SOHさんの映画レビュー・感想・評価

SOH

SOH

洋画、邦画、アニメ、幅広く。
名探偵コナンには超絶辛口、全作レビュー網羅中。

映画(63)
ドラマ(0)

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

公開からちょうど1年だって。

こんなにピッタリハマった実写映画は他にないんじゃない?ってくらい大成功。
美女と野獣に始めて触れたのは、映画でもなくアニメでもなく小説でもなく、絵本だったけど、その絵本
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.8

オープングテロップで「Episode Ⅶ」って流れて来た事にまず感動。
もともとJJエイブラムスの映画は好きだったので、嫌いになる要素がなかったのだけど、まぁ〜面白かったよね。所々スタートレックを想起
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

公開を前にして、期待値を上げすぎたっていうのが正直な感想。

上質な材料は揃ってるのにあれもこれもって足しすぎて結局何が作りたかったの?ってなった料理みたいな印象。シーンごとの多彩な演出は光ってたけど
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.0

「メイズランナー」の客層狙い?

作風も似てるし趣向も同じ匂いするけど、こっちの方が設定深くて内容浅い。

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

1.6

もはやテレビ版の2時間スペシャルと同等、いやそれ以下。

個人的に劇場版コナンのワースト2位。劇場版作品としてのオーラが全くなく、意味不明。
スキューバダイビングをネタに持ってくるなら、もっと別の設定
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

素晴らしき話。泣ける。
コレと言った盛り上がりも無くインパクトも薄いけど、散らされた伏線が最後に…。

でもね何か物足りないんだよ。多分、ウィルスミスが静かすぎるのが違和感の原因…(笑)

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

2.9

飛行機→豪華客船→変な遊園地→海賊って、もうネタ探しに苦労してる感が最高潮に達しそうな時に、新一の特技「バイオリン」から派生して「音楽」に焦点を当てたのはファインプレー。

ただ、ストーリーを構成する
>>続きを読む

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

3.2

悪く言うつもりはないけど、山本作品ではこれが限界なのかな。

話は悪くないけど構成がイマイチ。麻雀牌の事件部分と、組織が絡む決闘部分、2時間の間に別の作品を見ているんじゃないかってくらいマッチしてない
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.2

CGの美しさに圧倒される。
ただ、話はふつう。なんだろうな、設定が微妙なのかな?
ポスター的にもっと感動できるのかと思った…一応泣いてますが。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

吹替良き。それほど期待値を上げずにいて正解だった。作り方も絵もいかにもDREAM WORKS。全体的に細々した笑えるポイントを散りばめて最後にかけて少しずつ良い話を組み込んで行く王道。時間も短いのでフ>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.5

【傑作誕生】個人的歴代最高峰レベル。
「名探偵コナン」とはどういう作品かっていう本質を劇場版に蘇らせてくれたのが嬉しくて仕方ない!(アクションメインではないんです)

立川譲さんは新監督にして名監督。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

Filmarks試写会にて。
これだよ、これがスピルバーグだよ‼︎理屈抜きに面白い‼︎ 映画好きによる映画好きの為の作品。80年代のポップカルチャーが現代の若い感覚に合わせて再構築された傑作。皆さん言
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

グレイテストショーマンとマネーショートとグランドイリュージョンを全部足して2で割った感じ。

展開は超面白い。見終わってから伏線に気づければこれほど楽しい奇術映画はないんじゃないかな。自分は見る前に口
>>続きを読む

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

3.5

邦題のセンスを疑うけど、シンプルで良いロードムービー。

2,000mile/2,700km、美しき広大な景色と絶妙な音楽がとても良かった。特に盛り上げたりすることもなく、だからこそ映えるキャストの演
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

犬飼ってた(る)人に限らず、犬好きな人、動物好きな人は分かると思うけど、特に犬猫の小さきながらにどんな時でも寄り添ってくれるあの優しさと温もり。
小さい時に仲良かった愛犬を思い出して号泣…。正直映画の
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

Suddenly I See‼︎

どんなに面倒くさくて嫌でも、自分の力量が足りなくても、一生懸命目の前の仕事に取り組む負けない精神、見習いたい。定期的に見たくなる。

アンハサウェイ以外にも全員がハ
>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

2.5

劇場版コナン史上最もロマンチックな作品って称されやすいけど、個人的にロマンチック部門No.1は迷宮なので、こちらはキス部門とかにでもしておきましょう(適当)。

子供向けコナン映画としてはかなり良い出
>>続きを読む

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)(2011年製作の映画)

3.1

記念すべき15作目ってこともあってインパクト重視にしたのはすごく分かる。無理しすぎずに丁寧にかつ派手に仕上げられたクライマックスのアクションシーンはGJ👍

ストーリー展開は、若干中だるみを感じるもの
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

この映画のジャンル分けをSFで片付けてしまうのは少し勿体無い。

作品が私たち鑑賞者側に伝えたかったことの20%くらいしか吸収できなかった気がする。歳を重ねて、色んな視点、色んな価値観を身に付けてから
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.2

美術系がすんごい良い仕事してて、それだけで良質感が出てる。
あとは普通です。

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

4.0

これぞ上質なラブコメディー。ヒューグラントの良さを存分に引き出した傑作。

劇中に出てくるものすべてが魅力的でほっこりできる優しい105分。なかなかないよねこーいう素直な作品。「良い映画は音楽が良い」
>>続きを読む

バンクーバーの朝日(2014年製作の映画)

2.8

題材自体は悪くないのに、“名作感”を出そうとしてるのが見え見えで逆に“チープ感”を生み出した。

カナダ人と日本人のノンフィクションストーリーは普通に感動します。ただ、邦画に多い悪い癖。キャストも演技
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.8

良い…
F1に限らずモータースポーツ好きな人であれば、まず映像だけでうっとりする。細かいところまでしっかり作られていて、ニュルブルクのくだりも展開を知っていながらも手に汗握る映像にあっぱれ。

最終決
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.7

賛否両論多いシリーズだけど個人的には好き。
迷路と言っときながら結局のところ怪獣との戦いが肝になってるけど、カメラワークもキレッキレだし中だるみもなく、面白いんじゃないかと。正直2はビミョーだけどね。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.4

そんじょそこらの戦国系映画なんかより圧倒的名作。オトナ帝国と戦国は原恵一のクレしんに対する革命作。本当の良い映画。

内容はまぁ有名だからいいとして、「おい、青空侍。」からのエンディング。ダンス★マン
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

トムのサマーに対するロマンスが暴走している映画と言ってしまえばそれまで。かといってサマーが悪いかと問われても別にそういう訳でもないから、結論的にはトムが哀れって話になる。
出会って最初に感じる運命って
>>続きを読む

ターボ(2013年製作の映画)

3.2

ドリームワークスってすごい。

カタツムリとF1。もうさ、見る前から既に面白かったよね。意外にも「夢追い姿」に熱くさせられる。

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなくな王道スパイアクション。

なんていうか、クリスパインがスパイっぽくないんだよな〜。スタトレとかワンダーウーマンみたいな作品の印象が強いから、どうしても先入観でそう見てしまう。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.5

幼い時に家電量販店のテレビコーナーでこれが流れてて、親が買い物してる間1時間くらいそこにあったソファに座って見てた記憶がある。

かっちょいいんだわ。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

怖い。これが実話で現実にありうる話だと考えるとゾッとする。
人間ってそんなに行動力ある生き物だったのか、知らなかった…。

ジョセフがとてつもなく良く、ノンフィクションなのにエンターテイメントっぽさを
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

3.5

日劇ラストショウのクレしんナイトで超久々に見たけど、やっぱ最高に面白いね。

「トイレ貸して」のくだりで腹痛くなるほど笑った。みーんな声出して大爆笑してたし、幸せな空間だった。
あと、アクションの描写
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.5

本当に焼肉食べたくなっちゃうからあんまり見ないようにしてる。

はぁー焼肉食いてぇー!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

4.2

クレしん映画で1番好き。

オトナ帝国みたいに世間的に万人ウケするわけじゃないと思うけど、この隠れ名作感がすごくいい。

映画の中の世界に入っちゃって、現実の記憶も次第に薄れていくとか、完全独裁者の元
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.1

そうアカデミー賞2017のアニメーション作品賞はコレ。
湯浅政明映画が好きっていうのもあるんだけど、謎すぎる世界観に自分が溶け込んでいっちゃう感覚がたまらん。若干中毒性あるよ。

歌うたいのバラッドっ
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

試写にて。
8年越しもロクヨンも、この監督の作品ってキャストの演技含め映画としての雰囲気に異様な貫禄があるのが不気味でクセになるんよね〜。

瑛太側の話と佐藤浩市側の話が並行して進んでいくのはいいんだ
>>続きを読む

>|