かずーさんの映画レビュー・感想・評価

かずー

かずー

エロかホラーの単細胞
見たやつはできるだけ感想書いていきたい。☆3.2ぐらいからが面白いの壁。☆3.7ぐらいからがもう一回見たいの壁。

映画(210)
ドラマ(0)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

とりあえず、持つのは3枚目で心優しい友達に限るなあ🤝

現代版悪魔のいけにえファミリー感!とにかく、ファミリーもだけどそれ以上に黒人の使用人達の表情やいでたちが気味悪いのなんの……でも別になにをしてる
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.4

序盤の「大丈夫?!これB級の中でも退屈系なやつじゃない?!」という不安やばかったけど、話が文字通り周りだしたらなかなか「ほうほうほう!」って感じになった。
けど終始どこか鬱々としてるというか、滅茶滅茶
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.2

アルバトロスが配給する「ガチなやつな方」の映画

ヴァリのための映画。
終始「うおー!男ってやつは!脳みそちんこ野郎!」って感じだったけど、中盤からはヴァリの献身さに胸が痛く……
正直女優さんがそんな
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.9

ザ・佳作感。
ってかまーたクソみたいな邦題つけよってからに!と思いきや、まさかの原題ww

終盤もっとあーだこーだ試行錯誤してほしかったな、結局すんなり、たったひとつしかないルートにはまり込んでしまっ
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

-

ヒューマンネイチュアと並び、小学生のときに見たけどまじで意味わからんかったから大人になってもう一回みなければシリーズのひとつ

インビジブル(2000年製作の映画)

3.3

幼少期にすりこまれた、これぞケヴィン・ベーコン……🥓

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

そういえば見てたのに記録してなかったな

ハッピーエンドがよかったって感想たくさんあるけど、わたしは性格がひねているのでこれでハッピーエンドやったらまじでど直球のミュージカル映画やんけー!って思ってし
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

ビジュアルと音楽と色調が素敵。デルトロらしい造形美と、グロデスクと呼ぶには目を背けがたい表現は「はあ〜デルトロ!」って感じ。ストーリーは至ってシンプルシンプル、あらすじにしちゃえば実験体の魚人と女の人>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.8

むずい……むずいっつか何も言ってくれない…考えろ!感じろ!タイプの映画(笑)
あらすじ見ないままの鑑賞は多分置いてけぼりになるかな……せめてタイトルが原題に近いものであれば。。、

ただ音楽めっちゃい
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.8

鬼教官鬼教官と噂ばかり肥大していたのか、思ったよりいそうじゃん!って感じでした。嫌なやつには間違いないが!
音楽をすることの厳しさ、そして子弟のエゴ、とかそんなものを伝えたいものではないことだけはわか
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

-

ジャングル大帝のパクリと言われようが、権利の問題で地上波放映されなかろうが、ディズニーで一番すき……吹き替えもとてもよい

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

開始30秒でストーリーがぐんぐん進んでいって、終わりまでノンストップ!飽きさせない流れはさすがです……

今回も前作同様キャラ立ちは敵味方ともに◎!それだけにまじか……って感じではあったけど。
1のシ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

原作読みてえ
途中で出てきた遊郭の女の子の意味が絶対なんかあるやん、って思ってググったらやっぱそうだったようなので原作読みてえ

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.4

アイスランドの空気感!ティーンの危うさとエグさ!みたいなのがずっと画から伝わってくる
出てくる人物みんなささくれてたり、えげつかったりするのに、なぜか優しい

建築学概論(2012年製作の映画)

3.1

ハードルあげすぎたかな……
良かったんやけど上がりきらなかった要因としては、男の子の魅力が薄すぎる!
女の子の若い時の魅力は十分に「わかるわかるー!」って感じやったんやけど、男の子になんで惹かれたんや
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.9

なんか思ってたのとちがう!という世間の意見を踏まえた上で鑑賞。やっぱりなんか思ってたのとちがう!ってなった笑
ただ音楽は今までみたこの監督の映画の中で一番かっこよかった!

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.3

だれも悪くないのにちょっとずつちょっとずつうまくいかないんだなー、
わたしはどちらかというと、あんな風に不器用なりにも感情や意思を発散できるタイプではなかったので、あんまり「あるあるー!」はなかったけ
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.8

やったな!!!よっしゃ!!
って言いたくなるぐらい中身がない、ただただキアヌが女にいたぶられるだけの話……笑
イーライロス以外がやってたらまじでいよいよ「お、おう……」って感じになりそう
あと10分ぐ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

予告、ポスター、あらすじから「これは本当に宇宙人モノなのか…?それともヒロイン不思議ちゃん系の比喩なのか…?」と頭を悩ませながら見に行ったらガチSFファンタジーだった笑

もろもろ設定がゆるゆるなとこ
>>続きを読む

テキサス・チェーンソー(2003年製作の映画)

3.8

本家悪魔のいけにえのキャッチーさを涙を飲んで捨て去って、恐怖だけに振り切ったいいリブートでした。公開当初、かなり怖いって噂ばかりでチキってしばらく手をつけていなかった……

本家verは主人公一行の個
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

エドガーライト!ありがとう!
爆音映画祭movix京都にて。
シネコンの大画面でスカイフェレイラ、爆音の機材でスカイフェレイラ。それだけで生きていてよかった。

ベイビーもかわいいし、デボラもかわいい
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

3.1

見やすくて軽めでそんなに退屈でもなくて面白かったけど、ゾンビ設定やホラー好きのカップルが出会う、みたいな見てる側が求めている要素を満たせてなかったな……感。アイスクリーム屋さんで最初ホラー好きの血が騒>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

みんなが言うように、スタンドバイミーのホラーver。子供達の毅然とした態度、たしかな成長にグッとくる。度のキツすぎるメガネをかけたガキはいいやつ説。主人公もスタンドバイミーのゴードンっぽくなかった?ん>>続きを読む

>|