そこぽちさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • そこぽちさんの鑑賞したドラマ
そこぽち

そこぽち

映画(58)
ドラマ(70)

デート~恋とはどんなものかしら~(2014年製作のドラマ)

3.3

さすが今をときめく古沢良太のオリジナルということで毎回面白いのですが、やはり古沢作品はミステリーやサスペンスの方が向いてると思うので、このくらいの評価でした。

0

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

3.8

一部も二部も面白かった。けれど、落語はいらなかったと思う。最後までいま一つ必要性を感じなかった。ストーリーテラーにしては登場が多すぎてその割に古今亭志ん生はあまりオリンピックと関係がない。接点である五>>続きを読む

0

龍馬伝(2010年製作のドラマ)

3.0

全体的なストーリーの進み具合がバランス悪かったと思いました。竜馬の成長を描きたかったのでしょうが、前半が長すぎて後半が雑になっている印象を受けました。あと、制作陣に大きな声を出せば迫力が出ると思ってい>>続きを読む

0

anone(2018年製作のドラマ)

3.0

雰囲気は良くて面白くなりそうな感じはずっとしていたのだけど、なんかまとまりがなく終わってしまった。

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.5

初めはケイゾクを超えられるわけがない、と思っていたのですが個人的にはあっさり超えていきました。ですがなぜこのシリーズは映画になると途端に駄目になるのでしょうか。堤幸彦氏が前面に出ると駄目なのか。

0

八重の桜(2013年製作のドラマ)

4.4

まず登場人物の個性がきちんと描かれているところが良いです。そして何よりキャスティングがとても良い。吉川晃司の西郷隆盛や小泉孝太郎の徳川慶喜なんてこれ以上の配役はないのではないかと思えました。明治以降は>>続きを読む

0

平清盛(2012年製作のドラマ)

3.7

良い作品なのですが、分かりにくいし主人公の魅力に乏しいところがあったように思います。他にある大河ドラマのように毎回本編の始まる前に状況を分かりやすく説明していたらかなり印象は変わったと思うのですけれど>>続きを読む

0

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~(2018年製作のドラマ)

2.6

なんだこの家族?と思えるほど家庭崩壊していて笑いました。

0

理想の息子(2012年製作のドラマ)

3.6

野島伸司のドラマらしからぬコメディタッチの軽いノリ。最後までストーリーがしっかりしているのもらしくない。

0

集団左遷!!(2019年製作のドラマ)

2.5

劣化版の池井戸ドラマという印象ですね。全体的に軽いです。

0

恋ノチカラ(2002年製作のドラマ)

3.8

知名度が低いので評価もいまいちかな、と思っていたのですが意外にすごい高評価でびっくり。雰囲気が良いしキャスティングもハマってて良いです。

0

バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜(2017年製作のドラマ)

2.5

面白そうで面白くない。何か起きそうで何も起きない。期待外れな感じは否めなかった。

0

ラブシャッフル(2009年製作のドラマ)

5.0

愛してやまないドラマ。見始めると止まらない。ストーリーもキャストも音楽も演出も神がかってる

0

太平記(1991年製作のドラマ)

4.0

名作大河ドラマなのですが、前半の鎌倉陥落までが長く後半をもっと丁寧に描いて欲しかったという願望があります。

0

ラブコンプレックス(2000年製作のドラマ)

4.0

意味不明な内容なのですが、君塚良一が常々言っていた新しいことが詰め込まれていてその心意気はとても伝わりました。

0

素顔のままで(1992年製作のドラマ)

2.8

正反対の二人が仲良くなる前半部分は面白かったのですが、後半は想像通りの予想をまったく裏切らない展開で刺激が薄かったです。

0

さよなら、小津先生(2001年製作のドラマ)

2.5

君塚良一作品は結局普通の内容になることが多い印象でこれも普通の内容でした。ただキャスティングはすごいですね。先見の明あります。

0

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~(2012年製作のドラマ)

3.7

良くありがちな地域活性化モノなのですが、節々でシチュエーションが面白いんで毎週楽しみでした。

0

お金がない!(年製作のドラマ)

3.5

織田裕二の魅力が最大限に活かされたドラマだと思っています。ご都合主義的な部分も多いですが楽しんで見ることができました。サブタイトルも秀逸です。

0

29歳のクリスマス(1994年製作のドラマ)

2.5

なんだか掴みどころがないドラマという印象でした。

0

101回目のプロポーズ(1991年製作のドラマ)

4.2

「え!僕は死にましぇんの所って最終回じゃないの!?」というのが一番驚きました。浅野温子が心を開いていく過程が良いです。

0

満島ひかり×江戸川乱歩(2018年製作のドラマ)

4.2

さすがNHKと思わせる質の高さ。演出が良いし満島ひかりも魅力的。個人的には「人間椅子」が一番好きかな。

0

花咲舞が黙ってない 第2シリーズ(2015年製作のドラマ)

3.5

サクサク見ることができるこのシリーズは割と好みなので続編を期待しています。

0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年製作のドラマ)

1.8

このシリーズはどんどん質が落ちていったと思いました。中でもこれはなかなかに腑に落ちないことが多かったです。

0

ビギナー(2003年製作のドラマ)

3.4

登場人物がみな魅力的なのに全体を通しての起伏がなかったのでもったいないと思いました。

0

空飛ぶタイヤ(2009年製作のドラマ)

3.5

小粒なTBSの池井戸ドラマという印象です。よくまとまっていたと思いました。

0

西郷どん(2018年製作のドラマ)

1.8

これもなかなかひどい大河ドラマでした。登場人物がまるで立っていないので見分けがつかない。そのため思い入れを持てない。「飛ぶが如く」という名作があるのにわざわざまた西郷隆盛を主人公にした意味が分かりませ>>続きを読む

0

おんな城主 直虎(2017年製作のドラマ)

1.0

申し訳ないですが、嫌いな大河ドラマです。ただでさえ全編にかけて創作に等しい内容なのに中盤は中だるみして見るのがつらかったです。大河ドラマに思い入れが強いので各話のタイトルが癇に障りました。

0

花咲舞が黙ってない 第1シリーズ(2014年製作のドラマ)

3.5

一話完結でサクサク見ることができて良かったです。

0

下町ロケット 続編(2018年製作のドラマ)

3.3

よく言われるように複雑になった分、池井戸ドラマの強味であるカタルシスが少なかったですね。

0

ガリレオ(第1シーズン)(2007年製作のドラマ)

2.5

ちょっと捻ったミステリードラマで軽くて見やすい。個人的にはそれくらいの印象でした。

0

王様のレストラン(1995年製作のドラマ)

4.5

三谷幸喜が全盛期の頃の作品ですね。ギャグのキレが半端ではないです。ストーリーが王道なので逆に色あせない名作だと思います。

0

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年製作のドラマ)

2.0

映画の出来がとても良かったため比較するとかなり落ちました。

0

うぬぼれ刑事(2010年製作のドラマ)

3.0

いやバカバカしくて良いですね。クドカン全開という感じで見ても何も得るものがないところが素敵です。

0

新参者(2010年製作のドラマ)

3.0

東野圭吾作品の中でもまあ普通な内容なのでドラマも普通だと感じました。毎回楽しみにするほどでもないですが、まあ見ておくかと思うくらいのドラマです。

0
>|