づさんの映画レビュー・感想・評価

づ

熱量の差が激しく、つい思い出がまつわってしまうことが多いです

映画(597)
ドラマ(30)

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.4

終わりにインスタグラムそのものと言われたこのFYREフェス、炎上の意のファイヤでしたか、、無理ってわかってても誰も何も言えなくなる闇の深さに見てるこっちのお腹が痛なったわ、、おしまいの風景

最近涙も
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

ハリー・ポッターと死の秘宝の続編、と言われたこの作品、ハリーポッターと死の放屁

見たこともないこんな映画笑笑

見ながらのメモ書きそのまま投稿しちゃお

オープニングのジェットスキーからのロゴが下か
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

こ、こわすぎる、、1:17億の図、、
気づいた瞬間間違いなく自分なら殺してくれ!!と叫びます

最新草刈機にココアのadはインターネットの追従型エロ広告よりもずっとタチが悪い(笑)


誰かの言葉を借
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.2

トークショーのゲスト、イラストレーターさんと、あれ?DJみそしるとごはん?と思ったら山戸結希監督だったごめんなさい

21世紀の女の子世界観、、!
セフレとセックスレスが一番好きだなあ〜(オープニング
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.5

全員イタくて痛々しくてサイコー!

安藤政信の坊主尻おもわず足で羽交い締め妄想したわ、
あのリアルなごめんの後ろ姿、言われる中でいちばんいやだねえ、ごちそうさまでしたって言っとけやボケ!

また男女の
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.2

えええ、、こういうお話だったの、、
お父さんのラストの語り、ほんとにいつか分かるかな?

暗黒女子(2017年製作の映画)

1.9

センゲンジヨシコ様見たさで、、
朗読会のために準備した読み物で全てを語ってもらって、ソレが結果アレになってソイヤになります、、
飯豊まりえ尊い、、

アリーキャット(2016年製作の映画)

1.9

窪塚洋介かっこいい!窪塚洋介かっこいい!サイコ品川ガチキモ!窪塚洋介かっこいい!元チャンピオンである意味がどこかにあっただろうか

この日からバラエティで品川を見ると本当に気持ち悪くてチャンネルを変え
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

2.5

ニトログリセリン背負って生きたことないけど死ぬほどの緊張感は伝わったし、報酬は得られずでした

CG時代の現代とは四十年離れたところで10億かけたらあそこまでできるのね、、

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

パステルカラーと人情でモーテルの生活を守っている管理人さんみたいな存在、とても好きです

ラスト、ムーニーの"言葉が出てこない、でも、でも、"っていうあのヘルプ!全開の泣き顔といったら、、ああ
それを
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.0

新年一発目!
ラストだけはほんとなんで、、、てな感じでスコアは2.0!にしようと思ったけど
終わり悪くても過程を大事にしたいので3.0でお願いします。

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.6

今作で大賀がさらに好きな俳優になった、
ずるいわ、私もきっとあの瞬間は泣きながらすき焼きをすすってご飯をかっこむけど やれと言われてできませんわ
何目線で見てんのって途中ハッとしました

始まるか、始
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

幼馴染の初めての一人暮らしの家に遊びに行って見たら 見事に眠くて途中止めて寝た 居心地よすぎ

どんどん乙女が開花していく姿と
絵が描けなくなっていく姿と
当然のように一緒にいたけど当然のように苦しく
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.0

サンタさんが来なくなってはや17年、、
この面白おかしないいサンタさんは偶像なのです。。、
感想よりも思い出話ばかりでてくるわ笑

我が家のクリスマスは24日でした
(だから未だにクリスマスは24日!
>>続きを読む

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.0

ヌーディストビーチ、怪しげなクラブで揺れるおっぱいとドラッグと女子高生によるディーラーとの水中3Pしか頭に残ってない、、笑

とはいえ、思うことはあって、
アメリカンスリープオーバーもそうだったけど、
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.4

主演の3人、本人出演なのか!!
あの妙なリアル感はそれですか、、
みんな俳優さんかと思ったよ、、

そして私はとことんイーストウッドと相性が悪いのです...わからないのです...

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.1

私も町山智浩の見てから今作観ました
カラーリストが関わってたのね、だからあんなにも背景が綺麗なんだ、ずっとずっと美しかった不自然なほどに

黒人と水死事故と社会運動の因果関係を知ってるとあの海でのシー
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

2.7

ドストエフスキーの罪と罰、高良健吾主演でwowow〜〜?!と高良健吾の顔目的で身始めたら気持ちが暗くなり、明け方に熱が上がり、このままではダメだ、、と
昔きゃりーぱみゅぱみゅが一番好きな映画だといって
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

よくできてるなあ〜、、と
一つの部屋とテラスでのみのワンシチュエーションものなのだけど、やっぱり、テンポもさることながらできてるなあ〜と

内容はあらすじにある通りなんだけど、やけに多方面にドラマがあ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.0

ホーキンス博士を思いだしました
誰よりもユーモアがあって、明るくて、人間っぽい!
北海道ロケ地マップをフライヤーに仕込んでて ファンができる前から用意周到だな、と感心した
実際試写には三浦春馬ファンと
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

4.7

タイトルだけ知ってたけど、すごくすごくいいじゃん..出てくるキャラクターが全員凄く良い笑

田舎特有の"景色は美しいけど、ずっとはいたくない"と"馴染みが深くて話も面白いけど、町に残ってるのはロクデナ
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.0

気の触れたミニマリスト(笑)
始まりなんてほぼ独房部屋の囚人、、

物を捨てたくなるのは現実から逃げているから!

腐れ縁のように、一度腐った縁(物)だし、いわくつきになってしまったものだってあるだろ
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

2.4

殺りまくりのヤりまくり!
海外映画並みに避妊(を思わせるゆとり)なし、情緒なしの惰性セックスシーンが日本のこの時代ーー!!
79年公開て超産まれてないわ
コレが傑作と言われましても、私にはよく分かりま
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.6

この映画を見た人に自分の秘密を知られてしまったようで恥ずかしかった、、
あの人間そのもの!原始的!喜怒哀楽満載な赤ちゃんは私です
誰にも言わない自分しか知らない自分だったのにあんな風にたまにいるっぽい
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

ちょっと長すぎる(笑)
アリーに関してはトントン拍子にもほどがある、ジャックあげManじゃん

生きるのが辛くて生きづらいから他人と家族になったんだよなあ〜自分だけの家庭・家族をつくったんだよなあ〜
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

2.0

どうしてもバックグラウンドを知らない初対面の人には興奮できない、第三者に見られてるとスイッチが入らない、複数でしても楽しくない、同性だとキスすらきつい
そんなこともなくスタイルに囚われず快楽のみ求めら
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

かっこよかったな〜〜〜
20th foxのオープニングがギター音だった、、イケてる!


THE 変態とカリスマは紙一重、みたいなライブシーンなんだけどバキバキにキマってました..フレディ・マーキュリ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.0

これがほんとにインドの歴史を変えた映画なのでしょうか?!と2時間のうちはじめの1時間20分くらい不信感が消えないずさんなCGと、むちゃくちゃな脱がしアクションで笑わせてもらいました

滝を登り続ける彼
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

THE アドベンチャーな始まりにワクワク(でも眠気に負けた)
ドウェインジョンソン出てくるだけで安心感がハンパないのです
ランペイジでは一生懸命ゴリラのジョージを守ってくれてありがとう、、
途中ウトウ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.0

海外のクラブとかプロム文化羨ましい、、
絶対楽しめない側の人間だけど笑

獣医学部のしきたりイカレすぎでしょ、あんな先輩たち見てたら自分のペット預ける先めちゃめちゃ悩むわ

つまりハマりませんでした、
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

5.0

最高すぎる、、、最高、、始まって5秒でもう面白い
任侠、ヤクザもののガビガビフィルムに赤文字、、カッコイイ、、!!!!!

中村倫也がキャバの前でカコムラ組の耳食いちぎるとこで一生懸命笑いこらえてたの
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.0

触れると物を3Dで感時取れるのに対して
目視は物のイチ角度しか分からない
ふしぎだけど、情報量は視覚と触覚で同じくらい、もしくは視覚の方が少ないかもしれない
メッセージのハンナ未来シーンの色味と同じフ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

1.8

ガッキーと蒼井優の罵倒フレーズを聴きたい方はみて下さい
永野芽郁が可愛すぎて何回も巻き戻して見てしまった...(巻き戻すってビデオ時代か)

瑛太をあんなかっこいいビジュアルにする必要あるのか???(
>>続きを読む

>|