すえさんの映画レビュー・感想・評価

すえ

すえ

映画(121)
ドラマ(0)

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

4.0

喜怒哀楽の感情の切り替わりと共に五感がだんだん失われていくのは怖い。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.8

ヤンとアントニーナが愛してきた動物達がドイツ軍によって無残にも射殺されるシーンは見ていられなかった。当時、自分たちも決して安全だとは言えなかったのに、ユダヤ人を匿う決心をしたのは凄いと思う。
ウルシュ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.4

トトの幼少期が可愛い。現在はスマホやタブレットでいつでもどこでも映画を見ることができるようになったのもあって映画館離れが少し進んだように感じる。それに比べて当時はお金を払い、映画館へ足を運んでいる。映>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.4

親を若くして亡くすのはとても辛い事だなと改めて思った。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

現実にあった話ではないとしても児童分配局のやり方は残酷であった。一人っ子政策は人口が多い国、特に中国がやっていたイメージであったが、詳しく知らないのでこれを機に調べてみたい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

青の光と海のコントラストが綺麗。ひとりひとり自由に、もっと色んな形での恋愛が認められる世の中になればいいのに、と思った。

サンバ(2014年製作の映画)

4.5

移民に寛容だと言われている国、フランス。しかし職を得るのも、ビザを取って滞在許可を得るのも難しいことが分かった。しかも滞在許可の条件はその年の政権次第(右派、左派)で変わってしまうだなんて酷い...。

アンオーソドックス -制作の舞台裏-(2020年製作の映画)

4.3

サトマール派の人々の中ではインターネットを使うことが非難されていたとはビックリ...。
19歳で1人でベルリンまで行っていたエスティは凄い。

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

当時の日本の社会問題をうまく描いている作品だと思う

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.4

エマがイケメンすぎる。アデルとエマの2人の結末がなんとも言えない。

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

レトロで可愛らしい世界観が描かれている。アメリの単なる妄想なのか、現実なのか時々分からなくなるが、最終的にはアメリの元にも幸せが訪れてほっこりする。

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

フランスの抱えている社会問題が垣間見える作品

>|