くるみさんの映画レビュー・感想・評価

くるみ

くるみ

映画(92)
ドラマ(18)

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.6

熊本にある三井グリーンランドという遊園地が舞台となった作品。
地元ではないけれど行ったことのある所なので、敷地内の感覚がわかって楽しかった。
こういう今も営業している実在するテーマパークとかをモデルに
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.5

「豊田監督の作品ならばスケジュールを調整してでもどんな端役でも参加したい」と多くの俳優が出演を希望したと聞き、映画館で観ることを楽しみにしていた作品。
ところが地元では驚くほど上映期間が短くてどうして
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

2.7

どうしても観たいと母が言うので、興味なかったけど新作料金で渋々レンタル。(←ケチ 笑)
個人的にはCGが過ぎるというか…すごいなとは思うけれど、やはり作り物感が強くて私は好みではありませんでした。
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

「レッドクリフ」や「墨攻」、「のぼうの城」など少数が大軍に立ち向かう話が大好きなので、これは大好物。
ストーリーもわかりやすく、楽しめた。
スケールも大きくて映像も美しい。
お金かかってるなとしみじみ
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

2.0

成海璃子ちゃんは若い女優さんだけれど、美しくて古風な顔立ちが昭和という時代や服装に合っていた。
そして斎藤工と池松壮亮がとにかくすごい。
話自体は特に印象に残らず、二人の俳優の体を張った演技に全て持っ
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

2.0

原作ファンとしては納得のいかない箇所がありすぎて…やや不満。
小説を読んだときは嗚咽するくらい大号泣だったけれど、こちらではウルッともせず。
とにかく主人公のネコの “ナナ” の声が気に入らなかった。
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

残念なことに主人公があまり好きではなかった。
彼女のことも仕事仲間のことも裏切ったのだから仕事を失うのは自業自得だし当然なのに、未練タラタラで女々しい。
なぜヴェノムがこの男を気に入ったのか、全く理解
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

こちらの作品は映画が公開された時に映画館まで観に行った友人がチラホラいて、感想を聞いた時にみんな反応がイマイチだったのであまり期待していなかったけど、個人的には(期待値が低かったこともあり)わりと面白>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

西島さん大好きだけど二宮くんが苦手なので、観るのを躊躇っていた作品。
旧作落ちして安くなっていたので、これを機に鑑賞。
普通に面白く、普通に良い話でした。
過去の人物の人生をたどっていくという話の流れ
>>続きを読む

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

4.0

すごい!これぞ隠れた名作!!
お店で面陳してあるのを見かけてなんとなく借りてみましたが、マイナーな作品でこういう出会いがあると無性に嬉しくなりますね。
初めてのロシア映画でしたが、もっと難解なのかと思
>>続きを読む

セイブ・ザ・ダイナソー(2017年製作の映画)

1.0

こ、これはヒドイ…。
こんなものを借りてしまった自分を思わず呪いたくなりました。笑
まぁ、タイトルからしてB級のニオイがプンプンしてましたけどね。
ホントはレビュー数すら増やしたくないけど、記録のため
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.9

レビューを読んでいたら、 “「笑ゥせぇるすまん」の美しい版” という感想をちらほら見かけて思わず納得してしまいました。笑
松坂桃李くん、不気味な役も似合いますね!
歩き方とか動きとかも役に成りきってた
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.9

キムタク映画、2本目。
これぞエンタメ映画!という感じ。
キャストも豪華だしストーリーのテンポも良く、個人的にはとても楽しめた。

ホテルに潜入捜査することになる刑事・キムタクとその教育係を任されたフ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.0

キムタク映画を二作続けて鑑賞。
いろんな意味で、こちらを先に観てよかった。
重厚な作品を目指したのでしょうが、特に盛り上がりもなく、とにかく地味で、ひたすら眠かった。

キムタクはともかく、二宮くんの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

なんだろう…正直、あまり響かなかった。
おそらく、これを理解できるだけの感性が自分に足りないんだと思う。
出演者の方々の演技は言わずもがな素晴らしかった。
時間を置いて観返したら、また新たな感想を抱く
>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

2.3

とても静かな作品。
あまりにも音が小さくて、ボリュームめっちゃ上げました(笑)
個人的に淡々とした映画は嫌いではないけれど、正直こちらはうーん…って感じ。

簡単に言うと、島で学校の教員をしているトエ
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.8

言わずと知れた名作。
何年経っても何回観ても色褪せない、大好きな作品です。
ジブリは観れば観るほど新たな発見があって、観るたびに好きになるし観るたびに感心させられます。

ふたりがラピュタに不時着して
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何も予定を入れなかったら連休があまりにも暇すぎて(笑)、急きょ思い立って観に行ってきました。
祝日の昼間、一番大きなスクリーンはほぼ満席で、子供連れが圧倒的に多かったです。
.
.
※以下、ネタバレを
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.3

2012年に公開された映画🎦「スノーホワイト」の続編。
“戦う白雪姫”とのことで公開当時そこそこ話題になりましたが、鏡が銅鑼みたいだったり主人公に全く魅力を感じなかったり、正直イマイチでした…笑
しか
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

5.0

映画館で観てよかったなと思った作品のひとつ。

これ、主人公の男の子以外全部CGなんだそうです。
「ウソでしょ!」って言いたくなるほどのド迫力。
どうやって撮ったのか…最近の技術は本当にすごいですね。
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

映画館にも観に行ったし、去年の正月の地上波初放送も観たので、今回これで3回目。
内容も結末もわかってるくせに、やっぱり映像の美しさに引き込まれて最後まで観ちゃいました。

個人的に吹替やアニメはその道
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.4

晴れを願う新作「天気の子」の真逆というか対照的というか、雨が降るのをひたすら待ちわびる本作。
1時間にも満たない短いストーリーだけど(だからこそ?)この季節になると必ず観返したくなります。
私は「君の
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.0

ディズニーには大好きな作品がたくさんあるけれど、ジーニーの青いビジュアルやあまりのテンションの高さが怖くて「アラジン」には子どもの頃から苦手意識を持っていた。
最後まで観たこともなかったと思う。
今回
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.8

個人的にトイストーリーは2が一番すきだけど、3は本当に心に刺さる。
何回観ても泣く。
物を大切にしようって思うし、小さい頃一緒に遊んでくれたあのおもちゃ達にありがとうって言いたくなる。
4も早く観たい
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

4.4

クリス・ヘムズワースが大好きなのでとても楽しみにしていたMIBの新作。
なんかレビューがイマイチだったので一抹の不安を抱きながら観に行ったけど、フツーに面白かったし私は楽しめました\( ¨̮ )/♡
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.6

新作の公開に合わせて前作を金曜ロードショーでやってくれる…そのご配慮にいつも感謝です。笑
すごく好きなシリーズだったけど、久しぶりに観たら意外と忘れてるものですね。
でも、何回観ても面白いという感想は
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

4DXで観てきました\( ¨̮ )/
めっちゃ面白かった〜!!!
個人的には1より好きです♡
絶対大画面で観た方が面白いし、4DXで観る価値もありました。もはやアトラクション。笑
アベンジャーズのエン
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.5

伝説の殺し屋・ファブル。
あまりに人を殺しすぎた彼にボスが下した命令は「一年間、誰も殺さず普通に生きること」。
しかし “普通” がわからないファブルはちょいちょいズレた行動を取る。
そんな彼に親切に
>>続きを読む

こはく(2019年製作の映画)

3.4

地元が舞台の作品だったため、一足お先に舞台挨拶付きの先行上映に行ってきました。
主演の井浦新さんをはじめ、アキラ100%でおなじみの大橋彰さん、遠藤久美子さん、横尾監督などが登壇。
めっちゃ近くで見れ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

ロキ役でおなじみのトム・ヒドルストンにキャプテン・マーベル、ニック・ヒューリーの三人が揃っているという、アベンジャーズ好きにはたまらない作品。

しかし大好きなトムヒが主演ではあるものの、完全にコング
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

泣いても笑ってもこれが最後。
前作が衝撃的すぎて、一体どんなふうに収拾をつけるのか心配していたけれど、20作を超える関連作品をまとめるように本当に見事な結末だったように思います。
素晴らしかったです。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

全く興味なかったけど、アベンジャーズにつながると知って慌てて観に行った作品。
結果的にはとても面白かった( ˊᵕˋ )
悪者が何に擬態してるのかわからなくてハラハラしたし、80年代の街並みや服装も興味
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

主演の長瀬智也がとてもよかった。
渋くてカッコイイ。
男が惚れる男というか、どこまでもついていきたくなるアニキって感じ。

一方、ディーン・フジオカ。
彼が演じる敵組織のとある部署の課長は主人公の決し
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

映像に迫力があって、海底シーンなどすごく綺麗でした。
でも何より主役のジェイソン・モモアがめっちゃカッコよかったです。
ゴツくて怖そうなのに何ですか、そのかわいい笑顔!
ちょっとおバカで筋肉ムキムキな
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

4.5

あんまり話題にならなかったのが残念なくらい、とっても面白い作品でした!
市村正親さんのインパクトに少々押され気味ですが、主演の丸山くんが可愛くて、演技うんぬん以前に良いキャスティングだなと思いました👍
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.3

錦戸くんは県庁の職員だったり高校の先生だったりを経て、今度は市役所職員。
公務員の役がよく似合います😊笑

映像もストーリーも暗めで、正直に言うと最後の展開はビミョーだし、二時間で描くには六人は多すぎ
>>続きを読む

>|