キムラユウキさんの映画レビュー・感想・評価

キムラユウキ

キムラユウキ

ベストムービー=2018年鑑賞版。
役者。映画館に住みたい。元レンタルショップ店員。
好きなジャンルはアクション・SF・ミュージカル。気になるタイトルは何でも観ます。アメコミ映画好き。
Twitterも映画のつぶやき多め。

映画(213)
ドラマ(0)

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.3

これは、アニメだからと観ていない人に早く観てほしい。
あと、ここ最近の鑑賞作品『バーバラと心の巨人』『怪物はささやく』に通じるエネルギーを感じました。

ストーリーも素晴らしいんですけど、私は絵の細か
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

予告からずっと気になっていて、ようやく観れました。
結構「『怪物はささやく』と似ている」というのを見掛けていたので、ちょっと構えて観てしまいました。

この映画は、「逃避からの自覚、受容」だと思いまし
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

全く新しい映像体験。
普段「映画は映画館」と言っている私ですが、これは今までにない気持ちで「これはPCで観たい」と思いました。
全編画面上で行われるとは聞いてたけど、本当に最初から最後まで液晶画面から
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

1.7

劇団イキウメが好きで、イキウメ版『散歩する侵略者』は観劇したことあります。
最後にスピンオフ『予兆』の感想も書きました。


映画版、最初はなかなか世界観は引き継いでいるかな、と思いながら観ていたんで
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

最後の最後までこんなに引っ掻き回された映画、久しぶりです。

面白い!!!
タイ映画って初めて観たかも。
130分とは思えないスピード感とスマートさ、圧縮された中にも山場が次から次に出てきて、圧倒され
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

2.5

大人のファンタジー。
これ、透明な主人公(エンジェル)視点だからこうなったけど、ヒロインから見たらホラーにもなり得た作品だよなあ、と中盤で思いました。

生まれつき透明なエンジェル。
盲目の少女マドレ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

ホラー苦手な私が!謎の生命体に追いかけられる系映画はまず観るリストから外す私が!「映画館で観るべき映画」とのレビューに負け観に行きました!!!!!

結論から言うと、観て良かった。
これはまさに「映画
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.5

スコア低めだったりレビューでいろいろ言われていたので結構ハードルを下げて観たんですが、思ったより観れました。というか普通に面白かった。もっとすごいのを今までに観てきたからでしょうか。

確かに『ハリー
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.7

映画館で観れなかった作品をDVDにてリベンジ期間。
やっぱりアクション映画は映画館で観たかった…と家の小さなテレビで観ると思います。

今回は特にアクションが凄い。
凄すぎてメイキング調べてしまいまし
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

2.5

好きなもののもたらす力は想像を越える。

『スタートレック』好きの自閉症の主人公が、『スタートレック』の脚本コンテストへ自作の脚本を提出するためにハリウッドへ向かうロードムービー。

主人公と姉の関係
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.5

スコア悩みました。
初めて0にしようかと思った。そんな映画。

観る前から日本での公開中止作と聞いていたので非常に気になってました。
ジャンルはミステリー、サイコスリラーになってるけど、私には完全にホ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

なかなか濃厚なスパイ映画。
女性スパイものでここまでがっつりなのはなかなかなかったのでそれだけでもお腹いっぱいだったんですけど、ストーリーがとても面白い。伏線や人間関係が複雑に絡んで、それでいて計算さ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

2.5

一時は日本公開が延期されて、日本では観れないのかと思ってたんですけど、こうしてDVDにもなって…気になってたので観れてよかったです(公開時は劇場で観れなかったのでディスクにて)。

今作、吹き替えが入
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

記念すべき200レビュー目。

観終わって、ため息が出た映画は久しぶりです。
映画館で観たかったけど観れずにDVDにて。ああ~~これは、這ってでも映画館で観ておけばよかったと後悔しました。

これだけ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

大人も子どもも楽しめる、ヒーローが弱きを助け強きを挫く、勧善懲悪ストーリー。
ドウェイン・ジョンソンだからかあんなに高いビルで宙吊りになってもどこか安心してしまうのが唯一の弱点じゃないでしょうか。
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

2.5

原題の『私が見るのはあなただけ。』っていうのが気になって。
これは、見方によるんだろうけど、劇場じゃなくて家に持ち帰ってもやもやする系映画だと思った。

2016年公開なんですね。
海外の作品って大体
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

アジア人で作るアジア映画ではなくハリウッド映画。
ありそうでなかった、というのは時代のせいなのかな。アジアで作ってたら、こんなに話題にならなかっただろうし。

ストーリーは至って単純。
実は彼氏が大富
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.0

まるで、蟻の巣の断面を観るような映画。

表面を見ただけじゃ、その人の深さは分からない。
何がきっかけでどんな人と出会ってどんな時代を生きてきたかで人生は変わっていく。

主人公オリバー(ユアン・マク
>>続きを読む

40男のバージンロード(2009年製作の映画)

3.0

アメリカの下ネタをふんだんに取り入れたコメディがあまり好きではなかったんですが、これは下ネタ以前に友情物語なのであまり気にせず観れました。ポール・ラッド目当てで。

TVドラマ版のハルクが結構「肝」だ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

こういうの観たかった。というのが第一印象。

原作未読。
口紅の謎とか登場人物の過去とかそういうのを置いとくと、まとまっててファンタジックでエンタメ性高くて素晴らしいと思う。

少女漫画の実写化に出て
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.0

前作も映画館で観ました(Filmarks には当時書き損ねたのでその内…)。

原作は途中まで読んでいて、アニメも観たり観なかったりなんですが、今回組み込まれてる『真選組動乱篇』は好きな話だったので密
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

ジャパンプレミア(Filmarks枠)にて一足早く鑑賞。

レッドカーペットの様子は最後に。まずは映画のレビューから!
(長くなってしまいましたがお付き合いくださいm(_ _)m)


◆◆◆

10
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.7

2018/09/12:吹き替え鑑賞
ラストに吹き替えのレビューもまとめました。

◆◆◆


私MCUは『キャプテン・アメリカ』が一番好きなんですが、『アントマン』はその次くらいに好きだったりします。
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

ギリシャに住みたくなる。
船から躍りながら降りてきて、ワイワイ島の上のホテルでパーティーしたくなる。そんな映画。

前作は観たんですが遥か昔の鑑賞ゆえに少し記憶が曖昧。
(後日予習の上で2回目に行きた
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズが好きなので、今作も制作発表を聞いた時から楽しみにしていました!!

とにかくキャストが豪華絢爛!
個人的にはケイト・ブランシェット、リアーナが良かった…!
かっこよくてスマートで
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

第一印象は『原作を読んだ時の第一印象と違う』でした。

原作は映画公開時に購入して鑑賞前に読了。
『お姉さん』の謎、原作の方がまるっとまとまっていた印象だったんですけど、映画だとプラス絵の印象やお芝居
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.5

これは予告で大分期待値を上げられていたんですけど、観てみたら良い意味でいろいろと裏切られました。
もっと、暗くて重い感じなのかと思ってたんですよね。でも何かいろいろと引っ掛かる。スコップが奥まで刺さら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

MIシリーズ内でも高度なアクション連発。
シリーズ、なるべくMI3とローグネイションを観ておくことをオススメします。

奪われたプルトニウムを奪還する任務。お馴染みのルーサーやベンジー、前作から続投の
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

昔観たけど断片的にしか覚えていなかったので今回改めて。
(ちなみに『インクレディブル・ファミリー』は前作の記憶が曖昧なまま鑑賞しました)

当時も観ていたはずなんですが、大分抜けてしまっていました。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

やっと追い付いた!
監督は『Mr.インクレディブル』『インクレディブル・ファミリー』のブラッド・バードだったんですね…!知らなかった!

ブラントは今回から登場。
イーサンとは何やら過去にあったようで
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

冒頭から手に汗握る展開!
これも確かテレビで観たことあったんですが、リンジーの救出後のヘリのシーンとラストの対決シーンが頭に残っていて、間がすっ飛んでたので復習。

監督が違うとこうも変わるのかと、こ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.8

二作目はジョン・ウー監督だったんですね…!
こちらもフォールアウトに備えて。

冒頭から断崖絶壁のクライミングシーン。
そうだそうだ。実際にトムがやってる、という宣伝をしていたのはなんとなく記憶にあり
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

フォールアウト公開に備えて、過去作を観返してみました。
昔観たことある気がしたけどあの有名なシーンが強烈に残っていたので改めてちゃんと観てみました。

アクションというよりミステリー色が強い。
199
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

今だからこそ、ではなくて。
こういうことは、根深い問題だったのです。

1973年に女性テニス選手ビリー・ジーン・キングと当時55歳になっていた往年の男性テニス選手ボビー・リッグスの間で行われた「性別
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンが共演ということで絶対観なければ、と思っていました。
これは観て良かった。「実話に基づく」ということでとても重いけど。

「ワイオミング州ウィンド・リバー保留地
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

字幕で鑑賞。

というわけで。
ヒーローもの好きな私には外せない一本。もちろん後日吹き替えでも観る予定。

今回はいろんな視点で観れました。
まず「ファミリー」。タイトルにもなってる。家族視点。この一
>>続きを読む

>|