ジェイさんの映画レビュー・感想・評価

ジェイ

ジェイ

ベストムービー設定は昨年2018年に劇場で見た映画です。

映画(184)
ドラマ(0)

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

天才なのに境遇とトラウマに苦しみ、
自分の可能性を自ら閉ざしていたウィル演ずるマットデイモン。
どんな難問も簡単に解いてしまうけど、
人付き合いは苦手でトラブルを起こしてしまう。

私が最も印象的だっ
>>続きを読む

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

3.8

証券会社でやり手の女部長の下で働く美人秘書テスのサクセスストーリー。
ヘアスタイルやメイク、ファッションは派手な80sスタイルだけど、出てくる女性は皆綺麗です。
80sの映画らしくハッピーエンドな展開
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.5

イマイチ良さが分からなかった。
最後のあれは何?
もう少し説明が欲しかったと思う。
メモに書いてある内容を見せてくれれば、まだ理解出来たのかも…
消化不良でした。

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.1

ヒーロー達のダークサイドや苦悩が垣間見えて良かったのか悪かったのかは分からないが、彼らも普通の人間の様なダメな所も持ってる。
ある意味より人間らしく感じたよ。
昔TVで青い男を見たが、当時意味不明だっ
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

4.0

幼少期に父親が西ドイツに行ったきり戻らず、辛い少年期を過ごした主人公。
母が倒れたのとベルリンの壁崩壊とが重なり、
母が目覚めた時の世界の変わり様を配慮した
彼の優しさに感動する。
偽のTV映像まで作
>>続きを読む

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ベタな青春モノで感動するだろうなと思いながら鑑賞したけど、やはり胸熱になりました!
主人公の自転車熱からイタリア人に成りきりが凄い反面、父親は冷笑。
大学生でもイタリア人でもない事がカタリーナにバレな
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

4.0

昔小説で読んだハードボイルドなフィリップマーロウとは違うけど、
これはこれで良かった。
ぱっと見いい加減そうだけど、探偵としては優秀で、人として魅力的に描かれている。
ペントハウスの迎えの部屋の裸でヨ
>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

4.1

アメリカのドラマや映画で良くある学園カースト最下層のジェイミーは事あるごとに弄られ、虐められる事に嫌気がさして、スーツケースを持って家出するも、ディーディーに拾われてサリンジャーを探すロードムービーに>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

見る前に町山さんのネタバレ解説見たのにも関わらず、良く分からなかった難解なカルトムービー。様々な映画のオマージュになってるそうだけど、、
まずどのシーンも夢か現実か妄想かが良く分からない…
昔のシルバ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

特にクイーンのファンではないけど、中学の時に洋楽にハマり、当時はラジオ全盛で、洋楽を聴き漁る毎日。ヒットチャートで流行りの曲を聴いていたので、クイーンのレコードもCDも1枚も持ってないけど、シングルカ>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.2

面白かった!!いかにも80年代らしく底抜けに明るい映画ですね。
全ての運を味方につけて何でも上手く行くフェリスと、フェリスの尻尾を掴もうと狙うがドツボにハマるルーニー先生が面白い‼️
親友のキャンベル
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

ライ麦畑で出会ったら を見る前に何となく鑑賞。
素朴で中々垢抜けないチャーリーが愛おしくなる作品でした。最愛の叔母さんや親友が死んだりして、トラウマの塊のチャーリーはいつもぼっち。
パトリックとサラの
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

氷の様にクールにリターンを繰り出すボルグに対して、判定が納得しないと審判に食ってかかり悪童だけど天才肌のサウスポーがマッケンローだ。
昔マッケンローが勝ったのは覚えてる‼️それからのマッケンローはスタ
>>続きを読む

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

4.1

妻殺しの濡れ衣を着せられた名医のハリソンは列車事故の隙に逃げる。
追うはやり手のトミーリージョーンズも若い!
手堅い操作網でハリソンに迫るも、中々捕まらない。
頭を使って真犯人を探しながら逃げるハリソ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

テンポが良くて、それぞれのキャラも立ってる。
独創的な方法で友達らにカンニングさせるのは
中々面白かった。
ただ、あの終わり方で良かったの?
皆バレちゃうのでは…
続編が見たい気もします。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

やはりスタートレック好きの方が遥かに楽しめる作品だと思った。
施設の世話人の事をスコッティと呼んでいるのも、スタートレックのエンジニアだし。あの笛も呼び出し音で出てくる。
無骨そうな警官が思いの外 優
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

噂通り、中々良かったよ。
意識が過去に戻ってるんだろうな…
タイムスリップでは無いと思うんだけど、その辺の線引きをもっと表しても良かったかな。
ベタだけど、何となく想像つくんだけど、
時折涙目にもなっ
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

若い頃の時間を忘れて遊びほうける…
飲み歩く… 先の事なんか何も考えずに…✨
若かりし頃は誰もが普通にやってた事なのになぁ…
今となってはあの頃に戻れないし、
そんな生活ももう出来ないから、、
こう
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

多分見る人によって、泣けるポイントが違うかもしれません。
奥さんは最初の方から泣けた!と言っていたのに対し、娘が1番大切だと言ってたよとプー達が告白したシーンで私は泣けました。
私にも娘が居るので…💧
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

ウーマンリブの時代。女性達は自分達の権利を求めた!
それに対するは今迄通りの男性優位な思想。
女は男の足元にも及ばない!
テニスでも男子トーナメントには賞金は大金が出るが、女子トーナメントはその8分の
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

劇場で見たのは前作と今作のみですが、ハラハラドキドキが止まらない‼️
前作も面白いと思ったけど、今作は更に超えました!何処までやる気なんだろうか!?
時折ベンジーにほっとさせられます。😅

車もバイク
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

噂通り面白かったです。
イキナリ30分超えのワンカットが来ました。

最序盤、監督が女優に向かって、厳しい口調で壁をドンドン叩きながら吠える‼️
わー!厳しい監督だなぁ…と思い見てたら、、
その後の回
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

まさかの展開で話は進んで行きます。
驚きの環境で25歳まで生きたジェームスを受け入れる本当の父母は、
ジェームスのブリグズビーベアー愛に困惑でしたが、、
妹の同級生の映像制作好きな友人が出来た所から、
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いつもジュラシックシリーズは楽しんで見るのですが、今回は幾つものツッコミ所満載というか、、いつもはこういう見方をしないのですが、今回は気になりました。

何故そこまで恐竜を助ける事に拘るのか?行き過ぎ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

あんまり評判良くないと聞いてたけど、凄く面白かった!最初から最後までハラハラドキドキ。
チケットも無いし、でもパイロットになりたいからと、帝国軍のパイロット志望で応募したら、やっぱり陸軍で最前線なのは
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

カトリック高校のパンクなレディバードと母親との物語。のんびり穏やかな農村地帯が広がるサクラメントにはウンザリのレディバードは、NYで自分の生きる道を見つけたい!と本気で思うこじらせ女子。
金銭的な問題
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.8

淡々と進むストーリーなのに、、何か惹かれるのは、主演女優の朝倉あきさんの演じるホンワカした主人公の女性かもしれない。
派手さは無い素朴な女性ですが、とても魅力的でいいなぁと思いました。
特別なモノなど
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

オギー君と彼を取り巻く様々な人物の物語。
と言っても、家族 ママやお姉ちゃん、お姉ちゃんの親友、友達や意地悪な同級生についてのショートストーリーで、その人物の近況が良く分かるという設定。
こういう描か
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

前半は軽妙なタッチで描かれています。
生活感のある、でも人情に厚いどこにでも居そうなタクシー運転手の話。

ひょんな事から、ドイツ人記者を光州まで乗せる事に!
軍政権下の当時の韓国が隠したい光州での暴
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.3

思いのほか良かった!
最後の方で伏線が回収されて行き、、
なるほどー!という展開に!
最後のシーンでホッとすると共に、
少し涙が…(´;ω;`)
良い映画でした。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

この映画はスピルバーグだからこそ作れた映画だね。最初から最後までワクワクが止まらないし、こんなの見た事ないよ。
正に異次元のSFアドベンチャー‼️
3Dでも十分楽しかったけど、出来れば4DXで見たかっ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

あの時代の米国の流れ知っていれば面白く観れますが、監督のスピルバーグはユダヤ人でワシントンポスト、ニューヨークタイムスなどの新聞社、TV等のマスメディアはユダヤ資本って事を考えると…

現代のトランプ
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.5

想像以上に面白かった!
デルトロ監督は怪獣映画のツボを良く心得てるなと感じました。
実写版のエヴァンゲリオン的な内容なのも、日本人的には高得点。
舐めてました。サーセン!
続編は何故か他の監督なのが残
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.1

フィフスエレメントをもう一度おさらいで見てから見ましたが、どこか、フィフスエレメント色はあったかもしれません。
砂漠の街に人はまばらたけど、ゴーグルすると、特大のモールと人が住んでいた。
この様なギミ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

嵌められた主人公が電車の中で、目撃者を探しつつもがく。
いつの間にか犯人に仕立て上げられた主人公だが、中々タフで強い!
本当のは敵は最後の方で分かるかが意外な人物なのは、サスペンスの常套手段か。
手に
>>続きを読む

>|