ゆきさんの映画レビュー・感想・評価 - 8ページ目

ゆき

ゆき

映画めも。気ままに感想など。

映画(275)
ドラマ(43)

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.2

舞踏会シーンのドレスのゆらめきがきれい。
シンデレラはピュアで純真ですが、強かでもあるなぁと思ってしまうのはわたしがひねくれているからでしょうね(-∀-)

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.5

ホラーとしては本当に最低だなと思うけど、観て楽しめたのでよしとします!
ケイゾーが最高にファンキーでかっこよかったなぁ…いいね。
ホラー映画を観てラストシーンであんなに笑ったの初めてです。楽しかった。
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

4.0

面白かったです。凄まじい肉体美!マット・ボマーほんとイケメン(*'ω'*)
ただ、終始ハッピーな感じを期待していたのですがどんどん雲行きが怪しくなり、急に終わってしまう感じがあるのがちょっと残念。次回
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

2.4

色彩や衣装や音楽や撮影手法は素晴らしかったです。美術品だと思って、深く考えずに映像の美しさを鑑賞するにはもってこい。ただ、ストーリーを重視する人には向かないかも。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

どうしてもgleeと比べてしまう…期待値が高すぎたかな。

ファイナル・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

限界の中の生活で壊れていく者もあり、自制心を保ち最後まで人間でいようとする者もあり。
しばらく食べてない割に泳ぎまくったり走りまわったり、体力有り余りすぎなのがみててちょっと変だったかなぁ。

セッション(2014年製作の映画)

3.6

師弟愛ものかと思ったら、少し違う方向性。観ていてハラハラする。
フレッチャーに本気で腹立つ〜!しかしアンドリューの調子の良さにも腹が立つ。電話のシーンはざまあみろ〜!と思ってしまいました(-∀-)
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.5

心に響く映画でした。
兵士に家族が殺されたり、今でも難民として過ごしている人たちが当たり前にいるということ。いろいろと考えさせられます。
しかし暗くなりすぎずとても観やすかった!いろんなひとに観てほし
>>続きを読む

皆殺しの流儀(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ジジイ最高。かっこよすぎる…。
最初はチープな雰囲気ではじまるので、劣化版REDみたいなもんかな〜これは失敗したと思いましたが、見ていくにつれてジジイたちの虜に。
駐車場で自転車を追い回すシーンが大好
>>続きを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

2.4

えっ…えっ!?終わったΣ(OωO )
という感じのラストでした。
中身は結構よかったのに、ラストで一気に潰されるやつ。
これはハッピーエンドなのかなんなのか…。

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

思てたんとちがう(´・ー・`)
子どもの連続殺人が主題というよりも、ソ連の政治的な闇の部分を濃く扱った作品。
犯人追い詰めた〜!と思ったら呆気なく元同僚に殺されてしまいますし…まぁそのおかげで咄嗟の嘘
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

ストーリー全てラストのために作られている!という感じでした。
とてもスタイリッシュで凝ってるな〜とは思ったけど…なんだろうこの、ものすごく長い予告編を観ていた、みたいな感覚は…。
人物の背景とか人間性
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

心がほっとする本当にいい映画でした。
ベンがひたすらに紳士でチャーミング!
彼のような人が身近にいてくれたら幸せだろうなぁ…。

|<