urasanさんの映画レビュー・感想・評価

urasan

urasan

映画(157)
ドラマ(5)

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

絵はディズニーっぽくないし(自分がアジア人やしそう思うんかな?)、話もディズニーっぽくないけど好き。
実写化されるし(前にもされてたけど。しかも面白かったけど)再ブーム起こらんかな。


でもよく考え
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

子供がペットねだり始めたらペットを飼うには責任感が必要やで!とこれを見せようかな笑

ギズモ、モグワイ、グレムリン...え、この子の名前は何なん?って最初パニック!この子の名前が「グレムリン」やと思っ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

大迫力!めっちゃ面白かった。
インド映画の世界観、よくわからんけど
勝手に人にタトゥー入れすぎww

そして主人公が二役するのややこしい!途中まで父親の回想って気づかんかったという...


戦闘シー
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

2.5

かもめ食堂シリーズかと思いきや、出演者がやたら似てるだけの別物。
チェンマイのゲストハウスを舞台にのーんびり...と思いきや小林聡美は自分勝手な母親で、最後まで好きになれず。

めがね、かもめ食堂とは
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

2.5

偏った思想の窪塚洋介率いる3人組が殺し屋やらヤクザのあれこれに巻き込まれてくお話。

この時らへんの窪塚洋介のかっこよさたるや。

ストーリーはなんのことか全然理解できんかったけど、窪塚洋介のかっこよ
>>続きを読む

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.5

ジム・キャリーが終始ジム・キャリーらしかった。
細かいことは覚えてないけど、探偵のジム・キャリーがイルカを探してる話。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

主人公がこれまで観てきたゾンビ映画をもとに編み出した、「ゾンビの世界で生き残るためのルール」に従ってゾンビの世界を駆け抜けるロードムービー。
スリリングなしのコメディーのゾンビ映画。でもB級感なし。
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

漫画もアニメも見てるめーっちゃ原作ファンなので...残念な部分もありつつも概ね満足!

原作に比べてムタや山の民の個性があまり出てなかった点やサジとランカイとの戦いの順番が逆だったのは、信の「戦場に出
>>続きを読む

ムーラン(2009年製作の映画)

3.5

熱くなれそうな映画が観たくて鑑賞。ディズニーの「ムーラン」は観たことがなかったけど、この映画をきっかけに観てみたいと思いました。他のディズニープリンセスとはひと味ちがう(ディズニーに詳しいわけじゃない>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.5

一見普通のおばさんが、好きな作家を監禁して自分の思い通りのストーリーを書かせようとする話。
痛いシーンは1回だけなのに、やたら印象に残る。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.5

怪奇現象がある物件だとおもって歴史を調べたら
あれよあれよと繋がっていって...
そんなこと言い出したらもうどこにも住めないなーと思いつつ、
誰が誰で、なんの話だったか途中からわからんくなってました😅
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.5

すげーいやらしい、っていう前情報はあったけど
ほんと、これは友達とかましてや家族と見たらダメなやつ。
映像のとりかたはキレイ。キャラクターも濃い。

特に朝5時のシーン。現実に戻った描写としてカーテン
>>続きを読む

ZOOMBIE ズーンビ(2016年製作の映画)

4.0

タイトルがすでに面白い。
読んでの通り、ゾンビ化した動物だらけの動物園。発想がすてき✨✨
低予算ならではのCGのクオリティは、まぁご愛嬌。

くっだらなくて面白い。
ゾンビランド、シャークネードなどと
>>続きを読む

グッド・ドクター 禁断のカルテ(2010年製作の映画)

3.0

イケメン新人医師が入院中の女の子を好きになって、薬やらなんやらをいじくりまくって
ずっと入院させとこーぜー、ってお話。
実際あったらこわいけど、でも実際あったら速攻で犯人逮捕されとるだろーなーってほど
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.5

ヘルシンキで食堂を営む日本人女性のとこに、日本人旅行客2人が加わってゆるーい日常を送ってく。

起承転結あまりなく、ゆるっときれいな景色が流れて、やけに美味しそうな料理が出てくる映画大好きです。

>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.0

第二次世界対戦のフィリピン、レイテ島。
ずっとみんなが食べ物を巡って争ってる。塩やら芋やら。
戦争の勝ち負けとか友情とか一切描かれてなくて、生きることは食べることだなぁと痛感。

HAZE ヘイズ(2005年製作の映画)

2.5

おっさんがひたすら真っ暗闇で壁にはさまってた。
なんだったんやろう...

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.0

タイトルの桐島は最後まで全く出てこず。桐島くんが部活やめたことが、周りのみんなの生活に連鎖反応のようになにかしらの変化をもたらす、という話。

普段自分が全く意識してないひとにも、自分の行動がその人に
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

ブラピと戦車がかっこいい!これに尽きる作品。

戦争が良いか悪いか、人の命の大切さとか意外とそーゆー話ではなかった。
ただ彼らは軍人で、それが仕事である。

そう割りきって、彼らのかっこよさを観る映画
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.0

黒人差別が当たり前だった時代に、何代もの大統領に執事としてつかえたセシル。実話をもとにしてて、息子のあたりとかはちょっとフィクションありですが、そのおかげで黒人差別の歴史とその差別反対運動のこともわか>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

おもしろかったー!!主人公もカッコいい♥️

ゾンビ映画だけど、人間ドラマ。
そんなことしたら後で困るよー、ほら言わんこっちゃない。とか
なんじゃこいつー!むかつくー!とか
友達と喋りながら見てたんで
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.5

優しさはともかく、勇気出してるシーンあったかなぁーとは思いつつ...
自分がディズニー映画で一番好きな作品であるシンデレラが
実写化されたというだけで満足♥️
お城のなんとも言えない雰囲気も、ドレスの
>>続きを読む

レポゼッション・メン(2010年製作の映画)

3.5

人工臓器が買える近未来、代金を滞納したひとは回収されちゃう=殺されちゃう。って話なんですが
本当にそんな世界になるかもしれないこの設定が面白い。
設定は面白いのに、風景やらは現代とあんまり変わりなくっ
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

1のほうが船に乗ったり、いろいろゲームやったりして
わくわく感があったんですが、2も面白かった😄
そして1のほうが、藤原竜也のどうかしてる感じが強かったような笑
今回は伊勢谷さんのほうがインパクト強か
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

4.0

おもしろかったです!
原作よりも、限定ジャンケンでの勝ち方が簡単になってたけどわかりやすくて良かったし、なにより藤原竜也がはまり役😄地味に班長もはまり役😄
原作ファンで、残念がってる人もいるけど、ちー
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

邦画のサスペンスなんで、あまり期待せずに観てみたら、裁判員裁判、冤罪、事件の被害者への配慮に欠けるマスコミなど
けっこう社会的な問題提起がなされております。普通におもしろい!
原作の漫画にも忠実!
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

3.0

原題のファクトリー、のほうがしっくりくるなぁという印象。

娘が事件にまきこまれて、捜査を頑張ってる刑事が主人公というありがちな話なんですが
どうやら元になった事件があるらしい。
娼婦が狙われていくこ
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.5

どうしてレクター博士が人を食べる怪物になったのか、レクター博士の生い立ちを見てみよう!ということで
幼少期から青年期のレクター博士のお話。

若い頃のレクター博士、いい味だしてるんですが
こんな面長な
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.0

普通に事件を解決してくぞー!ちょっとレクター博士も出てくるけどね、って映画。
羊たちの沈黙の番外編といったところで、レクター博士の出番は少なめ。少ないけど存在感は凄い。
クラリスの他にも、過去にレクタ
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.5

ヨーロッパの街並みがとっても綺麗で、レクター博士の気品をさらに引き出してくれてます😄
あんなに街並みが綺麗なのに、残酷残酷...どよーんと重くなります。気持ち悪いです。

クラリス役が変わっちゃって(
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

レクター博士シリーズの第一章です。囚われてるヤバい犯罪者レクター博士に、新米FBI捜査官クラリスが捜査の協力をもとめに通う、というこの作品。サスペンスの名作とされてるけど、ストーリーはいたってシンプル>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.5

空港で働くさまざまな人たちを描いてる作品。飛行機に関わる仕事ってパイロットやCAさんだけじゃなくて、たくさんのひとたちの綿密なチームワークで成り立ってる。もちろんごく一部だと思うし、ドタバタコメディな>>続きを読む

漫才ギャング(2010年製作の映画)

4.0

ベタなストーリーに笑いどころもあって、スピード感もいい!おもしろかったです。
恋愛面、いるかな?とも思ったんですがそれがないとあまりに男臭くなってしまうしちょうどよかったのかもしれません。
強いて言う
>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.5

原作が漫画なので夢も希望もある映画です。キャストもバッチリ!!主人公二人がそっくりです。

小さい頃から夢があるって、凄いことだとおもう。なんとなく高校にいって、なんとなく大学に入り、適当に就職した自
>>続きを読む

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

2.0

あれあれ、サメ映画は好きなはずなんだけどな...面白くなかった笑

この手の映画のわりにおねーちゃんは美人だし、おにーちゃんはイケメン。ストーリーがひどすぎる。被爆した(?)サメが襲ってくるって面白そ
>>続きを読む

ゴースト・シャーク(2013年製作の映画)

3.0

人間に殺されたサメが化けて出てくるお話です。水があればどこでも出てきて襲っちゃう、という発想がたまらなく面白いです!1人襲われるごとに「おおー!!」と拍手しちゃう笑。監督はサメが好きで好きでたまらない>>続きを読む