ゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆ

映画(30)
ドラマ(0)

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

4.5

普通に綾野剛と菅田将暉の濡れ場がエロかったな
リアルなのにポッピーで幸せになれる
結局ハッピーエンドが一番いいな
多部ちゃんのキャラに若干親近感湧くな
若い女のリアルな実態って感じやな
でも彼女おって
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

結局尽くすのって自分のためやろって思う
自分が放っておけんからやってあげるし何でも自分の判断でやったことなのに、ふとした瞬間に寂しくなって辛くなって不当に扱われとるって被害的になってそれって我儘やと思
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

若者の恋愛模様がリアルだった
みんなの気持ちちょっとずつ分かる
みんな相手を思いやっとるようで自分のことばっかりや
追われてる方はそれが分かって相手を大事に想れんのやと思う
追ってる方は本気で相手を思
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.5

罪悪感に苛まれとる感じがすごい分かりやすく描かれとるなって思った
一見人当たりの良い人ほど何があるんよな
自分の意識による外への味方の変化ってほんまに怖い
ほんとに大事なもの見失う
罪悪感からあんなに
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.5

視覚的にも内容的にも衝撃的だった笑
ヨーロッパ独特のセンスって感じで可愛かった
目がない女の人はきっと見えない分触ることでその人を感じたかったんかな
見えない人と見られたくない人が惹かれ合うのは納得
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

2人で曲の共感し合ってるシーンがよかった
恋愛とは違うけど二人は相乗効果的だった
娘が下手とか言われてたけど堂々と弾いてるのも良かった
元彼とは別の世界にいるんやって実感してるところがリアルだった
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

内容も分かりやすいし主人公の気持ちも姉の気持ちもリアルだった
主人公の個性的な一面と強い心が印象的だった
見た目にコンプレックスがあって悲観的なところがあったけどそれでもあんなに強く生きれてるのは親の
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.0

門脇麦のキャラクターがリアルで親近感湧いた
承認欲求の塊って感じやな

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

モテキの世界観と似てて見てて楽しかった
コメディ感あって面白かったけど結末が微妙やな、、、
水原希子の細いのに丸いおしりがエロかったな

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.5

非現実的なやつあんま見んけど世界観が可愛くて見てて楽しかった
主人公のちょっと狂気的な部分が見えて面白かった
結局どんなに愛してるとか思ってても相手に認められたいとか相手に尊敬されたいとかってゆう後ろ
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

4.0

広瀬アリスのキャラクターに共感笑
ズボラでだらしなくて男に影響されまくりなのわかる、、、
前田敦子の相手に求められてるけどなんか違うってゆうのもわかる、、、
地味に共感できるとこ多かった笑
それぞれ事
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.0

やっぱ邦画って地味やけど味があるな
フィンランド好きやから楽しく見れた
独特でシュールな演出がよかったな笑
キャストがほんまにシュールすぎた
地味で小さな幸せって感じが日本人ぽくて
それがフィンランド
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

王道に好き
見るだけで生きてる感覚蘇る笑
ヒューマン系好きになったきっかけの映画
一つ一つの場面で悲しいとこ嬉しいとこあるけどなんかポジティブになれる
アンハサウェイの素直に落ち込んで喜ぶ姿が人間味あ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

なによりアンハサウェイの最初の頃との垢抜け具合がすごすぎて感激した笑
誰かから何かで認められるってすごい自分の力になるけど、それで見失う大切なものもあるな
何かを輝かせるには何かを犠牲にしないかんのか
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

2.5

妹のキャラクターがムカついた
本当の自分を偽って付き合い続ける姿にムカつくけど本当は姉の姿を真似てたってゆうのはちょっと感動した

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

5.0

ストーリーも映像も美しすぎて完璧だった
アスペルガーの独特の世界を綺麗に面白く感じさせられた
自分にとって完璧な相手を分析して探していくのちょっと共感できた笑
シモンにとってもジェニファーは磁石みたい
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.0

男の人のピュアで真っ直ぐな姿がよかったな
女の人の不器用に頑張る姿もよかった
男も女も憧れから惹かれるのってよくあるんやな
コメディ感あって最後ハッピーエンドだったからいっぱい笑えた

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

ヨーロッパ映画は素敵
出てくる人間も環境もおしゃれすぎて見るだけで楽しかった
独特なブラックジョーク?的な雰囲気がクセになる
奥さんとの思い出を振り返るシーンでここで奥さん死んだんやって思いきやそうじ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

泣いた
不甲斐なさMAXだったな
倫理観ってほんまになんなんやろって思った
どんなに頑張ってもどうしようもないのが現実なんやろうな
どうなったら誰にとってどんな幸せだったのかわからん
周りの意見とか見
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

ベタなストーリーだったけど出てくるキャラクターが個性的で面白かった
なんとなく最初から沈んだ雰囲気漂ってて2人の関係性が良くなっていく程なんか怖かった
愛ってわからんけどこれも愛なんかなって感じがした
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

王道に面白い
見るのに結構体力使うし面白くなってくるまで見続けるのがしんどいけどやからこそ見ていくうちにハマりこんでしまう感じ
アメリの閉じこもった妄想の中からだんだん世界が広がっていって現実味を帯び
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.0

自分が姉やから姉の見方になってしまって妹のキャラクターがめっちゃムカついたけど見ていくうちにお互い辛いこともあったんやってわかった
妹が田舎で介護しながら更生していく姿がよかったな
姉は妹の簡単に甘え
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

4.5

大好き♡
おしゃれで可愛くて見るだけで幸せになる
家の中も服装も食べ物も全部可愛くて世界観が素敵
ちょっとアメリっぽかった
隣の頑固じじいが関わるうちに丸くなっていくの可愛いし人間味がない始まりからい
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

主人公の大人ぶってるけど弱々しくて周りの人間に騙され傷つけられ守られて成長していく感じがリアルで良かった
信じるのは簡単やけど裏切られるのはもっと簡単やからどんどん信じるの難しくなっていくな
恋愛は本
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.0

おしゃれだった
どうしてもヒロインが綾瀬はるかと被って見えて日本版してほしくなった笑
苦手なことは多くてもちょっとでも得意な一つのとこを極めるのもいいな
でも極めるのって勇気いるし根性ないとできんから
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.5

人の人とが触れ合いながら心開いていくベタなストーリー割と好きやな
心痛まないハッピーエンド
幸せな話やけど人間的に未熟すぎて共感できるところはあまりなかった

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.0

痛々しかった
自分がうまくいってる時は相手を都合よく扱ってうまくいってない時だけ求めてるのが自分と重なって心痛かった、、、
やっぱ恋人なんて縋りたいだけの心の安定剤でしかないな
それを超えないと愛は生
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

始まり方も終わり方も綺麗で分かりやすいストーリーやった
全部がおしゃれで見るだけで楽しかった
サマーが最後に結婚して、今の夫と出会ったのが運命だったからトムの話は本当だったってゆうの、トムにとっても最
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

かっこつけてるけどダサいの隠し切れてなくて必死で背伸びしとるのがさらにダサくて痛々しくてリアルだった
出てくる青年たちもヒロインもみんな背伸びして失敗してでも頑張るのがかっこいい
ダサくても背伸びする
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.5

代島が聡をこいつただのヤリマンっすよってゆうとこリアルだった
白岩の周りから見たらまともな人間ってゆう認識もリアル
聡と白岩は真逆やけど同じ種類の人間なんやと思う
だから出会って惹かれあって壊して壊さ
>>続きを読む