蛇苺子さんの映画レビュー・感想・評価

蛇苺子

蛇苺子

映画(409)
ドラマ(0)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.8

ただただ世界観が素晴らしい。
ザ!ティムバートン!!
ブラックユーモアな音楽。
ちょっとした顔の筋肉がいろんな表情を作り出す。
何度観てもワクワクする映画。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

2.8

とにかく日本のSFやアニメの影響を受けているなという印象。
スケールが大きく迫力があるのだがそれだけ感も否めない。もう少し人間ドラマがあっても良かった。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.4

ピタゴラスイッチのように死んでいく友人たちw
よくそんな綺麗に殺せるわー面白かった!

ザ・プラマー/恐怖の訪問者(1980年製作の映画)

1.2

古い作品ということもあってかいまいち内容が入ってこなかった。怖くもない。

バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜(2003年製作の映画)

3.3

前作に比べ衝撃は劣るものの、同じ出席番号が連動するのは斬新だった。ただ今回は生徒同士ではなく、ターゲット集団が存在したので、バトロワというより戦争味が強くなってしまったのが残念。首輪のリスク要素も、取>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.3

初めて観た時の衝撃が忘れられない。
生徒の大半が素人レベルの役者だが、
設定がこれまでになく斬新で
誰が生き残るのか最後まで目が離せない。
まだあどけない藤原竜也が可愛い。
原作と漫画も読みました。
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.0

今観ても全然色褪せないラブストーリー。
オードリーヘップバーンがとにかくオシャレでキュート!

ゴースト・オブ・チャイルド(2009年製作の映画)

2.0

完全にジャケット釣られました。
なんてことないお屋敷ホラー。

アーティスト(2011年製作の映画)

2.0

台詞がないせいか眠くて眠くて...最後まで見れませんでした。

スプライス(2008年製作の映画)

3.2

科学者夫婦が遺伝子操作で異形を生み、
実験をしながらも親のような
愛情を持ち始める。
CGが少しチープだったのが残念。

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

2.2

観たのは「ヴィデオドローム」ではなく「ビデオドローム」なのですが内容が同じようだったので。
怪しいビデオにハマり幻覚を視る。ところどころグロめ。
B級がすぎて意味不明でした。

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

2.0

なんてことないサメ映画。
犬が無事で良かった。それだけ。

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

2.9

グンマと癒着してるんかのぅw
U字工事出てて和んだ😊
あと廊下で歌ってるやつらw

コラテラル(2004年製作の映画)

2.8

タクシー運ちゃんの巻き込まれ話。
トムクルーズが悪役。これがまた似合う。
最後のシーンは切なくて好き。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

性差別を受けながらゲイカップルが麻薬中毒者の母親からダウン症の子供をひきとろうと戦う。
ダウン症のマルコが堪らずに可愛い。
ハッピーエンドじゃなくて切なかった。

パラサイト(1998年製作の映画)

2.0

若い頃のイライジャウッドが出てる。
学園もののSFホラーだがB級感が強く楽しめなかった。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

懸命に生きる子供達から目が離せない。
こんなうまい話があるか、と物語に入れない人は可哀想に思う。
運命だった。
夢がある素敵なお話。
エンディングも格好いいです。

アラクノフォビア(1990年製作の映画)

2.0

ホラー特集の時に観ましたがいかんせんB級でホラーはおろかパニックにすらなれなかった。

アウェイク(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

彼女と医者がグルになり遺産目当ての医療ミスを行う。
死にかけた主人公は母親の心臓移植で生き返る。
頭だけが覚醒した手術の恐怖、ジェシカアルバの悪女が良かった。

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

2.5

ジョニーが出ていてしかもスリラーとのことだったので観たが全体的にビミョー。全然怖くないしオチもお粗末。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.7

サイココメディってあったけど、とんだサイコパス映画でしたよ。
私も精神科に通ってるけどちゃんと先生の言う事は聞かなきゃダメ。惨劇が回避出来たかもしれない。動物たちの声が自分の都合の良い言葉き聞こえると
>>続きを読む

PANDEMIC パンデミック(2016年製作の映画)

2.5

おそまつなPOVゾンビ映画。
医者に偽装し娘を探す母親。
最後の鬱エンドだけは好き。

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

2.9

パタパタと人が死んでいく恐怖。
なかなか不気味で良かったです。
ただ要因は無茶苦茶かなぁ。
SFってことで片付けてもいいんでしょうか。
ラストは好き。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

2.8

スリラーという言葉に釣られて観ました。
少し話が出来すぎていて興ざめ。
メルルが出ててビックリした。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.0

家族でみる映画じゃありません。
コメディは良いんだけど下品に走りすぎかな。

リンカーン vs ゾンビ(2012年製作の映画)

1.5

B級映画すぎ。ゾンビのクオリティがお芝居ごっこレベル。最後まで見れませんでした。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.5

うーん。。ドメスティック。
デニスが気になって見たもののデニス出る前に観るのを辞めちゃいました。
あまりこういう男臭いのは好きではない。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

初ゴジラ。
エヴァ感のあるゴジラ。
ちょっと登場人物多すぎておなかいっぱい。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.9

無駄なことなんて1つも無い。
犬と人間の絆に沢山涙しました。
私も3匹の犬達と暮らしているけど生まれ変わっても私と一緒にいたい、と思って欲しい。
名作です。

ロリータ(1961年製作の映画)

3.2

新しい方のロリータから観ました。
だいたいの話の流れは一緒。
白黒映像に少し大人びたロー。
新しい方のロリータの女の子の方がガチな感じでタイプです。

ロリータ(1997年製作の映画)

3.5

もう何度見たことか。
これを見ている間は皆がロリコンに。
それくらい天真爛漫な彼女は眩しい。

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.5

子供のようにいつまでも無垢のままでありたい。
ネバーランドというタイトルがぴったり。

リメイニング(2014年製作の映画)

2.1

結婚式でたくさんの人が怪死してパニック。
逃げ待とう人々。中途半端なPOV。
クローバーフィールドを劣化させたような。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

面白いよなぁ。
レオ様とマッドデイモンというチョイスも秀逸。
インファナルアフェアとダブルフェイスとも併せて楽しみたい。

>|