。ナチのユダヤ人収容所っていうと、昔は皆一律に体力のあるなしだけで殺されてたようなイメージあったけど、この映画を見る限り、手に職のある人たちは残>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こええな。これはあれか? 妻の自立が気に食わなくて旦那が薬をすり替えてたってやつか? で、そのことを知った彼女は医者からもらったサンプルを使って視力回復してるんだけど、旦那の前では再び失明したかのよう>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

どうかなーと思っていたけどよかった。ホラーというよりサスペンスやんけ。クリーチャーの雰囲気が別の映画のエイリアンにそっくりだとか、あの唐突に出てきた死体とじじい何者やねんとか、さすがに新生児は無理では>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.9

高校の時原作読んでから見たかった映画。ちょっと寝たけど大体起きてた。
戦勝記念日のポーランド、ワルシャワでの一夜を描いた話。登場人物が多い。ホテルでの戦勝祝賀パーティに集まる政治家などの俗物たち、バー
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.9

1987年、警察の反共部門が大学生を拷問して殺したことを隠蔽しようとする当局と、真実を追求しようとする検事や新聞記者、軍事独裁政権打倒の活動をしているひとたちの話。暴力暴力また暴力で凄まじい。
ちょっ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

前半ほぼ寝ていた。起きたのはクリストファー・ロビンとプーがはぐれたあたりだなあ。なので予告でやっていたベンチの後ろからプーが顔を出すところは見てないし、仕事と風船とどっちが大事かときくところも見ていな>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

結構眠くて特に戦闘シーンなどかなり寝てるんだが、とりあえず大体の話はわかった。とりあえずチャーリーが車で追いかけてきてのキスシーンとバイクにまたがってのキスシーンは見た。チャーリーの髪型やメイクが今見>>続きを読む

>|