キムラユウキさんの映画レビュー・感想・評価

キムラユウキ

キムラユウキ

ベストムービー=2018年鑑賞版。
映画館に住みたい。元レンタルショップ店員。
好きなジャンルはアクション・SF・ミュージカル。気になるタイトルは何でも観ます。アメコミ映画好き。
Twitterも映画のつぶやき多め。

映画(196)
ドラマ(0)

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.0

まるで、蟻の巣の断面を観るような映画。

表面を見ただけじゃ、その人の深さは分からない。
何がきっかけでどんな人と出会ってどんな時代を生きてきたかで人生は変わっていく。

主人公オリバー(ユアン・マク
>>続きを読む

40男のバージンロード(2009年製作の映画)

3.0

アメリカの下ネタをふんだんに取り入れたコメディがあまり好きではなかったんですが、これは下ネタ以前に友情物語なのであまり気にせず観れました。ポール・ラッド目当てで。

TVドラマ版のハルクが結構「肝」だ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

こういうの観たかった。というのが第一印象。

原作未読。
口紅の謎とか登場人物の過去とかそういうのを置いとくと、まとまっててファンタジックでエンタメ性高くて素晴らしいと思う。

少女漫画の実写化に出て
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.0

前作も映画館で観ました(Filmarks には当時書き損ねたのでその内…)。

原作は途中まで読んでいて、アニメも観たり観なかったりなんですが、今回組み込まれてる『真選組動乱篇』は好きな話だったので密
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

ジャパンプレミア(Filmarks枠)にて一足早く鑑賞。

レッドカーペットの様子は最後に。まずは映画のレビューから!
(長くなってしまいましたがお付き合いくださいm(_ _)m)


◆◆◆

10
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.7

2018/09/12:吹き替え鑑賞
ラストに吹き替えのレビューもまとめました。

◆◆◆


私MCUは『キャプテン・アメリカ』が一番好きなんですが、『アントマン』はその次くらいに好きだったりします。
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

ギリシャに住みたくなる。
船から躍りながら降りてきて、ワイワイ島の上のホテルでパーティーしたくなる。そんな映画。

前作は観たんですが遥か昔の鑑賞ゆえに少し記憶が曖昧。
(後日予習の上で2回目に行きた
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズが好きなので、今作も制作発表を聞いた時から楽しみにしていました!!

とにかくキャストが豪華絢爛!
個人的にはケイト・ブランシェット、リアーナが良かった…!
かっこよくてスマートで
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

第一印象は『原作を読んだ時の第一印象と違う』でした。

原作は映画公開時に購入して鑑賞前に読了。
『お姉さん』の謎、原作の方がまるっとまとまっていた印象だったんですけど、映画だとプラス絵の印象やお芝居
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.5

これは予告で大分期待値を上げられていたんですけど、観てみたら良い意味でいろいろと裏切られました。
もっと、暗くて重い感じなのかと思ってたんですよね。でも何かいろいろと引っ掛かる。スコップが奥まで刺さら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

MIシリーズ内でも高度なアクション連発。
シリーズ、なるべくMI3とローグネイションを観ておくことをオススメします。

奪われたプルトニウムを奪還する任務。お馴染みのルーサーやベンジー、前作から続投の
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

昔観たけど断片的にしか覚えていなかったので今回改めて。
(ちなみに『インクレディブル・ファミリー』は前作の記憶が曖昧なまま鑑賞しました)

当時も観ていたはずなんですが、大分抜けてしまっていました。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

やっと追い付いた!
監督は『Mr.インクレディブル』『インクレディブル・ファミリー』のブラッド・バードだったんですね…!知らなかった!

ブラントは今回から登場。
イーサンとは何やら過去にあったようで
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

冒頭から手に汗握る展開!
これも確かテレビで観たことあったんですが、リンジーの救出後のヘリのシーンとラストの対決シーンが頭に残っていて、間がすっ飛んでたので復習。

監督が違うとこうも変わるのかと、こ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.8

二作目はジョン・ウー監督だったんですね…!
こちらもフォールアウトに備えて。

冒頭から断崖絶壁のクライミングシーン。
そうだそうだ。実際にトムがやってる、という宣伝をしていたのはなんとなく記憶にあり
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

フォールアウト公開に備えて、過去作を観返してみました。
昔観たことある気がしたけどあの有名なシーンが強烈に残っていたので改めてちゃんと観てみました。

アクションというよりミステリー色が強い。
199
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

今だからこそ、ではなくて。
こういうことは、根深い問題だったのです。

1973年に女性テニス選手ビリー・ジーン・キングと当時55歳になっていた往年の男性テニス選手ボビー・リッグスの間で行われた「性別
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンが共演ということで絶対観なければ、と思っていました。
これは観て良かった。「実話に基づく」ということでとても重いけど。

「ワイオミング州ウィンド・リバー保留地
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

字幕で鑑賞。

というわけで。
ヒーローもの好きな私には外せない一本。もちろん後日吹き替えでも観る予定。

今回はいろんな視点で観れました。
まず「ファミリー」。タイトルにもなってる。家族視点。この一
>>続きを読む

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.0

これは好き嫌いが分かれそうな映画。
予告で観た水の中を歩く映像が忘れられず、ようやく鑑賞。

小説が原作ということで、私は小説がどういう感じなのか読んでいないので分からないけど、ある意味で、よく映画化
>>続きを読む

変態小説家(2012年製作の映画)

3.0

MIシリーズを観るとサイモン・ペッグ映画を観たくなる、ということで。タイトルとジャケットからいつか観ようと思っていた一本。

「殺人鬼に追われる妄想にとりつかれた小説家。その背景には…、」という話。
>>続きを読む

ホーンズ 容疑者と告白の角(2013年製作の映画)

2.0

ちょっと想像していたのと違った感じ。

SF寄りのミステリーという感じ。
ミステリーにしては温いかなあ。SFとしては新しい感じだけど、ダニエル・ラドクリフだから気になって観たというのが正直なところだっ
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

ワイティティ監督の作品、ソー3を観ていたので他も観なければ(というかコレは観ておかねば)と思っていました。

ありそうでなかった。笑
面白かった。この世界には彼らの他にもヴァンパイアが人間に紛れて暮ら
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

面白いなあ。
まさかあの始まりからあの結末に行くとは思わなかった。

実の両親だと思っていたのは誘拐犯で、ずっと部屋で観ていた教育番組の『ブリグズビー・ベア』は親が作った自分しか知らない偽番組だった。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

これは3を観るまで完成しない映画かな、と思った。

副題「炎の王国」については散々言われているので割愛しますが、今回は恐竜より人間の欲だったり汚い部分を描いている印象。
今までも人間の勝手でいろんな問
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

普段ゾンビ映画は見ないので、今作も存在は知っていたものの観たい欲というのはそこまでなかったんですが、そんな私が、最寄り映画館で上映していない作品を観に行ったという点を考えていただいただけでも「面白い映>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

『ウォール・フラワー』のスティーブン・チョボスキー監督ということで気になってました。

主演は『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイ。特殊メイクだけど、彼じゃなきゃこの役はできないというのを感じさせる演
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

しんしんと、雪が積もっていくような映画。

繋がりのない他人同士が平屋で暮らす様子は他人から見たら家族に見えるけど、当事者達は家族ではないことを理解している。万引きという要素はあまり印象に残らなくて、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

やっと観れた。
これはいろんな映画観てる人にとっては間違い探し的要素を多分に含んだという点ですごい楽しめる映画…笑
私はOPでやられました。セリーヌ・ディオン。OP明けまでの流れが最高だった。一瞬『デ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

久しぶりにみとれるような映画を観た。

景色や香りや物の形を目の前に感じられる映画。4Dでは表せない立体感のある映画でした。

画が綺麗。
レディ・バードの視線や足並みに目を奪われて、永遠に観ていたい
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

2.0

格好いい女性好きなんですが、これはちょっと期待し過ぎていたかも。

西部劇というのをあまり積極的に観てこなかったから、その辺詳しい人がどう観たのかは気になる。

ナタリー・ポートマン綺麗で格好いいんだ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

第一印象は「壮大なSF映画」。

いや、SWはSF映画なんだけど、もう「スターウォーズ」っていうひとつのジャンルを確立しているというか。
「壮大なSF 映画」と感じてしまった原因として、シリーズで多用
>>続きを読む

ルーザーズ(2010年製作の映画)

2.5

こちらアメコミが原作とのことで。
録画していたのをようやく消化。

元々クリス・エヴァンス出演で気になってたんだけど、ゾーイ・サルダナやイドリス・エルバも出てるということで俄然期待値上がってしまってい
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

ウェス・アンダーソン作品は気になるのたくさんあるのにまだ半分も観れてない…。

ストップモーション・アニメなのを忘れるくらい、生き生きとしていて犬はふわふわで人は嫌らしかった。
場内も笑いで沸いてたし
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

これはウサギと人間の血で血を洗う戦いである。

ギリギリ子どもにも見せられる映画、だと思う。笑
結構なアクションシーンあり。方々で「可愛らしいファンタジーを期待しているのであればそれは違う」というよう
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

2.0

ひとつ道の違うミュージカル映画。

『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』『ヘアスプレー』などのばりばりエンタメとは違った雰囲気。
第一印象はMV。ガーリーでレトロでポップ。椎名林檎のPVにあ
>>続きを読む

>|