なつたろさんの映画レビュー・感想・評価

なつたろ

なつたろ

めも ✍️ 短い感想。思い出した作品もその都度。

映画(54)
ドラマ(0)

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.7

アニメを全部観ていて作品自体のファンです。劇場版も初日のレイトショーにて。

オリジナルなので初見の方にもいいかも..と思ったけどやっぱりアニメ観てた方が感動するだろうし、夏目友人帳の世界ってこんな感
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.0

TUTAYAで全部レンタルされていたので何事かと思い、iTunesストアにてレンタルしこわいものみたさで鑑賞。

正直8割が濡れ場なのに濡れ場には全く引き込まれず、むしろそれ以外のシーンに安心したり、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.7

原作も実写版もみていないので、アニメ版で初めて作品に触れました。

号泣とまではいかなくてもぐっときます。

花火のシーンの演出も綺麗で挿入歌も良い。エンドロールで流れる春夏秋冬も歌詞をみながら聴いて
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.6

思ったより面白い作品だった。

井浦新演じるスマイルは不思議な魅力があるし。( 井浦新自体が不思議な魅力の持ち主なんだろうけども )

オババとペコのコンビが良い感じ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり観ている側は期待するもので、5年後の主人公の2人には愛も夢も全て手に入れていて欲しかった。それでもこの作品が忘れられないのは 素敵な音楽やダンスだけじゃなく、あの切ないエンディングがあるからな>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

間違いなく、
今のところベストワン。

終わってからタイトルを見るとまた泣きそう。

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お洒落で可愛い
けど少し不気味さを感じる。

個人的にですが完全に大人向け。

最後は「アメリ良かったね」ってなるし
唇の端にキスをする2人が可愛らしい。

少年メリケンサック(2008年製作の映画)

3.5

高校時代 宮崎あおいが好きで観た作品。
音楽はあまり.. だけど笑える。

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.4

松雪泰子の役どころが好き。
数年に一度は思い出して観る。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.1

当時劇場で観ました。とりあえず前半で笑えてお腹いっぱいで、後半は失速したような..。阿部サダヲさんは好きです。

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.8

中学生の時に劇場にて観賞。
初めて劇場で観たホラー映画だっただけに印象的。ダコタちゃんが可愛いだけじゃなく演技も素晴らしい。

最後をどう解釈したらいいか未だに考える。

輪廻(2005年製作の映画)

3.1

中盤から何してるんやこいつら.. ってなるけどなんとなく理解が追いついてきて、とりあえずラストの優香さんの演技は凄いと思います。

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.7

人の恋路を邪魔する主人公に最初は呆れてたけど、それもなんだか可愛くて応援したくなる。
追いかけっこの時点で結果は分かったようなものだけど、気持ちを素直に伝えることは大事だなと。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.1

とにかく甘い。

たまにはこういう糖分摂取するのも大事よね.. という感じ。
二人が自転車に乗ってるシーンや料理するシーンはとてもほっこりする。

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

3.3

ちょっと残酷だし ハッピーではないけど、ふとした時に観たくなるのでDVDを買いました。挫折する人としない人で極端に分かれそうですが、「無」になりたい時にはこれ。

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

3.2

ぼーっと観るには良い作品。
ほんわかして、お腹がすいてくるかも。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.5

邦画の中ではだいぶ好きな作品。暗い話なのかと最初は思ったけど大泉洋の役のおかげで所々笑えるのでいい塩梅。

戸田恵梨香が演じる「じょご」がとても良い。じょごが最後に言う台詞を聞いたらハッピーエンドを実
>>続きを読む

きみにしか聞こえない(2007年製作の映画)

2.5

小説だけでよかったかな、という感想。
映像化してしまうとどうしても救われてほしいと思ってしまう。

パレード(2010年製作の映画)

2.8

最後だけが衝撃的。あとは生々しいシーンの印象しかない。

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.3

登場人物が大体美男美女。
クリステンも好きだけど、続きは特にいいかな..という内容でトワイライトシリーズはこれしか観てないです。

野球のシーンと最後のダンスシーンが好き。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.7

高良健吾と宮崎あおいが好きで、それだけで観た当時は満足。
あとになって割と最後のライブシーンが好きになって、途中退屈なところもあるかもしれないけどあの最後のために観ておいたほうがいいと思う。

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.5

小学生だったか中学生の時に劇場で観て、純粋に素晴らしいと感じて拍手しちゃってた映画。そんな思い出もあって忘れられない。

NANA2(2006年製作の映画)

2.7

前作がよかっただけに..

相変わらずナナが中島美嘉なのだけは良かった。

NANA(2005年製作の映画)

3.0

配役がとにかく合ってる◎
ライブシーンも普通に好き。

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

3.9

とにかく泣けるし、絶対に心は温まるし、大体の人が観てそうだけど人に勧めるならこの作品だと思った。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.3

多部未華子に初めてどきっとした映画。
あからさまじゃない絶妙なえろさ。

オネエの松坂桃李も良いです。

ミスト(2007年製作の映画)

3.3

友人に「まじで衝撃のラスト15分」と言われレンタルして観ました。
まあ確かに衝撃のラスト。観てるとこっちはやはり期待しちゃうんで「うわぁ」ってなるし、二度は観なくていいです。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.6

学生の頃授業で観て、先生からクレメンタインの髪色がこの話の時系列ヒントになっていることや話のトリックを説明されたのですが、一度では理解できず。自宅でもう一度観たけどそれでもまだ..

でもちゃんと理解
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.8

テンポ よし
劇中歌 よし
長澤まさみ 相当よし ◎

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

原作のあのボリュームを映画にするのは厳しかったんじゃないかと感じた。
やっぱり登場人物が多いので追いつくのが大変。

ただただお酒が飲みたくなる点に関してはとても好き。

告白(2010年製作の映画)

3.6

映画館で観たのでより衝撃を受けた。
最初から松たか子に引き込まれてた。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

やっぱり藤原竜也凄いやーと思って観てたけど犯人がかなり狂気じみてて完全にそっちにもっていかれた。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

エディ・レッドメイン、眼福 ◎

大人だから魔法がばっしばし決まるし、
恋模様も大人だし、次回作が早く見たい。

>|