Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

記録用
主にホラー

映画(275)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.1

うーん。
サイコパスのはずなんだけど、少し現実味が欠けてしまっていて入り込めない。
サスペンスだと見ないで、少しホラーが入ってると思った方がいいかな。

ソウ5(2008年製作の映画)

3.0

ホフマンとストラムもっと顔が全然違う人使って欲しかった.....
ジグソウ尊敬しててもジグソウの言うことちゃんと聞く人いなさすぎ。
だから試されるんだろうけど。

ソウ3(2006年製作の映画)

2.5

手術シーンは耳も目もふさぎたくなりました…今回は1・2と比べて嫌悪感がでるシーンがたくさんありました…

ソウ2(2005年製作の映画)

3.4

注射器.....これもはじめ見た時騙されました。

しかも前作のも少し繋がったりして1観た人にしたらなんだか嬉しくなる。

ソウ(2004年製作の映画)

3.9

いや、やっぱり面白いよ。
古い感じはするけど気にならない。

昔はグロくて痛いイメージだったけど、今見たらまだ見ることができました。

最後のシーンはやっぱり
.....うわぁぁってなる

見ないのは
>>続きを読む

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

3.1

心が痛かった。

ヒステリックさがエスカレートしていく母親は本当に怖くて固まってしまうほど。
さすがサマンサモートン。

父親の不倫は仕方ない。

病気の少年に過保護な親の話ではないです。

主役の男
>>続きを読む

フッテージ~惨劇までの13日間~(2016年製作の映画)

1.7

なんてつまらないんだろう。
フッテージて名前つけるなら、本家くらいに近づけるようにがんばってほしかったー。
怖い映画撮りたいドキュメンタリー風のやつです。

ゴースト・ブライド(2017年製作の映画)

2.3

冒頭5分が1番良かった。
しぶとい夫婦
スケールのでかいポルターガイスト

子供は可愛い。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.7

中盤くらいにこんなもんか。
と思った自分にもう……

2人の演技力がすごいから引き込まれるし、その分本当腹がたつ。
人間ってここまでやっても死なないのか……

しかしイ・ビョンホンカッコいい。
軽い気
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

空想好きな息子がいるので感情移入しすぎて息できないくらい泣きました。

ファンタジーだけど、夢を与えるとかではなく現実と向き合わせるためのファンタジーです。
子役の子がとにかくすごい。

とにかく、泣
>>続きを読む

ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~(2017年製作の映画)

2.6

パッケージのちゃちさに比べたらとても面白いはずなのに、バカだからか全部ちゃんと理解できなかった.....2回は見ないと分かりにくくないかな?
英語でもないので余計に難しくかんじました。

Mirror 鏡の中(2003年製作の映画)

2.3

韓国のホラーってもっと人間の腐った部分思う存分見せつけます。ってイメージだけど、なんか思ったより浅い感じで見れました。
序盤の速攻死ぬ女の人が美人な分、ヒロイン?病んだ妹も姉も可愛くなくて残念でした。
>>続きを読む

笛を吹く男(2015年製作の映画)

3.0

ハーメルンの笛吹きの韓国版

序盤のこれでもかというほのぼのさからの
中盤の胸糞の悪さと言ったらもぅ....
ここまでされたならやりすぎではないと思ってしまう。
閉鎖的な村の変な団結力
ここで自分だけ
>>続きを読む

我は神なり(2013年製作の映画)

3.6

面白い.....全然救いようないけど深い
そして胸糞
神の存在は人の心の持ちようだと思う。
そして実際こんな大掛かりな事件ありそうなくらい人の心の闇もうつしだされてる。
田舎特有の団結力とゆうか。
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

2.3

着眼点はとてもよかった。
家族全員夢遊病
ただ、もぅちょっとなんか欲しかった.....
テーマはいいのにB級感は拭えきれない。
シリーズ化するのかな?
って終わり方でした。

レック3 ジェネシス(2012年製作の映画)

2.4

コメディ要素ありつつグロい
新郎新婦強すぎ
気軽に楽しめます

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.1

雰囲気がとても好きだったけど、あんまり記憶に残らないかな。

死国(1999年製作の映画)

2.2

昔はすごく怖く感じたのにな....
話がとてもスピーディ
リメイクしてほしい作品

ミザリー(1990年製作の映画)

3.2

こんなこじらせたおばさん実際いそう。
こんなんに捕まったらそりゃトラウマになる。
足ゴッキンは未だに思い出して痛くなる.....

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

B級ぽいなと期待値ゼロでみたら、さすがトムクルーズってので評価高めになった。

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.1

想像通りの展開でした。
最近ではよくあるオチのやつだと思います。
意外にそんなに悪者ではなかった1人がいたくらい。

可愛い悪魔(1982年製作の映画)

2.8

日本版エスター
まんまエスター
所々にはいる火曜サスペンスと音楽に笑えます。
私が産まれる前なのでやはり時代のチープさは感じますが、当時こんなのがテレビでやっていたのかと思うと感動です。
リメイクして
>>続きを読む

セルフィー・フロム・ヘル (2018年製作の映画)

1.7

ギャーギャー叫ぶ系だと思ったけど、割と淡々と進んでいく。
でも矛盾やありえないことだらけで全然面白くない。

ホリデイズ(2016年製作の映画)

2.4

ホラー童話みたいな雰囲気。
オムニバスで、この後どうなった?みたいなやつもある。
個人的には父の日の探すまでがすごく好きだったのになぁ、オチにえ?ってなる。
なかなかブキミな演技をする子供とベビー服食
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

思ったより前半が怖くてよかった。
後半は、ちょっと青春チックが入ってティーン向けみたいになってしまったけど。
なにより女の子可愛いし、兄イケメンすぎるし、弟可愛すぎた。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

2.7

なぜアナベルが誕生したのか。
ラストは前作につながる形になっております。
身体がバキバキするのはちょっと怖かったけど、家が爆発とかのスケールが大きいと怖さが半減してしまうなぁ。と。

ON AIR オンエア 脳・内・感・染(2008年製作の映画)

3.1

なんかクセになる
怖いわけじゃないんだけど、最後まで見てしまうし面白い。
言葉で感染とかB級感はすごいけど、なんか緊張感もある。
まぁ、よかった。

トライアングル(2009年製作の映画)

3.4

はーなるほど、流れを変えても結局はこうするしかないってことね。
海×船×殺人鬼ってB級ぽいかなと思ったけど思ったより楽しめました!
トライアングルね。
ラストのオチもめちゃくちゃよかった。
なんでこう
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.2

せいじくんにキュンだけど、自転車の立ち漕ぎで颯爽と去っていく後ろ姿が嫌だった。
時代かな。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.9

やっぱり可愛いしコミカルで大好きです。
ただ、家族と再会した時お母さんもっと泣いて抱きしめてもよかったんじゃないかな?
と思うくらい家族が少し冷たい.....

口裂け女 in L.A.(2014年製作の映画)

1.0

コックリさんで口裂け女
外人のひどいメイドたち
ひどいオタクたち
謎の妖術使い

アホみたい

劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄(2014年製作の映画)

1.1

トリハダと同じ会社ではないよね?
丸パクリもいいとこだし、セリフもそのままパクっててある意味衝撃
全部ギャグみたいに突っ込みどころ満載でつまらないです。
5話目のレベル高すぎて吐き気覚えた。

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

2.1

これはなんだろうか?
ヤンキー日本人シュールすぎるしなにをおっ始めてるんだろうか。
頭がおかしいのかまともなのかってよくあるやつのB級
オチはよかった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.1

なぞの高評価
たしかに新幹線の中だけで(ホームもあったけど)ここまでゾンビパニックにするのは面白い。
娘はしばらく男の子にしか見えないけど演技がすごい。
悪そうな人はいい人
よくいるおっさんは嫌な人
>>続きを読む

>|