Kyotaさんの映画レビュー・感想・評価

Kyota

Kyota

映画好き過ぎ。スイーツ映画、純ラブスト映画は大の苦手。それ以外のジャンルであれば、劇場、DVD問わずよく観ます。このアプリで映画ライフがより充実するといいな。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

今年初の劇場鑑賞映画。

どちらかと言ったらミュージカル映画は苦手な方。でもこの映画はめちゃくちゃよかった。これだけよかったのは、やっぱり音楽の力。音楽がよくないと、ミュージカル映画は寝ちゃう恐れがあ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

とても良い映画でした。子供の演技、お上手。インドやタスマニアのロケーションも美しい。

主人公の義両親は、常軌を逸っする程の善人で、涙出そうになった。

なぜ「ライオン」なんだろう?と思ったら、そゆこ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.0

奇妙な映画。お嬢さんのおぢさんが笑えるくらいにド変態で、ほんとに笑った。最近観た「トンネル」でも悲惨な目にあってた人が、この映画でも悲惨な目にあってた。

ストーリーは、なんとなくワイルドシングス。エ
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

なかなかの衝撃作。加害者側どいつもこいつもドクズだらけ。クズの方が神様〜とかほざいてるのが滑稽すぎて。これが実話とか、被害者側にとっては神様なんていないんじゃない?

この映画のおかげで法律が改正され
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

絶望感が満載な、なかなかの良作でした。救助隊隊長のキャラがとてもいい!

4:7:3

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

キアヌが強すぎるのか他の殺し屋が弱すぎるのか、観ててよくわかんなくなるけど、とにかく人がたくさん殺されて死ぬ映画(ただ、一般の方々はあまり巻き込まれてないようで。さすがプロ)。

今回の愛犬が無事でよ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

そりゃ愛犬殺されちゃったらキレるしかないわ。動物好きな自分としては、これほど主人公に共感できる映画はない。

ノックノックのへたれキアヌが嘘のようにカッコイイ映画。

4:7:3

七福星(1985年製作の映画)

4.5

久々に鑑賞。

コメディパートはドリフ的なノリの、とことんくだらないシーンばかり(嫌いじゃないけど)。でも、カンフーアクションパートはすごすぎて画面に釘付けになる。

80年代〜90年前半までのジャッ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.5

史実に基づいた戦争映画におもしろいもつまらないもないんだろうけど、映画としては比較的退屈な方。ただ、すごい映画なんだろうなあ…とは思う。

淡々とした映画ではあるけど、シーンの切り替わりが早く、慌しい
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

直近に観た2本の映画がなかなか醜かったせいか、その反動なのか、この映画はとてもよかった。

過去に何度かこのような類のSF映画を観てきけれど、特にラストの救いのなさが好き。ジェイク・ギレンホールの、と
>>続きを読む

霊幻道士 こちらキョンシー退治局(2017年製作の映画)

2.0

チン・シュウホウが渋いオッサンになってた。この映画にリッキー・ホイとラム道士もいてくれたらなあ…。昔の香港映画が懐かしい。

3:4:1

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.5

なんだこれわ。数あるトムさん映画の中では屈指のつまらなさ…😵

3:3:0

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

1.5

新年一発目の映画がコレ。

ジャッキー・チェンとレニー・ハーリン監督だなんて面白い組み合わせだな、と思ったら肝心の内容はちっとも面白くありませんでした。ちなみにどちらも大好きです。

もうおじいちゃん
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

年々時が過ぎるのがやたら早くなってきたせいか、エピ7から待ちに待っていたものの、気づいたらもうエピ8の公開日!

冒頭からして☆4.5が早々と確定してしまい、決して中だるみすることなくラストがきちゃい
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

恐らくホラー映画で一番好きなシリーズもののソウが帰ってきてくれてうれしい!プロダクションイントロをバックに流れるあのテーマ曲にはゾクゾクした。

3あたりから唐突にグロ映画になったソウですが、今回はグ
>>続きを読む

もっと猟奇的な彼女(2015年製作の映画)

2.0

前作のラストはとても綺麗な終わり方だったのに続編だなんて。で、観た感じ低評価もうなずけるような内容。

彼女が全然猟奇的じゃないから、至ってフツーのラブコメを観てるよう。もしかしたらラブコメにもなって
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

シーザー、人じゃないんだけどいい人すぎて。だって人間よりも人間味溢れるお猿さん。僕にとってはかっこよすぎてヒーローそのものです。

前2作では善の人間がでてきたけど、今回は擁護に値する人間がほぼいない
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

なんとも奇妙な作品。でてくるヤツらどいつもこいつもどこか変!鑑賞中は常になにもかもに疑心暗鬼。お化けよりも人間のが遥かに怖いと思ってしまう。

ラストは特に驚くような結末ではなかったが、そこまでの過程
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.5

もうすぐ8作目が公開されるということで数年前に観た1作目をレビュー。

当時、とてつもなく衝撃を受けたホラー映画の一つ。シャマラン映画でもよくある「ラストにフラッシュバックシーン」を持ってくる映画はた
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

1.5

DVDレンタルが開始されるのを心待ちにしてた作品だっただけに、鑑賞後の脱力感がすごかった。間違いなく、今まで観た映画で一番難解。他の方のレビューを読んでも読んでも、そして考えても考えても全く理解できな>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

全くどんな映画かもわからずに鑑賞。

女性の死体が見つかり解剖の依頼を受けた親子。いざ解剖を始めてみると、その死体は不可解なことだらけ。俺たち解剖のエキスパートが死体に隠された秘密を徹底的に暴いてやる
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

あまり観ないような題材の映画でも、このシリーズは純粋に面白い。日頃、ストレスだらけの日常で、普段言いたくても絶対に口に出せない暴言がたくさん聞けるから、それだけでもスッキリ笑。ただ、拳銃の音にはいちい>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.0

監督のピーター・バーグさんは、実話系ものを撮らせたらすごい才能を発揮しますね。最近観たパトリオット・デイもそうだし、昔観たキングダムも実話ではないものの、それ系とも言えるし。

この映画もとにかくすご
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

数あるシリーズもの映画の中で、今年は大好きなシリーズが二つも公開される贅沢な年です。ひとつはスター・ウォーズ。そしてもう一つがこのエイリアン。

長い間謎過ぎたあのエイリアンが、どのような経緯で誕生し
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

映画に興味を持ち始めた頃に鑑賞。当時はダスティン・ホフマンさんなんて俳優を全く知らずに鑑賞してて、失礼ながらほんとに自閉症の方をキャスティングして撮影してると思った😵驚くべき、とんでもない演技力。>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

原作とても大好き。ヒットしてるとは聞かないけど、観ておかなきゃと思った。

内容はさほど改変はなくほぼ原作通りだった印象。でもなぜかそこまで面白くはない。不思議な感じ。それは俳優さん達の演技が原因なの
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

ロサンゼルスから成田へ向かうユナイテッド航空機内にて鑑賞。これは日本語吹き替えだったのがうれしい。

たまに利用するマクドナルドの歴史がよ〜くわかる一本だった。不条理さを強く感じた物語だけど、やっぱり
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

成田からサンフランシスコ行きのユナイテッド航空機内で鑑賞。日本語字幕も吹き替えもなかったけど、幸い英語字幕付きで観れたのでよかった(中には英語字幕さえない映画もたくさんあった)。

英語字幕と言っても
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

原作は全くの未読だが、最近ハマった「勇者ヨシヒコ」と同じ監督作品であり、同じようなノリの映画と聞いて急遽鑑賞。

爆笑ギャグから背筋が凍るようなお寒いギャグまで、とにかくギャグだらけの映画でした。特に
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

戦地に赴くにも関わらず、武器を持つことを断固として拒否した人の実話ベースの物語。

この主人公、嫉妬するくらいの好青年かつ、びっくりするくらいの聖人であるのは間違いないけど、所詮こんな人が戦場に行った
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

できればオリジナルの韓国映画「殺人の告白」を観ずしてこの映画を観たかったが、オリジナルにあった衝撃的展開にさらに一捻り加えられていて、オリジナル鑑賞済みの人でも十分楽しめると思った。

韓国版は所々コ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

面白い映画だったか?…と問われたら、つまらなくはなかったけど…と答える程度だが、ZIPに出てる子似の女の子がかわいかったのと、マカボイのイカれた演技がよかったのと…あとは…とにかくアノ映画に繋がるのが>>続きを読む

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

1.5

前作は低予算映画ながらそれなりに楽しめたが、続編は何もかもが中途半端な作り。

モンスター映画としても、戦争映画としてもいいところがない。「ヒットしたら続けようと思ってるよ!」的エンディングにもガッカ
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.5

数あるデニーロ作品の中でブッチギリで好き。もはや殿堂入り。

題材にしてるバウンディングハンターは、全く日本では馴染みのないお仕事であり、初観時は意味がわからず観ていたが、それでも十二分に楽しめた。以
>>続きを読む

大日本人(2007年製作の映画)

4.0

かなり好き。2回も劇場に足を運んだくらいだもん。変人扱いされたけどね。

とても爆笑できるような映画でないのは確か。でも、なんか不思議な映画。観終わった後、「ポカーン😲」と固まり、苦笑いが出る。そんな
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

あまりにもスケールが大きくなりすぎて、1〜3の時のような「どんな日本車が登場するんだろう?」みたいなこじんまりした楽しみ方ができなくなってしまったのは寂しいが、それでも「86(BZR?)」や「インプレ>>続きを読む

>|