yknさんの映画レビュー・感想・評価

ykn

ykn

映画(207)
ドラマ(16)

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.5

原作と比べてしまうと…という点は
多々あったが、声を大にして言いたいのは、ノーマン役が本当にノーマン!!
目の優しさと声が、とても心地よかった。渡辺直美のドアップの迫力も凄かった笑

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

流行りに乗った感は否めないけど、
観て良かった。
煉獄さんがとにかくカッコ良すぎる。
家族のシーンが多くて、泣けた。

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.2

描かれているのは決して出来た大人たちではないのに、なんでかすごく好きな映画だった。挿入曲が良いのは勿論、ギター曲が一瞬止まる、その間の演出に心が奪われてしまう。パリとニューヨークが舞台なのも良き。石田>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.3

永瀬廉くんがザ・オタク姿で、
「今日もあきば行こうかなぁ。」「ひーめひめひめひめ♪」って歌うのが、個人的にツボだった。美男美女ばかり!!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

イライザが「彼はハンディキャップを分からない。だからこそ自分をありのままに見てる。」って感情的に伝えるシーンは印象的だった。
.
.
ただ想像していたよりも、断然グロいシーンが多くて、苦手な身としては
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

『4回泣けます』ってキャッチコピーが印象に残っていたけど、本当にそのくらい泣いた。過去の限られた一瞬に、それもほんの数分だけしか戻れない…だとしても、戻りたいって思うこと。そこには、色々な愛の形があっ>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

レイがどんどん強くなって
戦闘シーンは本当に美しい。
色々な苦悩を背負いながらも
ダークサイドに覆らない強さがカッコよくて、レイのことは大好き。
…ただどうしても1〜6作目までの、壮大な歴史と比べてし
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

難しいってことを覚悟して観てたのに、
最後何と闘ってるかすらもよく分かってなかった(笑)
ただ、綿密に伏線が散りばめられてるのは分かったので、2回目観てきちんと回収したい。

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.0

時空に関してはファンタジーすぎるのだけど、それでもこの時間が続きますようにと願わずにはいられなかった。

限りがあると分かっていれば、無限に愛せるものも、その最後はまだまだずっと先のような気がして、た
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

ある意味観てみたいと思っていた映画。
「どうしようもなく惹かれ合って沼に落ちてく」系の恋愛。
理解できるかと言われたら、難しい。
まぁ本当に惹かれちゃったんだもんなぁ…

最後の沙莉ちゃんの言葉がけは
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.2

誰もが知る名作。
心温まるラストシーン。
気づかないところで、
自分の存在が誰かにとっての幸せに繋がっていたら嬉しい。
生きる意味を見失いかけてる人に、
是非見てほしい。

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.2

不朽の名作であるのは知りつつ、
白黒映画ってことで敬遠していたけど、
一生に一度は観るべき映画だと確信した。
オードリーヘップバーンの美しさと可愛らしさと逞しさに魅了され続けた2時間だった。顔立ちはも
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.8

初めて観た時は自分も学生?で、
海がお姉さんに思えていたのに。。
若い!ピュア!熱量が素敵!って思うくらいに、私は歳を重ねた。
ジブリに描かれる女性は、強くて奥ゆかしくて素直だから憧れる。
.
ジブリ
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

湿っぽい恋愛の映画だった。
「人に優しく」ありたいと同時に、
時に優しさは人をダメにするとも思う今日この頃。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作ほどのどんでん返しはないものの
+感動要素で安定の好きな作品!
主役の女の子、途中まで広瀬すずだと
思い込んでいた…かわいい。
個人的にはジェシーの出演場面が多かったらよかったな〜。次作からはもう
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.5

軽く観れて笑える映画!
北川景子のツンデレ具合がたまらなく良き。

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

流血系は見られないのだけど、
戦のシーンがカッコ良すぎた。
配役いいね。続編期待。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

「結婚が女性の幸せの全てだとは思わないけど、なんだかたまらなく寂しいの」ってセリフが心にドーンときた。
ただ、それほどまで自分が夢中になれるものを見つけた主人公がとても素敵だった。
現代的だけど19世
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

最後のどんでん返し最高!
長澤まさみのぶっ飛んだ感じの演技
結構好き!次作も楽しみ!

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.8

久しぶりに胸が苦しくなる映画を観た。
子どもの心は無垢で繊細だからこそ、
簡単に大人が手を加えられるし、
いいことも悪いことも吸収してしまう。
子育てに正解はないだろうけど、
愛情だけは自信を持って与
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.9

想像よりずっと素敵だった〜
プリンセスが前向きで可愛くて好き。
歌が良い。モンサンミッシェルとコムローイは死ぬまでに行きたい。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

海とか緑とか自然の描写がとても綺麗だった。最近のディズニーは女の子が強いから好き。勇気もらえる!

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.8

ちゃんと見たことなかったので、
この機会に…!いつか子どもと一緒にみたい。笑

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

ベイマックスがこんなに可愛くて
強い子だとは思わなかった。
ベイマックス欲しい。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

エピソード8。

少しだけ悲しいのは
ルークのあまりの変貌具合。
あの若く、熱いルークの面影がまるでない。泣
それだけ辛い出来事があったのだろうけど、冷め切ったルークを直視できない
ダースベイダーの心
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

ハンソロの過去。
ソロの名前の由来。
チューイとの出会い。
裏切りの連続すぎて、悲しかった。
キーラが美しい。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

ついに3部作目に突入。
壮大すぎる血縁関係。。
スターウォーズに出てくる女性は、
みんな強くて勇敢でカッコよくて素敵。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.9

Ⅳの数秒前までのお話。
設計図を巡ったこんなにも大きなストーリーがあるとは。サイドストーリーとはいえ、あなどれない。。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

EP2で1番苦しかったって書いてしまったけど即取り消す。今回が1番辛い、切ない。

愛が深い故に闇に…
これ普通に人間なら誰にでも起こりうることだろうな。
最初に観たEP4にこうやって続くのかぁってい
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.2

ここまでの作品の中で何だか1番心が苦しかった。アナキンの目で語る演技の素晴らしさよ、、ただあの幼き純粋さは何処へ。

クローン対ドロイドの戦闘シーンが圧巻。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.0

アナキンが可愛すぎる。。
4.5.6→1と戻って物語の奥行きが一気に広がった。面白すぎる。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

ずっと観たいと思ってたシリーズ
ついに手を出した!!
1970年代とは思えないクォリティの高さに驚き。。これはハマる。
諸説あるけどとりあえず公開順に観る。

架空OL日記(2020年製作の映画)

3.8

バカリズムがOL達に溶け込み過ぎてて
本当に天才だと思った。笑
女性あるあるが盛り沢山。
日常って同じことの繰り返しに見えて
切り取れば面白いことで溢れてるんだなぁ

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

色々な嘘が繋がってく話。
キャスト豪華だなぁ〜
夫婦の嘘がとても素敵で、
ちょっとウルッとときた。

>|