skm818さんの映画レビュー・感想・評価

skm818

skm818

感想も評価もテキトーです。

映画(688)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

陰謀論に取り憑かれた無職の男がたまたま知人が巻き込まれた殺人事件の謎を追って徘徊する話。奇妙な登場人物が次々出てくる。かなりの時間寝てしまったせいもあるんだろうけど、意味がわからん所が多い。ポップカル>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.8

勘違いと見込み違いが人の運命を狂わせていく話で、2組+αの話が見事に噛み合い、しかもロミジュリタイプの悲劇と思ったら最後誰も不幸にはなってないんだよな。上手いなあこの脚本と思ったら、これ原作者とトム・>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.7

友人の死の真相を知るために暴走する男子高校生の話。いやお前ちょっと落ち着け、悲しいのはお前だけじゃねえぞ、って言いたくなるアイタタさなんだけど、彼の場合、お母さんのこともあるからね、心の中でごっちゃに>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.7

オタク少女が彼女にしか見えない巨人と戦うべく奮闘する話。途中ちょっと寝てしまった。この子がむちゃくちゃこじらせてるのはわかったが、この巨人っていったいなんのことなんだろうと思っていたら…死の恐怖か。お>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

デンゼル・ワシントンがクソかっこいいアクション映画の第2弾、ということで当然アクション映画を期待していくのだが、ちょっと毛色が違う感じ。もちろんデンゼルが悪をぶった斬る場面もあるし、ハリケーンの中での>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.9

病気で情緒不安定な母親のいる男の子があちこちたらい回しにされながらささやかな幸せを感じて生きていくという話。何かというと自分はライカ犬よりマシだと自分に言い聞かせているのが切ない。虐待されてるところま>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.5

宗教的に厳格な家庭で育ったユダヤ人の男が超常現象のインチキを暴く仕事をするようになり、隠棲している大御所から頼まれて3つの超常現象譚を調査するのだが…って話。途中かなり寝てて、3つめのマーティン・フリ>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

前の方で見ていたので首が疲れた。3時間15分はダテじゃない。しかも全編緩んだところがまったくなくて、見どころの連続。もともとこの時代や主義者の話に興味があるということもあって、色々と盛り上がった。無政>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.8

ソビボル収容所から脱出したユダヤ人たちの実話を元にした話。ナチのユダヤ人収容所っていうと、昔は皆一律に体力のあるなしだけで殺されてたようなイメージあったけど、この映画を見る限り、手に職のある人たちは残>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こええな。これはあれか? 妻の自立が気に食わなくて旦那が薬をすり替えてたってやつか? で、そのことを知った彼女は医者からもらったサンプルを使って視力回復してるんだけど、旦那の前では再び失明したかのよう>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

どうかなーと思っていたけどよかった。ホラーというよりサスペンスやんけ。クリーチャーの雰囲気が別の映画のエイリアンにそっくりだとか、あの唐突に出てきた死体とじじい何者やねんとか、さすがに新生児は無理では>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.9

高校の時原作読んでから見たかった映画。ちょっと寝たけど大体起きてた。
戦勝記念日のポーランド、ワルシャワでの一夜を描いた話。登場人物が多い。ホテルでの戦勝祝賀パーティに集まる政治家などの俗物たち、バー
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.9

1987年、警察の反共部門が大学生を拷問して殺したことを隠蔽しようとする当局と、真実を追求しようとする検事や新聞記者、軍事独裁政権打倒の活動をしているひとたちの話。暴力暴力また暴力で凄まじい。
ちょっ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

前半ほぼ寝ていた。起きたのはクリストファー・ロビンとプーがはぐれたあたりだなあ。なので予告でやっていたベンチの後ろからプーが顔を出すところは見てないし、仕事と風船とどっちが大事かときくところも見ていな>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

結構眠くて特に戦闘シーンなどかなり寝てるんだが、とりあえず大体の話はわかった。とりあえずチャーリーが車で追いかけてきてのキスシーンとバイクにまたがってのキスシーンは見た。チャーリーの髪型やメイクが今見>>続きを読む

お引越し(1993年製作の映画)

3.9

色々とわざとらしい感じがするし、桜田淳子の格好がもうアイタタ以外の何者でもない。当時の働く女性ってこんなんだったっけ?
離婚寸前の夫婦とその娘の話なんだけど、これ家族の絆や親子の絆の話じゃないのな。
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.1

想像以上に凄すぎてかなり負荷がかかる。内容にストレス受けるんだよな。レバノンにおけるパレスチナ難民とレバノン市民の対立が背景にある話。剥き出しの排水管を勝手にいじられて腹を立てた男が暴言を吐き云々とい>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.8

よくある高齢女性の自分探しと恋といった話で、ティモシー・スポール好きなので見に行ったが、意外とよかった。俗物の夫とその愛人は醜悪だったが、サンドラが家出して転がり込んだ姉の家とその仲間達がお約束だが素>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

3.8

前半けっこう寝てたので、後半に繋がる確執の部分があったとしてもイマイチ見れてない。画面が全体的に暗くて、皆同じような格好なので、誰が誰だかよくわからん。
話も、いちおうバーンズとエリアスの対立はあるも
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.7

ユダヤ人が絶滅収容所に送られていた時代、ベルリンで潜伏生活を送って生き延びた人たちの物語。実在の4名が主人公。4人はそれぞれ無関係だが、全員ドイツ人に匿われて生き延びている。これ親切なドイツ人もいたっ>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.7

最初のやつ見てたんだけど、内容ほぼ忘れてる状態。いや3人のパパだとかは覚えてたけど。
娘のソフィが主人公の現在パートと、唐突に切り替わる母親ドナのパート。大学を卒業したドナが気ままな旅の途中で3人の男
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

3人の子どもの世話に疲れ果てた女性がナイトシッターを雇ってそれで…って話で、これは実はシッターがヤバい女だったとかいうやつかと思っていたら全然違った。シッターは実はいなかった。シッターがやったことにな>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

よかった。おそらく本編は2時間ちょっとだと思うが、全く飽きるところがない。予告ではテニス対決の話に絞られていたが、実際はビリージーンのレズビアンの恋人とのエピソードにも尺が割かれていて、ここがエモい。>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとこれ精神分析的な何かでよくわからんなあ。とりあえず双子に見せかけた二重人格の話じゃないのはわかった。ルイはやっぱしクロエの妄想なんですかね。ポールがあんまり性的なことに熱心じゃないんで、その補>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まあまあ。悪くはなかった。少なくとも寝なかった。女性ばかりの盗賊団がメットガラの会場から最高級の宝石を使ったネックレスを盗み出すっつう話で、テンポよく気持ちよく見れるが、偶然に左右される要素けっこうあ>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.8

結婚式を済ませ初夜に臨もうとするひと組のカップルの顛末とその後が回想シーンも交えて語られる。終盤ちょっと引っ張りすぎではと思わんでもないですが。あのブラボーって伏線だったのか。
色々細かい設定が絶妙で
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

途中1時間くらい寝てたけど、例によって人間関係がよくわからんのは、多分寝てたせいじゃないよな。レーンって何者だっけ?(そこ?)  
ウィドウに会ったあたりからガレージ前で女性警官に遭遇するあたりまで寝
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初めて見た。こういう話だったのねー。まあこれ内部の犯行だよなと思いながら見てたら、半分くらいは当たってたな。動機ばりばりだもんな。あの実行犯もなぜ都合よくあの場にいるのかってこと考えたらね… 元シーク>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

ワイオミング州の先住民居留地で起きた強姦致死事件を扱った映画。
事件自体はそんなに複雑じゃない。性犯罪ものによくある身内や警察官が云々といったようなこともない。世界のどこかで今この瞬間も起きているよう
>>続きを読む

早春(1956年製作の映画)

3.9

東京の蒲田に暮らす若いサラリーマンとその妻、それに夫の友人たちの話。
夫婦の話は夫の浮気で妻が怒ってどうのこうのというよくある展開。どちらかというと当時(1950年代)のサラリーマンの生活風俗の方が面
>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.2

途中ちょっと寝たが、ほぼ見ていたと思う。
佐分利信演じる夫がいい人すぎる… こんないい人現実にはおらんやろ…
木暮実千代演じる妻のほうは、ほんとは夫を憎からず思っているのに、いつも一緒にいるんでよく
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.7

ゴダールの妻だったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝を元にした話で、アンヌの話というよりはある時期のゴダールを描いた話かなあ。アンヌと一緒に暮らし、「中国女」を撮り、68年のデモに参加し、カンヌ映画祭を中>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.1

大学教授ギャング団シリーズの2作目らしい。1作目は未見。これ3作目も続く気満々やん。
例によって前半眠くて、再結成+追加での仲間集めのあたりイマイチ把握できてないんですが、後半の展開はバッチリ。遺跡の
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

3.6

前半かなり眠く、主人公とエヴァが付き合い始めたきっかけの部分がよくわからないんだけど、これ最初は作品のネタにするためもあったんだろうな。でも途中から本気でハマっていく。恋人にも浮気されるし、なんだかん>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.1

無駄と思えるところがほぼなく適度にコミカルで演出も台詞もかっこよくで楽しめた。悪役3人菊藤竹でめでてえな。
城代家老の奥方がただたすけられてきゃあきゃあ言ってるだけじゃなくて、むっちゃ天然なんだけど本
>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

4.0

とある作家のサイン会に現れた少々強引な女。そこから始まる2人の関係。
もうのっけからこの女ヤバすぎ。やることなすこと全部ヤバい。ストーカーじゃねえか。何でこの人気がつかないの〜 ヤバいヤバいヤバすぎ!
>>続きを読む

>|