Ellieさんの映画レビュー・感想・評価

Ellie

Ellie

洋画とディズニーよく見てます(*•ω•*人)
評価基準は以下の通りです。
〜3.0 うーん……
〜3.5 1回見ればいいかな
〜4.0 面白かった!
〜4.5 もう何回か見たい!
〜5.0 何十回、何百回でも見たい!!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

サルーの幼少期を演じた男の子がめちゃくちゃ可愛くて、演技もズバ抜けて素晴らしかったです!

ストーリーもわかりやすく、序盤のサルーが家族と離れて孤独になってしまった寂しさや恐怖がすごく伝わってくる演出
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.7

『歴史は学ぶのではなく、理解する』
このセリフがとても印象強い作品でした。

落ちこぼれの生徒たちの成長ムービーは、音楽をテーマにした作品をよく見ますが、これは歴史がテーマだったので色々なことが学べる
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.2

予告からはオリジナルのエイリアンのような雰囲気があり期待して見たのですが、プロメテウスの続編とのことでエイリアンほどの面白さはないです。
前作のプロメテウスを見てから鑑賞するべきだとは思いますが、前作
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.1

広瀬すずちゃんや森山未來など出演者の演技に圧巻。
ただ、全体として伝えたいことがイマイチ掴めず、俳優陣の演技の凄さしか印象がない作品でした…。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.2

トムクルーズがコメディ寄りのキャラを演じていた点は新しいと感じましたが、全体のストーリーは微妙でした…。

ラッセルクロウの登場は必要だったのか、不明です…。

ハムナプトラの方が全然おもしろかったで
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

菅田くん演じる帝一という男子高校生を取り巻く学園コメディかと思いきや、帝一のライバルや先輩など他の登場人物の描写や成長がきちんと表現されていたため、今まで見てきた青春学園コメディとは違ったストーリー展>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

全てにおいて疑問符がつく内容でした。
色々詰め込み過ぎてうまくまとまってない感じがあり、せっかくの過去作の出演者の使い方も勿体ないかなーと…。
前作の疑問点が何も解決できていない。。
正直、スターウォ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

堺雅人と高畑充希の年の差夫婦のイチャイチャっぷりが少し恥ずかしく見えました。それに耐えれれば前半は普通に見れる感じです。
ただ時代はいつか全く読めず、昭和なのか?現代なのか?よくわからなかったです。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

以前、日本版のスペシャルドラマで見たことあったため大筋の内容は知った上で鑑賞しました。
ケネス・ブラナーのポワロはイメージを崩さない感じで良かったです。
ただ、これほど有名なミステリー
作品なのでもう
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

メアリーが天才ながらも子供っぽさがあり、すごく可愛いかったです。
ストーリーはよくある話でしたが、感動はしました。アイアムサムの方が泣けましたが。。。

クリス・エヴァンスが小さい子と遊んでる姿は見て
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.3

アクションシーンはガイリッチー監督流の撮り方良かったですが、ストーリーはイマイチでした。
敵役のジュードロウに焦点を置きすぎで、主人公のアーサーの境遇などが薄っぺらい印象になってしまっているように感じ
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.5

丸山くんの演技を初めて見ましたが、特に違和感なかったです。
ただ主人公としての印象は薄いなと思いました。
市村正親さんが今までにないおちゃらけキャラで、時々真面目な顔をして叱ったりする時とのギャップが
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

スティーブンソダーバーグ監督作品らしいケーパームービーでした。
ただ、前半がダラダラと進むことで眠くなってしまったり、ローガン家の不運である描写がイマイチ物足りない気がしました。
ラストの展開はオーシ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

ストーリーは普通のスポーツラブコメ作品でしたが、ガッキーの可愛さと小日向さんの良いパパ役と真木さんのスパルタなママ役がなかなか面白かったです。
そして、トレエンの斎藤さんが出演してるんですが、画面に出
>>続きを読む

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

4.0

テンポがよく、ジョナ・ヒルが終始面白かったです。
ウルフオブウォールストリートに似た展開もあり、『これ、本当に実話なの?』と思ってしまうほど、色々衝撃を受ける作品でした。
ブレードランナーのジョイ役の
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.3

予告をあまり見ずに鑑賞しましたが、普通の冒険ファンタジーではなく、ストーリーが意外と奥深い作品でした。
副題の意味がわかった時にこの作品の素晴らしさに気づきました。

日本が舞台のハリウッド映画ですが
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.9

試写会にて鑑賞。
エズラミラー演じるフラッシュは面白かったです。
ただ、今作で新しく出てきたキャラは何も知識がない私にとっては印象があまり残らなかったです…。
ファンにとっては嬉しいサプライズも多々あ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

Mナイトシャマラン監督作品はオチがいつも気になるのですが、これは期待しすぎました…。
そもそもアレを見ていないとわからないオチな気がします。
ネタバレになるのであまり言えませんが、Mナイトシャマランの
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.3

2013年に起きたボストンマラソンのテロ事件を題材にした作品。
主人公のボストン警察官だけでなく、被害者や容疑者など様々な視点からテロ発生前と直後の様子を描いているのが良かったです。
犯人を追跡するシ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ロビイスト、ロビー活動等の予備知識なしで鑑賞したためか、前半は台詞回しの早さに中々ついていけずストーリーを理解するのに苦戦しました。
それにも関わらず後半になるにつれて、次第に引き込まれていく程テンポ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

今までのソーシリーズの中で一番コメディ要素が強い作品でした。
ガーディアンオブギャラクシーのように、戦闘シーンは音楽でテンション上げて盛り上げていくのも面白かったです。

ロキが続編を追うごとにおもし
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.1

都会に住んでいると、電気・ガス・水道が通ってるのが当たり前だが、それが全て止まってしまったらどうなるのか。
技術が進歩して便利な世の中になったからこそ、色んな有り難みを感じられる作品でした。
また、サ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.6

前作より少しは楽しめました。
ソーとロキのやり取りが兄弟らしくておもしろかったです。

ラストには衝撃を受けました。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.1

マーベル作品の中でも敵がそんなに強そうに見えなかったです。
ソーとお父さんの口喧嘩が、もう建物壊しちゃうんじゃないかレベルの迫力で、それをぼーっと見ているロキがなかなか面白かったです。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

サスペンス系の作品かと思いましたが、バイオレンス系でした。
グロい…というか痛いシーンが苦手な方は見ないことをお勧めします。
伏線の回収はなるほど!と思いましたが、どうも腑に落ちないラストでした。復讐
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリー作品をあまり見たことありませんでしたが、この作品は非常に良かったです。

映画音楽によって1つ1つのシーンがより魅力的に映し出されていることを改めて実感しました。

映画音楽って本当に
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

1作目よりストーリーはわかりやすかったです。
ただ、所々理解できなかった部分がありモヤモヤ感は残ってしまう印象でした。
1作目の世界観を崩さずに、それでいて前作公開から30年以上経った今見ても違和感な
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.4

ストーリーはなんとなく理解できますが、登場人物の置かれた状況がイマイチわかりづらかったため、面白さはあまり感じませんでした。
ただ映像はすごかったです。

続編で今作の謎が色々解明されるのを期待します
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.4

クドカン作品らしいくだらない笑いが多い作品。
ただ面白くはないです。後半何がしたいのかよくわからず、ストーリーの趣旨がずれていって自由すぎる演出に飽きました。
ただ、出演者は無駄に豪華でした。
神木く
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.9

終始眠くなる作品でした。
関係性が徐々に明かされていくのは良かったですが、展開としては微妙でした…。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.3

以前見た『偉大なるマルグリット』と類似した作品でした。
夢を叶えさせてあげようと必死になるマダムフローレンスの夫が良かったです。
ただ最初に登場人物が関係性が全くわからず、中盤までずっとモヤモヤしてい
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

良い話ではありましたが、期待したほどではなかったです。

個人的には永束くんが良いキャラしてて面白かったです。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.6

最終章ということで期待値が高すぎたのか、全体として物足りなさが残る印象でした。
前作、前々作とのつながりはあるので、必ず見ておくことをオススメします。
過去作よりも戦争してるシーンが少ないような気もし
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.5

ストーリーが全く理解できませんでした。
何のために戦っているのか、だれが敵で味方なのか、戦うシーンでいちいち現代の世界を映さなくてもいいのでは…と思ってしまいました。

一番笑ったのは
イーグルダイブ
>>続きを読む

>|