moonさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • moonさんの鑑賞したドラマ
moon

moon

映画(74)
ドラマ(384)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

将軍の花嫁(2020年製作のドラマ)

3.9

 中国アイドルドラマによくあるヴィジュアル8割内容2割くらいの古装劇。幸せな人、哲学を求める人にはおそらく何の価値も見いだせないドラマだけど、可愛がっていた猫に死なれてしまった級の不幸を抱える人にとっ>>続きを読む

0

美男堂の事件手帳(2022年製作のドラマ)

4.1

原作は大賞受賞のウェブ小説、演出は「プレイヤー」のコ・ジェヒョン監督(このつながりでイ・シオンがまたしてもカメオ出演?義理堅い人)、脚本は「君主」のパク・ヘジン作家。主演はソ・イングク、オ・ヨンソの美>>続きを読む

0

ビッグマウス(2022年製作のドラマ)

4.3

事が起きてから時間軸が行ったり来たりして真相を解明していくパターン。前半はスピーディーな展開で、大半が刑務所シーンにも関わらず、魅力が半減しないイ・ジョンソク君の実力にアッパレ。「アンナ」がスジの演技>>続きを読む

0

グッバイ・ソロ(2006年製作のドラマ)

4.3

脚本は名作家ノ・ヒギョン。主演は当時、妖精のような透明感のユン・ソイと子犬系俳優トップのチョン・ジョンミン、濃いキャラやらせたら右に出る者はいないキム・ミニとキム・ナムギルでは鳴かず飛ばずだったので取>>続きを読む

0

復讐せよ〜あなたの恨み晴らします〜(2020年製作のドラマ)

3.7

キャストがものすごく良い。キム・サラン、ユソン、ユン・ソイという実力派女優三人をバーンと打ち出して、演技力でも存在感でも対抗できるユン・ヒョンミンを持ってきたあたり、プロデュース力はさすが。ただ、副題>>続きを読む

0

還魂(2022年製作のドラマ)

4.3

キャスト良し、台本良し、製作費莫大、netflixでの公開という時点で話題になること間違いなし。コケる理由がなさすぎる。
・・・からこそのあの終わり方で怒り爆発。シーズン2への余韻を残しながら終わるド
>>続きを読む

0

月に咲く花の如く(2017年製作のドラマ)

4.0

主演は名女優スン・リー。相手役は、素敵に優しいピーター・ホーじゃなくてこの細っこいアホ坊?とか思ってすみませんでした。回を重ねるたびに沈星移役のチン・シャオさんの魅力を知らされる。そしてこのドラマ、中>>続きを読む

0

スイッチ ~君と世界を変える~(2018年製作のドラマ)

3.6

チャン・グンソクが検事と詐欺師の二役。キャストよし、映像よし、プロットよし。なのに回を重ねるほどにただよう「これじゃない」感。詐欺師の物語ということで、「38師機動隊」(「元彼は天才詐欺師」なんて死ん>>続きを読む

0

アンナ ディレクターズカット版(2022年製作のドラマ)

4.6

 スジの初単独主演作。田舎町の温厚な両親のもとに生まれた上昇志向の強い女の子が夢を叶えていく過程。最初のボタンをひとつ掛け違えただけで、次から次へと想定外に進むしかない絶望。気が付いたときには既に引き>>続きを読む

0

天気がよければ会いにゆきます(2020年製作のドラマ)

4.9

 時々、映画みたいな絵の切り取り方するな・・と思って見ていたら、やはり監督の一人は映画出身の人だった。
 優しい味わいのドラマ。食レポで、褒めるところが無い時に使うそれではなく、本当に本当に心の底にし
>>続きを読む

0

ドドソソララソ(2020年製作のドラマ)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

「王道のラブコメ」だそうです。御曹司、凋落した財閥娘、留学、田舎の人々の情、そして不治の病。20年前の週末ドラマをそのまま2020年に無理くり当てはめた感じというのが正直な感想。脚本ズルズル、演出時代>>続きを読む

0

医師ヨハン(2019年製作のドラマ)

4.4

 秀作。ERのようなスピード感重視でもなく、白い巨頭のような権力構造重視でもない。根底に横たわる安楽死を含む終末医療のテーマが重い。
 チソンやイ・セヨン、実力のある役者さんたちの演技が光る。イ・セヨ
>>続きを読む

0

今からショー タイム(2022年製作のドラマ)

4.1

 表向きは天才マジシャン、実は幽霊スタッフを酷使する霊能力者。コンセプトは十分すぎるほど十分。脚本はサンガプ屋台のハ・ユナ、監督はト・ボンスン、サンドゥなどを手掛けた名監督イ・ヒョンミン。 メインキャ>>続きを読む

0

その年、私たちは(2021年製作のドラマ)

4.0

 脚本がズルい。最初グダグダ、後半以降一気にジワジワ盛り上げていく。脚本家も監督も、この作品まではほぼ無名。出演陣の顔面偏差値は、おそら他の作品に比べて著しく地味目(すみません!ホントにすみません!)>>続きを読む

0

明日(2022年製作のドラマ)

4.0

 「自殺しようとした人を救ったばかりに昏睡状態に陥り、半分死神、半分人間。」サムネに書かれた、ロウン演じるチェ・ジュウンの役割。この辺から既にあざとさを感じる。だって、どう見たってこのドラマの主役はキ>>続きを読む

0

シーシュポス: The Myth(2021年製作のドラマ)

4.6

 自分のための備忘録というより、少しでもこれから見る方のお役に立てるようにと、いつもは俳句のように短くまとめる方向なのだけれど、今回はちょっと思うところあって長めに語ります。

2020年から2021
>>続きを読む

0

慶余年 ~麒麟児、現る~(2019年製作のドラマ)

4.6

すっごく面白かった!キャストを見て「地味そう」とか思ってすみませんでした。ファンタジーあり、権力争いあり、義侠あり、ほのかな恋心と裏工作などなど、ぎっしり詰め込んで一話一話の内容濃し。人工顔が少ないの>>続きを読む

0

アンナラスマナラ -魔法の旋律-(2022年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 チ・チャンウクの魅力炸裂。ミュージカル俳優としての経験を最大限に発揮。情感たっぷりに歌い上げる姿に見とれる。チェ・ソンウンさん、美人ではないのに華がある。演出は梨泰院クラスのキム・ソンユン。原作はw>>続きを読む

0

偶然見つけたハル(2019年製作のドラマ)

4.6

 想像以上に面白かった。学園ドラマというよりファンタジー。最後に制服を着たのは100万年前みたいな私でも楽しめた。若手俳優さんたちが大活躍。原作の良さを引き立てる脚本+演出力。ウン・ダノ役キム・ヘユン>>続きを読む

0

社内お見合い(2022年製作のドラマ)

3.9

原作ウェブ漫画、ベテラン脚本家、ベテラン演出家(あやパトの監督さん?)、勢いのある若手俳優多用、契約恋愛、財閥三世、悲しい過去、貧富の差。視聴率を取りに来ました!という感じのドラマ。12話完結というの>>続きを読む

0

熱血司祭(2019年製作のドラマ)

4.8

 凄まじい面白さ!脚本や演出の安定感を思っても、やはりこれほどまでの完成度の高さは、実力ある俳優陣のなせる技か。「元国情院の司祭」なんて、キム・ナムギル以外の誰が演じられるのかと思うほどハマり役。イ・>>続きを読む

0

バッド・アンド・クレイジー(2021年製作のドラマ)

4.3

 イ・ドンウクが腐敗防止課勤務の警官(なのに自分が一番腐敗してる)リュ・スヨル役。どこからともなく現れて、スヨルの思惑をぶち壊すKの真実とは・・・?イ・ドンウクとウィ・ハジュンという二人の男達の相乗効>>続きを読む

0

海街チャチャチャ(2021年製作のドラマ)

4.1

 都会で失敗した歯科医がひょんなことから田舎町に開業することになり・・。前半は都会の女と田舎の男&人々のお決まりパターン。水が出てきたらバチャバチャ水遊び、洗濯機を使わないでわざわざたらいで足踏み洗濯>>続きを読む

0

浪漫ドクター キム・サブ 2(2020年製作のドラマ)

4.2

脚本カン・ウンギョン、主演ハン・ソッキュ。シリーズがいくつ続こうが、面白くないわけない。前作と比べて、共通の敵がやや小ぶりだったのが物足りなかったけど、それでも最後は痛快などんでん返し。イ・ソンギョン>>続きを読む

0

夕食、一緒に食べませんか?(2020年製作のドラマ)

3.7

 キャスト最高、演出最高、カメラワークがこれ以上ないほど秀逸。顔面偏差値ほぼ満点、胸キュン満載。「ティファニーで朝食を」を思わせる冒頭シーンから中盤までは監督や出演者のツテで集めた特別出演カメオも多く>>続きを読む

0

1989年の君へ(2016年製作のドラマ)

4.0

 主演は「華麗なるスパイス」のシャオ・ユーウェイと「ロスト・ロマンス」のマーカス・チャン。
 証券アナリストとして成功した男が、自分が生まれる一年前にタイムスリップしたことをきっかけに、シングルマザー
>>続きを読む

0

偉大なショー~恋も公約も守ります!~(2019年製作のドラマ)

3.5

 新進気鋭の国会議員が実父のスキャンダルがきっかけで落選し、娘と名乗る少女まで現れ、後はひたすら坂道を転げ落ち・・。話の筋はものすごく面白いし、ソン・スンホンは、得意の左から右へ投げかける流し目や世界>>続きを読む

0

花が咲けば、月を想い(2021年製作のドラマ)

4.4

 貧しい両班の娘が禁酒令のさ中に密造酒で荒稼ぎ。なかなか楽しい始まり方だったけど、韓ドララブコメらしく、中盤以降ぐっとシリアスさを増し、やや重い題材に変化していく。
 キャストが素晴らしい。というか、
>>続きを読む

0

このエリアのクレイジーX(2021年製作のドラマ)

4.6

 サクッとコンビニおにぎりでも軽く食べて次に行こうと思っていたら、具も米も海苔も塩も最高級品で、一口食べたら「おおっ!美味しい!」という感じのドラマ。このサムネからこれほどの面白さは想像できなかった。>>続きを読む

0

秘密の森 シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.5

 戻って来たファン・シモク!シーズン1を見てないと、おそらく展開についていけないと思う。シーズン2というより、ふたつ合わせて一作という感じか。続けて見ないと、人の名前がわからなくなって流れがつかめない>>続きを読む

2

金枝玉葉 ~新たな王妃となりし者~(2019年製作のドラマ)

3.6

 瓔珞と乾隆帝の娘、昭華の物語。主演は「明蘭」で、正妻の長女華蘭役だったワン・ホールン。明蘭の時とはうってかわって甘やかされた皇女を好演。途中、オカルトみたいになってしまって、このドラマどこに行くんだ>>続きを読む

0

花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~(2020年製作のドラマ)

4.3

 すごく可愛いドラマ。
ポスト、チャオ・リーインの呼び声高いチャオ・ルースーが、見た目だけじゃない演技力の高さも証明。エンドロールの花魁風衣装が色っぽい。相手役のディン・ユーシー君も適役。こういうはっ
>>続きを読む

0

記憶 ~愛する人へ~(2016年製作のドラマ)

4.8

 キャスティングが最高。いぶし銀のような役者を集めて、純金を越える作品を作り出した感。
 若年性アルツハイマーと子供の轢き逃げ事故。つらいこと、苦しいことは、実生活で十分味わっているので、普段の私なら
>>続きを読む

0

夏の香り(2003年製作のドラマ)

4.8

 ユン・ソクホ四季シリーズのひとつ。移植した心臓を通して、ドナーの人生と深くかかわっていく・・って、一歩間違えばオカルト。主役二人の可愛さと、映像の美しさで、純愛路線に難なくシフト。この辺がユン・ソク>>続きを読む

0

ドクター・チャンプ(2010年製作のドラマ)

3.7

 国家代表運動選手とチームドクターの恋。「IRIS」のスパイ役で一躍注目されたキム・ソヨンと、「太陽の女」で華々しいデビューを飾ったチョン・ギョウン、「復活」、「魔王」で不動の立ち位置を築いたオム・テ>>続きを読む

0

太陽の女(2008年製作のドラマ)

4.0

 KBSらしいドロドロ系のドラマ。内容としては土日ドラマ枠に持って来るべきを、水木に投入したのは、主演キム・ジスの透明感と新人チョン・ギョウンのフレッシュな魅力で、映像的に綺麗にまとまったからか。
 
>>続きを読む

0
>|