somaddesignさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

somaddesign

somaddesign

2016.01.03START!

人生に大切なものは大体映画で覚えた(たぶん)
「面白くない映画なんてない!」のヨドチョーイズムでどんな映画も原則満点٩( ᐛ )و

「映画は映画館で観てこそ。どんな映画も劇場で観れば5割増」がモットー。
劇場映画を年100本見るのを目標に、日夜仕事をいかに早く切り上げるか頑張ってる所存です。
コメント/フォロー/リムーブお気軽にどうぞ

映画(474)
ドラマ(0)

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

5.0

「ファイナル・ディシジョン」を思えばかなりマシマシ。

:::::::::::

アポカリプスとの戦いから10年。 サイコキネシスとテレパシーの特殊能力をもつミュータントであるジーンは、宇宙でのミッシ
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

5.0

陽気な「ライフ・オブ・パイ」。ポップな寓話。

:::::::::::

インドの貧しい町で手品師兼スリをしている青年アジャは、母の死をきっかけに行方知れずの父を探すためパリへ渡る。僅かな荷物と100
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

5.0

ねえ、ここ噛んで!ここ!噛んで、ここ!

:::::::::::

「クリード」シリーズを皮切りに、ここ数年テッサ・トンプソンを見る機会が増えたけど、いまいち顔と名前が覚えられない女優さんの一人。作品
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.5

時代劇版『舐めてた相手が殺人マシン』モノかと思いきや。

:::::::::::

坂崎磐音は幼なじみの小林琴平、河井慎之輔とともに3年間の江戸勤番を終え、九州・豊後関前藩に戻った。長年苦楽を共にした
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.5

実体を持った町田くんがこんなにヤベエ奴だったとは💧
満足感高い★3つ。

:::::::::::

高校生・町田くんは勉強も運動も苦手だが、人間を愛し、また周囲の人間からも愛される存在。困った人を見逃
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

5.0

あたらしい神話をアニメにしたような?

:::::::::::

中学生の琉花はハンドボール部に所属しているものの、夏休み早々に起こした事件のせいで家にも学校にも居場所をなくしてしまう。所在なく父親の
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

ものっそい熱量!

:::::::::::

突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現をきっかけに、未曾有の大惨事である「世界大炎上」が起こり、世界の半分が焼失した。それから30年後、一部
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.5

テレビシリーズ未見でも面白かった!
長澤まさみのハイテンション芸をスクリーンで。

:::::::::::

天才的詐欺師ダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.5

ゾンビとハイスクールミュージカルがこんなに合うなんて!ヽ(´∀`●)
サントラ欲しい!

:::::::::::

イギリスの田舎町リトル・ヘブン。幼い頃に母を亡くした高校生のアナは、現在は父トニーと
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

5.0

ゴジラ版アベンジャーズだった!(*゚∀゚)

:::::::::::

すごい!どこを切り取ってもアガる場面しかない(*゚∀゚)=3ハァハァ

前作ギャレエド版ゴジラがゴジラ登場まで溜めて、溜めて……
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

真実に基づく物語ではなく、真実の物語

:::::::::::

2004年に実際に起こった4人の大学生による強奪事件の映画化。退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、くだらない日常に風穴を開け
>>続きを読む

コレット(2018年製作の映画)

4.0

現代の感覚からしても奔放すぎ

:::::::::::

フランスの片田舎で生まれ育ったコレットは、14歳年上の人気作家ウィリーと結婚し、それまでとは別世界のようなパリへと移り住む。芸術家たちが集うサ
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

5.0

還暦ジャッキー新境地!

:::::::::::

ロンドンでレストランを営むアジア人クァン・ノク・ミン。妻に先立たれ、愛する娘と二人暮らしをしていた。そんなある日、北アイルランド解放無差別テロに巻き
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

ポケモン世代だったら、もっと楽しいんだろうなあ…

:::::::::::

父と離れ、祖母に育てられ現在は保険調査員として働く孤独な青年ティム。ある日、父ハリーが事故で亡くなったとの知らせが入る。父
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

5.0

父と息子、それぞれ堕ちていく8年間の実話

:::::::::::

父デビッドと薬物依存症に苦しむ息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のノンフィクションを原作に、父子の愛と再生を描いたドラマ
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

5.0

毒親に翻弄される息子の話かと思いきや、信仰と自分らしさについての映画だった。

:::::::::::

アーカンソー州の大学生のジャレッドは、牧師の父と母の息子として何不自由なく育ってきた。ある日彼
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

平成最後にやっと見れた!!!

素晴らしい幕切れ!!
何を書いてもネタバレになるし、12年間ありがとう&お疲れ様でした!😭以外の感想がない。

3時間あっちゅう間!
3時間も見たこともない世界に没入で
>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

3.0

大っきなスクリーンでこそ見るべき超美麗ワンダーランド。
世界観に没入したい。

:::::::::::

誕生日の前の日。小学生の少女アカネの前に、大錬金術師ヒポクラテスとその弟子ピポが現れる。彼らの
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

5.0

和製・親子型インディ・ジョーンズ〜怒りのフューリーロード〜

:::::::::::

傑作揃いの劇場版クレしんシリーズ。
毎年最高を更新し続けてて偉すぎる。

近年は高橋渉監督と橋本昌和監督が1年毎
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

5.0

初めて見るヒーローなのに、何故だか全てが懐かしい。

:::::::::::

エンドゲーム到来と同じくして、予想より早く繁忙期に突入してしまいました。ただでさえチケット取りにくい状況なのに、一体いつ
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

5.0

お前じゃなきゃダメなんだ
他に何をすることがある?

:::::::::::

ハリウッド草創期の伝説的お笑いコンビ「ローレル&ハーディ」の伝記映画。二人組コメディアンのパイオニアとして100本以上の
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.0

いまいち面白さが分からず
旬の演者さんたちの共演は豪華

:::::::::::

30代の美人デザイナー・タカコは、ある大きな恋を終えた途端に燃え尽き症候群に陥ってしまう。親友の漫画家ケイコに後押し
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.5

釣りとハート

:::::::::::

ジョージ・ブッシュ政権下「影の大統領」と呼ばれた副大統領ディック・チェイニーの立志伝。
2019年、第91回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、メイクアップ
>>続きを読む

ホモソーシャルダンス(2019年製作の映画)

4.0

東海林毅ショートフィルム選 偏愛ビジュアリストより④

セリフがなくて、映像と挿入される奇怪なコンテンポラリーダンスだけで表現される。端的にいえば「なんじゃこりゃ」なんだけど、登場人物たち含めて一番愛
>>続きを読む

23:60(2007年製作の映画)

3.0

東海林毅ショートフィルム選 偏愛ビジュアリストより③

SNS以前のネット世界が懐かしい。
セカンドライフって企業やテレビ局が勢力的にプロモーションした割に全然流行らなかったね。
今作だと「どうぶつの
>>続きを読む

ピンぼけシティライツ(2016年製作の映画)

3.0

東海林毅ショートフィルム選 偏愛ビジュアリストより②

売れないカメラマンと、取り憑いた売れないグラビアアイドルの霊の物語。
何者にもなれなかったオッサン1年生。夢破れて……以前に夢と生活の狭間で生活
>>続きを読む

老ナルキソス(2017年製作の映画)

3.0

東海林毅ショートフィルム選 偏愛ビジュアリストより①

自主映画ショートフィルム選て事で、すごく自己満なアート系映画かと警戒してたら全然そんな事なくて楽しかった。

若く美しかった男の子が老境に至って
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

5.0

意義にしろ、意味にしろリブートのお手本。
マイケル・キートンのヅラギャグスルーに、見た目で人を貶める笑いを取らないハリウッドの最新コンプラを見た

:::::::::::

サーカス団に飼われ、大きな
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

5.0

ロード&ミラーの快進撃は続く
俺まだ本気出してない系中年にこそ響け

:::::::::::

ブロックシティが襲われた恐ろしい事件から数年後、平和な日常が続いていた街に謎の宇宙人が現れたことをきっか
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

5.0

30年越しの WAKE UP! WAKE UP!

:::::::::::

1979年コロラド州コロラドスプリングス。初の黒人警官として採用されたロン・ストールワース。資料係として白人刑事たちの侮蔑
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.0

傑作の匂いはすれども、自分には響かず

:::::::::::

父親を亡くした悲しみから立ち直れずにいる少女チャーリー。ママが早くも新しいパパ候補を連れ込んで、新生活に踏み出してることにも馴染めず、
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

5.0


映画の中に閉じ込められたように息詰まる。
あと蚊の名芝居

:::::::::::

2011年7月22日にノルウェーの首都オスロで政府庁舎が車爆弾により爆破テロを受ける。一方オスロ近郊ティーリフィ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

諸手を挙げて絶賛する気でいたら肩透かし食らった気分

:::::::::::

「インフィティー・ウォー」の素晴らしい幕引きから、満を持して登場!1年近く待ってる間に期待を高めすぎちゃったのか「あれ、
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

最高!素晴らしい! 以外の感想が思いつかない。
見終わってすぐ、次いつ見るか予定を組んで、結局IMAX3D字幕版と2D吹替版で2回見ました!ド傑作!
あらゆるスパイダーマン作品の中で一番好きかも💖
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

4.0

春の映画ラッシュに埋もれがちだけど、しみじみ面白かった。

:::::::::::

沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描く。新城家の長男・剛
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

5.0

「イーストウッド版寅さん」とは言い得て妙。

:::::::::::

デイリリーの栽培で巨匠と知られるアール・ストーンだったが、時代の変化に取り残され商売に失敗してしまう。仕事一筋で家族をないがしろ
>>続きを読む