skywalker888さんの映画レビュー・感想・評価

skywalker888

skywalker888

映画(24)
ドラマ(0)
  • 24Marks
  • 15Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鳥羽・伏見の戦いのシーンがよかった。
あの官軍の笛のメロディーといい
錦の御旗を見た時の会津藩代官のセリフがいい。

「わしらが賊軍だっちゅーのか?」

あと、沖田総司がニヤニヤしてて怖かった。w

ワーテルロー(1969年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

エルバ島から脱出したナポレオンを討伐しに向かうネイ元帥。だが、ナポレオンに寝返ってしまうシーンはすごいものがある。ナポレオンはフランス兵に好かれていたのだろう。誰一人として発砲しなかった。

戦列歩兵
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


戦闘シーンがよかった。

霧の中の戦闘では、
侍の気合が恐ろしく聞こえた。

二度目の戦闘では、
砲兵と戦列歩兵 対 侍では
相手にならないが、善戦。

装備では官軍が優っているが、
精神的には侍の
>>続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン(2005年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

エルサレム軍が
登場するシーンはゾッと鳥肌。


巨大な十字架がなんか不気味。


その後サラディンは、
エルサレムに進撃。

投石器の威力ってこんなにすごいの?
っていうくらい臨場感があって。

>>続きを読む

アレキサンダー(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ガウガメラの戦いでの
ファランクスがすごすぎ。


セリフもいい。
気になったのをピックアップ


男同志の間に、
知識や徳の交歓があれば、
その関係は純粋に素晴らしい。


彼の悲劇は、
彼を理解し
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

6月暴動のシーンがすごくよかった。
あの歌もゾクッとした。

それよりも、フランスって、
ナポレオンが没落後、
こんなに生活がしんどいとは・・それにも驚いた。


若者たちの歌が聞こえるか
闇の谷に迷
>>続きを読む

パトリオット(2000年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


映画の「パトリオット」を見て
驚いたこと3つ

ひとつめは、
キャムデンの戦いの戦列歩兵のすさまじさ。

大英帝国軍と大陸軍の野戦のシーン。
これが不気味。横一列に並んで行進してくる。
途中で撃たれ
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

人間的な温かみに溢れているシーンがほっとする。

エルネストとグラナードは、
隔離されたハンセン病患者に手袋をしないで接したり、一緒にサッカーをやって楽しむ。

隔離された人達は、「人生は苦痛でしかな
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

正直、なんかホットする登場人物だ。

ほっとするひと、ほっとしない人。
その違いってなんだろう。

自分が好きなものがあって、
それをやっているという人は
見ていてほっとする。
誠実な感じがする。
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

学園長のヴァイラスは人生は競争で、早く走らないと踏みつけられるだけだと、生徒達を脅す。学園には入れないものは、カッコーの卵と同じで、滅びてしまうのだと。

生徒達は、学校の規則にロボットのように従って
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ボタンでできたコララインにそっくりの人形がなんか怖かった。人形がスパイで、寂しい人間を見つけて、楽しいゲームや美味しい料理を与えて見張っているという話が強烈。

なんか現代でも、寂しい子供には、ゲーム
>>続きを読む

教祖誕生(1993年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


間のとり方とか
あのしらけた感じとか。

雰囲気が面白い。
現実ってこの変な歪みがあって、
妙に明るい曲といい・・。

いちゃもんをつけるシーンが好きだ。

『あちらで話を伺いますので。』
『話なん
>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


ミトンズにあなたは犬だから、
走る列車の窓から
顔を出してみると気持ちいいよと
すすめられるシーンがいい。

猫はそれをやらないが、
犬はそれをするのが犬らしいと。

犬は犬として生きるのが幸せで、
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


ダンボの母親ジャンボは優しいゾウだが、周囲の蔵たちからはあまり良く思われていない。こうやって考えると優しくない人間は、優しい人間を良く思わないのだ。別の種類とかんがえていいだろう。

ジャンボのよう
>>続きを読む

空とぶニコ!!(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


父親がサンタクロースのトナカイ隊にいるため、父親の顔すら知らない二コ。ムササビのジュリアスが親の代わりを務めている。二コは自分も空を飛ぶことを夢見るようになる。そして実際に飛ぶ練習を重ねるが、いつも
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます




主人公の女の子は、母親と2人暮らし。母親はキャリアウーマンのようで、どこかアナと雪の女王のエルサに似ている。日常をこなすことが大切で、勉強づけの日々を送るが、ある時隣に住む飛行士の老人から、星の
>>続きを読む

ねずみの騎士デスペローの物語(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ねずみの騎士デスペローの物語

ハツカネズミのデスペローは、他のネズミより耳が大きく、ハツカネズミらしく怖がらないため、周りから疎ましく思われる。ネズミはもっと怖がらないとういけないという風習があり、
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

メアリーは機能不全家庭に育っている。母親はアル中で、メアリーの誕生日のケーキにタバコを押し付けてしまう意味不明な行動に出る。メアリーは学校でいじめられてしまうが、親は無関心。心理的な親が存在しないため>>続きを読む

チェブラーシカ(1969年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます



チェブラーシカは耳が大きくて、
正体不明の生き物。

動物園で働く事も出来ず、
正体不明だから、
雇ってもらえない。

ワニのゲーナは
動物園ではたらいているが、孤独。

一人ぼっちは寂しいし、
>>続きを読む

いたずらウサギ ヨハンの大冒険(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

正直、ビルが意味不明。

自分勝手で、
勝手にルールを作り替えて
失敗すると逃げてしまう。

でも力を持っているから、
黄泉の国の出口を作れる謎の生き物。

親子のやりとりは
いい感じで好きかな

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

セレスティーヌが『私は嫌われものなの』とアーネストに打ち明けるシーンが好きだ。ネズミの世界では、クマの子供の歯を集めてくるのが仕事で、セレスティーヌはうまく集めることができない。50本のノルマまで課せ>>続きを読む

王様と私(1999年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

このセリフが好き!


俺だって
金がいるんだ。
栄養失調で、
体重が減っているって言うのに!


知り合おう
手に手をとって
挨拶を交わして
歩こう
いいことが待っている


何もわからない
私達を
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画ってゲームが好きな人と、
ディズニーが好きな人、
両方見に行っているのでは?

自分はゲームが好きなほうだから、
ゲームキャラをもっと見たい。

ヴァネロペも
ゲームのキャラクターだから、
>>続きを読む

マウス・タウン ロディとリタの大冒険(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ロディは、上の世界でペットとして買われているネズミ。何不自由ない生活だが、仲間がいません。遊び相手は人形たちで、一人ぼっち。寂しいという感情が麻痺しているのでしょう。

リタや家族にあい、触れ合うこと
>>続きを読む