ブルク13さんの映画レビュー・感想・評価

ブルク13

ブルク13

映画(527)
ドラマ(76)

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.2

猫の恩返しみたいな展開?
太郎になった美代がただただかわいい
ヨルシカの曲がどう挿入されてるかが気になって鑑賞。
声優の志田未来は全然気付かなかった!
お面屋の山寺宏ーはハマり役だった

アス(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ホラーというよりオカルト作品だなと思った
ホラーが苦手な私でもあまりホラー感は感じなかった

結局主人公の女の子は、幼い頃に既にshadowとすり替えられていたという把握で良かったのかな

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.4

容疑者が多くて、少し戸惑った
マルタが途中で善良じゃない人に見えたけど、最後は結局善良な人が勝つ結末に安心して観れた

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

個人的にトランスフォーマー全作品と比べても本作の方がおもしろかった

終始実写版ベイマックスだと思った

ヘイリーが相棒だったおかげで全体的に重すぎない印象を受けた!バンブルビーがヘイリーに負けないく
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

夏の金曜ロード祭りの中で一番楽しみにしてた作品!!!下半期で今のところ一番笑って感動もあって楽しめた作品かも

個人的に🌳の頭の男の子がMVP!
最初は図々しいって思ってたけど最後まで信頼してくれて、
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.6

主演二人が豪華すぎて、うっとりしちゃう綺麗さ。見てからミステリーということに気づいて、展開が二転三転して最後まで読めなかった。
クライムミステリーだけど、主演二人の華やかさや少し冗談混じりのやり取りの
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリーだからエンタメとしての評価基準とは違う「タメになるか」で評価。

砂糖はニコチンやコカインのような中毒性があって、心と体と脳にダイレクトに影響を与える🧠
摂取直後は、脳がハイ状態になり
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最近の有名曲で選曲もよく、テンポが良い!!
NickyとJoeが車の中でキスして武装班が引き離すシーンはおもしろくて、アンディ(シャーリーズ・セロン)のアクションシーンは本当にカッコよかった!!
不死
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1も2も続けてみたくなっちゃうくらい、ウキウキするしハッピーな気分になれる作品!!
ドキドキ感は1の方があったけど、2の方がテンポもよくて音楽がどれも選曲良すぎ!!!
Chloeが実はめちゃくちゃいい
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

幼馴染の親友の兄弟に恋するテーマは王道だけど、Kissing booth でノアとエルがキスしてメリーゴーランド的世界観になった時は思わずキュンとしちゃった
幼馴染同士が恋の対象じゃない親友って固い絆
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.0

エレンペイジ見たさに鑑賞。
意識の中の世界観はとてもユニークで面白かったけれど、論理が難しくてあまり理解できなかった
最後の終わり方が懐疑的で、駒がスピンし続けていたということは結局“意識の世界”だっ
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラブドールとかダッチワイフという物を知らなかったから、こういう物が世の中にあることが勉強になった
園子と哲ちゃんの互いのリップ音が優しく繊細な演技で割と官能的なシーンが多かった
キンキンの「間違えるか
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

五感の一つがメインの映画。これは視覚。クワイエットプレイス(聴覚に近い)にもあったが、終盤に最愛の男が亡くなるパターンはよくありがち。
子供たちに名前ではなく、girlとboyで呼びながら生き抜いてい
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.7

冒頭から30分あたりでだんだん面白くなって50分から結構おもしろかった!特にテキストでやり取りするシーン!
half of itのタイトルが上映時間の半分を意味するならその通りだと思う。
最後にチュー
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

一言でめちゃくちゃ面白かった!!!
劇場で観てたらもっと迫力や緊迫感が味わえてたと思う。犯行中の殺害シーンはグロすぎた。
冒頭で主人公のなつめが失明する流れは容易に推測でき、最初と最後につながる伏線も
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

上映時間が1時間半ということで元々少し短いかもしれないけど、エンディングの時にはえっ?もう終わったのという感じで夢中になれるロマンチックコメディ。時折、クスッと笑えるシーンもあって、エルファニングが三>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

犯人の予想は裏切られたが、7大罪のうちの残りの二人の被害者の展開は想像がついてしまった
最後、ミルズ刑事が怒りと憎しみに耐え抜いてほしかった

>|