Kyotaさんの映画レビュー・感想・評価

Kyota

Kyota

映画好き過ぎ。スイーツ系、純ラブスト系以外のジャンルであれば、劇場、DVD問わずよく観ます。このアプリで映画ライフがより充実するといいな。

メッセージ(2016年製作の映画)

1.5

DVDレンタルが開始されるのを心待ちにしてた作品だっただけに、鑑賞後の脱力感がすごかった。間違いなく、今まで観た映画で一番難解。他の人のレビューを読んでも読んでも、そして考えても考えても全く理解できな>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

全くどんな映画かもわからずに鑑賞。

女性の死体が見つかり解剖の依頼を受けた親子。いざ解剖を始めてみると、その死体は不可解なことだらけ。俺たち解剖のエキスパートが死体に隠された秘密を徹底的に暴いてやる
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

あまり観ないような題材の映画でも、このシリーズは純粋に面白い。日頃、ストレスだらけの日常で、普段言いたくても絶対に口に出せない暴言がたくさん聞けるから、それだけでもスッキリ笑。ただ、拳銃の音にはいちい>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.0

監督のピーター・バーグさんは、実話系のものを撮らせたらすごい才能を発揮しますね。最近観たパトリオット・デイもそうだし、昔観たキングダムも実話ではないものの、それ系とも言えるし。

この映画もとにかくす
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

数あるシリーズもの映画の中で、今年は大好きなシリーズが二つも公開される贅沢な年です。ひとつはスター・ウォーズ。そしてもう一つがこのエイリアン。

長い間謎過ぎたあのエイリアンが、どのような経緯で誕生し
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

映画に興味を持ち始めた頃に鑑賞。当時はダスティン・ホフマンさんなんて俳優を全く知らずに鑑賞してて、失礼ながらほんとに自閉症の方をキャスティングして撮影してると思った😵驚くべき、とんでもない演技力。>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

原作とても大好き。ヒットしてるとは聞かないけど、観ておかなきゃと思った。

内容はさほど改変はなくほぼ原作通りだった印象。でもなぜかそこまで面白くはない。不思議な感じ。それは俳優さん達の演技が原因なの
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

ロサンゼルスから成田へ向かうユナイテッド航空機内にて鑑賞。これは日本語吹き替えだったのがうれしい。

たまに利用するマクドナルドの歴史がよ〜くわかる一本だった。不条理さを強く感じた物語だけど、やっぱり
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

成田からサンフランシスコ行きのユナイテッド航空機内で鑑賞。日本語字幕も吹き替えもなかったけど、幸い英語字幕付きで観れたのでよかった(中には英語字幕さえない映画もたくさんあった)。

英語字幕と言っても
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

原作は全くの未読だが、最近ハマった「勇者ヨシヒコ」と同じ監督作品であり、同じようなノリの映画と聞いて急遽鑑賞。

爆笑ギャグから背筋が凍るようなお寒いギャグまで、とにかくギャグだらけの映画でした。特に
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

戦地に赴くにも関わらず、武器を持つことを断固として拒否した人の実話ベースの物語。

この主人公、嫉妬するくらいの好青年かつ、びっくりするくらいの聖人であるのは間違いないけど、所詮こんな人が戦場に行った
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

できればオリジナルの韓国映画「殺人の告白」を観ずしてこの映画を観たかったが、オリジナルにあった衝撃的展開にさらに一捻り加えられていて、オリジナル鑑賞済みの人でも十分楽しめると思った。

韓国版は所々コ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

面白い映画だったか?…と問われたら、つまらなくはなかったけど…と答える程度だが、ZIPに出てる子似の女の子がかわいかったのと、マカボイのイカれた演技がよかったのと…あとは…とにかくアノ映画に繋がるのが>>続きを読む

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

1.5

前作は低予算映画ながらそれなりに楽しめたが、続編は何もかもが中途半端な作り。

モンスター映画としても、戦争映画としてもいいところがない。「ヒットしたら続けようと思ってるよ!」的エンディングにもガッカ
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.5

数あるデニーロ作品の中でブッチギリで好き。もはや殿堂入り。

題材にしてるバウンディングハンターは、全く日本では馴染みのないお仕事であり、初観時は意味がわからず観ていたが、それでも十二分に楽しめた。以
>>続きを読む

大日本人(2007年製作の映画)

4.0

かなり好き。2回も劇場に足を運んだくらいだもん。変人扱いされたけどね。

とても爆笑できるような映画でないのは確か。でも、なんか不思議な映画。観終わった後、「ポカーン😲」と固まり、苦笑いが出る。そんな
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

あまりにもスケールが大きくなりすぎて、1〜3の時のような「どんな日本車が登場するんだろう?」みたいなこじんまりした楽しみ方ができなくなってしまったのは寂しいが、それでも「86(BZR?)」や「インプレ>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.5

カダフィ大佐失脚後のリビア。現地で活動を続けるCIA警護のために赴任してきたジャックだが、その矢先にアメリカ領事館が武装集団によって襲撃されてしまう!っていう、実際に起こったお話しの映画化。

どの映
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

海の神様?の心だかをモアナとマウイが返しに行くお話し。

ディズニーやミレニアムのアニメを観る度に言ってるけど、ほんとにとんでもない映像クオリティ。南国や海が大好きな自分は、飽きるヒマがないくらいたま
>>続きを読む

ある母の復讐(2012年製作の映画)

3.5

娘を強姦されてしまったシングルマザー。なのに警察も元ダンナもなんもしてくんない。じゃもういい!アタシがお前らに代わって犯人を探し出し、復讐してやるぅ〜!ってお話し。

内容は上記あらすじそのまんま。短
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

見知らぬ場所で目覚めたヘンリー。そこには自分の妻と名乗る女性が。と思ったら、いきなり襲撃され、妻と名乗る女性がさらわれてしまう。なにがなんだかわけわからん状態のヘンリーは、妻と名乗る女性を救出するため>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

前編から続けて鑑賞。64事件の解決編。

とんでもない執念に驚きと感動!…ただ、やっぱり記者クラブのヤツらは不快。なぜあそこまでエラそうな態度がとれるのか?全編通して、それだけが疑問だった。態度デカい
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.0

時効が迫る64と呼ばれる事件の裏を追いつつ、娘が行方不明になって頭を悩めつつ、警察内部のイザコザに巻き込まれ、しまいには記者クラブってとこにさんざん文句を言われ続けられる、なにかと大忙しな刑事のお話し>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

南太平洋に浮かぶ謎の島に探検に行った人達が、ゴリラはじめ、いろいろ桁違いにデカイ生物に遭遇するってお話し。

なんも考えず、迫力だけを楽しむにはちょうどいいストレス解消ムービー。コングが東山動物園のイ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

お客さんの入らなくなった劇場を再建しようと、コアラが奮闘するお話し。

相変わらずアメリカのCGアニメはクオリティすごいし、誰が観ても無難に楽しめるし、動物ネタだらけだし。

吹き替えで観ましたが、字
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

2.0

僕並みにモノ忘れの激しいドリーが、昔はぐれてしまった両親を探すお話し。

とんでもない映像クオリティ!もはやストーリーなどどうでもよく、映像美だけを楽しんでいた感じ。

でもちょっとだけストーリーのこ
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

2.5

マット・デイモンがCIAに追っかけられるお話し。終始誰かと誰かが鬼ごっこしてる映画。

過去3部作は観てるハズなんだけど、その時も鬼ごっこばかりしてたような…?

宇宙人ジョーンズの悪っぷりと、ラスト
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

4.0

ネオが相当イッちゃってる女2人に好き放題ヤられるお話し。食人族の次はファニーゲームのリ・イマジネーション!?

超が付くくらいの嫌悪感しか残らず、現実にこんな目にあったら…と考えるとホラー映画より恐ろ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.5

アメリカンヒーロー供が、おかしな衣装を纏って年甲斐もなく大ゲンカするお話し。

キャプテン・アメリカというよりは、もうほとんど「アベンジャーズ3」。都市をめちゃくちゃに破壊するような悪いヤツらは出てこ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.5

ドジな探偵と中年オヤジがコンビを組んで女の子を探すお話し。

至ってフツーのアクションコメディ。たまたま観に行ったら、ラ・ラ・ランドの主役の人が超ドジな三枚目キャラを演じてた。

ラッセル・クロウは久
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

女優を目指す女の子とジャズのお店を持ちたい男の子が偶然出会って、なぜか唄って踊って、終いには恋までしちゃうってお話し。

どちらかというと純ラブストーリーはかなり苦手なジャンルだが、こればっかはもう完
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

4.0

2017年、初劇場鑑賞映画。

一年前に発生した一家惨殺事件の真相を追う雑誌記者。事件の関係者にいろいろ話しを聞いてる内に、明らかになってくる真実とは…!?ってゆうお話し。

鑑賞後はなんとも言えない
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

かつて仕事で失態を犯した元刑事。大学の心理学の教授に転職し、心機一転、新たな生活を求めお引っ越し!でも引っ越した先の隣人は相当ヤバい奴だったあ…ってお話し。

それにしてもこの映画の主人公、なんちゅう
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

1.5

下品、悪趣味の極み。そこに笑いがあればまだいいけど、特に笑えない。

いずれにしても、この映画を鑑賞した時間は確実にムダな時間だった。年に一本二本はこうゆう映画観て、「人生は短い。貴重な時間をムダにす
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

死刑廃止論者が皮肉なことに殺人罪で死刑判決を受けちゃった。でもいろいろ調べてるうちに、あれ…?実はこの人冤罪なんじゃないの?ちょっとアタクシ、真相究明してみるわ!…ってお話し。

死刑制度の是非を問い
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

絶望感満載のシャークムービー。人気のないビーチでサーフィンを楽しんでた女の子がサメに襲われる至ってシンプルなお話し。

痛い痛い、とにかく痛い。観てるだけで体調悪くしちゃうくらい痛い。傷と傷から滲み出
>>続きを読む

>|