nonさんの映画レビュー・感想・評価

non

non

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

スターウォーズ関連色々と観てきてそろそろその先へ。

ストーリー的には「ローグワン」の直後、キャシアン・アンドーとジン・アーソが命と引き換えに手に入れたデス・スターの設計図。オビ=ワンとルーク、ハン・
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

IMAXで観た!!!
しかし久々に3時間座りっぱなしはケツ痛案件…とほほ😓

ドラマ「力の指輪」の配信と併せて観ると辿ってきた歴史やあの謎なキャラがもしかしてそういうことかもとかイメージを膨らませて観
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

結局観た。

キャストいい。
ベケット:ウディ・ハレルソン、ヴァル:west worldメイヴ役タンディウェ・ニュートン、リオの声: mcuハッピー役ジョン・ファヴロー、ドライデン・ヴォス役:ポール・
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

「キャシアン・アンドー」配信前に復習を兼ねてIMAX上映を鑑賞。
アニメ「クローンウォーズ」「バッドバッチ」「反乱者たち」をクリアしてからの鑑賞は全く別ものだった。
これこそスターウォーズの真髄。
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

3.8

ジャン=リュック・ゴダール氏死去のニュースを観てアンナ・カリーナ主演の今作を鑑賞。

12節に区切られた1人の女の生き様。

夢と現実
真実の愛
欲すれば欲するだけ遠のいていく

器用に生きることがで
>>続きを読む

勝負(かた)をつけろ(1961年製作の映画)

4.0

59年 勝手にしやがれ
60年 雨のしのび逢い
61年 モラン神父、女は女である
   【今作】
62年 冬の猿(先日鑑賞)

この頃↑のベルモンドが好きすぎて観に来てしまった武蔵野館にて傑作選3。今
>>続きを読む

冬の猿(1962年製作の映画)

4.0

2人の男。忘れたいこと、想い馳せたいこと、いつかは醒める幻と逃れられない現実。
ヴェルヌイユ監督、このあとベルモンド主演でダンケルク撮ってますね、このベルモンド大好き☺️

ただ、武蔵野館さん本当に観
>>続きを読む

ポーラX(1999年製作の映画)

4.0

初の下高井戸シネマにて。

((すみません。
レオス・カラックス、
「アネット」からのにわかファンです😓))

まさに天国から地獄への墜落。
全ての登場人物がただ破滅に向かっていくそんな作品でした。
>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

4.0

「日本のいちばん長い日」の岡本喜八監督とナレーターの小林清志さんに惹かれて鑑賞(先日亡くなられた「ルパン三世」次元の声優の方)。

強烈だった。
「沖縄は本土のためにある」
なんとも非道な言葉。

>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

フレッシュな故オリビア・ニュートン=ジョンさんが観たくて鑑賞。

ジョン・トラボルタと共演。
学園ミュージカルの映画化。

想像以上に初々しくフレッシュでした🍋
他のキャストの方々もよかった。
フレン
>>続きを読む

太陽の帝国(1987年製作の映画)

3.8

こんな作品あったのですね!
主演が子役時代のクリスチャン・ベールなのに惹かれて鑑賞したのですが、いやーすごいですわ子役時代から!!
ものすごいオーラ!!
ほんと、観てよかった😃

日本兵役の伊部雅刀さ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

ドラマ「The Offer」を観て、どうしても観返さないと!!となり再鑑賞。

どう考えても、アル・パチーノにこだわったコッポラ天才。末っ子マイケルがドンに、同一人物とは思えない変貌ぶり、パチーノ恐る
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.5

ぎゃー!!!
いいねいいねルッソ兄弟!!!

やり過ぎ&痛いアクション最高!!!
 
 とにかくシックス役のライアン・ゴズリングがかっこいい!!!

 ロイド役のクリエヴァのぴちぴちの服と白パンツ(笑
>>続きを読む

プロフェッショナル(1981年製作の映画)

3.8

エンニオ・モリコーネの名曲CHI MAIがオープニングからラストまで繰り返し流れ悲壮感漂う復讐から死へのカウントダウン。

アクションは少ないものの中年ベルモンドの魅力も満載。あの胸板とムキムキの上腕
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.8

好き×好きのコラボ
ようやく鑑賞😊❤️

トム・ヨークが誘う夢の世界。

PTAがバスター・キートン(世界の3大喜劇王の一人とのこと)を意識したという記事を読んで気になったので、U-NEXTで見つけた
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.8

大量のプリン🍮とマイレージ🛩

屈折した自意識とそれを揺るがす恋
自分自身の中にある何かが目覚める。

アダム・サンドラー、今だとアンディ・サムバーク的ね、可愛い❤️


これでPTA作品ほぼ観た😊

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

5.0

最高すぎた!!!
やっぱり好きワイティティ❤️❤️❤️


















以下ネタバレあり
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
お家芸寸劇!!
マット・デイモン&クリヘム兄ルーク&サム・ニ
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

4.5

「海賊になった貴族」を観て、タイカ・ワイティティの過去作を観たくなり鑑賞。

NZ、ブッシュ、マオリ。
ルーツをとても大切にしているのが分かる。

サム・ニール演じるヘクターと問題児リッキーとのサバイ
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

5.0

初日鑑賞したよ☺️

いや、好きよPTA。
ちょっと「マグノリア」を思い出した。

主演の2人が最高。
(クーパー・ホフマンくんのむちむちした感じ「ブギーナイツ」あたりの父フィリップ・シーモア・ホフマ
>>続きを読む

雨のしのび逢い(1960年製作の映画)

4.0

「勝手にしやがれ」「モラン神父」とほぼ同時期の若ベルモンドにキュンキュンします❤️

退屈で愛に飢えた奥様と若い男の7日間の恋。モラン神父の時もそうだったが、がまんする男ベルモンドが愛おしい。

ジャ
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

4.0

藤原季節さん目当てと監督・脚本の加藤拓也さんに興味があり鑑賞。

あるあるな題材ですが、構成と脚本が秀逸でした。もちろん、最初からマジクソな直哉役の藤原季節さんも最高だったし、若手の女優さんたちが自然
>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

4.5

実話。

エグゼクティブプロデューサーの一人にリズ・アーメッドの名前があった。

導き手の監督の優しさ
兄たちの優しさに泣ける。

アミンとキャスパーのマイホーム🏠が
アミンにとっての故郷になりますよ
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「リーマン・トリロジー」(2019年製作の映画)

5.0

『世界的な投資家リーマン一家が米国に移住した1844 年から2008年のリーマン・ショックが起こるまでの3世代にわたる栄光と衰退を描く舞台』

The head
The arm
And the pot
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.8

ロックの日なので😃

マイケル・ベイ監督作品アルマゲドンくらいかなちゃんと観たの。トランスフォーマーも最初の2作品くらいは観たような気がする。

で、今作。
キャストがやばい。

ショーン・コネリー
>>続きを読む

奇跡(2011年製作の映画)

4.0

くるりファンなのに観ていなかった今作、本日主題歌の「奇跡」がリリースされた日とのことで鑑賞。

前田兄弟主演のほのぼのロードムービー。

何気にちょい役からキャストが豪華だし、子役時代の橋本環奈とか、
>>続きを読む

帰らない日曜日(2021年製作の映画)

4.5

オデッサ・ヤング演じるメイドのジェーンとジョシュ・オコナー演じる名家の跡継ぎで幼なじみと婚約中のポールの秘められた恋。

この物語には名家の3家族が登場するが、この3家族は密接な関係であり子どもたちも
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

5.0

マンダロリアン→ボバフェット→ファントムメナス→オビ=ワン・ケノービ1-2話
からの再鑑賞。

若ヘイデン&ユアンはやはり目福です☺️

印象的なのはやはり母シミの死からタスケンレイダーを虐殺してしま
>>続きを読む

その土曜日、7時58分(2007年製作の映画)

4.5

「ムーンナイトの裏側」を観たら、イーサン・ホークが観たくなって鑑賞。

シドニー・ルメット監督の遺作とのこと。

アル・パチーノ主演の「狼たちの午後」「セルピコ」は鑑賞済。

狂った歯車。
愛憎と破滅
>>続きを読む

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

5.0

いやー面白かった!!!

とにかくチップ&デール好きにはあの小学校の出会いのシーンがたまらない。

そして、小ネタが多すぎて回収しきれなかった(笑)

声優陣にアンディ・サムバーグ(デール)、J.K.
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.5

いやー長い。

なんだこれひたすらに破滅に向かっていくのを観させられてただただしんどかったし、もう、どうやってギークを誕生させるかをクレム(デフォー)がスタン(クーパー)に話した時、ラスト分かっちゃっ
>>続きを読む

オードリー・ヘプバーン(2020年製作の映画)

3.5

父に愛されなかったこと
バレエの道に進めなかったこと
ナチス占領下での5年間…など
彼女の抱える闇は根深い。

それでも、家族を何より大切に想い、無償の愛を貫き、飢えて傷ついた子どもたちを救うためにそ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

5.0

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」配信前に復習。エピソード1、はじまりのはじまり。

結果を知っているのではじめましての出会いが色々とつらく感じた。

アナキンとパドメ

クワイ=ガン・ジンとオビ=ワン
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライブ 2022 「ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~」(2022年製作の映画)

5.0

「ダークマテリアルズ」の前日譚。

休憩を挟んで3時間。時間を感じないくらい観入ってしまった!!大満足😃❤️

主演の2人の息がぴったりだし、
ライラ役の赤ちゃん👶が舞台で泣かないのもびっくり。

>>続きを読む

>|