Sceneさんの映画レビュー・感想・評価

Scene

Scene

映画は、出来るだけ映画館で観たいけどテレビ版鑑賞が多め。
評価は若干というかかなり高めになってるかもです(^^;;

映画(125)
ドラマ(0)

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.2

「今は昔〜」から始まる感じとか中学時代に教科書の竹取物語を暗記させられた事を思い出して感慨深いものがあった笑
昔話とかでも結末も含め知られているからどうやって話が進んでくのか楽しみだったけど、さすがア
>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.1

ドラマとか特番とか観てたからこの映画でどう終結するのか楽しみだったけど、思ってたより全然スッキリしなかった。まぁ、内容が内容なだけに表社会にはそんなにわかりやすい変化とかはないのかって少し経ってから気>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

2.6

潜水艦出てきたりドムが敵側になっちゃうし、前作で殺し合いまでした敵が味方になるしでめちゃくちゃ感が更に増してて、若干引いた笑
あと、貴重だったイケメン枠のポールがいなくなったせいかゴリゴリ感が強くなっ
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.0

テゾーロの過去にちょっと同情してしまった。あと、ゾロって磔にされる事多い気がする笑
グリムスパンキーの曲がやっぱカッコいいし、英語に合ってた。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ようやくちゃんと観た。笑
今まで動画サイトとかで歌のところばっかり観てたから今回通しで観た事でやっとストーリーが分かってモヤモヤしてたのがすっきりした。
歌のところ中心に話が進んでく感じであっという間
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

2.9

小さいみさえカワイイ笑
あと、なんだかんだ父シリが子どもになった人達を丁寧に扱ってるのがほっこりした。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.0

黒の組織が関わってない映画版コナンは久しぶりな気がする。前回の京都が舞台だった映画が自分の中でベストワンコナン映画だから今回も期待してたけど、かるたがメインで正直興味のない人は話についていきづらい気が>>続きを読む

ドラえもん のび太の創世日記(1995年製作の映画)

3.5

前の声優陣だったせいで久しぶりに観たら慣れるのに時間がかかった。でも、ドラえもんの映画の中でも好きな作品だから何度観てもやっぱり面白い。久々に観たらちょっとツッコミどころ?、気になるところがいくつかあ>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

「エンドオブ〜」がけっこう楽しく観れたから、そのシリーズかなって思ってたら、まず「エンドオブ〜」で熱血で良い人だった主人公が今回の作品ではガチガチの敵役でビックリした!でも、その強大な敵を倒す為に仲間>>続きを読む

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013年製作の映画)

3.0

シュッとしたドラえもんが観れる珍しい作品笑
ひみつ道具がたくさん出て来るからファンにはたまらないと思う。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

4.0

子ども向けのはずなのに、タイムリープというか過去に行ったり、また戻ったりとけっこう複雑な時間の流れがあったから子どもついてこれるのか?!って余計な事まで考えながら観てた。
でも、ドラえもんの映画といっ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「キングスマン」同様、相変わらずグロいシーンはオシャレだったりポップな音楽を流してグロさを緩和させようとしてて笑
でも、正直大分キツイシーンも多かった。
敵側のボスも前作同様、ぶっとんでたけど、ちゃん
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりにハリーポッターの世界観を味わえたりで、懐かしい感じがした。自分はハリーポッタードンピシャの世代だし、この映画の原作というか主人公が書いた本も読んだことあったし、そういう意味でも懐かしい気持ち>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.2

キャストの組み合わせや歴史ものっていう点から、万城目さん原作っぽい感じがしたけど、原作ではないものの思った通り「プリンセストヨトミ」の監督、脚本家のコンビだった。「プリンセス〜」がけっこう面白かったか>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.1

アクションシーンとか前作よりも迫力あったし、国の主要人物がばんばん殺されていくのがもはや逆に清々しいくらいだった。笑

内容としてはお決まりのアメリカ(今回は西欧諸国も)に楯突く者には容赦しない、が徹
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しく観られた。ストーリーというかキャラクター同士の掛け合いがくだらなさすぎてずっと笑ってられた。それくらい面白かった。
内容的には映画に出てくるパックマンやドンキーコング、そしてゲームセンター
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映画の序盤から教授が記憶は曖昧だし、怪我してるし追いかけられるしで観てるこっちまで教授と同じ様に疲れた。序盤〜中盤以降は謎解き要素がどんどん増えてきて面白く、しかも、ダンテとかその時代についての知識も>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

観る前は140分近くある本編の長さに飽きずに観れるか心配だったけど、ちゃんと話が進んでいったから飽きずに観られた。それに映画の中では普通に数ヶ月が過ぎる内容だったからこの長さになるのは納得だし、逆に9>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

2.1

始まって早々、カーチェイスしてるし色々事故とか爆発が起きるしで、いきなり置いてかれた感が強い。
最近のコナン映画はテンポが早くて2時間があっという間だし、観せたいものが多いのかすごい詰め込み過ぎだなっ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー上しょうがないんだろうけど、前半を中心に場面転換が結構多くてちょっと話に入るのに時間がかかった。
今までのスターウォーズシリーズとは違う感情が出てきた作品だった。これまでのスターウォーズシリ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.0

ダヴィンチやモナリザについて初めて知った事(ノンフィクションの所もあるかもしれないけど)がたくさんあったり、謎を解いてく感じとかが自分にとってすごいストライクな作品だった。
最初のあの館長の死に方が1
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

2.7

ダヴィンチコードもそうだったんだけど、敵(犯人)側を完全に敵として見れなくなる(同情してしまう)描写というか展開があったり、犯人の最後が悲惨な感じで終わるから自分的には毎回後味が悪いと感じてしまう。>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.3

何ヶ所かつっこみたくなるところもあったけど、全体的には楽しくテンポよく観られた。
猫の王様達が一応悪い側で描かれてるけど、主人公達への行動がそんなに厳しくなくてどんどん逃げられちゃうあたりがユルいなぁ
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

学生時代に日本史で勉強してた人物が沢山出てきて、ワクワクした。この時代はなかなかこんなに細かく描かれてる事が少ない気がしたから余計楽しみだったしどう終戦に向けて動いてたのかを知る事が出来て良かった。(>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

最後のシュワちゃんが黒幕というかキーパーソンだったってばらす展開はだいたい予想できたけど、それにしてもスタローンもシュワちゃんもアクションとかの衰えが無さすぎてビックリを越えてもはや笑うしかない。すご>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.2

映像も綺麗だったし、マレフィセントもフローラもみんな美人だった。
妖精トリオのおっちょこちょい感やカラスの世話好きな感じ(妖精トリオに子育てを任せられない感じ)とかが観ていて面白くて、癒された。フロー
>>続きを読む

>|