Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

大学生

映画(273)
ドラマ(8)

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.1

若手イケメン見れて、懐かしい歌が聴けて良かった

良くも悪くもこれしか感想が思い浮かばない

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

ネタバレを見た上での鑑賞

たくさん出てくるポイントが興味深いものばかり、きっとネタバレ見てなかったら気づいてなかった

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.3

課題やりながら

使われてる音楽良い~爽快感
内容はともかく、テンポが好き

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

がっきー、顔めっちゃ小さい

中国の映画館で見たが、中国人にもウケがだいぶ良かった(気にせずリアクションするので面白かった)

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.7

子役の演技力がすごかった
完成度にとても影響する存在だったと思う

おにいちゃんのハナビ(2010年製作の映画)

3.5

最後の花火シーンとか特に、映画館で見るのにぴったりだな~ と思った

七月と安生(2016年製作の映画)

3.8

育った環境の違い が、分かりやすい

なめらかな映像で、流れるように見ることができた

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

“血潮”

気になったので意味を調べてみたが、とても良かった

狂覗(2017年製作の映画)

3.5

終始、気持ち悪い

身勝手な教師たちの背後に映る、教室にありがちなポスターなんてとっても皮肉

学校にあって当たり前な机や道具がこんな風に見えるなんて、本当によく撮れていると思った

隠された時間(2016年製作の映画)

3.6

韓国映画のファンタジー....?とあまり期待はしていなかったが、綺麗な映画だった

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.9

温かい!
これはまた絶対見る!!
女優としてのあっちゃん、良い

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.9

3人がハマりすぎてる
タク↑ジってイントネーション好きだなぁ~~

環境は変わらなくても、出会えて良かった

救われないのに、なぜかもう一度見たくなる映画だった。

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.9

評価見てから借りたけど、え?って感じだった

最後もっと何かあるかと思った

とても長く感じた

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.3

有罪か無罪か、裁判官の人柄にも影響されているよな気がして恐ろしかった

警察や検事も同様で、傲慢な人がたくさんいるだろうし、それらを含め無実の確証がない痴漢犯罪は難しいと思った

痴漢を疑われた人が線
>>続きを読む

>|