サカモトさんの映画レビュー・感想・評価

サカモト

サカモト

自分の記録用です!
評価は自分の感想程度です!

映画(152)
ドラマ(0)

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

モノクロ
シンプルでわかりやすい映画だった!
これが何十年も前のものかと思うとすごいと思う!
名作だと思うけど、現代の面白さに当てはめると‥
もっとロマンスかと思いきやコメディ要素多くて意外だった!
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.4

前作から間空きすぎてよくわからず‥笑
登場人物や伏線を理解するので精一杯になる
前作やシリーズをちゃんと記憶しておけばより楽しめそう!
長すぎて疲れる

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.4

原作未読
重厚感のある映画で、佐藤浩市が際立ってた

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.0

期待していなかったけど、話題性だけで見た感じ
続編を作った意味がわからん

悪人(2010年製作の映画)

3.8

原作未読
妻夫木と深津絵里が素晴らしい!
邦画ではかなり印象に残ってる作品

紙の月(2014年製作の映画)

3.7

普通の主婦演じる宮沢りえが若い男に溺れて横領していく
面白かった

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.8

子供の時初めてみた!
めちゃくちゃ笑えるし、楽にみれる

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

よくわからない部分もあったが、いろいろ考えさせられる映画だった!
福山雅治と役所広司のやり取りは見もの
役所広司の演技すごい

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.3

前作みたのでこっちも鑑賞
面白かったけど、なにか足りない

寄生獣(2014年製作の映画)

3.3

原作未読
普通に面白かった
キャストも良かったと思う!

BECK(2010年製作の映画)

2.4

マンガのほうが好き
oasisが良すぎると再確認

バクマン。(2015年製作の映画)

3.2

マンガ見てからなので、詰め込みすぎは否めない
主役2人の役が逆の方がハマって感じする
主題歌のサカナクションがかなりインパクトある

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

この監督の作品見やすくて好き
リリフランキーの頭おかしい奴の演技やばい
福山とリリーの関係性もリアルでよかった

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.2

かなり面白かった!
原作もすごかったけど、実写化もいい
堤真一の役作りも素晴らしい
福山雅治の最愛もいい客

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.7

大泉洋の代表作になりそう!
楽に見れた
バッドエンドは意外だった

渇き。(2013年製作の映画)

3.6

グロすぎ
役所広司はもちろんすごいが、小松菜奈の狂気的な部分も素晴らしいと思う

聖の青春(2016年製作の映画)

3.1

松山ケンイチの役作りはすごいと思った
原作の方がすき

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

このシリーズの安定感◯
北川景子綺麗すぎる
松田龍平が初めてやられそうになる

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

娯楽性の高い見やすい作品だった!
コメディの新垣結衣可愛すぎる

十三人の刺客(2010年製作の映画)

3.8

ベテランはさすがの演技
稲垣吾郎の演技が1番すごかった

無限の住人(2017年製作の映画)

2.0

話題性だけでみた
特にいいシーンもなし、ダラダラみた

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.4

綾野剛がだんだん汚れていく警察官を演じた
結末は印象ないけど序盤はよかった