くらげさんの映画レビュー・感想・評価

くらげ

くらげ

感動したり、笑えたり、何か心に響くセリフのある映画が好き。ゾーイ・カザンとレイチェル・マクアダムスの可愛さに惚れ込んでます。いろんな人のおすすめを観て、新しい映画に、出会いたいです☆

映画(566)
ドラマ(0)

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

3.7

なぜこんなに低評価…笑
個人的にはとても好きでした。普通に面白い!!
SNSもののホラーって大体同じだから既視感が否めないけど、なんとなく楽しめるから好きです笑

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

4.0

ケヴィン・ベーコンかっこよすぎてびっくりしました。

個人的にはかなり好きな一作です。

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.0

いろんな意味で斬新。

LGBTものは色んな角度から書かれているけど、この作品も然り。
全てがうまくいくわけじゃないし、やっぱりまだまだ厳しい現状なんだなって感じる作品。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.1

終わりかたがちょっとアレだったので低めの評価です…

お洒落ポップな感じはたまらない。
でもそれだけ。
子供が騒ぐ感じが好きか嫌いかで別れる気がする…

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

この事実知らなかったのですが、
実在の人物と皆似ていてびっくり…

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

レディプレイヤー1を観た後にこの作品を観ると、スピルバーグ監督の凄さが尋常じゃなく伝わってくる…

トム・ハンクスはもちろんだけど、メリル・ストリープが凄い。その一言に尽きます。

エスター(2009年製作の映画)

3.7

普通に名作だと思いました。
ネタバレしないで観ないとつまらないと思う。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

ロック様面白すぎだよ…
キメ顔の度に笑いました笑

セントラル・インテリジェンスコンビは観ていて面白い!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

150分が一瞬過ぎて、
え、ここで終わり?ええええ?っていう感じだった。

今までのmarvel展開に安心しきっていた部分があった分、最後の終わりかたは衝撃としか言いようがない。

色んなヒーローの共
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.4

ロブスターと聖なる鹿殺しがタイプだったので観ました。
自分が当たり前だと思っていることにも警鐘を鳴らさなければならないのかもしれない…

私はこういう映画大好きなのですが、
万人ウケはしないだろうな…
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

今年の中でダントツ良かった。

全てが美しい。こんなに美しい映画久しぶりに観ました。

アーミーハマーは勿論だけど、エリオ役の男の子が凄くナチュラルで、完全に物語にひきこまれました。

ラブレス(2017年製作の映画)

3.2

これは観る人を選びそう。
ネタバレは避けますが、胸糞悪くなったという人が多い印象。
私はそういったところは特に気にならなかったのですが、前半のテンポが遅く冗長だったのがすこし苦手でした。

ちょっと前
>>続きを読む

サイレント・ハウス(2011年製作の映画)

2.5

エリザベス・オルセン好きは観て楽しめるかもしれないけど、さすがにこのストーリーは…というくらいゆるい&流れが悪いので観ていて飽きてしまう…

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

もう面白過ぎてびっくりした。
スピルバーグ監督の趣味で作ったとしか思えない作品!笑

でもそれだけ愛が込められてる感じがしてとても良かったです。
ゲーム好きの人、映画好きの人、オタク並みに好きな方が楽
>>続きを読む

シャドウ・チェイサー(2016年製作の映画)

2.8

ロシアのホラーってこんな感じなんだと思った笑

夫婦喧嘩の具合が酷くて、幽霊よりホラーだった。

マッド・ドライヴ(2015年製作の映画)

3.7

普通にこういう作品好きでした。

流れる音楽も、少し狂気じみた成功への執着心も好き。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

爽やかオシャレ映画と言わんばかりのポスター

劇内の3分の2は、ウディ・アレンを彷彿させるカオスな内容…
なのに最後にはやはりマーク・ウェブといった展開に持って行くところがすごい!!

私は好きでした
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

ディズニー映画はいつ観ても王道を行くなと思いました。

個人的には同じメキシコを題材にしているブック・オブ・ライフの方が好き。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

実話とは信じ難いけど、経験した人だからこそ表現できる演技の深みがあったと思います。

主人公達の生い立ちや、なぜあの日に列車に居合わせたのか、それを細かく書いているのがイーストウッドらしいな〜と思った
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.8

なんでこんなに低評価かわからないくらい面白かったです、個人的には。

そして思ったよりシリアスな問題提起もされていると思います。

マッドデイモン、ふとったな〜と思わずにはいられないですが…笑

>|