somaddesignさんの映画レビュー・感想・評価

somaddesign

somaddesign

2016.01.03START!

人生に大切なものは大体映画で覚えた(たぶん)
「面白くない映画なんてない!」のヨドチョーイズムでどんな映画も原則満点٩( ᐛ )و

「映画は映画館で観てこそ。どんな映画も劇場で観れば5割増」がモットー。
劇場映画を年100本見るのを目標に、日夜仕事をいかに早く切り上げるか頑張ってる所存です。
コメント/フォロー/リムーブお気軽にどうぞ

映画(383)
ドラマ(0)

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

5.0

アカデミー賞歌曲賞確実。
ブラッドリー・クーパー の執念にじみ出る。

:::::::::::

同じ日に見た「シュガー・ラッシュ オンライン」と同じ構造でビックリ。一日に似た映画を二本みることになる
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

5.0

吹替版推奨
新型プリンセスと旧式プリンスの物語のよう

:::::::::::

画面の情報量がとにかく多くて、字幕版じゃ追いつける気がしないので吹替版推奨です✨

ディズニーのローカライズが完璧すぎ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

5.0

大泉洋働きすぎ問題
ひょっこりはん激似

:::::::::::

原作未読。
障害者をネタにした感動ポルノっぽい話だと嫌だなあと思ってたら、感動して泣くってより考えさせられる作りで良かった。

それ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

2.9

予告編が全て

:::::::::::

エイミー・シューマーはNetflixで漫談を見てたお陰で馴染み深い。
日本だと接する機会が少ないけど、ごっつい人気のコメディアンなんだとか。 
んで、自身の体
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.2

そもそもこの世界でのグリンチの存在感がイマイチ分からなくて……。
グリンチの親とか兄弟っていないのかしら?
妖精なのか、悪魔なのか?

入り口で躓いちゃったせいで、クリスマスを嫌う理由もわからなければ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

5.0


宇宙や地底より近所なのに、全然知らない世界を覗いた気分。
今冬ベスト級!🤣

:::::::::::

インドの小さな村で最愛の妻と新婚生活を送るラクシュミ。ある日妻や妹たちが不衛生な布を生理用品と
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.0

元々がペプシのドッキリCMってことで、出オチ感ハンパなし。
メンバー集めにしても、同じことの繰り返しで意外性も奇抜さも感じられませんでした。

もっとバスケやNBAに詳しい人なら、往年の名選手の老人コ
>>続きを読む

キックス(2016年製作の映画)

4.0

重々しい青春映画かと思ったら、意外に軽快。
黒い「スーパーバッド 童貞ウォーズ」みたいな。

:::::::::::

ロサンゼルス。15歳の少年ブランドンはクールなスニーカーを手に入れるため、必死に
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

5.0

「全ては無に還る」からこその
寓話的大人向けファンタジー。

:::::::::::

田舎町の一軒家で幸せに暮らす若い夫婦。ある日夫が不慮の事故のため突然の死を迎える。病院で夫の死を確認した妻は、遺
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

5.0

テイラー・シャリダンにハズレなし。
えげつない現実を現代の西部劇に昇華させたよう

:::::::::::

アメリカのショッピングモールで自爆テロ事件が発生した。犯人はメキシコ経由で密入国したと推理
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

5.0

良くも悪くも具沢山。🍱
ロマンチックファンタジーホラーBLアクションドラマメンソールボックス、な感じ。

:::::::::::

アメリカからイギリスに戻ってきた魔法動物学者ニュートは、捕らえた凶悪
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

Queen世代でもなければ特別な思い入れがあるわけじゃないのに、クライマックスで思わず泣いちゃった。
どんなに家の視聴環境がよかったとしても、劇場で観るべき!


:::::::::::


封切直後
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

登場人物がアホばっかりで愛おしくなる
スパイダーマンよりデッドプールとの共闘が見たい。

:::::::::::

怖いもの知らずの敏腕ジャーナリストのエディ・ブロック。ある日新興企業ライフ財団が、ホ
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

-

見といて良かった「フリント・タウン」

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-

マイケル・ムーア作品は大好きだけど、
ドキュメンタリーってより結論ありきのプロパガンダ映画くらいに
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

5.0

コヴェリスキーがどう調べても出てこない

:::::::::::

ウサ耳姿の風変わりな少女バーバラ。「巨人」から世界を守るという使命のため、日夜おまじないと巨人の研究に余念がない。ところがクラスメイ
>>続きを読む

ムタフカズ(2016年製作の映画)

5.0


マインドゲーム+ヘルボーイ+MIB...
デトロイトメタルシティもRUN-DMCも無関係。

:::::::::::

アメリカの架空のスラム街DMC(ダーク・ミート・シティ)で生まれ育ったアンジェ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0


見終わってすぐ「キムチ・ガンボ」が何なのか検索した٩( ᐛ )و


:::::::::::

韓国系アメリカ人デビッドは16歳の女子高生マーゴットと二人暮らし。早逝した妻パムを思いながら、朗らかな
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.5


イーライ・ロスはやっぱりイーライ・ロスだった😆

:::::::::::

ジョン・ベレアーズによる児童向けホラーファンタジー小説「壁の中の時計」/1973年刊 の映画化。両親を亡くした少年ルイスは
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

5.0


樹木希林の怪物級好々婆ぶりを堪能

:::::::::::

20歳の大学生・典子は、近所に住む「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められ、最初は気のな
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

5.0

大満足なれど「これじゃない」感も満載

:::::::::::

元CIAエージェントのロバート・マッコール。引退した現在、UBERの運転手として働いているマッコールだったが、CIA時代の元上官で親友
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

5.0

バナナマン設楽さん芸達者すぎ。
エンドロールで名前見つけてビックリした。

:::::::::::

小学6年生の女の子おっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られる。旅館
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0

タイ映画の新風
机上のスパイ映画

:::::::::::

女子高生のリンは貧しい父子家庭に育ちながらも優秀な成績のおかげで、名門進学校の特待奨学生として進学を果たす。初めてできた友人グレースの勉強
>>続きを読む

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

1.5

劇場用Vシネ
全般古臭くダサいに尽きる

:::::::::::

原作未読。
奥田英朗はオムニバスや短編は面白いけど、中長編になると散漫で結局なんの話だったのか分からなくなる。筆の進むに任せて書いて
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

5.0

ロック様、今年3本目。昨年末の「セントラル・インテリジェンス」も入れると、たった1年間で4本目。正直食傷気味(;´∀`)

:::::::::::

人質救出部隊のリーダーとして活躍していたウィルは、
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

嘘と情熱は同じ色🐻

:::::::::::

ピクサーが「トイ・ストーリー」シリーズで提示してみせた「子供時代の終わり」について、本家のディズニーが真反対のこと言い出した気分。


仕事に忙殺されて
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

5.0

映画の出来はさておき、歴史的転換点を目撃しに行った感じ

:::::::::::

ニューヨーク大学で経済学を教えるでレイチェルは、恋人のニックが親友の結婚式に出席するのに付き添ってシンガポールへと向
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

5.0

おまんごーーーーー!
現代版 楢山節考

:::::::::::

俺のトラウマ漫画。

最初実写映画化されると聞いて「えー!」と思ったけど、監督が「ヒメアノ〜ル」の吉田恵輔監督と聞いて安心した。
>>続きを読む

閃光少女(2017年製作の映画)

4.5

東京事変は無関係。

序盤が「のだめカンタービレ」ぽくて、途中から「海月姫」。
最終的にはオリジナルな何かに昇華していく中華青春ラブコメ。


:::::::::::

高校の伝統音楽科に所属する少女
>>続きを読む

いつも月夜に米の飯(2017年製作の映画)

2.5

三幕目から突然のサイコパス・ストーカー展開
これをほのぼの飯ドラマとして微笑ましく描くサイコ感覚含めて面白い

:::::::::::

女子高生・千代里のもとに居酒屋を営む母・麗子が失踪したという報
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

5.0

二度見て、何時間考えても総括しにくい。
端的に言うなら「変わった映画ななー🤔」

「罪を洗い流す雨なんてない」
物語全体を象徴するような印象的なセリフなのに、決定稿では削られてたのを撮影当日の天気を見
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画界にとっての「ワールドウォーZ」みたく、サメ映画界のハリウッド本気作を期待してたら、なんかこう………うーん😐
「ジョーズ」以来続くサメ映画の最新進化系を期待しちゃったよ。


ハリウッド映画
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

5.0


激熱盛!
重い歴史と血湧き肉躍るエンタメのバランス感覚が良かった。

:::::::::::

1987年、チョン・ドファン大統領による軍事政権下の韓国。治安本部対共捜査所長は反乱分子を徹底的に排除
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.0


これがホリプロ映画か!(゚Д゚;)

:::::::::::

大人しく、勉強もスポーツも取り立てて興味のない小学生「しょったん」こと瀬川晶司。だが、将棋で初めて周囲から認められたことをきっかけにプ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

MCU20作目にして最もポンコツなヒーロー
小さいトコが気になってしょうがないけど、
その辺全部忘れると超楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))

:::::::::::

元泥棒でバツイチ、アントマン
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.0

くすぐったい 恥ずかしい
中年学芸会を見た気分

:::::::::::

専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と久しぶりに再会する。しかし、芹香の体はすでに末期がんに冒されていた。「死ぬ前にもう一度
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

5.0

笑いと恐怖が裏表。


:::::::::::

1953年ソ連。絶対的独裁者スターリンが急死した。厳かな国葬の準備が進む一方、その裏では側近たちが熾烈な跡目争いを繰り広げる。独裁者スターリンの死によ
>>続きを読む

>|