そぴさんの映画レビュー・感想・評価

そぴ

そぴ

大学生
主に洋画

映画(136)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

邦画の良さが全面に出ている映画だと思う
善悪のコントラストがなく、目立ったヒーローも悪役もいないのにそのユニークな世界観にぐんぐん惹き込まれる
予想の斜め上を行く展開、ユーモアのある構成の仕方、エンデ
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

長澤まさみかっわいい
森山未來がPerfumeと踊るシーンがずっと観ていたいくらい好き

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.2

主人公の女の子が恋人の死と向き合い悲しみにくれるシーンを観ながら、自分が高校生の時におじいちゃんが死んだ時の感情を思い出して、涙が止まらなかった
映画の雰囲気が好き
登場人物が少なくてストーリーもシン
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

あんな息子がいるホームシックセキュリティ会社の顧客はかわいそう
人質を殺されておじいさんが泣いてたのはそういう事だったのかと分かった時が恐怖

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「差別じゃなくてこれが現実なんだ」という台詞が心に残った。
しがらみを抱えて生きる3人がやっと、寄り添って暮らせる場所を見つけたのに、それが偏見によって奪われて取り返しのつかない結末となってしまった。
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

2.7

引き込まれたけど、クライマックスがなくて拍子抜けした

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.2

観てよかった
原作の小説を呼んだのは数年前なので純粋にストーリーを楽しめた。
伏線の張り方、回収の仕方が美しかった。

チョイ役で田中圭が出ていたのが1番の驚き

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.0

母の悪女ぶりに震えた。
ルイの大切な父親がいなくなってしまったのは切ないが、これからは彼自身の人生を歩んでほしい。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

「言葉が出ないほど怒ったことを後悔しても気に病まないで。言わなくても全部分かってるから。」
床に伏す母親が幼い息子にかけた言葉が切なかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

予想してた話とは少し違ったけど面白かった
他の方のレビューを見るまで、傷跡がエラになったとは気が付かなかった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

物語が進むにつれ怖さが薄れた
クライマックスも特になく、期待外れだった

ヒミズ(2011年製作の映画)

2.8

心にずしんとくる重みがある
暗くてしんどくて辛かった

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

シンプルだからこそ惹き込まれるストーリーと、心を揺さぶる映像と音楽

裏と表、光と闇、絶頂とどん底の二面性や高低差が印象的だった
光の眩しさに目がくらんで大事なものが見えなくなりがちだけど、その光がな
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

3.9

ガブリエラがとてもキュート
Tのネックレスを着けていて可愛かった

トロイは相変わらずガブリエラにぞっこんになっていて、2人の純愛は見ていて微笑ましかったし感動した

ハイスクールミュージカルシリーズ
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.7

思っていた内容とは違ったが、良かった

音楽が自然の壮大さや美しさを引き立てていた

よくありそうな純粋な恋の物語だけど、この映画の雰囲気がとても好きすです

>|